観光スポット10選(マップより一部抜粋)

ボガーツ カフェ
ボガーツ カフェ
現地ロコからも人気のカフェ。こちらではアサイーボウルやパンケーキなどのハワイ定番メニューやエッグベネディクトなどの食事メニューがおしゃれな雰囲気の中いただけます。
もっと見る マップを見る

カハナモク像
カハナモク像
サーフの神様「デューク・カハナモク」の像はハワイの定番観光スポット。像にかけられたレイとハワイの青空と青い海が映え、見ているだけでハワイ気分を加速させてくれますよ。
もっと見る マップを見る

カネオヘサンドバー
カネオヘサンドバー
雄大なコウラウ山脈の麓にある穏やかなカネオヘ湾で、干潮の時間にだけ沖合いにあらわれる幻のビーチ。砂州「サンドバー」は、水位によっては歩けます。旅行シーズンによってその時間帯も変わってきますが、砂浜がしっかりと顔を出すこともあります。長い年月をかけて堆積した珊瑚がビーチとなって姿を現すため、白く美しい砂のビーチとなるのです。サンドバーに降りて周りを見渡せば360度、エメラルドグリーンの海に囲まれます。 ※H.I.S.旅トレンド調査(行ってみたい!ハワイのとっておきのビーチ)ランキング4位
もっと見る マップを見る

ヨコハマ ベイ
ヨコハマ ベイ
横浜出身の日本人移民が釣りをしに良く訪れていたことからなどの理由で名付けられたビーチ。マカハビーチから北へ更に10分ほど行った場所にあり、マカハビーチを過ぎると住宅街はなくなり、ひっそりとしてきます。このビーチは訪れる人が少なく静かで、週末でも観光客はほとんどいません。海はすぐに深くなるので、泳ぎが苦手な方にはむきませんが、人が少なく綺麗なビーチを見たい、という方にオススメです。午前中には野生のイルカが見られることも! ※H.I.S.旅トレンド調査(行ってみたい!ハワイのとっておきのビーチ)ランキング10位
もっと見る マップを見る

ワイメア・ベイ・ビーチ
ワイメア・ベイ・ビーチ
サーファーが集まる冬の荒々しい海とは異なり、春から夏にかけては穏やかで、のんびり過ごせるビーチです。このビーチで人気のアクティビティといえば、ビーチ左手の大きな岩山へ登って、そこから海へダイブすること。ロコたちが良くジャンプしていますが、本来飛び降り禁止ですのでご注意を! ※H.I.S.旅トレンド調査(行ってみたい!ハワイのとっておきのビーチ)ランキング6位 
もっと見る マップを見る

マノアの滝
マノアの滝
約30~40分の初心者でも比較的取り組みやすいハイキングコースで行けるスポット。こちらは、海外テレビドラマ「LOST」や映画「ジュラシックパーク」のロケ地でもあるため近年では人気の観光地となっています。間近で野性味あふれる自然が感じられるのでリフレッシュ出来ること間違いなし!
もっと見る マップを見る

アラモアナビーチパーク
アラモアナビーチパーク
ビーチと公園が一体となった施設。公園には日本では中々お目にかかれないような珍しい木が多数植えられているため、中々興味深いスポットです。
もっと見る マップを見る

ハレイワタウン
ハレイワタウン
オールドタウンの名残を残した雰囲気が漂う街。おしゃれな雑貨屋さんや飲食店なども立ち並び、観光地としても人気のスポットです。かつての洋画に出てきそうなレトロ可愛い街はついつい写真を撮りたくなること間違いなし!
もっと見る マップを見る

アリイビーチ
アリイビーチ
ウミガメに出会える確率がどのビーチよりも高いということで人気のビーチ。水も透き通って美しいながら、観光客は少なめという穴場スポットです。
もっと見る マップを見る

オリジナルパンケーキハウス
オリジナルパンケーキハウス
全米に展開している人気のパンケーキ専門店。人気メニューはもちもち食感のパンケーキ「ダッチベイビー」でバターと砂糖とレモンを自分好みにかけながら食べるのだとか。また、定番のパンケーキメニューも豊富なので、パンケーキ屋さん選びに迷ったらこちらがお勧めですよ。
もっと見る マップを見る
使い方
使い方