ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

築地の美味しい人気ランチ30選!

築地

日本の食が詰まっていることで知られる築地。そんな築地に行った際にぜひ寄っていただきたい、選びに選んだおいしいスポット!築地で人気のランチをご紹介させていただきます。

移転が既に決まっている築地。でも、この場所に日本の美味しいものが大集結していることに間違いありません。何の下調べもせずにこの地に足を踏み入れると大変!沢山の美味しいものがありすぎて、後で「知らなかった」ってことも!選び抜かれた人気のランチ店を取り上げました。参考にしてみてくださいね。




1.大和(だいわ)寿司

大和(だいわ)寿司
出所:https://tabelog.com/

築地場内の横丁の中でも一番人気がある寿司店が「大和寿司」です。常に行列ができていることでも有名なお店。場内にあるお店としてはめずらしく席数が20席以上あるので、待ち時間も少なくスムーズに入ることができます。諦めずに待ってみることをおすすめします!

味はもちろんのこと、丁寧な接客と居心地の良い店内が人気の理由です。新鮮で極上なお寿司を食べにいくなら、このお店は一度は行くべきですよ。価格がリーズナブルなのも嬉しいポイントです。

お寿司が特に好きでなくても、お寿司マニアの人でもついついリピートしたくなるような築地のお店がココです。築地市場駅から徒歩で4分ほどのところにあるので歩いてのアクセスが可能です。のれんが目印のお店ですよ。

■ 基本情報
・名称: 大和(だいわ)寿司6号館
・住所: 中央区築地5-2-1 築地市場 6号館
・アクセス: 築地市場駅からから徒歩4分ほど
・営業時間: 5:30~13:30
・定休日: 日曜・祝日・不定休
・料金: ランチ 3,000円~
・所要時間: 45分
・公式サイトURL: http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13002389/

2.築地虎杖 魚河岸千両

築地虎杖 魚河岸千両
出所:https://tabelog.com/

全国から築地に集結する、旬の魚が豊富に揃っていることで知られているのが「築地虎杖 魚河岸千両」です。このお店なら、どんな魚介でも食べることができると評判です。

目の前で調理される新鮮な魚介類を見ていると、職人の技の美しさに見とれてしまいますよ。このお店は、築地発の元祖・海鮮ひつまぶし発祥の地と言われているので、訪れた際にはぜひ召し上がってみてください!

ひつまぶしといえばうなぎのような雰囲気がありますが、海鮮ひつまぶしも人気なのをご存知でしたか?この場所では新鮮な魚を海鮮ひつまぶしとして食べられます。築地市場駅から徒歩4分のところにある一度試してみたい海鮮丼です。

■ 基本情報
・名称: 築地虎杖 魚河岸千両
・住所: 中央区築地4-10-14 樋泉ビル 1F
・アクセス:築地市場駅から徒歩3分
・営業時間:7:00~23:00
・定休日: 無休
・電話番号: 03-5565-5739
・料金: 1000円~
・所要時間: 40分
・公式サイト:http://www.itadori.co.jp/shop/shop_07.html

3.栄(さかえ)寿司

栄(さかえ)寿司
出所:https://tabelog.com/

すし職人歴30年の店主がオープンしたお店。このお店の人気は海鮮丼なのですが、そのボリュームはびっくりするほどてんこ盛り!しかも、分厚い!出てきたときに驚きの声が上がるほどです。

食材選びにもこだわりがあり、マグロは日本の漁港に水揚げされた天然モノのみを使用し、ウニやイクラも毎朝店主自ら市場に買付にいくという徹底ぶりです。なので、どれもこれも新鮮で質の高いものばかり!本格的な魚介類のおいしさを堪能することができます。

丼の縁からこぼれ出そうになっている魚の切り身。食べてみたいボリュームたっぷりの海鮮ちらしです。寿司屋の板前だったオーナーだからこそ分かるお客さんのニーズ。この海鮮ちらしはそのニーズに答えている一品です。ご賞味あれ!

■ 基本情報
・名称:栄(さかえ)寿司
・住所:中央区築地4-10-8
・アクセス:築地市場駅から徒歩4分
・営業時間:7:30~13:30
・定休日:日曜日、祝日、水曜日、休市日
・電話番号:090-4755-7744
・料金:1000円~
・所要時間:45分
・参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13095382/




4.市場の厨房

市場の厨房
出所:https://tabelog.com/

どんどん丼というボリュームたっぷりの海鮮丼が名物のお店が「市場の厨房」です。店名の通り市場で働く人たちの食事処として人気のお店。なので、味は保証付です!

どんどん丼の具、サーモン、生の鰹、ブリ!そして、中落ち、カニ、甘えび、飛びっ子、玉子焼き、赤貝、ガリと色んな海鮮を一度に楽しむことができます。どれも、新鮮で身はプリプリ♪甘みが強いと評判です。

築地市場の隣りにあるお店はやはり鮮度が違う!さっきまで生きていた魚ですから、それも当たり前といえば当たり前。一度食べてみたい海鮮丼です。他にもチキンカツや生姜焼きなどのお肉系の定食もあります。店名にもありますが、市場関係者の台所的なお店です。築地市場からは2分ほどです。

■ 基本情報
・名称:市場の厨房
・住所:中央区築地5-2-1 築地市場 警備本部棟 1F
・アクセス:築地市場駅から徒歩2分ほど
・営業時間:朝6:00~11:00、昼11:00~14:00、 夜17:00~22:00
・定休日:日曜・祭日 月2回水曜日
・電話番号:03-3546-0831
・料金:1,000円~
・所要時間:1時間
・参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13002328/

5.あんこう屋 高はし

あんこう屋 高はし
出所:https://tabelog.com/

刺身や煮つけ、塩焼、丼ぶりなどの料理を味わうことができるのが「高はし」。新鮮な食材を毎朝仕入れてきているので、プリプリ・ふわふわなどのフレッシュな食感を堪能することができます。このお店の一番人気は、キンキの煮つけ定食。このキンキは一匹ずつ吊り上げらる漁法のため、傷一つない高級魚です。

注文後から作り始めるので、ふっくらとした甘さを感じることができます。口の中に入れると溶けていくようなやさしい食感を楽しむことができますよ。

刺し身や寿司だけでは物足りないという人にぜひおすすめしたいのがこのお店。主に新鮮魚類の煮付けなどが人気です。築地市場から徒歩3分のところにあるアクセスが簡単なお魚料理屋さん。午前8時から営業しています。

■ 基本情報
・名称:あんこう屋 高はし 8号館
・住所:中央区築地5-2-1 築地市場 8号館
・アクセス:築地市場駅から徒歩3分
・営業時間:8:00~13:00
・定休日:日曜・祝日・水曜不定休
・電話番号:03-3541-1189
・料金:1,000円~
・所要時間:45分
・参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13002303/

6.鳥藤

鳥藤
出所:https://tabelog.com/

明治40年創業の鶏肉卸業者さんが経営しているのが「鳥藤(とりとう)」。他では味わえない鮮度が高い鶏肉を使った、親子丼や鶏めしなどの絶品鶏料理が味わえる人気店です。厳選した鶏肉はふっくらやわらかで、鶏本来のうまみがギュッと詰まったもの。なので、どんな料理にしても抜群の美味しさになります♪

また、骨つきモモ肉や、なんこつ、つくねなど、鶏の色々な部位を食べられるのもこのお店の魅力です。鶏エキスがたっぷりと出た水炊きも人気メニューの一つですよ!

鳥藤は鶏肉にとことんこだわったお店。築地市場で鶏肉を堪能できる数少ない食堂です。朝6時から営業しているので、朝早い人にもOK.昼間の2時に閉まってしまうので、早めのランチがおすすめです。築地市場駅からは徒歩4分です。

■ 基本情報
・名称: 鳥藤
・住所: 中央区築地5-2-1 築地市場 8号館
・アクセス: 築地市場駅から徒歩4分
・営業時間: 6:00~14:00
・定休日:日曜・祝日・不定休
・電話番号: 03-3542-7016
・料金: ~1,000円
・所要時間: 45分
・公式サイトURL: http://www.toritoh.com/

7.天房(てんふさ)

天房(てんふさ)
出所:https://tabelog.com/

場内に一つだけの天ぷら屋として有名なのが、天房(てんふさ)です。朝に仕入れた新鮮な旬の魚を使用しているので、ふわふわの食感を味わうことができます。天ぷら盛りだけでなく、天丼もあるので、お腹を満たしたい時にもおすすめです。

天丼は、芝海老、帆立、キスや野菜など、なんと8種類ものボリューム!色んな味を楽しむことができますよ。また、大豆油とごま油で揚げているので香ばしさがあり、より一層食欲をそそります♪

築地で旨い天ぷらが食べたいならココがおすすめです。天房の天ぷらはサクサクしており、タレがさっぱりしていて最後までおいしく食べられます。江戸前の天ぷらっていいですね。こちらも朝が早く6時半より営業しています。仕入れルートがしっかりしているから安心!

■ 基本情報
・名称: 天房(てんふさ)
・住所: 中央区築地5-2-1 築地市場 6号館
・アクセス: 築地市場駅から徒歩4分ほど
・営業時間: 6:30~14:00
・定休日: 日祝・水曜不定休
・電話番号: 03-3547-6766
・料金: 1,000円~
・所要時間:45分
・公式サイトURL: http://www.tsukijigourmet.or.jp/24_tenfusa/index.htm

8.きつねや

きつねや
出所:https://tabelog.com/

新大橋通り沿いに店を構えているのが「きつねや」です。このお店の人気メニューはホルモン丼!常に行列が絶えないことでも有名なんですよ。八丁味噌をベースにした特製ダレで国産牛のコプチャン(小腸)や、フワ(肺)、コンニャクなどを何時間も煮込んでご飯にかけた丼ぶりです。

こんな丼あるんだ!というホルモン丼。こんにゃくが入っているのが特徴です。小腸や肺などの美味しいホルモンがしっかりと味付けられています。トッピングのネギと一緒に食べるのがGOOD。一度味わってみたい丼です。

食べごたえのあるこってり系ランチを食べたいという時にぜひ行っていただきたいお店です。このお店のタレは昭和22年からつぎ足されてきたもの。この秘伝のタレが美味しさの底上げをしていると評判です!

■ 基本情報
・名称: きつねや
・住所: 中央区築地4-9-12
・アクセス: 築地市場駅から徒歩4分ほど
・営業時間: 7:00~13:30
・定休日: 日曜・祝日・不定休
・電話番号: 03-3545-3902
・料金: ~1,000円
・所要時間: 30分
・参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13007656/

9.トラットリア・築地パラディーゾ

トラットリア・築地パラディーゾ
出所:https://tabelog.com/

ナポリやアマルフィなどの、本格的な南イタリア料理を味わえることで有名なのが「トラットリア・築地パラディーゾ」です。魚介類をふんだんに使った料理は、出汁がよくでていて今まで食べたことがないほどの、旨みとコクのあるイタリアンを食べることができます。

パスタも店内で手打ちするというこだわりようで、モチモチぷりぷりの食感を楽しむことができます。また魚介類のフリットはイタリア産ワインとの相性が抜群ですよ!

イタリア料理の真骨頂が分かるこのお店。メニューの種類も多く、一般的なイタリア料理のお店とは一線を画しています。

■ 基本情報
・名称: トラットリア・築地パラディーゾ
・住所: 中央区築地6-27-3
・アクセス: 築地市場駅から徒歩5分ほど
・営業時間:11:00~22:00
・定休日: 無休
・電話番号: 03-3545-5550
・料金: ランチ 1,000円~
・所要時間: 1時間
・公式サイトURL: http://www.facebook.com/TsukijiPARADISO

10.とんかつ八千代

とんかつ八千代
出所:https://tabelog.com/

市場が築地に移転した昭和初期から、80年近く市場で働く人たちに愛されてきたのが「とんかつ八千代」。舌の肥えた人たちにも、絶品フライが食べられると人気があるお店で、わざわざ遠くから足を運んでくるという人も多くいます。

全ての素材は築地で仕入れたもの。特に魚介類は、プリプリふわふわの具とサクサクの衣と抜群にマッチしていると評判です。ここのフライを食べると、他のお店では物足りなく感じるという声が多いお店ですよ。

海老の尾頭つきエビフライなど、メニューに豪快ささえ感じるこのとんかつ屋さん。とんかつだけが売りではありません。ここのとんかつは柔らかく、おいしい!わざわざ遠くから来ても食べてみたいとんかつです。今度足を伸ばしてみては?

■ 基本情報
・名称: とんかつ八千代
・住所: 中央区築地5-2-1 築地市場 6号館
・アクセス: 築地市場駅から徒歩3分ほど
・営業時間: 5:00~13:00
・定休日:日曜・祝日・不定休
・電話番号: 03-3547-6762
・料金: 1,000円~
・所要時間:45分
・公式サイトURL: http://www.tsukijigourmet.or.jp/21_yachiyo/index.htm

11.鈴木水産

ウニ好き必見のお店が「鈴木水産」です。このお店には箱ウニの定食があるんですよ!しかも価格は1000円という驚くほどリーズナブルな価格設定になっています。さすがに国産ウニではなく、ロシア産ではありますが、旨みが強くどちらかというとさっぱりとした味わいなので、1箱ペロッといけてしまいます♪

どの料理もコストパフォーマンスが良いと高く評価されているこのお店。生うに定食がこんなに低コストで食べられるところなんてなかなかありません!お店はレトロで、とっても渋い雰囲気がおすすめのところです☆。

■ 基本情報
・名称: 鈴木水産
・住所: 中央区築地4-11-2
・アクセス: 築地駅から徒歩3分
・営業時間: 9:30~14:30、17:00~21:00
・定休日: 日・月曜の祝日
・電話番号: 03-3541-7860
・料金: 1000円~
・所要時間: 45分
・参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13014820/

12.刺身BAR 河岸頭

築地ならではのお酒が飲めるお店が「刺身BAR 河岸頭」です。店名の通り、新鮮なお刺身をつまみながらおいしいお酒を飲めるお店です。また、バーですが海鮮丼も堪能することができるんです。

もちろん、お刺身以外の海鮮メニューも充実していて、揚げ物や煮物なども堪能することができますよ。日本酒の種類が豊富なのもこのお店の嬉しいポイント♪

刺し身バーとして多くの人に親しまれているこの店。刺し身以外のメニューの中で特に注目したいのは焼き魚や肉料理。どれにしようか迷ってしまうという場合は夜のコース料理でいかがでしょうか?12品のラインナップはすごい!

■ 基本情報
・名称: 刺身BAR 河岸頭
・住所: 中央区築地4-12-2 ライオンズマンション東銀座地下一階
・アクセス:築地駅から徒歩4分
・営業時間: 11:00~14:00、18:00~23:00
・定休日: 日曜日・祝日
・電話番号: 03-6383-4597
・料金: 1000円~
・所要時間: 1時間
・公式サイトURL: http://kashigashira.com/

13.築地すし大 本館

常に行列ができている築地のお寿司屋さんが「築地すし大 本館」です。このお店に行ったら、ぜひ注文していただきたいのが、おまかせ握りです。それはなぜかというと、その日の一番イキがいいネタを食べることができるから!

にぎり10カンと巻物1本に、お好きなにぎり1カンを食べることができますよ。目の前で握る様子を見ると、その美しい腕裁きに見とれてしまいます。

旬の食材のみを使うことにこだわったこのお店。本場の江戸前にぎりを楽しむことが出来るお店です。家族でも気軽に入ることが出来ますよ。早朝4時まで営業しているためながながと飲みたい時なんかにも利用できます。

■ 基本情報
・名称: 築地すし大 本館
・住所: 中央区築地6-21-2
・アクセス: 築地駅から徒歩4分
・営業時間: 10:30~翌5:00
・定休日: 無休
・電話番号: 03-3541-3738
・料金: 1000円~
・所要時間: 45分
・公式サイトURL: http://www.sushidai-kachidoki.com/honkan/index.html

14.大江戸 築地場内店

創業100余年の老舗寿司屋として知られているのが「 大江戸 築地場内店」です。このお店では、築地市場だからこそ食べられる鮮魚をふんだんに使用した海鮮丼が人気! 目利きのプロから毎朝仕入れる新鮮で旨いネタを食べられると評判のお店でもあります。

海鮮丼にはセットでお味噌汁と漬物が付いくるという嬉しいポイントも♪おいしいネタがたっぷりと乗った海鮮を食べたいなら、大江戸がおすすめです。

築地市場内にある老舗のお店だから築地を観光した際にはぜひとも寄ってほしいお店です。大江戸の海鮮丼は築地を代表する名物となっています。ネタが大きく、丼から溢れ出しそうなマグロの切り身。中心のうになど、素晴らしいコストパフォーマンスの海鮮丼!

■ 基本情報
・名称: 大江戸 築地場内店
・住所: 中央区築地5-2-1 築地市場 魚がし横丁8号館
・アクセス: 築地市場駅から徒歩3分
・営業時間: 4:30~14:30
・定休日: 日曜・祝日・その他不定休
・電話番号: 03-3547-6727
・料金: 1000円~
・所要時間: 45分
・公式サイトURL: http://www.tsukiji-ooedo.com/

15.竹富屋 築地店

築地でおいしい沖縄料理が食べられるお店として知られているのが「竹富屋 築地店」です。築地店ならではの魅力は、海ぶどうを始め沖縄名産の新鮮な魚介類を食べることができる点です。

ランチタイムになると、ゴーヤチャンプルーや沖縄そばなどがついてくる定食メニューもありますよ。どの料理もボリュームたっぷりの盛り付けになっているので、とってもお得感があります。座敷席もあるので、ゆったり足を伸ばしながら食事をすることもできますよ♪

コース料理を食べたいなら、また、皆で楽しく飲みたいならやっぱり人気の飲放題付き宴会コースです。2時間たっぷり飲むことができるので、満腹!満足!合計9品の渾身の料理はやっぱりひとつひとつこだわっています。

■ 基本情報
・名称: 竹富屋 築地店
・住所: 中央区築地2-7-6 築地田村ビル B1F
・アクセス: 新富町駅から徒歩2分
・営業時間: 11:30~14:30、 17:00~23:00
・定休日: 日曜日・祝日
・電話番号: 03-3544-1254
・料金: 1000円~
・所要時間: 1時間

16.ラ・ポンム 築地本店

洋食を食べたい!という時におすすめなのが「ラ・ポンム 築地本店」です。日替わりランチメニュー(750円)には肉料理と魚料理があり、好きな方を選ぶことが可能。

特に人気があるのが肉料理の方で、豚肉甘酢あんかけをいただくことができます。一見酢豚のような味わいですが、洋食テイストに仕上がっていてとってもおいしいと評判です。価格もリーズナブルなので、ランチにおすすめのお店です!

築地駅から歩いて2分ほどのところにあるこのお店は午前11時半から午後2時までのランチタイムに、午後5時から10時までのディナータイム。洋食中心のメニューの中にはこだわりの品々が。ライスが結構大盛りなのでお腹にたまります。

■ 基本情報
・名称: ラ・ポンム 築地本店
・住所: 中央区築地3-5-4 1F
・アクセス: 築地駅から徒歩2分
・営業時間: 11:30~14:00 、17:00~22:00
・定休日: 土曜日・日曜日・祝日
・電話番号: 03-3541-1333
・料金: ~1000円
・所要時間: 45分
・参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13172438/

17.築地テラス

築地でちょっぴりオシャレな食事タイムを過ごしたいという時におすすめなのが、「築地テラス」です。このお店は、モーニングからディナーまで気軽に立ち寄れる雰囲気があるお店。一人での利用にもおすすめですよ。

料理はカジュアルフレンチになっていて、どれも抜群においしいと評判です。2階席からは、本願寺を一望することができますよ。

朝8時から営業しているため、ブレックファーストにも利用できるというのが嬉しいですね!ダイニングバーとしてもカフェとしても利用されるから、いろんな年齢層の人が集まるんですよ!ムール貝を使ったパスタなどおすすめがいっぱい。

■ 基本情報
・名称: 築地テラス
・住所: 中央区築地2-14-6 レクス築地 1F・2F
・アクセス: 築地駅から徒歩2分
・営業時間: 8:00~23:00
・定休日: 年末年始
・電話番号: 03-3248-6460
・料金: ~1000円
・所要時間: 1時間
・参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13100454/

18.銀笹

とってもおいしい塩ラーメンが食べられるお店として有名なお店が、「銀笹」です。さっぱりとしているのに、コク深い味わいに病みつきになる人が続出しているんです!チャーシューもほどけるほどの柔らかさでジューシーな仕上がりになっています♪

そして、塩ラーメンと一緒にぜひ食べたいのが、鯛メシ!鯛の出汁がしっかりとご飯にしみこんでいるので、ぜひ味わってみてください。

築地市場付近でぜひとも食べたいラーメンがこちらです。午前11時半から午後3時までがランチタイム。白醤油らーめんとはなかなかないもの。他では食べられません。白醤油スープに炙りチャーシューとつみれが美味しい!

■ 基本情報
・名称: 銀笹
・住所: 中央区銀座8-15-2 藤ビル 1F
・アクセス: 築地市場駅から徒歩4分
・営業時間: 11:30~15:00、17:30~22:00
・定休日: 日曜・祝日
・電話番号: 03-3543-0280
・料金: ~1000円
・所要時間: 40分
・公式サイトURL: https://www.facebook.com/pages/%E9%8A%80%E7%AC%B9/176407179044562

19.銀座あさみ

茶漬けと言えば鯛茶漬け。 鯛茶漬けと言えば銀座。ちょっぴり贅沢な食事を堪能したい!という時におすすめなのが、日本料理が食べられるお店の、「銀座あさみ」です。店内は落ち着いた雰囲気になっているので、ゆったりと食事を楽しむことができます。毎朝築地にご主人自ら出向いて吟味した食材を使用しているので、いつ行ってもとびきりおいしい料理を食べることができます。

このお店にいったらぜひ食べていただきたいのが、鯛茶漬けです。ナッツやたまり醤油などを加えた特製の胡麻ダレをからめた鯛の刺身をご飯にのせていただくのですが、一度食べたらクセになります。

東銀座から歩いて5分ほどのところにあるこのおしゃれなお店。L字型のカウンターは高級感に溢れており、一人でも複数人でも訪れることが出来ます。接待なんかに利用する場合であれば、テーブル席もあります。夜は10時まで。

■ 基本情報
・名称: 銀座あさみ
・住所: 中央区銀座8-16-6 ときわぎ館 1F
・アクセス: 築地市場駅から徒歩3分
・営業時間: 11:30~14:00、17:00~22:00
・定休日: 日曜・祝日
・電話番号: 03-5565-1606
・料金: 1000円~
・所要時間: 1時間
・公式サイトURL: http://www.ginza-asami.co.jp

20.多け乃食堂

安くてうまい食事を食べたい!という人にぜひ立ち寄っていただきたいのが、「多け乃食堂」です。築地場外にあるお店ですが、ここで食べるネタは新鮮でおいしいのに、驚くほどリーズナブルな価格設定になっていると人気があります。

お刺身を始め、煮物、揚げ物などどれを食べても絶妙な味わいで、箸が止まらなくなるほど!

築地駅からほど近くにあるこのお店は値段の書いていないお店。材料の時価は常に変化するので一定の価格を保つというのは簡単なことではないのです。生魚のみならず、フライや煮付けなどバラエティーのある食事を楽しめます。

■ 基本情報
・名称: 多け乃食堂
・住所: 中央区築地6-21-2
・アクセス: 築地駅から徒歩4分
・営業時間: 11:00~21:00
・定休日: 日曜日、祝日
・電話番号: 03-3541-8698
・料金: 1000円~
・所要時間: 1時間
・参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13007634/

21.江戸時代から続いている職人技「紀之重 築地本店」

全国から集まる新鮮な魚を、一流職人が自分の舌と手で確かめながら魚をさばき、店頭のお客に出す職人技で知られている「紀之重 築地本店」。魚だけではなく、門外不出の秘伝配合のタレでシャリを作り上げるお寿司は天下一品!

ランチメニューはどれも厳選された10巻握りと手巻き1本となっています。ランチ時間になると、お客が増え続け待つこともしばしば。しかし、新鮮でおしいお寿司をリーズナブルな価格で食べれることを考えると、ついついお客も立ち止まって待つことに。待って後悔のないお店です。

■ 基本情報
・名称:紀之重 築地本店
・住所:東京都中央区築地4-14-16
・アクセス:地下鉄日比谷線築地駅1番出口徒歩8分
・営業時間:10:30〜15:00(LO14:30) 17:00〜22:30(LO22:00)
・定休日:火曜日
・電話番号:03-3541-4015
・参考サイトURL: http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13139593/

22.シンプルで美味しい「築地寿司清 築地本店」

明治22年創業の「築地寿司清 築地本店」は、築地場外にあるお店です。場外にありながらも、そのお寿司の美味しさで、毎日のようにお客の波が絶えません。その日のお任せのお寿司で、職人の確かな技術を確かめることができます。お寿司はシンプルですがリピーターの多いお店です。

朝8:30から開店している「築地寿司清 築地本店」。その日とれたての魚を、職人が丁寧にさばきながら、お寿司を作ってくれます。シャリも味がよく、純粋な江戸寿司をカウンターでいただくことができます。ランチメニューで新鮮魚が盛りつけられた「大名ちらし」も人気です。

■ 基本情報
・名称:築地寿司清 築地本店
・住所:東京都中央区築地4-13-9
・アクセス:大江戸線「築地市場」から徒歩3分
・営業時間:[月~金]8:30(2階9:30)~14:00(2階14:30) 17:00~20:00 [土] 8:30(2階9:30)~20:00 [日・祝] 9:30(2階10:00)~20:00
・定休日:水曜日
・電話番号:03-3541-7720
・公式サイトURL:http://www.tsukijisushisay.co.jp/

23.洋食・とんかつの「小田保」

築地にあるのはお寿司屋さんだけではありません。築地の有名な揚げもの店「小田保」(おだやす)では、旬の時期には新鮮牡蠣のフライや、定番のとんかつをいただくことができます。その他、珍しい「ふぐ丼」の定食や、大海老2匹をフライにした「海老丼」も人気です。

「小田保」の共通点は、牡蠣にしてもとんかつにしても、その他どれも新鮮で大きなネタであること。他では見ることができない、立派な材料を惜しげもなく使いきっています。テーブルに出された瞬間「お!」と思うこと、間違いありません。

■ 基本情報
・名称:小田保
・住所:東京都中央区築地5-2-1 築地市場 6号館
・アクセス:都営地下鉄大江戸線築地市場駅より徒歩4分
・営業時間:4:00~13:00
・定休日:日曜日、祝日、休市日
・電話番号:03-3541-9819
・公式サイトURL:http://www.tsukijigourmet.or.jp/19_odaya/index.htm#01

24.蕎麦とてんぷらの「成富」

築地でいただく蕎麦とてんぷら。この「成富」では、本格手打ちそばを堪能することができます。もちろん、築地の新鮮な魚や貝を使ったてんぷら「穴子天」や「帆立天」は人気があり、築地ならではの新鮮素材を贅沢にいただくことができます。

一見一軒家に見える「成富」の店内は、スッキリとしたテーブル席とカウンター席でできています。場所は築地市場から少し離ていますが、それでも、足しげく通うグルメが沢山いらっしゃいます。

■ 基本情報
・名称:成富
・住所:東京都中央区銀座8-18-6 二葉ビル 1F
・アクセス:都営・日比谷線東銀座駅から新橋演舞場方面へ歩いて5分程度 または大江戸線・築地市場駅より3分
・営業時間:[月~金]11:30~14:30(L.O) 18:00~20:45(L.O) [土] 11:30~15:00(L.O)
・定休日:日曜・祝日・第3土曜
・電話番号:03-5565-0055
・公式サイトURL: http://narutomi-soba.net/

25.築地市場まぐろ専門仲卸「つきじ鈴富 すし富」

築地で仕入れた新鮮なまぐろをはじめ、新鮮なネタを職人が見極め、お客に提供する「つきじ鈴富 すし富」。大トロ、中トロをはじめ、旬のネタをお寿司にしています。お寿司以外にも、鉄火丼やマグロの切り落とし付け丼など、新鮮ながらも贅沢な品が沢山そろっています。

新鮮なネタを大量に使っているのに、ランチ価格はとてもリーズナブル。ビックリする価格で、美味しいお寿司をお腹いっぱいいただくことができます。普通のランチではちょっと物足りない方には、にぎりが十貫付いている「にぎり 1.5人前」ランチもあります。

■ 基本情報
・名称:つきじ鈴富 すし富
・住所:東京都中央区築地6-24-8
・アクセス:地下鉄日比谷線築地駅下車徒歩8分
・営業時間:日祝10:00~15:00 17:00~21:00 月曜日7:00~15:00 17:00~22:00 火曜日~土曜日7:00~15:00 17:00~23:30
・定休日:無休
・電話番号:03-3524-9255
・公式サイトURL:http://www.localplace.jp/t100079682/

26.築地で本格鰻をいただく「宮川本廛」

明治26年に創業された「築地宮川本廛」。のれん分けがされている人気店舗の本店になります。この「宮川本廛」でいただくことができるランチのうな丼は人気が高く、ランチの時間帯を狙って多くのお客が訪れます。プラス105円でご飯を大盛りにすることもできます。

店内に入り、注文をしてから焼き上げるので、時間をかけてのランチとなります。味は昔から変わらない味。一つ一つを店主が丁寧に焼き上げている時間も、鰻の良い香りに包まれながら楽しみのひと時となります。

■ 基本情報
・名称:宮川本廛
・住所:東京都中央区築地1-4-6 宮川本店ビル
・アクセス:東京メトロ日比谷線 築地駅5分
・営業時間:[月~金]11:30~14:00 17:00~20:30(L.O) [日・祝] 11:30~14:00 17:00~20:00(L.O)
・定休日: 土曜日
・電話番号:03-3541-1292
・参考サイトURL:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13002304/

27.おひとり様OKの「新三浦 ガーデン」ランチ

一人でランチするには、なかなか良い場所が見つからない。そう思っている方は、この「新三浦 ガーデン」で丼やお店のウリとなっている水炊きをランチでいただくことができます。最高の食材を使っているにもかかわらず、リーズナブルな値段でお腹いっぱいいただくことができるお店です。

ランチタイム限定で、親子丼や特製チキンカツに加え、水だき小鍋御膳などもメニューとして加えられています。伝統ある上品な味の博多の水炊きを堪能するのはいかがでしょうか?

■ 基本情報
・名称:新三浦 ガーデン
・住所: 東京都中央区築地1-8-4
・アクセス:地下鉄日比谷線 築地駅 3番・4番出口 徒歩3分
・営業時間: 月~土・祝日ランチ11:30~14:30 ディナー17:00~22:00
・定休日: 日曜日
・電話番号: 03-3541-0141
・参考サイトURL: http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13002467/

28.創業から変わらない美味しさ「築地玉寿司 築地本店」

大正13年創業の「築地玉寿司 築地本店」。創業当時から受け継いでいる技を今でも受け継いでいる、老舗の寿司やです。ランチも人気で、新鮮なネタがのったちらしやにぎりを、お腹いっぱいいただくことができます。また、ランチにはうどんやお碗が付いているにもかかわらず、驚きの低価格です。

ランチに加えて、毎月8日は末広手巻きの日として、手巻き寿司がどれも1本100円∔税!新鮮なネタのお寿司を思う存分いただくことができます。築地の中でも、人気の寿司店です。

■ 基本情報
・名称:築地玉寿司 築地本店
・住所:東京都中央区築地1-9-4
・アクセス:地下鉄日比谷線築地駅 徒歩1分
・営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)ランチ月~土/11:00~15:00、日・祝11:00~14:00
・定休日:無休
・電話番号:03-3541-1917
・公式サイトURL:http://www.tamasushi.co.jp/index.html

29.隠れ家的レストランでフレンチ「レストラン エクロール」

築地の一角にある隠れ家で、ゆっくりとフレンチランチができる「レストラン エクロール」。シェフが築地でとれたばかりの新鮮魚を使い、一つ一つ丁寧にフレンチを作っています。旬の海の幸を上品にアレンジしたランチをいただくことができます。特に、魚料理には定番があります。

築地で女子会やデートなどに使うことができる「レストラン エクロール」。落ち着いた店内ですが、ランチ時間になると混み合うことがあるので、ランチタイムには少し早目に出かけることをおススメします。

■ 基本情報
・名称:レストラン エクロール
・住所:東京都中央区築地3-12-12 JKプラザ1F
・アクセス: 地下鉄日比谷線築地駅1番出口から 徒歩2分
・営業時間:ランチ 11:30~15:30(L.O.14:00)ディナー 17:30~23:00(L.O.21:00)
・定休日: 日曜日
・電話番号: 03-3545-6868
・参考サイトURL: http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13002375/

30.築地でいただく刺身と煮魚なら「かとう」

築地の新鮮刺身と、煮魚がメインとなっている定食や「かとう」は、朝5時から開いている朝食アリの定食専門店。朝からとれたての粋の良い魚を食べることができます。旬の魚をお腹いっぱいいただきたいのであれば、この「かとう」に足を向けて、朝食やランチをいただくことができます。

ランチタイム前から行列ができることもしばしばある「かとう」。その理由は、食べてみればすぐに解ります。値段はちょっと高いですが、さすがにジャストに煮られている魚をいただくと、その値段もうなづけます。忘れずに立ち寄ってみたいお店です。

■ 基本情報
・名称: かとう
・住所: 東京都中央区築地5-2-1 築地市場 8号館
・アクセス: 都営地下鉄大江戸線築地市場駅より徒歩4分
・営業時間: 5:00~13:30
・定休日: 日曜・祝日・不定休
・電話番号:03-3547-6703
・参考サイトURL: http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13007669/

築地の中のお気に入りのお店が見つかったでしょうか?あまりにも、美味しそうなランチのお店がありすぎですが、どのお店でランチしようか迷っている間に行列ができてしまうこともしばしば。お出かけの前にお気に入りのお店情報をチェックしましょうね。





公式Facebook
その他のオススメ記事
写真から探す地図から探すテーマから探す