Aiken-Rhett House Museum(エイケンレットハウス)

Aiken-Rhett House Museum(エイケンレットハウス)
by https://www.historiccharleston.org/house-museums/aiken-rhett-house/
国内で最も保存状態の良いタウンハウス複合施設の1つとして知られているスポットです。サウスカロライナ運河鉄道会社社長「ウィリアム・エーケン」と、その息子でサウスカロライナ州第61代知事「ウィリアム・エイケン・ジュニア」が暮らしていたことからこの名前が付けられました。1820年に商人ジョンロビンソンによって建てられ、知事夫妻によって大幅に拡張。家とその別棟にはキッチン、元の奴隷地区、馬車ブロック、裏庭があり、当時の様子を知ることが出来ます。

周辺の類似スポットを地図で見る

Aiken-Rhett House Museum(エイケンレットハウス)の基本情報


【スポット】Aiken-Rhett House Museum(エイケンレットハウス)
【ふりがな】えいけんれっとはうす
【 住所 】48 Elizabeth St, Charleston, SC 29403
【アクセス】Mary St / America Stバス停徒歩2分
【最寄り駅】なし
【営業時間】10:00~17:00
【 料金 】12$


公式ページ


Aiken-Rhett House Museum(エイケンレットハウス)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります
何も見つかりませんでした。

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。