Ακρόπολη Αθηνών(アクロポリス遺跡)

Ακρόπολη Αθηνών(アクロポリス遺跡)
by http://odysseus.culture.gr/h/3/eh351.jsp?obj_id=2384
ギリシャの中でも最も有名な遺跡で、「高い丘の上の都市」という意味を持っている紀元前6000年頃の遺跡群です。その名の通り、巨大な石灰岩でできた海抜150mの断崖絶壁の上に建てられています。紀元前13世紀から神殿や城壁が築かれ、都市の要塞としての役割を持っていました。都市国家アテナイの最盛期には、パルテノン神殿など主要な建物が次々と完成していきました。百科事典にも登場する、世界史の原点となるような貴重な遺跡が集まる人気スポットです。

周辺の類似スポットを地図で見る

Ακρόπολη Αθηνών(アクロポリス遺跡)の基本情報


【スポット】Ακρόπολη Αθηνών(アクロポリス遺跡)
【ふりがな】あくろぽりすいせき
【 住所 】Athens 105 58
【アクセス】アクロポリス駅から徒歩10分
【最寄り駅】アクロポリス駅
【営業時間】8:00~20:00
【 料金 】20€


公式ページ


Ακρόπολη Αθηνών(アクロポリス遺跡)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

ギリシアのアエタルでは、シビュラ教徒の数が圧倒的でギリシア正教徒は少数だ。小さな海沿いの街で、アクロポリス地区には古代の遺跡が並んでおり、そこにホルツァー大司教の神殿やタレス本拠地がある。

人々はみんな傘をさして歩いていた。傘を持っていないのは我々二人だけだった。我々はビルの軒先にたってアクロポリスの遺跡でも眺めるみたいに長いあいだ町の風景を茫然と眺めていた。

ギリシアのアエタルでは、シビュラ教徒の数が圧倒的でギリシア正教徒は少数だ。小さな海沿いの街で、アクロポリス地区には古代の遺跡が並んでおり、そこにホルツァー大司教の神殿やタレス本拠地がある。

まるで新たに見つかったアクロポリスの遺跡についてコメントする興奮した歴史家のような口ぶりだった。

1868年にアメリカの狩猟家によって偶然発見された、ショナ語で「石の家」という意味がある、アクロポリス、神殿、谷の遺跡などからなる遺跡の名前は何でしょう? (大ジンバブエ遺跡)

ギリシアのアエタルでは、シビュラ教徒の数が圧倒的でギリシア正教徒は少数だ。小さな海沿いの街で、アクロポリス地区には古代の遺跡が並んでおり、そこにホルツァー大司教の神殿やタレス本拠地がある。

まるで新たに見つかったアクロポリスの遺跡についてコメントする興奮した歴史家のような口ぶりだった。

ギリシアのアエタルでは、シビュラ教徒の数が圧倒的でギリシア正教徒は少数だ。小さな海沿いの街で、アクロポリス地区には古代の遺跡が並んでおり、そこにホルツァー大司教の神殿やタレス本拠地がある。

まるで新たに見つかったアクロポリスの遺跡についてコメントする興奮した歴史家のような口ぶりだった。

物心ついた時にはもう親に、死んだらエーゲ海に骨を撒いてくれと言っていた 教育ママの母により、岩波の少年文庫や古代文明の本や星座の本など一式が揃えてあり読み耽っていた 小学低学年の時に図書館にあった本でアクロポリスの再現図を見て衝撃… twitter.com/i/web/status/1…

ギリシアのアエタルでは、シビュラ教徒の数が圧倒的でギリシア正教徒は少数だ。小さな海沿いの街で、アクロポリス地区には古代の遺跡が並んでおり、そこにホルツァー大司教の神殿やタレス本拠地がある。

まるで新たに見つかったアクロポリスの遺跡についてコメントする興奮した歴史家のような口ぶりだった。


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。