黒神埋没鳥居

黒神埋没鳥居
by http://www.sakurajima.gr.jp/tourism/000352.html
1914年の大正大噴火による降灰で埋もれた鳥居。かつては高さ3mもあった腹五社神社(黒神神社)の鳥居です。30億t以上の溶岩が噴出し、神社のあった黒神村の全687戸が埋もれてしまったとことから現在のような形になりました。噴火の恐ろしさを見ることができる数少ないスポットの1つです。

観光マップで見る
Google Map


鹿児島のSNS映えスポットリスト

おすすめ記事
sdcsdc-e718_hiharashou「SNS映え」を徹底解説!ビジネスもプライベートも無視できない?
sakura.2_pink【徹底解説】インスタ映えとは?意味や写真の特徴と撮り方。カフェやスイーツも女子に人気

【 住所 】鹿児島県鹿児島市黒神町

桜島協議会ページ

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More
*出所記載のないページ内のInstagram画像は、Instagram社の利用規約及びライセンスに基づきシステムが自動抽出して表示しております。詳細はInstagram社の利用規約等をご確認ください


SNSでの口コミ(みんなの反応)
SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

I'm at 黒神神社 埋没鳥居 in 鹿児島市, 鹿児島県 swarmapp.com/c/k38BPEDPSnJ

@aragami_tate 只今、一時間五十分経過。 黒神埋没鳥居に到着。 大正の噴火で火山灰が降り注ぎ1日で2メートルも埋もれてしまった場所。 #殺陣 #荒神 #川畑祐人 #桜島を自転車で一週 pic.twitter.com/RzYId6wstB

ツイッターメディア

昭和33年の大噴火で埋まった鳥居( 'ω' ) (@ 黒神神社 埋没鳥居 in 鹿児島市, 鹿児島県) swarmapp.com/c/bY8ooNF0Z3Q pic.twitter.com/5mazE0QaiJ

ツイッターメディア

【薩摩忍者の鹿児島レポート】 徒歩での桜島観光だとちょっと行き辛い場所にある、黒神埋没鳥居のレポートです。 2017.11.22. youtu.be/wAgedsTLwMc

@atsushilonboo 黒神埋没鳥居行ってみて下さい⛩ 最初見た時びっくりしました #ツイ旅鹿児島 pic.twitter.com/HvstX57EZe

ツイッターメディア

【四択】1914年桜島の噴火で埋もれてしまった腹五社神社の鳥居で、噴火の猛威を伝えるためにそのまま残されているものは? → ○黒神埋没鳥居 ×緑神埋没鳥居、青神埋没鳥居、白神埋没鳥居

방금 사진을 게시했습니다 @黒神埋没鳥居 instagram.com/p/BlKQ2bpHgwZ/…

@yamachan0112 こんにちは😃 桜島まで来たんですね🤩 鹿児島も暑いですよー。 水分補給しながらですよ!笑 黒神埋没鳥居はみて欲しいです(^^*)

埋没鳥居…黒神とかかっこいいな pic.twitter.com/bOCgL9dMUk

ツイッターメディア

ツイートフェイスブックシェアLINEで送る
友達にも教えよう


八幡朝見神社
属性 八幡朝見神社
1196年に創建された由緒ある神社。境内には2人で通り過ぎると結ばれる「夫婦杉」や、参道に敷かれている石...
sarakurayama
属性 皿倉山
標高622.2mの山で「新日本三大夜景」に数えられています。「100億ドルの夜景」と謳われるだけあって光量の多さ...
miyajidake
属性 宮地嶽神社
「光の道」が見られることで有名な、全国に鎮座する宮地嶽神社の総本宮。夕暮れ時に、参道の階段を登った場所...


写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る

おすすめ記事
探偵カフェ東京の体験型カフェ42選。ユニークで変わったカフェどれだけ知ってる?
thekitchsalvanagoyaお値打ち価格から高級価格まで!JR名古屋駅付近のおすすめランチバイキング18選
kagoshima【必見】鹿児島観光の定番スポット・珍スポット48選
害虫防除博識館世界一大きなゴキブリに会いに行こう!害虫防除博識館ってこんなところ
yomiurirando【完全版】よみうりランドに行く前に必ずチェックすべきこと!

面白いスポットを見つけよう!
写真から探す地図から探すテーマから探す


公式Facebook
マップに戻る
スポット情報拡充申請

INSTAGRAM
SNAPLACEが運営するSNS映えスポットを紹介するInstagramアカウント。「#snaplace」を付けて写真を投稿して頂くと、素敵なものをアカウントや弊社メディアでご紹介。