建仁寺

建仁寺
photo by @masatomo0519
国宝である「風神雷神図」があることで有名なお寺。その他にも多数の文化財を有していたり、白砂敷き詰めた枯山水庭園が美しかったりと見どころの多いスポットです!

周辺の類似スポットを地図で見る

建仁寺の基本情報


【 住所 】京都府京都市 東山区小松町598
【アクセス】京阪電車「祇園四条駅」より 徒歩7分、阪急電車「河原町駅」より 徒歩10分
【営業時間】午前10時~午後5時
【 料金 】一般500円、中高生300円、小学生200円※小学生未満のお子様は無料

建仁寺
が含まれる観光マップ



公式ページ

外国からのお客様をおもてなしするのにおすすめ コンパクトに歴史を楽しむ 京都 建仁寺

建仁寺とは

建仁寺は京都鴨川の東、八坂神社の近くにある禅寺です。

建仁2年 当時の将軍源頼家が寄進して、有名な栄西禅師を開山として宋国の寺をモデルに建立されました。

創建時は天台・密教・禅の三宗兼学の道場として、鎌倉期の仏教情勢に合わせた学問体系になっていました。

その後、火災等で境内は荒廃するも、東福寺開山円爾弁円が当山に入寺し境内を復興、禅も盛んとなりました。

室町時代にはいると、有名な宋の禅僧、蘭渓道隆がやってきました。

禅の作法、規矩(禅院の規則)が厳格に行われ純粋な禅寺となりました。

やがて室町幕府により中国の制度にならった京都五山として指定され、厚い保護を受け栄えたのですが、応仁の乱や戦国時代などの戦乱により再び荒廃してしまいました。

織田信長や豊臣秀吉が活躍した時代にようやく、安国寺恵瓊が方丈や仏殿を移築しその復興が始まりました。

やがて徳川の庇護のもと、堂塔が再建修築され制度や学問が整備されます。

明治に入り政府の宗教政策等により臨済宗建仁寺派としての分派独立、建仁寺はその大本山となります。

また廃仏毀釈、神仏分離の法難により塔頭の統廃合が行われ、余った土地を政府に上納、境内が半分近く縮小され現在にいたります。

この長い歴史から、建仁寺は様々な要素を包含した、日本の伝統文化の縮図となっているのです。

建仁寺の見どころ「建物」

まず、建仁寺の見どころの一つは建物です。

基本的には、禅式の建物ばかりですが中には一風変わった建物が視られます。

というのも、当時、寺のような大きな建物を建築するにあたって、古い建物からパーツをとりよせることが流行っていました。

思わぬ建物の一部が建仁寺には利用されているのです。

例えば、寺の南側にある勅使門は、重要文化財にも指定されている由緒正しき寺門です。

なんと、平家物語でおなじみの平氏の居館から移築したものなのだそうです。

さらに、メインの建物である方丈は、安芸が故郷である安国寺恵瓊が広島の安国寺から移築したものです。

こちらは室町時代の様式をよく遺しており重要文化財として登録されています。

さらに、室町時代後期に流行った茶室もこの方丈近辺に備えられています。

平安時代末期から室町後期まで様々な様式の建物が一つの寺に詰め込まれているのです。

さらに、歴史上有名な人物にかかわる建物もあります。

塔頭の一つ、正伝院は、有楽町の起源である織田有楽斎が江戸時代に復興した建物ですし、永源院は、細川護熙元首相のご先祖様たちが菩提寺とした塔頭です。

建仁寺の見どころ「庭園」

次に建仁寺で有名なのは枯山水を代表とした日本式の庭園です。

建仁寺はその長い歴史から、枯山水に苔と小さな木でできた日本式の庭など様々な様式の庭を見ることができます。

まず、方丈の枯山水の前庭「大雄苑」に関してです。

この庭はかなり広く、方丈のどこに座るかで見え方に変化が出てきます。

西側から見ると、小ぶりの岩を中心に砂の波紋が広がり、庭全体の静けさが強調されます。

一方この庭を、方丈の東側から見ると、先ほどの小ぶりの岩は遠くに見える小島のようです。

海岸のように見える建物に、寄せる砂の波が反射して波紋が広がる様子には趣深いものがあります。

外国から来た観光客にも、この庭の緊張感は伝わるらしく、ただ砂が敷き詰められているだけの庭なのに、みな縁側にすずなりで写真を撮っている様子が見られます。

続いて、コケと小木と石で構成されている「潮音庭」に関してです。

中央のコケが盛り上がった庭には、4つの岩が静立し、四方に高さの低い平な岩が散らばっています。

さらにこの中央部を紅葉が囲むようにできており、季節によってさまざまな姿の庭を楽しむことができるようになっています。

茶室までの道のりには、伝統的な茶庭が広がっています。

石のつらなる道のりには、おもしろい形をした石や季節によって変化を見せる小さな木が連なっています。

その庭が自然と茶室のにじり口につながっている様子を見ることができます。

建仁寺の見どころ「絵画」

建仁寺最大の見どころは、俵屋宗達が描いた国宝 風神雷神図に代表される絵画の数々でしょう。

ながい歴史のある建仁寺には、すばらしい濃絵や水墨画がたくさんあります。

前述した、広島から移築されてきた方丈の壁面には、ところせましと禅の教えや四季の移ろいを反映した水墨画がならんでいます。

梅の枝が地面近くを這う様子や、龍の大きな体が部屋を取り囲むなど壮大かつ繊細なモチーフが水墨画で表現されています。

昔の僧は、こんな贅沢なものに囲まれて修行に励んでいいたのかと思うと羨ましくなります。

有名な風神雷神図は、屏風の形で拝観することができます。

ただし、こちら原本は京都国立博物館に寄託されており、複製品が展示されているとのことです。

しかし、この事実を踏まえても、外国人を案内するたびに、みなその豪壮な様子に感動してくれます。

加えて、法堂の天井画「双竜図」も圧巻です。二頭の龍が絡み合い、双方の口が「阿吽」になっている様子は少しユーモアさえ感じさせます。

ちなみに、この「双竜図」、実は2002年に日本画家の小泉淳作画伯が作製した水墨画で、現在の美術品ということになります。

いろいろな時代の絵画が同じ寺の中で見れるなんて、なかなか面白いと思いませんか。

体験型のイベント

そんな、建仁寺では、体験型のイベントも行われています。

禅寺での修行体験です。坐禅と法話の会、「千光会」が毎月第二日曜日午前8時から行っているそうです。

宗教・宗派の制限なく、志のある方であればどなたでも参加することができるのだそうです。

参加費は無料で、特に予約は必要ありません。

だいたいの流れは、まず午前8時より坐禅を2回行い、その後、お経を唱和した後に茶礼を行い、最後に法話を拝聴できるのだそうです。

加えて、写経を体験することもできるのだそうです。

売店で随時受付をしており、般若心経写経用紙、写経用具は建仁寺大書院にて用意していただけるのだそうです。

さらに、建仁寺でお茶を楽しめるレアなイベントもあります。

毎年4月20日の栄西誕生を祝って行われる茶会、建仁寺四頭茶礼です。

正直とても人気のイベントで、拝服券は当日で売り切れます。

もとより、禅宗は喫茶の習慣があり、栄西は日本にお茶をもたらしたとされる僧です。

ただ、こちらはある程度、茶道の心得が要求されるイベントですので、気をつけてください。

拝観料と拝観時間

そんな建仁寺の拝観料は、一般が500円、中高生は300円です。

拝観時間は季節によって差がありますが、午前10時から午後4時です。

建仁寺へのアクセス

京阪電車の最寄り駅は、祇園四条駅になります。

北口から出て、鴨川を背に山が見える方に向けて歩きます。

祇園南座を過ぎてすぐの交差点を右手にまがり、1つ角をすぎたところに玄関を見つけることができると思います。

阪急電鉄を利用する場合は河原町駅が最寄り駅となります。

河原町駅の八坂方面出口を出て、鴨川をわたり、上述と同様に南座を見て右折してしばらく行くと、建仁寺の正門が見えるはずです。

JR京都駅からは市バス206系統、100系統を利用して、南座前で降りるとすぐです。

車を利用する場合は、30分200円の駐車場があるそうです。

おすすめの季節と周辺情報

建仁寺に、強いておすすめする季節があるとすれば、それは秋です。

庭の各所に配された紅葉が赤く燃える中、しずかにたたずむ枯山水は見ものです。

もちろん、それ以外の季節でも、境内には美しい桜の木がありますし、緑が盛んな様子を方丈の暗い建物の中から静かにながめるのも、相当趣き深いです。

建仁寺の近所には、八坂神社があり八坂神社から3年坂などを経ると、清水寺となります。

建仁寺の周囲には様々な有名スポットがあるのです。

ちなみに、四条通沿いには、有名な都路里がありおいしいパフェも楽しめます。

おすすめポイントまとめ

 建仁寺には、鎌倉、室町、江戸と長い時代の間に培ってきた、様々な文化財があります。

これらが非常にコンパクトにまとまっているので、「日本の伝統文化にふれたい」という外国からのお客様を案内すると喜んでもらえること請け合いです。

建仁寺を誰かに紹介する際は、予習をお忘れなく!

[wdi_feed id=”686″]


建仁寺のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

@ggg_gecho www おじじさんは京都の建仁寺好きですか?めっちゃいいので行ってくださいww

脳天神さんのところの川こそが、真の意味での吉野川だ。建仁寺の両足院での煎茶道体験を経ているので、水の味はわかる。あれは、水の神さまだ。京都で言えば、貴船だ。

山号を「東山(とうざん)」という/慈照寺(臨済宗)いわゆる銀閣寺。山号「東山」は鎌倉五山三位の建仁寺も当てはまるので注意。

建仁寺行ってきました。 龍の絵が凄かった! pic.twitter.com/2UgcmoNEMm

ツイッターメディア

【五山・十刹の制】 ①鎌倉五山(建長寺・円覚寺・寿福寺・浄智寺・浄妙寺) ②京都五山(天龍寺・相国寺・建仁寺・東福寺・万寿寺) =>頂点に南禅寺 ・管轄は僧録が行う =>初代=春屋妙葩(シュンオクミョウハ) ・五山文… twitter.com/i/web/status/1…

京都市下京区にある京都ゑびす神社です。建仁寺の鎮守社に始まる恵美須神社であり、祭神に事代主神・少彦名神・大国主神を祀っています。境内には 賽銭を投げ入れる鳥居の福箕や財布塚・名刺塚など、変わったものが置かれています。… twitter.com/i/web/status/1…

0425 栄西らによってもたらされた臨済禅が盛んになると,都でも( F )の支援を受けた建仁寺,( G )が庇護した東福寺,( H )と縁の深い南禅寺が創建された,さらに( I )も天龍寺を建立し,万寿寺を加えて,京都五山の制が定まった。-2011慶応(文)

パリピのインスタなんかフォローせんでいいから、建仁寺のアカウントをフォローしろ。まじで美しいから。

KYOTOGRAPHIEを観に行ってきました。建仁寺両足院から。祇園は2月末以来ですが祇園の界隈は休業や閉店が目に着くし、人出も以前ほど多くなかったですね。次の会場へ向かう前にライカ・ギャラリーへ。『硬派の肖像』写真展が開催されて… twitter.com/i/web/status/1…

昨日から突破的に久しぶりの京都。 @建仁寺 平日だからかガラガラ。 pic.twitter.com/yjO214aOk2

ツイッターメディア

山号を「東山(とうざん)」という/建仁寺(臨済宗)京都五山三位。山号「東山」は銀閣で有名な慈照寺も当てはまるので注意。

「建仁寺」の動画をyoutubeにアップしてます。        こちらです。 youtu.be/tFaKxWyKT4U

@smiharu121 建仁寺の様な気がする…

祇園歩いてみよ〜と思ってぷらぷらしてたらたまたま行き着いた建仁寺が最高の風情だった🌾 夏の終わり<秋の始まり🍁 pic.twitter.com/yqO0ZODoHa

ツイッターメディア

久々の京都、大好きな建仁寺へ。京都最古の禅寺でありながら、現代的な芸術とのコラボレーションが素晴らしい。鳥羽美花さんの襖絵《舟出》と《凪》(2014) は、何度見てもため息の出るうつくしさ。アジアの風景から着想を得て、伝統的な型染… twitter.com/i/web/status/1…

今日は朝の #日曜美術館 で紹介された #泉屋博古館 の「瑞獣伝来」展に行ってきました。信長所有の元代雲龍図、海北友松作の建仁寺の雲龍図、南禅寺天井画の再建時の瑞龍図大下絵、鹿苑寺所有の明代百鳥図、伝牧谿のきゃわいい虎図が間近で見… twitter.com/i/web/status/1…

生まれた所が四条下った建仁寺町、育った所が車道(今の”みかく”さんの向かい)、教えを受けやがて嫁いだ片山家が新門前大和大路東入、その間ものの五丁もありましょうか。この短い距離に、私の歴史が、ものの考えの根底があると思うと、まことにわれながら不思議な気が致します。

描いたひっかけ丸さんが居る場所は京都の建仁寺さん 慈伝 日日の葉よ散るらむ感がある!! ここから始めようか〜🎶 まだ知らない日日は常に移り行く🎶 pic.twitter.com/3sGgjw2ne2

ツイッターメディア

@B55p2URPqv7AtQt 私が描いたら重要な迫力が抜けてしまう笑 なんか言い方変かもしれんけど綺麗し怖いし迫力すごいし刺青みたい(・・) 建仁寺行く価値ありやね( ✌︎'ω')✌︎

京都へ遊びに行き、お昼を食べ建仁寺で天井見てはしゃぎ八坂神社へお参りして帰ってきました 良い気分転換になった٩(๑´ω`๑)۶ pic.twitter.com/eWOMcaD6h9

ツイッターメディア

外山亮介 導光 両足院(建仁寺山内) アンブロタイプ(ガラス室板写真)職人さんの写真の前に職人さんの作った工芸。 非常に良かった。 #kyotographie2020 #KYOTOGRAPHIE 場所: Ryosokuin… twitter.com/i/web/status/1…

【鎌倉新仏教その③(禅宗)】 ⑤臨済宗(栄西・興禅護国論/京都・建仁寺)  =座禅+師との問答により悟りを開く   →公案解決 ※栄西→茶の湯輸入=>源実朝のために           「喫茶養生記」記す ⑥曹洞宗(道元・正… twitter.com/i/web/status/1…

久しぶりに京都の庭園。 建仁寺の塔頭、霊源院で令和の世、今年出来たばかりの「鶴鳴九皐(かくめいきゅうこう)」を見て来ました。 過去の歴史と平和を現代風に表現したのかなと思いながらの拝観でした。… twitter.com/i/web/status/1…

気分転換に建仁寺に行きました。 pic.twitter.com/iRf5r5d3h9

ツイッターメディア

龍と竜の違いて何? 神に近い存在が『龍』で 爬虫類に近い存在が『竜』かな 恐竜🦖…恐龍… 建仁寺のは恐龍、本物の迫力凄かった

建仁寺の風神雷神すごかった! pic.twitter.com/tybAeKnVGj

ツイッターメディア

今回行ったお寺。六道珍皇寺、建仁寺、知恩院、仁和寺、広隆寺。広隆寺は三回目だけど他は初でした。 pic.twitter.com/BIqpvIPIZw

ツイッターメディア

臨済宗建仁寺派大本山 建仁寺 pic.twitter.com/TqrjKtuATI

ツイッターメディア

京都五山第三位・建仁寺 風神雷神図屏風とか海北友松の絵画があると聞いて。落ち着く空間。 pic.twitter.com/ohjYraRFLO

ツイッターメディア

【京都五山】 五山の制のうち京都の寺/足利義満が五山から今日と五山を分割/禅宗/高位から、天龍寺・相国寺・建仁寺・東福寺・万寿寺/南禅寺は別格/ #文系

ー京都ー【祇園 NITI】 建仁寺からすぐ近くのカフェ。 夜はbarとして営業しています。 落ち着いた雰囲気を是非楽しんでください♡ ◎京都市東山区祇園町南側570-8 祇園四条駅から329m pic.twitter.com/o42l0rSIL8

ツイッターメディア

I'm at 建仁寺 霊源院 in Higashiyama, Kyōto swarmapp.com/c/5TOfZqbYQuh

山号を「東山(とうざん)」という/慈照寺(臨済宗)いわゆる銀閣寺。山号「東山」は鎌倉五山三位の建仁寺も当てはまるので注意。

嵐山、清水寺、貴船、鞍馬、蓮華王院、永観堂、三千院、瑠璃光院、金閣、仁和寺、南禅寺、建仁寺等いろいろお寺や神社は行ってるけどその周りの和菓子屋さんとか有名無名関係なくお店にはほとんど行ってないんだよな お店中心にまわる旅も楽しそう

建仁寺 双龍も圧巻だけど 風神雷神屏風もなかなか 伝説の湖好き #にじめぐり pic.twitter.com/jGrFh2wH8K

ツイッターメディア

移動しまくりデーのラストは建仁寺さんの両足院! 写真の黎明期の技術を使った展示です。 こちらは17時まで。一番長丁場… よろしければぜひ。 pic.twitter.com/hJ3AKBuqmg

ツイッターメディア

建仁寺にプレステのマークあるやん! pic.twitter.com/QuBPQvxB0B

ツイッターメディア

【京都旅行参加予定の方々へ】清水寺、伏見稲荷、八坂神社or建仁寺、竜安寺、金閣寺、仁和寺、二条城、嵐山に行きます。

お寺神社お勧め多い中 建仁寺と伊勢神宮の写真もいつも素晴らしいです! twitter.com/misaton/status…

このコース 半額でもう1回行くまである (プラス奈良) 金閣寺は屋根葺替中 清水寺は舞台板交換中 龍安寺→仁和寺→下鴨神社→「祇をん 萬屋」→建仁寺→東寺 「進々堂」→平安神宮→二条城→「喫茶マドラグ」→広隆寺→祇王寺→落… twitter.com/i/web/status/1…

大徳寺の茶面(づら)/建仁寺の学問面/妙心寺の算盤面/東福寺の伽藍面/南禅寺の武家面/相国寺の声明面 #kyoto

臨済宗建仁寺派 神勝禅寺|広島県福山市沼隈町 ここか shinshoji.com

建仁寺の御朱印帳かっこよすぎ問題

京都の禅宗寺・建仁寺の庭が美しくて……床に座って時を忘れて、ずっと眺めていました。 木と石だけでこんなにも奥行きのある空間が演出できるなんてすごい。 この時と空間が今の私に必要でした。 pic.twitter.com/JAUan9CkgW

ツイッターメディア

おはようさんです。 秋の文化財特別公開が始まっています(今春はコロナで中止に)。行きたいなと気になっているお寺や建物を訪問できるのは楽しみです。私は祇園にある建仁寺の両足院に行ってみたいです。写経はしたことがあるけど、座禅は未経験… twitter.com/i/web/status/1…

放置してる本垢の画像見てたら色々出てきたので、保存してこちらに。 岡崎城でやってたエヴァの刀展示のロンギヌスの槍を握った風に撮ったやつ。 あおなみ線を走ったSL。 建仁寺の天井の龍。 えびす祭りで買ったお気に入りの器。 pic.twitter.com/iLsK4g5XGR

ツイッターメディア

京都のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事





写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。