中部観光スポット一覧(1ページ目)

ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

名古屋・愛知含む中部の観光スポットを網羅しています。名古屋でどこを観光したらいいんだろう?そんな悩みもここで気になる観光スポットを探して解決しちゃいましょう。ここさえ見ておけば、他は見なくてもきっと行きたい観光スポットが見つかりますよ!

地図で見たい方はこちら




1. 伊良湖岬灯台


伊良湖岬灯台

日本の灯台50選にも選ばれた白い灯台。灯台の中へ入ることはできませんが、そのかわり朝も昼も、そして夜景も美しいと評判な場所です。日出の石門は約2億年も前に海の底にできたチャートという岩らしく、自然な洞穴が開いています。洞穴の向こう側には青い海が見えて、面白い写真が撮れるでしょう。10月と2月の中旬頃には、石門の洞穴より朝日がのぼっていく瞬間を見れます。

もっと見る

2. 鳳来寺山


鳳来寺山

鳳来寺山は1400万年前の火山の名残である流紋岩などでできているとされる、標高695mの山です。声の仏法僧(ブッポウソウ)と呼ばれる愛知県鳥のコノハズクが生息していたり、鳳来寺があることから登山愛好家だけではなく写真好きな人など多くの観光客が訪れます。国の名勝であり天然記念物にも指定されている他、日本の地質百選にも選ばれている鳳来寺山は、かつては日本一高いといわれていた樹齢800年以上、樹高約60mの「傘杉(かさすぎ)」などがある自然豊かなところです。1425段の石段をゆっくりと登っていくと見上げるほどに大きな傘杉、胎内くぐりのできる巨石が現れます。そこから更に進んで、鳳来寺本堂の前にある田楽堂からは美しい山の景色が見えてくるでしょう。鷹打ち場や屏風岩など他にも風光明媚な光景を目にできますよ。

もっと見る

3. 名古屋港ワイルドフラワーガーデン


名古屋港ワイルドフラワーガーデン

園内は10以上のエリアに分かれており、それぞれ異なるテーマのお庭となっています。レンガ造りのツタが這う壁に可愛らしいハンギングバスケットを吊るした「ウォールドガーデン」や自然な庭風景の「花の谷」、美しいワイルドフラワーが一面に咲き誇る「ワイルドフラワーの里」、白をテーマにした「ボーダーガーデン」などがあります。他にも六角形の沈床花壇や噴水があるジョン・ブルックスの「クール・ブリタニア」、どこか懐かしい雰囲気を感じられる「木漏れ日の庭」、日本とテキサスをテーマとしたダレル・モリソンの「日本・テキサス友好の庭」など本当に様々なお庭を散策できるのです。英国風センターハウスにはレストランやショップも併設されているので、こちらでゆっくりと休憩することもできますよ。また、解放感のあるサニーハウスの美しい景色もリフレッシュにおすすめです。植物が好きな人も、そうではない人も心が落ち着く名古屋港ワイルドフラワーガーデンで癒されましょう。

もっと見る

4. 伊奴神社


伊奴神社

伊奴(いぬ)という名にちなんで犬の石像があることからも、愛犬家に人気のスポットです。犬は安産・多産であることからとくに戌の日の祈願に訪れる妊婦さんからの厚い信仰を得ています。ご祭神は素盞嗚尊(すさのおのみこと)、大年神(おおとしのかみ)、伊奴姫神(いぬひめのかみ)で素盞嗚尊は産業発展や商売繁盛、病気平癒のご神徳が、農業の神様である大年神には五穀豊穣や事業繁栄、伊奴姫神は安産や子授けのご神徳があるといわれています。

もっと見る

5. 聚楽園大仏


聚楽園大仏

像高は18.79mで、銅色の塗装がされていますが実はこちら鉄筋コンクリート製です。鎌倉の大仏は像高11.3m、奈良の大仏は像高14.98mなので、聚楽園大仏はそれよりも大きいのです。そんな大仏ある聚楽園公園は名古屋で活躍していた実業家の山田才吉という方が設立しました。聚楽園大仏は昭和天皇の「御成婚記念事業」を目的として安置されたのです。街のシンボルでもある聚楽園大仏は、その大きさからも1934年に聚楽園大仏が動きだして名古屋の観光地を巡っていくなんてテーマの映画「大仏廻国・中京編」まで制作されました。実際にそこへ行って見てみると、本当に動きだしそうなくらい迫力のある大仏です。近くへ行った際には是非拝観してみましょう。

もっと見る

6. 五色園


五色園

親鸞の逸話をテーマにした塑像がたくさん並べられており、その数なんと100体以上にのぼります。園内のあちらこちらに塑像があります。実は設立当初は夜中に薄っすらと人影が見えるとして、肝試しスポットとして有名になってしまったこともあります。無暗に園内に人が入り込まないように、夜間は拝観禁止となっているので行く場合は時間に気をつけましょう。

もっと見る

7. 阿寺の七滝


阿寺の七滝

日本の滝100選にも選ばれるほどの滝で、その周辺も国の名勝そして天然記念物に指定されており、滝マニマや観光にはとくにおすすめの場所です。阿寺の七滝の上から数えて2番目と5番目の滝壺のところには、深さ約7mもの大きな穴、甌穴(ポットホール)もある、他には類を見ない滝となっています。

七滝というのは、7段の階段のような形状になっていることから名付けられました。阿寺の七滝の礫岩は「子抱石」といわれており、子宝に恵まれるご利益があるとしてお子さんを望む方から厚い信仰を集めています。また、滝の竜神は、水に関係が深いことから雨乞の神様として信仰されています。それだけではなく陰陽師の安倍晴明がここで修業をしたという伝説や安倍晴明が使った井戸も残っていることから、パワースポットとしても有名な場所です。

もっと見る

8. 蔵王山展望台


蔵王山展望台

蔵王山展望台は360度の大パノラマを楽しめるとして地元の人だけではなく、県外からの観光客も訪れるほど人気の展望スポットです。光をテーマにしてリニューアルしたことで、2階には星空テラス&カフェのエントランスフロアができました。更に3階には体験フロア、そして4階は展望フロアになっています。

もっと見る

9. 三河湖


三河湖

愛知県でも最大級の灌漑用人造湖です。人口の湖でその周辺は自然豊かで県民の癒しの場となっています。一周約16kmのドライブコースがあることから、ドライブデートや旅行にもおすすめな観光スポットです。ドライブだけではなく、一周約13kmのサイクリングとマラソンが楽しめるコースもあります。とくに紅葉の季節には、赤や黄色に染まった美しい山々と湖という幻想的な景色を望めるでしょう。そして三河湖は羽布ダムでせき止めており、ダム湖百選にも選ばれる素敵な場所となっています。シーズン時にはレンタルボートで湖遊びもできます。また、バンガロー村やキャンプ場もありますし、ルアーフィッシングも可能です。

もっと見る

10. 葦毛湿原


葦毛湿原

東海のミニ尾瀬とも呼ばれる葦毛湿原(いもうしつげん)は、愛知県指定の天然記念物です。標高70mほどのゆるやかな傾斜地、弓張山系より湧き出す清らかな湧水が流れる場所にあるという、なかなか珍しい湿原として県外からも多くの観光客が訪れる有名スポットです。常に水が流れている状態の葦毛湿原なので、湿性植物や高山性植物、食虫植物といった植物が約250種類も自生、その上昆虫も約200種類がいるという、大変に自然豊かな土地となっています。湿原の面積も都市から近い場所で約3.2ヘクタールあるということで、ハイキングスポットとしても人気です。

もっと見る

11. 王滝渓谷


王滝渓谷

園地に梅園、そして中之瀬大橋などのつり橋と、全長90mもの長さの王滝湖に架かる王滝湖かけ橋がおすすめです。大迫力の巨石のトンネル、宮川の散策道、最上流部にある古美山園地、そしてフリークライミングができるところもありますよ。巨岩と清流を遊歩道から眺めてみるも良し、梅の花や桜の時期にお花見をしに行くのもいいでしょう。夏は川遊びにバーベキュー、秋は紅葉観賞もできます。

もっと見る

12. 名古屋市市政資料館


名古屋市市政資料館

国の重要文化財に指定されている公文書館で、赤レンガを用いた外観はレトロで写真映えします。まず1つ目の見どころは「中央階段室」、ネオバロック様式で造られた大階段はまるでシンデレラ城のようで、ここが日本だということを忘れそうなくらい素敵な雰囲気があります。左右対称、そして2階から3階まで吹き抜けのため、空間の広がりを感じられるでしょう。2つ目の見どころは「ステンドグラス」、階段を登ったところには大きなステンドグラスがあり、天候の良い日にはそこから太陽の光が室内へ差し込んで幻想的な風景を見せてくれます。3つ目の見どころは「マーブル塗りの柱」です。中央階段室にある4つの黒い色をした柱は、下が大理石というちょっと変わった造りになっています。

もっと見る

13. やきもの散歩道


やきもの散歩道

やきもの散歩道のテーマは陶磁器、常滑市とは日本六古窯の一つである常滑窯や、招き猫の産地として知られる場所です。散歩道のコースはAとBの2つのコースがあり、やきもの散歩道Aコースはレンガ造りのレトロな雰囲気ばっちりな煙突に窯、黒塀の不思議な佇まいの工場や陶器の廃材を利用して飾られた坂道を約1.6km所要時間約60分ほどかけて歩いていきます。やきもの散歩道BコースはAコースの倍、約4kmあり、道中には産業観光施設INAXライブミュージアムなどを見ることができる2時間半ほどの散歩道です。

もっと見る

14. 有松


有松

かつては江戸と京都の2つの土地を結ぶ旧東海道の池鯉鮒宿、そして鳴海宿の間にあった茶屋集落であり、とくに絞り染めの産地として栄えていました。江戸時代の装いが未だ残り、重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。「小塚家住宅」に「岡家住宅」、「竹田家住宅」など昔ながらの雰囲気を感じられる家々が立ち並んでいます。絞り店舗がたくさんそろっているので、絞り染めの手ぬぐいなどお土産が欲しい場合もそちらで手に入れることができるでしょう。他にも、有松の町に合った感じの良い飲食店も複数あります。

もっと見る

15. 蒲郡オレンジパーク


蒲郡オレンジパーク

園内では高設栽培によって泥のついていない綺麗なイチゴを摘むことができたり、山梨FUJIフルーツパークの温室で大事に育てられた肉厚でジューシーな果肉が美味しいマスクメロンを狩り取ることができます。更にはデラウェアや巨峰のぶどう狩り、蒲郡特産物の蒲郡みかん狩りも楽しめます。館内では旬のみかんを丸絞りした新鮮みかんジュースなど、季節のフルーツジュース&アイスを堪能できます。お土産コーナーには名産品からなかなか見かけることのないような珍味まで様々揃っていて見ているだけでも面白いですよ。

もっと見る

16. 竹島


竹島

竹島橋は振り返らずに渡り切ると縁結びのご利益があるといわれている他、海の上に造られていることから海の景色をたっぷり堪能できるとして人気のスポットでもあります。晴れた日の夕日は格別、是非ベストショットを撮りましょう。橋を渡って進んでいくと、竹島の中でもメインといってもいい神社、八百富神社へ辿り着きます。日本七大弁財天である八百富神社は、縁結びに安産、開運のご神徳があるとして、とくに女性に人気の神社です。参拝後は山を下っていくと海を見下ろす絶景スポットがあるので、ここでもフォトジェニックな写真を撮れますよ。竹島の魅力はなんといっても豊かな自然です。とくに海の景色が素晴らしく、普段都会暮らしで窮屈な思いをしている人が竹島へ行くと、スーッとストレスがなくなって元気をもらえるでしょう。

もっと見る

17. 鶴舞公園


鶴舞公園

名勝地として国の登録記念物に指定されている他、日本さくら名所100選でもあることから、地元の人だけではなく他県の観光客にも人気のあるスポットです。噴水塔や竜ヶ池、胡蝶ヶ池、子どもの広場などの施設があります。フォトジェニックだとしてコスプレイヤーやカメラ女子カメラ男子に人気なのが洋風の佇まいが美しい指定文化財の「噴水塔」、そして「奏楽堂(そうがくどう)」です。奏楽堂とは明治43年に開催の、関西府県連合共進会のために建設されたイタリアルネサンス風建造物です。アールヌーボーの装いを取り入れた豪華な外観で、まるでここだけ外国へ来たかのような雰囲気があります。

もっと見る

18. FRACTAL


FRACTAL

化学をテーマとしたサイエンスバー。化学実験が見られるお店で、ドリンクはビーカーやフラスコ、試験管などの実験器具で提供されています。カクテルも調合しながら飲むかたちとなっています。

もっと見る

19. 飛騨高山レトロミュージアム


飛騨高山レトロミュージアム

昭和の映画の世界に来たかのような町並み、昭和の小学校やレトロなゲームコーナー、昭和のパチンコ屋さんなど多くの建造物があり、様々な体験が出来ます。撮影スポットも数多くあります。

もっと見る

20. 萌木の村


萌木の村

森林に囲まれた広大な敷地内では、イギリス人のガーデナーが手がけた、本格的なナチュラルガーデンを楽しめます。春に咲く桜やツツジをはじめ、夏にはアジサイやユリ。そして秋には色鮮やかな紅葉など、四季折々の草花をここで鑑賞できます。また敷地内にはレストランやカフェ、さらにはホテルまで完備。さらに森の中を進むと、アメリカ製のメリーゴーランドが突然姿を現し、訪れる人々をたちまちメルヘンの世界へ導きます。メリーゴーランドのそばに併設されたカフェには、サンドイッチからビーフシチューまで充実したメニューがそろっており、ガーデン巡りをした後にお腹が空いても困りません。ペットの入店も可能なので、大切なワンちゃんやネコちゃんと一緒に、テラス席でゆったりとメリーゴーランドを眺めるのもよいでしょう。

もっと見る