武田氏館

武田氏館
by https://www.city.kofu.yamanashi.jp/senior/bunkazai/002.html
武田氏館は躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)とも呼ばれ、武田信玄の父である武田信虎によって築かれた居館です。武田信虎、信玄、勝頼の3代60年余り本拠地として使用されました。内郭は東西約200m、南北約190mの広さで、外堀、内堀、空堀に囲まれていました。城というより居館ですが、背後の山に詰城として要害山城を築いて守りを固めていました。現在、跡地は武田信玄が祀られた武田神社となっていますが、堀や土塁が残っていて戦国時代の歴史を感じることができます。南側には「甲府市武田氏館歴史館 信玄ミュージアム」があり、武田氏館の歴史やこれまでの発掘調査の成果などを知ることができます。

周辺の類似スポットを地図で見る

武田氏館の基本情報


【スポット】武田氏館
【ふりがな】たけだしやかた
【 住所 】〒400-0014 山梨県甲府市古府中町2611
【アクセス】JR中央本線 甲府駅北口よりバス約8分 武田神社下車
【最寄り駅】甲府駅


公式ページ
じゃらんページ


武田氏館のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

城郭オタクの一言!戦国時代中期のスーパースター武田信玄が天文11(1542)年に開始した信濃侵攻に伴い戦った武将の本拠を再アップします。    諏訪頼重の本拠上原城址    麓にある頼岳寺    麓にある諏訪氏館跡(板垣平)… twitter.com/i/web/status/1…

武田家滅亡の翌日の日付けで父は北条氏邦から書状を受け取っている。これだけを見ると真田も武田を裏切ったと見られるかもしれない。だが、これは武田氏を再興させつつ真田家を生かす布石であり、お館さまを迎えたら当然命をかけて北条と戦うつもりだった。

「甲府」誕生の歴史学ぶ (山梨日日新聞) 甲府の歴史を学ぶ参加者=甲府市武田氏館跡歴史館 sannichi.co.jp/article/2021/0… #地域のニュース #ローカルニュース pic.twitter.com/foakwE5Evh

ツイッターメディア

「甲府」誕生の歴史学ぶ (山梨日日新聞) 甲府の歴史を学ぶ参加者=甲府市武田氏館跡歴史館 sannichi.co.jp/article/2021/0…

【真田宝物館1】真田宝物館は、昭和41(1966)年に、松代真田家12代当主の真田幸治氏が松代町に一括譲渡した大名道具を保存展示している施設である。老中真田幸貫公の甲冑、武田勝頼公が父昌幸に送った書状など数万点を保有する。 pic.twitter.com/znqyykNu

ツイッターメディア

昨日、怒羅権の佐々木さん本人が柏の出前館兄貴の枠に来たんだな。然し驚いたな。創設者にして初代総長が直接枠に出向いて来るなんて。やっぱ器のデカさが違うよな。佐々木さんは瓜田氏とのコラボで本を出すって言ってたからどんな内容なのか。武田さんは酔っ払っててよく分かってないみたいだったけど

最強の武田軍団、選ぼう 信玄ミュージアムで「ドラフト会議」 生誕500年へ、機運盛り上げ mainichi.jp/articles/20210… 一推しの武将を指名して戦国最強の武田軍団を――。甲府市の武田氏館跡歴史館(愛称・信玄ミュージ… twitter.com/i/web/status/1…

甲府市武田氏館跡歴史館(信玄ミュージアム) city.kofu.yamanashi.jp/rekishi_bunkaz… コレ行きたいwww ドラフト会議とか面白ろそう

要害山に行く前に武田氏館跡も散策。門跡が何箇所かあるが、天守台は写真通りではなく(埋め戻されたのかな?)よくわからなかった。 pic.twitter.com/TK6ePjycFa

ツイッターメディア

武田信玄ゆかりの上原城 諏訪氏館跡 (板垣平) 茅野市youtube.com/watch?v=a8EO0L…

一推しの武将を――甲府市の武田氏館跡歴史館が、武田家ゆかりの38人から三つの「部隊」ごとに好みの各1人を来館者に選んでもらう「ドラフト会議」コーナーを特設しています mainichi.jp/articles/20210…

(おはようございます。朝からのセミの声を聞きながら武田神社の蝉しぐれに思いを馳せるEです。夏を迎えて緑いっそう色濃い武田氏館をバックにした赤武者の画像をアップします。今日もよい日を。)(E) pic.twitter.com/OYJEy52S1q

ツイッターメディア

【長野市松代町2】海津城は武田信玄と上杉謙信の戦いの時のキーポイントになったし、第一次上田合戦の時にも役割を担ったお城(上杉氏支配下)でもあるの。松代町では今も真田さんに縁のある方々が住んでいるわ。真田宝物館(博物館)も是非訪れてね。長国寺もおすすめよ。

「越谷御所」はおれんちだけど(笑)越谷には「御殿」がある。家康が鷹狩り用に作ったんだけど元は「会田氏」の氏館跡である。会田氏は信州海野氏の一族で信州会田郷に移住した時に姓を会田に変えて小笠原氏に仕えた。小笠原が武田に負けたので関東… twitter.com/i/web/status/1…

今川軍は富田城へ退去し、11月27日大井夫人と晴信様が要害山城(丸山城)を降りて武田氏本拠の躑躅ケ崎館へ入った。 信虎様に呼び戻されて一蓮寺にいた遊行上人不外は、戦場に赴いて敵味方の死者に十念を与えるとともに、敗軍の帰国について調停を行っている。

家康の居城も岡崎城→浜松城→江戸城→駿府城とめっちゃ引っ越している。武田氏の躑躅ヶ崎館や北条氏の小田原城みたいにずっと同じ拠点にいなかったことも家康の三河への執着がなかったことを示していると思う。#徳川家康 #日本史

永正18(1521)年2月27日駿河今川氏親の軍勢が河内領(穴山氏の本領)に侵攻した。守護武田信虎様はその8日前に郡内領主小山田信有殿の館のある中津森(都留市)に立ち寄っている。おそらく今川軍の動きを事前に察知し、郡内小山田氏と対応を協議(もしくは救援要請)したのだろう。

@sylvia1na 春日山城は、上杉が居なくなってから使ってないからね。城下町じゃないんだよ。武田も同じだね。中世の館だから。 小田原は後北条氏が居なくなっても使ってるからね。あと、今は田舎だから、小田原城を観光資源にしてるの… twitter.com/i/web/status/1…

山梨県甲府市の武田氏館跡(躑躅ヶ崎館)。 館の中心に武田神社があります。個人的には2度目の攻城になりますが、前回は無かった信玄ミュージアムも見学してきました。 #武田氏館跡 #日本100名城 #城めぐり pic.twitter.com/gg1SaVmXGX

ツイッターメディア

152ページに志摩甲賀城が載っています。『三国地誌』の引用箇所は日本城郭大系も同じですが、大系では「歴史的にみて、武田信虎が志摩へ逃れて来たことは考えられないが、武田氏の家来が来たものだろうか。」という意見がついてます。 全国遺… twitter.com/i/web/status/1…

@TomitaMitsumono 何時も援護射撃に感謝致します。お陰様で無事初回を終えてホットしてます。来月もより多くの方に武田氏館跡の魅力を伝えたいと思います。

【大友氏について】ワシん家は大友館と言う。城じゃねえ。平素は館に住まうという守護大名の古式に倣った有り様じゃの。戦国時代の余所様では、武田殿の所が同様じゃったっち聞いちょる。

徳川家康と一緒に堺遊覧をしていた穴山梅雪が山城国綴喜郡(木津川河畔)で落ち武者狩りに遭い殺されたそうな。こやつの離反で武田氏の駿河防衛線が崩壊し、お館さまも信勝様も無念の死を迎えることになったのだ。供養はせぬぞ。 pic.twitter.com/8o3lNcXm

ツイッターメディア

@ryry4trd4gm えーと、信昌(武田宗家・守護)VS跡部景家(歴代最強守護代)の戦いで、岩崎さんは武田の分派だったから信昌に与してたと思うけど、実際のところはよくわかってねぇです。 ちなみに等々力の東が勝沼館で、南が岩崎… twitter.com/i/web/status/1…

武田家滅亡前より父が北条氏と文を交わしていたと矢沢頼綱から聞いた。弟信繁は『父上がお館さまと若さまを岩櫃城にお誘い申し上げたのはお館さまを捕えて敵に差し出すためだったのですか』と詰問すると、父は即座に否定した。 pic.twitter.com/vbA8Xnyu

ツイッターメディア

@Ichimatumame 家の近くの図書館は小さいですねー。実は私自身が今、図書館勤務なんですw中央館は大きいです。蔵書だけなら近隣に負けてないかもです。 武田氏は郷土にも関わりがあるので、蔵書は結構ある方だと思いますが。人名辞典は貸出禁止かなぁと…

本日、局長・大塚與左衛門が講師として参加します(事前申込制)。 甲府市内の防災新館ですが、動画とトークで武田氏館跡にご案内します。講義も甲冑姿でするらしいですよ。(E) twitter.com/elvisotsuka/st…

掛川城 戦国大名としての今川氏滅亡の城。駿府館を武田氏に追われた今川氏真は朝比奈泰朝を頼り掛川城に入城したが徳川氏によって包囲され、北条氏を頼り落ち伸びた。織豊体制下では山内一豊が入り近世城郭へと改修させた。 pic.twitter.com/JCpWDOpdV4

ツイッターメディア

躑躅ケ崎館の背後に積翠寺と要害山城があります。甲府には尾根沿いに大曲輪(おおかね)と呼ばれる土塁や防御用の城があります。決して武田氏が『人は城 人は石垣 人は堀 情けは味方 仇は敵なり』を謳って城を築かなかったわけではないのです。 pic.twitter.com/cIkAGwPk

ツイッターメディア

2年ぶりに甲斐国へ!まずは躑躅ヶ崎館(武田氏館)。前回の登城時は丁度、信玄ミュージアムの内覧会やってました!今回が初めての入館で特別展示室に入り御城印を無料で頂きました! pic.twitter.com/52BqSRna1Y

ツイッターメディア

「ステージにお賽銭上げて拝んでる」で思い出したけど、大河ドラマ「武田信玄」の山梨ロケで、登場した中井貴一氏(信玄役)を「お館様じゃ」と拝むお年寄りがいたと聞きました。

武田家滅亡の翌日の日付けで父は北条氏邦から書状を受け取っている。これだけを見ると真田も武田を裏切ったと見られるかもしれない。だが、これは武田氏を再興させつつ真田家を生かす布石であり、お館さまを迎えたら当然命をかけて北条と戦うつもりだった。

@ayanemsmn 昨日は、甲府城、武田氏館、高遠城行ってきた!

【真田宝物館1】真田宝物館は、昭和41(1966)年に、松代真田家12代当主の真田幸治氏が松代町に一括譲渡した大名道具を保存展示している施設である。老中真田幸貫公の甲冑、武田勝頼公が父昌幸に送った書状など数万点を保有する。 pic.twitter.com/znqyykNu

ツイッターメディア

武田氏発祥の地、武田氏館。ひたちなか市武田にあります。 pic.twitter.com/MswzMUTKLG

ツイッターメディア

なので(覚悟しとけよ)、ここはお前と上杉氏との運くらべである。」(「新潟県立文書館所蔵文書) このように謙信はまったく三和について考えていませんでした。謙信としては、武田氏と北条氏が同盟して敵対しても、それに対抗する自信があったのでしょうか。いや、そうではないでしょう。


山梨のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット
もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。