五十間長屋

五十間長屋
photo by @keikodcasm
武器や什器等の倉庫として使われた場所。2000年代に復元され、現在では中に入って展示資料・コンピュータグラフィック映像等を観賞したり、建物内をを隅々まで見たりすることが出来ます。

周辺の類似スポットを地図で見る

五十間長屋の基本情報


【 住所 】〒920-0937 石川県金沢市丸の内 金沢城公園
【 料金 】大人(18歳以上)310円、小人(6歳~18歳未満)100円


石川県ページ

[wdi_feed id=”4226″]


五十間長屋のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

めちゃくちゃ久しぶりに二の丸から菱櫓・五十間長屋を見学したんやけど楽しすぎて凍えながら早歩きで写真撮って柱眺めて堪能した! 櫓最高。 pic.twitter.com/vT7uifhM5g

ツイッターメディア

有料エリアの五十間長屋の中へ。 靴下履いてるのに床がとても冷えていて足裏の間隔がなくなった。 兼六園とのセット券でおとくに入場できます #金沢城 #最強寒波翌日からの金沢 pic.twitter.com/RfKsEcjrfR

ツイッターメディア

金沢市 金沢城 菱櫓 五十間長屋の正面が橋爪門になります。橋爪門には入れなかったので内堀添いを歩き鶴の丸休息館方面に。当然この時間休息館は開いておりません。内堀は凍ていました。時間は6時50分です。今日はここまで。 pic.twitter.com/bVe8XcNecK

ツイッターメディア

@jyokakudotukky 浜松城天守門、姫路城ロの長櫓、金沢城五十間長屋の梁。 pic.twitter.com/4JMYiEg4FA

ツイッターメディア

金沢城のみどころの1つ「菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓」についてだよ✨ 藩主の住居を守るための建物で見張りや武器庫として使われていたんだって👀柱等には釘が一切使われてなく、はめ込み式で建造されているみたいだよ! 音声ガイドや模型… twitter.com/i/web/status/1…

#ナターリアP旅行部 お昼前後は金沢城公園を観光。 雪の積もる新丸広場や石川門を経て五十間長屋へ。昨日までと比べ雪はちらほら舞う程度で、大陽も見え隠れしてるので雪中の観光にはいい陽気。 pic.twitter.com/E7suTJU2Lk

ツイッターメディア

No.35 Kanazawa-jo #castle Hishi-yagura Gojikken-nagaya 金沢城 菱櫓・五十間長屋 pic.twitter.com/ngMokrmNDx #kanazawa

ツイッターメディア

石川のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。