ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

ラーメン激戦区・池袋駅エリアの人気ラーメン店47選。行列に並んでも食べたいラーメン屋まとめ!

池袋駅エリアは全国の中でも有名店の多いラーメン激戦区です。数多くのラーメン屋本店がひしめき合い、数も多いですし、種類も多く、「どのお店が美味しいのだろう」、「何が違うのだろう」と悩む方が多いのではないでしょうか。

そこでSNAPLACEでは、行列のできるラーメン屋の中で、その行列に並ぶ価値のあるラーメン屋をSNS上の口コミから47店舗厳選して紹介します。気分や誰と行くかによって求める味や雰囲気も変ってくると思いますので、本まとめをバイブルとしてラーメン屋巡りをしてみてはいかがでしょうか。




1. 無敵家

一言でいうなれば、九州のとんこつラーメンと横浜の家系ラーメンのいいとこ取りのラーメンです。「家」という名前が付いていますが、よく言われる「家系」ラーメンではありません。

無敵家のラーメンは、見た目のインパクトほどは「こってり」していないものの、豚骨ベーススープがしっかり効いています。濃厚こってりに慣れている方は若干、「物足りないな」と思うかも知れませんが、一歩店を出るとまた食べたくなる絶妙な余韻が味わえます。

無敵の無敵家ラーメン屋は、池袋駅東口から徒歩2分のアクセスで、締めのラーメンとしても酔ったあとに食べるのもまた味わいがあります。駅から近い点もオススメポイントです。

 基本情報

名称: 無敵家
住所: 東京都豊島区南池袋1-17-1
アクセス: 池袋東口より徒歩2分
営業時間: 10:30~翌朝4:00
定休日: 年中無休
電話番号: 03-3982-7656
公式サイトURL: http://www.mutekiya.com

2. 屯ちん 池袋本店

東京とんこつラーメンは、本場の九州とんこつラーメンとは一味違う、新しいラーメンジャンルとして、その地位を確立し始めているようです。こってりなのに飽きのこない味が、あっさりとしたラーメンを好む女性にも「美味しい!また食べに来たい!」と思わせる 奥深い味わいとなっています。
素朴なラーメンに見えますが、しっかりととんこつの味が効いていて、縮れ麺が病みつきになること間違いなしです。池袋駅東口から徒歩5分です。麺のボリュームが多めという点も、男性にもおすすめできるラーメンです。

なお、屯ちんは都内を中心に関東圏に8店舗展開していますが、池袋はその本店がある場所です。行列ができにくいといわれる池袋の中で行列が絶えないラーメン屋さんの一つです。

■ 基本情報

名称:屯ちん 池袋本店
住所:東京都豊島区南池袋2-26-2
アクセス:池袋東口より徒歩5分
営業時間:11:00~翌朝4:00
定休日:年中無休
電話番号:03-3987-8556
公式サイトURL:http://foodexgroup.com/brand/#tonchin

3. ラーメン二郎 池袋東口店

もやしとチャーシューがとてつもないほどたくさん乗っているラーメンです。ラーメン二郎は、インパクトと味の濃厚さからほぼ男性客しかいないだろうと思っている方も多いかと思いますが、最近はラーメン好きな女性の中で、ファンが増えてきているようです。特に池袋東口店はカップルで来る女性の方も多く、「ラーメン二郎に行ってみたい」という女性の方は、池袋東口店がオススメです。もちろん、男性にはそのボリュームから人気ですし、女性でも食べられる量があるのがうれしいポイントです。

そのような中、この池袋東口店は、二郎系ラーメンの発祥とも言えます。熱狂的なラーメン二郎ファンを「ジロリアン」と呼ぶなど、単なるラーメン屋の域を越えた信者を増やしています。なお、専門用語があり、食券販売機に「ブタ」という記載がありますが、これは「厚切りのチャーシュー」のことを示しており、この他にも「アブラ」、「カラメ」といったラーメン二郎ならではの言い回しがあることも特徴です。

基本情報

名称:ラーメン二郎 池袋東口店
住所:東京都豊島区南池袋2-27-17
アクセス:池袋東口から徒歩5分
営業時間:11:30~23:00
定休日:月曜
電話番号:03-3980-0210
参考サイトURL:http://supleks.jp/s/67.html




4. 麺処花田 池袋店

ラーメンは濃厚ですが、しつこくないスープと太めのモチモチ麺が抜群の相性です。口の中で混ざり合うハーモニーが絶妙です。野菜とにんにくの増量は無料となっているので、入れて食べることをお勧めします。

また、味玉がまるごと入っているため、ゆでたまごを噛む瞬間の食感が病みつきになること間違いなしです。アクセスは池袋東口を出て、サンシャイン通り方向に徒歩5分です。交通の便が良いので仕事帰りに立ち寄るのも簡単です。

池袋で味噌ラーメンを食べるなら「麺処花田」と言われるほど、ラーメン好きが口を揃えるラーメン屋さんです。池袋に来るついでではなく、麺処花田でラーメンを食べるためにわざわざはるばるやってくるお客さんが多いほどの人気店です。

基本情報

名称:麺処花田 池袋店
住所:東京都豊島区東池袋1-23-8東池袋ISKビル1F
アクセス:池袋駅東口よりサンシャイン通り方面へ5分
営業時間:月~土11:00~23:00 日・祝11:00~22:00
定休日:年中無休
電話番号:03-3988-5188
公式サイトURL:http://www.eternal-company.com/

5. 蒙古タンメン中本 東池袋

外観だけではなく、店内も真っ赤な内装が施され、否が応にも激辛味への期待が高まる店舗です。その期待を裏切るどころか期待以上の未知なる辛さを体験させてくれるのが、蒙古タンメン中本のラーメン屋さんです。

激辛ラーメンは多くの場合、ただ辛いだけのものも多いのですが、このラーメンは辛さの中にも野菜の甘みや複雑な味わいが後を引き、どんどんと箸を進めてしまいます。「辛いのに旨い」ラーメンを味わいたい方は、蒙古タンメン中本がオススメです。

とろとろのソースが掛かった豆腐が辛くて絶妙で、タンメンはどこまでも辛くなっています。アクセスも池袋駅から徒歩3分です。近代グループ第二ビルの1階。デートで行くのもありかと思います。

基本情報

名称:蒙古タンメン中本 東池袋
住所:東京都豊島区東池袋1-12-15近代グループ第二ビル1F
アクセス:池袋駅から徒歩3分
営業時間:10:00~翌2:00
定休日:年末年始
電話番号:03-5954-1123
公式サイトURL:http://www.moukotanmen-nakamoto.com/

6. 滝野川 大勝軒

「大勝軒」は池袋で一番有名なラーメン屋と言われています。本家本元の店は今はありませんが、池袋には複数の大勝軒のお店があります。その中の1店舗が滝野川 大勝軒です。

人気があるメニューは、もりそばです。甘めのつけ汁は魚介ダシがベースとなり、動物系メインの味わいになっているので、食べごたえがあります。サラッとした部分も見え隠れしていますが、動物系の旨味がしっかり効いたスープになっておいr、ピリッとした辛味のアクセントがまた食欲をそそります。

つけ汁側のお椀にたくさんの野菜が盛られており、ヘルシーな野菜が食べたいという女子にも人気のつけ麺です。豊島区東池袋にあるつけ麺の店。麺のボリュームも多めなのでオススメです。

池袋といえば大勝軒、大勝軒といえば特製もりそば。この三拍子。今では関東の人なら必ず知っているはずです。歴史のある大勝軒は数々のメディアが行列の絶えないお店として取り上げ、名実ともに人気店です。

基本情報

名称: 滝野川 大勝軒
住所: 東京都豊島区東池袋1-32-2
アクセス:池袋駅から徒歩6分
営業時間: 11:00~15:20、17:00~22:00
定休日: 月曜日
電話番号: 03-6914-2070
料金: ~1000円
公式サイトURL: http://www.tai-sho-ken.com/

7. 東京アンダーグラウンドラーメン 頑者

頑者はかなり太い麺がツルツル、ピカピカしていて、食べてみるとモチモチとしている一方、しっかりとした食感がクセになる味わいとなっています。さらに、スープは濃厚なテイストになっていて、太めの麺にもしっかりと絡んで相性ぴったりです。

正統派の醤油つけ汁が特徴のつけ麺で、オーソドックスなスタイルですが実はあまり池袋では少ないです。醤油のつけ麺を試してみたかった方も、つけ麺通の方も一度試してみたいこだわりのつけ麺です。

頑者は製麺所の御曹司が開いたお店ということもあり、つけ麺自体は極太の麺で、こってり濃厚のつけダレ、風味の生きている魚粉というコラボレーションが美味しいラーメンです。これまでになかったスタイルを確立したつけ麺として人気を集めています。特に麺好きの方に、とても人気があるラーメン店です。

 

基本情報

名称: 東京アンダーグラウンドラーメン 頑者
住所: 東京都豊島区西池袋1-1-30 東武ホープセンター
アクセス: 池袋駅から117m
営業時間: 10:00~22:00
定休日:年中無休
電話番号: 03-5950-7880
公式サイトURL: http://www.ganja.co.jp/

8. 鶏の穴

鶏の穴は、全体的に白いラーメンで白い器に入っていてシンプルです。鶏のみを使った鶏ラーメンで鶏ラーの方にもオススメです。宗教に関係なく、ほとんどの宗教の方でも食べられる鶏を使ったラーメンがおすすめです。

鶏白湯スープは臭みや雑味が一切なく、旨み成分だけが抽出されていることをしっかりと感じることができる味です。中太ストレート麺は、ほどよいモチモチ感がスープに良くからみます。さらに、トッピングも鶏づくしで、鶏チャーシュー、鶏そぼろ、ネギが全体的な美味しさを引き立てています。

メニューでは、白鳥ラーメンや赤鶏ラーメン、つけ麺がかなりオススメです。つけ麺は他店より麺が細めに設定されているため、つけやすく、食べやすい特徴があり、人気です。ラーメンのチャーシューも鶏のあっさりした肉が美味しくその点も高評価のポイントです。。

抜群に美味しい白湯スープのラーメンを食べたい!という方はぜひ立ち寄っていただきたいお店です。

■ 基本情報

名称: 鶏の穴
住所: 東京都豊島区東池袋1-39-20 慶太ビル1F
アクセス: 池袋駅東口徒歩5分
営業時間: 11:00~22:00
電話番号: 03-3986-2811
公式サイトURL: http://torinoana.favy.jp/

9. 麺屋武蔵 二天

ラーメンの上に、豚天と鶏天がのっていて、スープは魚介系アッサリ味となっています。これが揚げ物の脂とのコラボレーションが抜群な点です。ラーメンと揚げ物両方が好きの方にはピッタリのお店だと思います。

さらに、ラーメンの上に乗っている天ぷらがサクサクで風味豊かで、そのまま食べるか一度スープに浸して食べるなど、いろいろな食べ方が楽しめます。

また、「食べ応え十分のボリューム感あるラーメンを食べたい」という時にも「麺屋武蔵 二天」はおすすめです。人気メニューの「二天らー麺」は間違いないです。

なお、池袋にあるのは二天ですが、系列ラーメン屋さんは他にもチェーン店があり、つけ麺は麺にボリュームがあり、極上のつけ麺が楽しめます。また、特殊フライヤーを使っているのでトッピングの肉までサクサクです。

■ 基本情報

名称: 麺屋武蔵 二天
住所: 東京都豊島区東池袋1-2-4 TⅡビル 1F
アクセス: JR池袋駅東口から徒歩2分
営業時間: 11:30~22:00
定休日: 年中無休
電話番号: 03-6914-2634
料金: ~1000円
公式サイトURL: http://www.menya634.co.jp/

10. BASSOドリルマン

つけ麺が抜群に美味しいと評判のラーメン屋です。麺はかなり太めでモチモチしていて、つけ汁の中にも、特製トッピングに炙ったチャーシューが入っています。メンマも多めに入っているので、食欲をそそる味わいでお腹いっぱいぺろりとたべられます。

さらに、こんがりチャーシューがまろやかなスープと絡み合う絶妙な味わいのラーメンです。メンマも細切りで、食べやすいので女性にもおすすめです。場所はプエルト西池袋の1階にあり、JR池袋駅西口メトロポリタン口を出て徒歩12分です。住宅街の分かりにくい場所にありながらも、いつも行列が絶えないラーメン店として「BASSOドリルマン」有名です。

なお、店主の品川氏は、ラーメン「支那そば」を食べて感動したことをきっかけに20歳の時にラーメン職人になりたいという目標を定めたそうです。

基本情報

名称: BASSOドリルマン
住所: 東京都豊島区西池袋2-9-7 プエルト西池袋 1F
アクセス:JR池袋駅西口メトロポリタン口徒歩12分
営業時間: 11:30~15:30、18:00〜21:00
定休日: 月曜日
電話番号: 03-3981-5011
公式サイトURL: http://www.drill-man.com/

11. たいぞう

「たいぞう」のラーメンは、麺は中太、具材はネギ二種類に海苔、チャーシュー、半味玉、少し甘く味付けされたメンマで構成されています。トッピングは一般的なラーメンのトッピングに使われるものですが、トータルな味わいが驚くほど美味しく絶妙です。

食べた直後も、またすぐにでも食べたくなる絶品ラーメンであることで有名です。使用している麺やスープは、北海道の老舗製麺所に特注した麺、スープは鶏と豚を長時間煮込み、日本中から厳選した魚介を使用するなど、上質な味に仕上がっています。

スープには背脂がたっぷりで、ラーメンスープは黒っぽい色をしており、塩辛そうですが、実際に食べてみると味のバランスが絶妙です。元気、笑顔、感動を大切にする「たいぞう」ということでファンも多いです。

たいぞうは、美味しい「かつおベース」のラーメンを堪能したいという時におすすめです。スープはややかつおダシが前に出ている豚骨醤油になっています。

基本情報

名称: たいぞう
住所: 東京都豊島区西池袋1-24-8 江戸半ビル 1F
アクセス: 池袋北口、徒歩1分
営業時間: 11:00~翌5:00
定休日: 年中無休
電話番号: 03-3980-6461
料金: ~1,000円
公式サイトURL: http://www.taizo-ramen.jp/

12. 桑ばら

トッピングのチャーシューが分厚く、片面がしっかりあぶられている美味しいあぶりチャーシューになっているため、一口一口噛みしめるたびに、香ばしく食欲をそそる味になっています。そして、チャーシューは歯応えもあり、しっかり味付けされているため、塩味がおいしく感じられます。スープも塩なので、あっさり塩味が好きな女性や、低加水麺が好きな人にとってもおすすめのラーメンです。濃厚ですが、しつこさがないことも食べやすさにつながっています。途中で味に飽きてきたら卓上のゆず胡椒を入れるとまた違った美味しさが楽しめます。

このように、池袋で絶品の塩ラーメンが食べられるお店として知られているのが、「桑ばら」です。スープを一口すすると一言、「美味しい」と思わずつぶやいてしまう人が続出の名店です。ラーメンのスープは、ちょっぴり薄味に感じるかもしれませんが、塩の美味しさがしっかりと感じられます。

 

基本情報

名称: 桑ばら
住所: 東京都豊島区東池袋1-27-5 関口ビル 1F
アクセス: 東池袋駅から徒歩4分
営業時間: 11:00~スープ切れ次第終了
定休日: 年中無休
電話番号: 03-5952-0788
公式サイトURL: https://www.facebook.com/SioKuwabara

13.壱角家 南池袋店

壱角家はシコシコ・モチモチした食感の麺に、濃厚スープが良く絡んで抜群の相性です。最後のシメにご飯を加えると二度美味しさを楽しめます。加水率高めのプルプル、ツルツル麺を食べて綺麗になりましょう。刻み玉ねぎは思う存分追加できるので、躊躇なくトッピングできます。

玉ねぎとこってりしたスープは、絶妙にブレンドされて絶妙に絡み合います。麺を食べ終わったあとにライスでお腹を満たすため、ラーメンだけでおなかを満たすのではなく、腹八分におさえておくのがポイントです。

ラーメンだけではなく、スープとライスでも楽しめる最高のラーメンです。のりや味玉などのトッピングもおすすめです。

濃厚なクリーミー系のラーメンを堪能したいという方に「壱角家」はおすすめです。白いスープがかなり濃厚なクリーミー系で、しっかりとした塩味を感じることができ、濃い味や、あっさりとしたスープよりもとろりとしたスープが好きな人は特にオススメです。

基本情報

名称: 壱角家 南池袋店
住所: 東京都豊島区南池袋1-18-23 ルックハイツ池袋A館 201
アクセス: 東京メトロ各線「池袋」駅、東口より徒歩約4分
営業時間: 11:00~翌3:00
定休日:年中無休
電話番号: 03-3984-5519
公式サイトURL:http://ikkakuya.jp/

14. ラーメン長山 池袋店

「鶏とんこつ醤油のちょっぴりトロッとしたスープのラーメンを食べたい」という時におすすめなのが、ラーメン長山池袋店です。スープの表面には、ほんのり鶏油が膜を張っていて、これがまたいい味を出しています。

さらに、しつこさはなく、意外とあっさりと食べられるので、万人受けするラーメンと言えます。チャーシューは、鶏はコンフィ風になっているので、ちょっぴり贅沢感を感じられることが嬉しいポイント。

もちろん、麺はツルツル・シコシコしていて、もちもち食感です。ラーメン長山のメニューは、ラーメンだけでなく、その他にもチャーシュー丼や魚介つけ麺がメニューにあるのでとっても充実しています。その時の気分に合わせてメニューを選べます。

ラーメンのトッピング、つけ麺のトッピングどちらもかなり豪快な感じでボリュームたっぷりなのが印象的です。メンマは太く長く切られており、チャーシューもしっかり厚みがあります。かなり食べごたえはあって、満足度が高いです。

基本情報

名称: ラーメン長山 池袋店
住所: 東京都豊島区東池袋1-38-1
アクセス:池袋駅から徒歩5分
営業時間: 11:00~23:00
定休日: 年中無休
電話番号: 03-3590-1280
参考サイトURL:http://ramendb.supleks.jp/s/77002.html

15. 志奈そば 田なか

女性に嬉しい野菜がたっぷり入った、海老油そばサラダ仕立てのラーメンなので、とてもヘルシーなラーメンです。麺も平打ちの細麺がスープによく絡んで絶品です。曜日限定メニューもあるので要チェックです。

その他にも、毎週月曜日は「サラリーマンDAY」で、ライスかまかないご飯が無料になったり、毎週木曜日は「レディースデイ」で、先着50名にプレミアム豆乳プリンが無料で付いてくるサービスがあります。

特にこのお店で楽しんで頂きたいメニューが2つあります。それはレギュラーメニューと曜日限定メニューです。どちらも制覇して初めて、このラーメン屋の真価が感じられると言っても過言ではありません。お店の中はモノクロ調の落ち着く空間で、食事がしやすい点も魅力です。

「志奈そば 田なか」は女性客にも人気で、とてもおしゃれな清潔感のある外観です。店内も気軽に入れます。また、スープは、魚介類だけを使用した軽くとろっとしたオリジナルスープが絶品だと評判のようです。

基本情報

名称: 志奈そば 田なか
住所: 東京都豊島区東池袋2-19-2
アクセス: 向原駅から徒歩3分
営業時間: 11:00~15:00、 17:00~22:00
電話番号: 03-3988-0118
参考サイトURL:http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13155271/

16. 麺屋Hulu-lu(フルル)

おすすめメニューの「醤油SOBA」は、鶏ガラベースですっきりとしたコクのある味わいが美味しいと評判です。トッピングには、チャーシューとカイワレ、メンマがあります。「スパムセット」ではラーメンにスパムおにぎりが付くのでがっつり食べたい方にはオススメです。 また、その中でも「ラーメンハワイアンチャーハン」と「スパムおにぎり」は大人気のメニューのようです。

この他にも「塩SOBA」や、「ピリ辛まぜSOBA」、そして曜日限定のメニューもあるので、通うたびに色んな味が楽しめます。ランチタイムや夕食タイムは、かなり混雑していますが、少し時間をずらすと待ち時間なく、スムーズに入ることができます。

フルルはおしゃれカフェのような外観で、ドアを開けて一歩足を踏み入れると、まるでハワイアンカフェのような雰囲気です。ハワイを感じることができる、めずらしい雰囲気のラーメン店がこの「麺屋Hulu-lu(フルル)」です。このラーメン屋さんは、鶏ベースのスープが絶品だと評判です。特にテレビの「しゃべくり007」でもくりぃむしちゅー有田さん行きつけとして紹介されています。

基本情報

名称: 麺屋Hulu-lu(フルル)
住所: 東京都豊島区池袋2-60-7
アクセス: 池袋駅西口から徒歩10分
営業時間: 11:30〜15:00、18:00〜21:00
定休日: 火曜日
電話番号: 03-3983-645
公式サイトURL: http://www.hulu-lu.com/

17. 創新麺庵 生粋 池袋本店

ここはダシをさんまで取る珍しいラーメン店です。店先から魚の良い香りが漂っており、ラーメン自体も繊細な味わいと評判です。さんまをだしにとっているものの、ラーメン自体は魚の臭みはほとんど感じられず、ほんのり香る魚介の風味が絶妙な味わいとなっています。一方で、魚の風味はあるため、魚が苦手な方は事前に覚悟頂いた方がよいかもしれません。

スープは中細のストレート麺との相性が良く、クセになる美味しさです。また、お店は和の雰囲気が漂うレトロな外観やインテリアになっているので、懐かしく温もりある空間の中で美味しいラーメンを食べることができます。

昔懐かしい味わいの美味しい心がゆるんでくるような、美味しいラーメンを食べたいという時におすすめです。「創新麺庵 生粋 池袋本店」は、懐石の名店で30年以上もの間腕を磨いた料理人が厳選素材で丹精込めてラーメンを作っているようです。

基本情報

名称: 創新麺庵 生粋 池袋本店
住所: 東京都豊島区池袋2-12-1 大晃第二ビル 1F
アクセス: 池袋駅西口徒歩3分
営業時間: 11:30~15:00、18:00~22:30
定休日: 火曜日
電話番号: 03-5950-2088
参考サイトURL: http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13005588/

18. 池袋商店

クリーミーで臭みのないこってりとんこつスープに、もちもちの極太ストレート麺がコラボレーションして、絶妙なおいしさと評判のラーメン屋です。麺の硬さや味の濃さ、油の量を選択でき、トッピングの種類もチャーシュー、海苔、ホウレンソウ、もやきゃべ、うずらや白髪ねぎなど豊富に揃っています。そのため、自分好みの一杯が作れます。これぞ家系ラーメンといえます。

また、元々ボリュームのある一杯になっているので、男性でもしっかりお腹を満たすことができますし、締めにご飯を追加しても、また違った美味しさを楽しめます。卓上に置かれている調味料や、のり、味玉を追加オーダーして最後まで楽しむこともできます。

ここは、横浜で人気のラーメン店「町田商店」の味をそのまま池袋で味わえるお店です。池袋にある横浜家系のラーメン店として代表的なお店です。

基本情報

名称: 池袋商店
住所: 東京都豊島区池袋2-13-3 佐藤ビル 1F
アクセス: 池袋駅から徒歩4分
営業時間: 11:00~翌6:00
定休日:年中無休
電話番号: 03-6907-3586
参考サイトURL:http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13160149/

19. あさひ屋【閉店】

(閉店しました)店主がこだわり抜いた濃厚な旨味が強いスープが抜群に美味しいと評判のお店が、あさひ屋です。ここのスープは毎日店舗でしっかりと炊かれています。オススメは、ラーメンにキャベツがのったキャベツラーメンです。毎日店舗炊きで仕上げるコラーゲンがたっぷりと染み出たスープとキャベツとの相性が抜群で、一度食べたらハマってしまう味わいです。

基本情報

名称: あさひ屋 ※閉店しました
住所: 東京都豊島区西池袋1-39-1 みやたビル 1F
アクセス:池袋駅から徒歩4分
営業時間: 11:00~翌5:00
定休日: 年中無休
電話番号: 03-5927-8820
料金: ~1,000円
参考サイトURL:http://ramendb.supleks.jp/s/79361.html

20.我家(うち)

ここのスープは丁寧につくられた魚介豚骨ベースで、あっさりとしていながらも、深いうまみがしっかりと感じられる味です。そのため、最後までスープを飲み干せるため、飲み干す方が多いようです。また、豚骨ベースのつけ麺は、濃厚なのに食べやすいと人気があります。麺の量は、ラーメンは並、大が同じ料金。そして、つけ麺は並、中、大が同料金となっています。ですので、たくさん食べられる方は特にお得です。

生たまごや辛味も麺にあえると違った美味しさを楽しめるので、オススメです。また、夜限定のメニューの「こいそば」は、太めの麺に、濃いめのスープで、こちらも夜に行かれる際には見逃せないメニューです。

「我家(うち)」は、女性客が多いとことで知られているラーメン店ですが、じつはオーナーさんが女性ということです。ラーメン店では珍しいです。

 

■ 基本情報

名称: 我家(うち)
住所: 東京都豊島区池袋2-23-9 岸野ビル 1F
アクセス: 池袋駅西口下車、徒歩8分
営業時間: 11:00~15:00、17:30~22:00
定休日: 日曜日
電話番号: 03-5391-4448
参考サイトURL:http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13053611/

21. 馳走麺 狸穴

極太の麺が特徴で、見た目のインパクトも絶大で、初見の方はきっと驚くこと間違いなし。

麺だけを食べてみると、小麦の香りがして、モチモチとした食感がたまらなく美味しく、これを、お店自慢の濃厚魚介風味のつけ汁につけて食べると感動モノの味になります。極太麺は、スープの絡みがイマイチなような気がしますが、実際には全く問題はありません。

麺の量は、並、大、大盛りが同料金となっており、とにかくボリュームがあるので、男性でもかなり満足できるはずです。具は、美味いチャーシューが2枚にメンマが6・7本、加えてナルトが入っています。

極太なので、麺を茹でるのに時間がかかりますが、このつけ麺を食べられると思えばあまり苦にはならないはずです。ボリューム感のある美味しい濃厚つけめんを食べたい、という時に立ち寄りたいお店が、馳走麺 狸穴(まみあな)です。

基本情報

名称: 馳走麺 狸穴
住所: 東京都豊島区東池袋1-32-2 小川ビル 1F
アクセス: 池袋駅東口徒歩5分
営業時間: 11:00~22:00
定休日: 年中無休
電話番号: 03-3982-4055
料金: ~1,000円
参考サイトURL:http://r.gnavi.co.jp/myhav6550000/

22. 中華そば しながわ

麺はやや加水率の高い中細のストレートで、茹で加減は少し柔らかめの感じです。麺は国産小麦100%使用の自家製麺となっているので、スープとの絡みも良く、味わい深いおいしいラーメンです。

鶏や豚の旨みが前面に出ているので、食べ応えもあります。昼の部と夜の部でメニューが異なり、昼の部は中華そばと、煮干しつけそば、煮干しそばの3種類。夜の部のメニューは、稲庭中華そばのみとなっています。

味は、醤油か塩のどちらかを選ぶことができます。どのラーメンも、それぞれ魅力がありますが、共通して言えることは、どのラーメンをとっても上品だということです。高級感さえ漂う上品な味わいなので、全ての味を試したくなるはずです。

本格派の中華そば店が食べられるお店として、幅広い年齢層の人に人気があるのが「中華そば しながわ」です。

基本情報

名称: 中華そば しながわ
住所: 東京都豊島区西池袋4-19-14
アクセス: 東京メトロ有楽町線・副都心線 要町駅から徒歩6分
営業時間: 11:30~15:30、17:00~21:00
定休日: 月曜日
電話番号: 03-5926-6178
料金: ~1,000円
参考サイトURL:http://r.gnavi.co.jp/f4pfphfh0000/

23. がんこ総本家

醤油ラーメンの最高峰と言う人も多いお店が、がんこ総本家です。ストレート麺とスープがベストマッチしていて、抜群の美味しさが評判です。スープは、塩がしっかりきいていてかなり味が濃いめ。背脂がたっぷりと入っていて、かなり濃厚です。そのため、かなり食べ応えがある醤油ラーメンになっています。

基本のメニューは、醤油ラーメンですが、その他にも日本で初めてという豚のネックがたっぷり入った醤油こってりラーメンや、数種類の魚の油が入った醤油魚ってりなどがあります。他にも白悪魔や赤悪魔、黒悪魔など、気になる名前のメニューもならび、一般のお客さんにはすすめられない「鬼悪魔」というメニューもあるようです。いろんなラーメンに挑戦してみたくなるラーメン屋です。さっぱり系の醤油ラーメンに飽きたという方には、ぜひ一度は立ち寄っていただきたいお店の一つです。

 

基本情報

名称: がんこ総本家
住所: 東京都豊島区東池袋1-13-12
アクセス: 池袋駅から徒歩5分
営業時間: 11:30~15:00、18:00〜22:00
定休日: 年中無休
電話番号: 非公開
料金: ~1000円
公式サイトURL: http://www5.hp-ez.com/hp/ikebukuroganko/page1

24. ベジポタつけ麺えん寺

「ちょっぴりいつもと変わった味わいのつけ麺を堪能したい」という方におすすめのお店が、「ベジポタつけ麺えん寺」です。

豚骨・鶏がらを炊き込み、カツオ・イワシ・煮干し・海老等でだしを取っていて、そこに野菜ペーストを入れ、さらに濃厚にしたつけ麺です。店主は、豚骨と魚介のコクが野菜を加えることによって、しつこさがなくなるというアイディアを思いついたとのことです。

さらに、根菜だけから時間をかけて抽出しているこだわりぶりで、麺は、胚芽麺ともっちり麺の2種類から選ぶことができ、ほとんどの方が胚芽麺を選ぶそうです。ちなみに、胚芽麺にはビタミンやミネラルがたっぷり含まれているので、体にも優しいようです。

つけ麺は、濃厚スープに胚芽麺の香ばしさが加わって、とにかく食べ応えのある一品になっています。ボリュームはありますが、女性にも好まれる味わいなので、是非一度食べてみることをお勧めします。

基本情報

名称: ベジポタつけ麺えん寺
住所: 東京都豊島区池袋2-48-2 レスタージュ池袋 1F
アクセス: 池袋駅北口から徒歩4分
営業時間: 11:30~16:00、 17:30~23:00
定休日:年中無休
電話番号: 03-3985-6405
料金: ~1,000円
公式サイトURL: http://www.takumen.com/products/50

25. つけ麺屋 やすべえ 池袋店

少し刺激があるつけ麺を堪能したいという方におすすめのお店が、「つけ麺屋 やすべえ 池袋店」です。ここの「辛みそ」が絶品と評判で、辛味を加えてもなお、口の中に広がる鰹の風味、野菜の旨味が後ひく美味しさです。

上質な唐辛子と香味野菜を使用し、2日かけて煮込んで完成させているようです。さらに、こだわりの国産最高級小麦を使用した麺を使用し、熱々の状態で食べられる「あつもり」の麺は硬めになっており、食べ応え抜群です。

麺の量は、並盛、中盛り、大盛が同料金なので、お腹いっぱい食べたいという時には特にオススメです。また、つけ麺の締めとしてスープ割りも無料で楽しめるので、食べ終えた後はかなり高い満足感が残ります。トッピングの種類も多いので、自分好みの一杯を完成させるのもまた通です。

基本情報

名称: つけ麺屋 やすべえ 池袋店
住所: 東京都豊島区東池袋1-12-12
アクセス: 池袋駅東口、徒歩3分
営業時間: 11:00~翌3:00
定休日:年中無休
電話番号: 03-5951-4911
料金: ~1,000円
公式サイトURL: http://www.yasubee.com/

26. 瞠 池袋店

ここは、宮内庁御用達の本みりんやもち豚を使ったチャーシューをはじめ、分厚いメンマ や、奥久慈の濃厚卵を使った味玉など、厳選素材を使ったラーメンを提供しています。

他ではなかなか味わえない高級感のあるラーメンを楽しむことができ、メニューの中でも特に「あぶらそば」が絶品と評判です。トッピングには、フライドオニオン、玉ねぎ、九条ネギ、メンマ、チャーシュー、カツオ節とかなり充実した具材が乗っています。それらを全部混ぜて食べると、病みつきになること間違いなしです。他のメニューは、ラーメンが数種類、つけ麺、煮干し次郎つけめん、煮干し次郎らーめんなど豊富です。さらに黒ドライカレーなどもあり、思わず目移りしてしまうラインナップとなっています。

そして特徴的なのが店内で、まるでバーのようなオシャレな空間で、美味しいラーメンをいただくことができるのが、「瞠 池袋店」の特徴です。

基本情報

名称: 瞠 池袋店
住所: 東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 1F
アクセス: 池袋東口から徒歩5分
営業時間: 11:00~15:30、17:00~22:00
定休日:年中無休
電話番号: 03-3971-7974
料金: ~1,000円
公式サイトURL: http://anticipation.jp

27. 博多天神 池袋東口店

究極のファーストフードともいえるラーメンが食べられるお店が「博多天神 池袋東口店」です。都会のど真ん中で格安の値段でラーメンが食べられます。さらに、お替りが無料できるというコストパフォーマンス抜群です。「味がイマイチ」というわけもなく、「美味しい!」と、人気店舗です。特に「味噌豚骨」は絶妙な美味しさと評判で、お店の基本ベースである豚骨スープに、大麦麹味噌を足しているので、コクが深い濃厚な味わいを楽しむことができます。

具材は分葱にもやし、チャーシューにキクラゲがトッピングされていて、食べごたえのある1杯となっていておすすめです。

基本情報

名称: 博多天神 池袋東口店
住所: 東京都豊島区東池袋1-40-11 1F
アクセス: 池袋駅東口徒歩2分
営業時間: 10:00~翌3:30
定休日: 年中無休
電話番号: 03-3590-4788
料金: ~1,000円
参考サイトURL:http://r.gnavi.co.jp/j2536hr20000/

28. 韃靼ラーメン 一秀

「濃厚な美味しいラーメンを堪能したい」という人におすすめのお店が、「韃靼ラーメン 一秀」です。スープの表面を染めるような、真っ白い背油でスープが覆われているため、ラーメンの見た目がインパクト絶大です。

味も背脂が旨味を上手に引き出していているので、すごく濃厚・コッテリに見えますが、以外にもすーっとスープを吸うことができます。一般的なラーメンに比べて、水気がかなり少ないように見えますが、麺がスープによく絡むように計算されたもので、しつこさもなく食すことができます。

スープには、香ばしさがあり、この風味がより食欲をそそります。一方、少し塩気が強めなので、最後まで美味しく楽しみたい方であれば、ライスを一緒に頼むことをおすすめします。

基本情報

名称: 韃靼ラーメン 一秀
住所: 東京都豊島区池袋本町2-1-1
アクセス: 池袋西口から徒歩約15分
営業時間: 11:30~14:00、17:00~翌2:00
定休日: 年中無休
電話番号: 03-3985-3349
料金: ~1,000円
公式サイトURL: http://dattan.fc2web.com/

29. 光麺 池袋本店

元フレンチのシェフが作る、気品が漂う上品な味わいが特徴のラーメン屋さんです。スープの表面には背脂が見えていますが、しつこさはなく、とてもクリーミーでクセになる味わいです。麺は、太めの縮れ麺で、スープとの絡みも良く、少々硬めの食感になっています。

また、たっぷりの野菜を摂れる野菜盛りのトッピングが野菜不足の方にはオススメで、キャベツ、ネギ、ニンジンと、濃厚スープがコラボレーションして、絶妙な味わいが楽しめます。

アクセスも池袋駅東口から徒歩3分の好立地で、看板メニューの醤油とんこつラーメンの「熟成光麺」は、豚骨と鶏ガラを長時間煮込んだこだわりの味でぜひ一度食してみてはいかがでしょうか。

基本情報

名称: 光麺 池袋本店
住所: 東京都豊島区南池袋1-18-22 1F
アクセス: JR池袋駅東口、徒歩3分
営業時間: 10:30~翌3:00
定休日:年中無休
電話番号: 03-3971-3008
料金: ~1,000円
公式サイトURL: http://www.kohmen.com/

30. 博多風龍 池袋西口店

一言で表すと「格安」ということが特徴で、値段の安さに定評があります。大食いの男性の方でも安くて大量に食べられます。確実に誰でもお腹を十分に満たすことができるラーメン店です。

味もスープに特製のかえしを入れることで、絶品スープに仕上がっています。スープも最後の最後まで飲み干して楽しむことができます。池袋の激戦区にあるため、安くても味は言うまでもなくお墨付きで、満足度が高いです。細麺にしっかり絡む豚骨スープは、かなり上質な味わいです。

他にも、つけ麺もオススメで安くて美味しいので、給料日前などお財布がピンチな時にもおすすめです。

基本情報

名称: 博多風龍 池袋西口店
住所: 東京都豊島区西池袋1-26-5
アクセス: JR 池袋駅 西口 徒歩1分
営業時間: 月~土/ランチ・ディナー 11:00~翌3:00、日/ランチ・ディナー 11:00~20:00 ※日曜日の翌日が休日の場合、 日曜日の営業時間は翌03:00までとなります。
定休日:年中無休
電話番号: 050-5785-9650
料金: 550円(通常平均)550円(ランチ平均)
参考サイトURL:http://r.gnavi.co.jp/nxdy3b1x0000/

31. 太陽のトマト麺 NEXT サンシャインシティ店

ラーメンは、鶏白湯にトマトベースをブレンドしたスープの「太陽のトマトめん」に加え、チーズがトッピングされた「太陽のチーズラーメン」などがあります。このように、体に優しく健康に気を使った「野菜が豊富なラーメン」が揃っています。特に、麺の上にトッピングされたバジルが良いアクセントの役割を果たしています。まるで、ラーメンというよりもむしろイタリアンを食べているような、不思議な気持ちになるラーメンです。

女性の中には、カロリーや健康のことを気にしてラーメンを食べない方もいるかもしれませんが、そんな方にお勧めなのが、この「太陽のトマト麺Next サンシャインシティ」です。ラーメンなのに一般的なものに比べてもかなりカロリーが少ない特徴を持った、健康を考えた野菜を中心としたスープをぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

基本情報

名称: 太陽のトマト麺 NEXT サンシャインシティ店
住所: 東京都豊島区東池袋3-1-1 アルパ3F
アクセス: JR 池袋駅 徒歩5分
営業時間: 11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日: 年中無休
電話番号: 03-5985-5555
料金: 1,000円(通常平均)780円(ランチ平均)
参考サイトURL:http://r.gnavi.co.jp/duzc7yn40000/

32. 三代目ねかし

ここのラーメンは、京都進化系と呼ばれる「鶏ガラとんこつ」を合わせたラーメンです。鶏ガラととんこつと香味野菜をかき混ぜて作られているので、甘みとコクがあり、独特なおいしさを味わう事が出来ます。味付け卵との相性もバッチリなことに加え、黄身がトロトロになっていて、絶品です。看板メニューの「鶏ガラとんこつ醤油」は、見た目から味が濃いことが分かりますが、なんと後味があっさりとしているので、最後まで美味しくいただけます。このほかにも、辛さがクセになる「赤辛ラーメン」や、「濃厚鶏白湯」など、おすすめメニューが揃っています。

こちらのお店はアクセスも良く、池袋駅から徒歩4分の所にあります。池袋には多くのラーメン店がありますが、駅から近くてアクセスしやすいというのも、人気の大きな理由です。飲んだ帰りの締めの一杯にもオススメです。そして、年中無休という点も便利です。

基本情報

名称:三代目ねかし
住所: 東京都豊島区東池袋1-23-5
アクセス: JR 池袋駅 徒歩4分
営業時間: 11:00~翌1:00(L.O.24:30)
定休日: 年中無休
電話番号: 050-5785-5980
料金: 750円(通常平均)2,000円(宴会平均)750円(ランチ平均)
参考サイトURL:http://r.gnavi.co.jp/gwvbd4uu0000/

33. GaGaNa RAMEN

濃厚な黒毛和牛のホルモンから出た特製スープを使ったラーメンが食べられます。味はホルモンに負けないほど味わいが強く、ここにしかない貴重な一杯を味わう事が出来ます。一度たべたら忘れられなくなるインパクトのある味わいなので、中毒性があるといえるかもしれません。その他にも、エビを使った濃厚ラーメンや、GaGaNaホルモンつけ麺、GaGaNa赤ホルらーめんなど、様々な種類のおいしさを楽しむ事が出来るラーメン店です。なお、つけ麺もラーメンも麺の量をS、M、Lから選ぶことができるので、自分のお腹の空き具合で調整することもできます。

アクセスも地下鉄の駅からすぐそばで、池袋にある電車の路線に合わせて、そこから近いラーメン屋を選んでみてはいかがでしょうか。なお、「GaGaNa RAMEN」は、マンションの1階に入っているため、少し分かりにくくなっているところも、「隠れ家的な要素」ですのでその雰囲気を楽しめるお店です。

基本情報

名称: GaGaNa RAMEN
住所: 東京都豊島区西池袋3-33-17 東武西池袋サンライトマンション1F
アクセス: 地下鉄副都心線 池袋駅 C3番出口 徒歩3分
営業時間: 11:00~21:00
定休日: 年中無休
電話番号: 050-5785-7502
料金: 900円
参考サイトURL:http://r.gnavi.co.jp/es7cy7mn0000/

34. 一風堂 池袋店

全国いや全世界チェーンのラーメンの名店「一風堂」の池袋店です。カップラーメンにもなっている程の有名なラーメン店ですので、みなさんも一度は聞いた事があるかもしれません。

なお、一風堂はラーメン以外にも、「博多ひとくち餃子」や「温玉のせごはん」、「温玉のせ明太子ごはん」などのサイドメニューも充実しており、それを目当てに訪れるお客さんもいるほどのようです。是非ラーメンと一緒に楽しんでみてください。

また、季節に合わせた期間限定メニューなども販売されているので、しばらく一風堂に行っていないという方は、久しぶりに足を運ぶと新しい出会いがあるかもしれません。

池袋は、ラーメンの激戦区ですが、話題性の高い珍しいお店にいくのはリスクで、挑戦せずに安定感のあるおいしいラーメンが食べたいという時にはもってこいのラーメン屋です。

基本情報

名称: 一風堂 池袋店
住所: 東京都豊島区南池袋2-26-10 アクティオ-レ南池袋1F
営業時間: 月~日 11:00~24:00 (L.O.23:45)
定休日: 年中無休
電話番号: 03-6907-8305
料金: 1,000円(通常平均)
公式サイトURL: http://www.ippudo.com/

35. 梅もと

ラーメン激戦区の池袋では、新規店舗が次々と出店する一方で、多くのお店がつぶれていくという面もあります。そんな激戦区で、「梅もと」は昭和50年から継続して営業している老舗のラーメン店です。

創業以来40年以上に渡って昔ながらの味を現代に引き継いでいるその味はぜひ一度味わってみてほしいです。長く続くラーメン店ならではの確かな安定した美味しさが味わえます。そして、醤油だれはつぎ足しながら使っているという歴史を感じる味わい、そして変わらない味をいつでも味わうことができます。

老舗の名店ということに加え、つけ麺の量の多さでも有名です。安さも驚きのプライスなのですが、残してしまうと「ペナルティ」があるため、食べる量をよく考えて食券を購入することが注意点です。また、昔からのファンも多く、TVなどでも特集が組まれる話題のお店です。ラーメンももちろんオススメですが、素材にこだわったつけ麺も絶品です。

基本情報

名称:梅もと
住所: 東京都豊島区東池袋3丁目7-7 イーストテラスビル 1階
アクセス:JR山手線池袋駅から徒歩7分
営業時間: 11:00~15:00(閉店)、17:00~20:00、日曜、祝日は11:00~16:00
定休日: 月曜日
電話番号: 03-3971-3858
料金: 700円(通常平均)
参考サイトURL:http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13150124/

36. ラーメン暖暮 池袋西口店【閉店】

(閉店しています)ピリッと辛い旨味辛ダレがアクセントになっている博多風の豚骨ラーメンがくせになる味わいです。博多風ならではの極細の麺とスープが良く絡み、絶妙なハーモニーを醸し出しています。アクセスは池袋の駅から徒歩7分で、少し駅から離れているにも関わらず、ついつい足を運びたくなるラーメン屋さんです。

基本情報

名称: ラーメン暖暮 池袋西口店 ※閉店しています
住所: 東京都豊島区西池袋5丁目1-7
アクセス: JR山手線池袋駅から徒歩7分
営業時間: 11:00~23:00(閉店)
定休日: 年中無休
電話番号: 03-6914-1633
料金:800円
参考サイトURL:http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13119960/

37. ばんがら 池袋東口店

「角煮ばんから」というメニューが一番人気で、とんこつ味のスープに太めの縮れ麺のラーメンです。トッピングには豚角煮が、どーんとのっていて、この角煮の見た目のインパクトが絶大です。

脂っこさや胃もたれを心配する印象の見た目ですが、実はとてもジューシーで見た目ほど胃に重たさを感じることはありません。スープも背脂たっぷりで、豚のうまみが濃縮した一杯となっています。また、ほかにもつけ麺や中華そば、味噌ベースのラーメンや季節限定のメニューなど、充実したメニューラインナップとなっています。

お酒を飲んだ後の締めの一杯にピッタリのお店です。池袋の土地柄、夜遅くまで働く方でも気軽に利用しやすいお店で、店内は連日賑わっています。

 

基本情報

名称: ばんがら 池袋東口店
住所: 東京都豊島区東池袋1-13-4 第一坂田ビル
アクセス: 東京メトロ丸ノ内線池袋駅35番口 徒歩3分
営業時間: 月~金・祝日11:00~翌05:30、土・日・祝前日 11:00~翌06:00
電話番号: 03-3988-2633
公式サイトURL:http://www.ramen-bankara.com/shop/index.html

38. 麺屋 六感堂【閉店】

(閉店しています)。メニューの「しおグリーン麺」の麺がなんと「グリーン(緑)色」となっています。じつは「ミドリムシ」が「麺」に練り込まれていて、三つ葉のトッピングも含め、ラーメンが緑(グリーン)に統一されています。そして、「しおグリーン麺ゆずみつば」には、ビタミン、ミネラル、DHAなど、体と頭によさそうな栄養素が、たっぷり溶け込んでいます。

さらに、ラーメンだけではなく外観も薬局のような見た目と色使いの外観で、「麺屋六感堂」の看板がラーメン屋のように見えない店構えとなっています。さらに店内も、緑を基調とした店舗作りとなっています。

基本情報

名称: 麺屋 六感堂 ※閉店しています
住所: 東京都豊島区東池袋2-57-2 コスモ東池袋 101
アクセス: 池袋駅東口徒7分弱
営業時間: 11:00~21:00(売切次第終了)
定休日: 不定休
電話番号: 03-5952-6006
料金: ~¥999
公式サイトURL: https://www.facebook.com/%E9%BA%BA%E5%B1%8B-%E5%85%AD%E6%84%9F%E5%A0%82-85382846…

39. お食事処 あかだも

コストパフォーマンスが高い人気のラーメン店です。支那そばをはじめ、ワンタン、みそラーメンがあり、らーめんセットには半チャーハンかミニカレーが付いてきます。餃子セットもありますが、ラーメン以外のメニューが充実しています。例えば、おでん6点、ニラ玉炒め定食、餃子など品ぞろえが豊富です。

また、店構えは木目調の看板に「支那そば あかだも」の文字で、白い暖簾をくぐると、カウンター席とテーブル席が並んでいて、美味しそうな匂いが漂ってきます。

基本情報

名称: お食事処 あかだも
住所: 東京都豊島区池袋2-65-14 第5嶺岡マンション 1F
アクセス: 池袋駅西口(北口)から北へ。平和通りを北上して、真ん中あたりを左折した路地。徒歩10分。
営業時間: 11:30〜15:00 17:00〜23:00(L.O.22:30)
電話番号: 03-5992-5722
参考サイトURL:http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13047485/

40. 桂花ラーメン 池袋サンシャイン60通り店【閉店】

(閉店しました)メニューの「桂花拉麺」は、甘辛いスープが麺にからんで、喉ごしに程よい甘辛さを残すお味です。バラ肉を秘伝のタレで味付けした絶品の「太肉麺」がとにかくボリューム満点で、濃厚な味に食欲が促進されます。

ここは昭和30年創業のラーメン屋で、熊本から東京に進出してきた「熊本ラーメン」の文字がお客を惹きつける「桂花ラーメン」が癖になるおいしさです。味と香りを大切にした、大きくトロトロの「豚角煮」をのせた元気満点のラーメンが一押しです。スタイルは券売機でチケットを買ってカウンターに座るスタイルです。

基本情報

名称: 桂花ラーメン 池袋サンシャイン60通り店 ※閉店しました
住所: 東京都豊島区東池袋1-22-13 第5ナカムラビル 1F
アクセス:JR山手線他【池袋駅】東口 徒歩6分
営業時間: 11:00~22:30(L.O)日曜日 11:00~22:00(L.O)
定休日: 水曜日
電話番号: 03-3981-1871
公式サイトURL: http://keika-raumen.co.jp

41. カラシビ味噌らー麺 鬼金棒

メニューの「カラシビ味噌らー麺」がオススメのラーメン屋さんです、辛さを選ぶことができ、辛さを「抜き」「少な目」「普通」「増し」「鬼増し」の中から選びますが、辛いものが得意な男性でも「増し」を選ぶと大変なことになる辛さのレベルです。

外観はお店の存在を知らなければ気付けない雰囲気のお店ですが、黒い「こん棒」のオブジェが壁に掛けられており、特徴的な店作りです。そして、黄金文字で「鬼金棒」と書かれた暖簾があり、それが絶品ラーメンをだしてくれるラーメン店の「鬼金棒」です。店内も異様な雰囲気が漂い、鬼のマスクが至るところに飾ってあり、店内の作りもこだわられています。なお、店内にはお水のセルフサービスがあり、希望者にはペーパーエプロンなど、配慮が感じられる作りとなっています。

基本情報

名称: カラシビ味噌らー麺 鬼金棒
住所: 東京都豊島区東池袋1-13-14
アクセス: 池袋駅東口からサンシャイン60通りに入りユニクロの手前を右折、ばんから・がんこラーメンを越えた右手。向かい側は鶏白湯の三代目ねかし。
営業時間: 11:00~22:00
定休日:年中無休
電話番号: 03-5396-4202
料金: ~¥999
公式サイトURL: http://karashibi.com

42. らーめん大

「無料トッピング」が人気のラーメン店です。トッピングは「野菜・ニンニク・脂・味濃いめ」の4パターンから選部ことができ、「野菜」のトッピングがオススメです。最大級のボリュームで注文すると、どんぶりの高さの2倍以上に達する量が運ばれてきます。有料のトッピングも8種類以上あり、そのボリュームと楽しさから学生さんに受けが良いラーメン店となっているようです。

外観は黄色い看板に「らーめん大」と書かれた店先で、店内に入ると「当店のラーメンは3回はお召し上がりください」の張り紙が貼られています。また、紙エプロンが欲しい人には声をかけるともらえるので気が利いています。

基本情報

名称: らーめん大
住所: 東京都豊島区池袋2-19-3 天宗ビル 1F
アクセス: 東京メトロ池袋駅C1出口より徒歩2分
営業時間: 11:00〜25:00
定休日: 年中無休
電話番号: 03-3987-5514
料金: ~¥999
公式サイトURL: http://www.food-ff.com/

43. 壽(コトブキ)

他のお店では味わえないオリジナルメニューが多く、特におすすめは「レモンそば」です。麺を覆いつくすほどのせられたレモンの薄切りのインパクト絶大です。特に、濃厚鶏白湯スープとレモンの酸味がマッチし、あっさりとした風味が絶品です。きっと一度食べたらクセになるおいしさです。

外観は、一見ラーメン屋さんには見えない上品な小料理屋さんのようで、おしゃれで素敵な店先です。「壽」は店内も清潔感があり、女性1人で利用される方も多いようです。

基本情報

名称: 壽(コトブキ)
住所: 東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビル 1F
アクセス: JR、私鉄、東京メトロ各線「池袋」駅、西口ロータリー徒歩1分
営業時間: 11:30~22:30
定休日: 不定休
電話番号: 03-5958-0180
参考サイトURL: http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13170373/

44. ラーメン むてっぽう

むてっぽうラーメンは、濃厚な魚介スープのしょうゆラーメン、しおラーメン、味噌ラーメンが人気のラーメン店です。西池袋店限定で、「つけ麺」も販売されており、大人気です。

味はそれぞれで辛さが「ピリ辛」、「ファイヤー」、「ボンバー」と、自分好みにチョイスでき、そのネーミングもワクワクしてきます。また、特徴としてラーメンを入れる丼が事前に温められているため、アツアツの状態で食べられるという魅力があります。お店の方の接客も良く、最後まで気持ちよく食事が楽しめます。

基本情報

名称: ラーメン むてっぽう
住所: 東京都豊島区西池袋1-13-8
アクセス: 池袋駅西口徒歩2分
営業時間: 11:00~23:30
定休日: 無休
電話番号: 03-3971-6070
公式サイトURL: http://muteppou.co.jp/

45. 麺処グロース

「麺処グロース」は、豚骨ベースに魚介の風味が感じられる濃厚スープに、モチモチとした太麺が絡み合う、食べごたえのある相性抜群のラーメンです。トッピングのチャーシュー、ネギ、タマネギもボリュームがあり、満足度がかなり高いです。注意点は営業時間が短いことなので、早めに準備してお店に向かうことをお勧めします。

住宅街の中にあり、店内は座席7席のみなので、行列ができることも珍しくありません。

基本情報

名称: 麺処グロース
住所: 東京都豊島区西池袋3-4-2
アクセス: 池袋駅西口を出て、徒歩5〜10分
営業時間: 11:30~15:30
定休日: 日曜日 臨時休業あり
電話番号: 03-5877-9678
参考サイトURL: http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13119520/

46. 元祖めんたい煮こみつけ麺

「元祖めんたい煮こみつけ麺」が食べられます。明太子の旨味が味わえるつけ麺が食べられるのは、日本ではここだけというレアなラーメンです。今までにないコク、そして明太子の味が楽しめる幻のラーメン店です。

また、つけ汁は明太子だけではなく、トマトや椎茸など全部で10種類以上の野菜を煮込んだものが含まれ、濃厚でコクがある上品な味わいが特徴です。太めのモチモチ麺との相性も良く、量は100~300グラムまで同料金で食べられることも魅力です。

基本情報

名称: 元祖めんたい煮こみつけ麺
住所: 東京都豊島区南池袋1-21-5 第7野萩ビル 2F
アクセス: 池袋駅東口36番出口より徒歩1分
営業時間: 10:00~翌2:00(LO2:00) 売切れ次第閉店!
定休日: なし
電話番号: 03-3984-3330
公式サイトURL: http://mentaitsukemen.jp/

47. 福義

ここはなんと「鯛焼き」と「ラーメン」が食べらるという、非常に珍しいラーメン店です。昭和の雰囲気が漂う昔懐かしいレトロな外観で、某人気テレビ番組でも紹介された有名店です。

ラーメン自体は、中華そばのようなオーソドックスな醤油ラーメンです。特に縮れ麺にになると、青菜、チャーシュー、メンマがトッピングされます。味わいは子供の頃に食べたような懐かしい優しい味で病みつきになること間違いなしです。

基本情報

名称: 福義
住所: 東京都豊島区東池袋1-9-8
アクセス: 池袋駅東口徒歩3分
営業時間: [火~土] 11:20~19:00 [日・祝] 11:20~19::00
定休日: 月曜日
電話番号: 03-3983-5606
参考サイトURL: http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13008950/

 


ラーメン激戦区の池袋エリアには、とんこつ、味噌、醤油に加えて、「辛いけど旨い」を売りにするお店や、「デカ盛り」を売りにするお店、変わったメニューを売りにするお店など様々なニーズを満たすラーメン店が集結しています。

味に限らず、店舗の作りもバーのようなおしゃれなものから、和のテイストにこだわった作りなど、様々です。

今回ご紹介したお店の中で、出張や観光の際に合わせてリストからチェックしてみてみるのもよいかもしれませんし、友人や同僚とランキングを作ってみても楽しいかもしれません。みんな大好きなラーメン、もっとおいしい店舗情報をシェアして、盛り上げていければ楽しいですね。





公式Facebook