Barnes Foundation(バーンズ コレクション)

Barnes Foundation(バーンズ コレクション)
by https://www.facebook.com/barnesfoundation/photos/a.10150887072259435/10155916133639435/?type=3&theater
美術コレクターで美術研究者であったアルバート・C・バーンズが収集した作品の数々を見ることができる美術館です。フランス近代絵画2,500点以上を擁する個人コレクションが財団によって所蔵・管理されていて、所蔵コレクションの展示施設の移転で2012年に財団による美術館が開館しました。ルノワールやセザンヌ、マティスといった印象派の巨匠を含む、数多くの名作を収蔵している美術館として人気の美術館になっています。印象派ファンならこの美術館を目当てにフィラデルフィアを訪れても間違いはないといっても過言ではないスポットです。

周辺の類似スポットを地図で見る

Barnes Foundation(バーンズ コレクション)の基本情報


【スポット】Barnes Foundation(バーンズ コレクション)
【ふりがな】ばーんずこれくしょん
【 住所 】2025 Benjamin Franklin Pkwy, Philadelphia, PA 19130
【アクセス】20th St & Wood Stバス停から徒歩1分
【最寄り駅】Race Vine Station
【営業時間】金~月11:00~17:00
【 料金 】25$


公式ページ


Barnes Foundation(バーンズ コレクション)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

そしてバーンズ・コレクションのサイトのサーチのバーンズイズム、設計者は天才かよ。  collection.barnesfoundation.org

ヴィルとエペルなどに頻繁に手紙を書き送るけれど、ずっと世界中を旅して美しいものを集めるんだと思う。そして、将来ルークの博物館ができるんだと思う。それが100年後にバーンズ・コレクションならぬハント・コレクションとして日本にもやってくるらしい。

シカゴ美術館、印象派のコレクションが予想外(失礼)素晴らしかったです。ボストン美術館、メトロポリタン、MOMA、フィラデルフィア美術館、そして何と言ってもバーンズコレクション。印象派を堪能するなら東海岸とクリーブランド、シカゴという。


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。