名和昆虫博物館

名和昆虫博物館
by http://www.jalan.net/kankou/spt_21201cc3290032568/
大正時代から続く日本最古の昆虫館。シロアリタワーや20センチに及ぶ巨大ゴキブリ、東南アジアのおおきな昆虫や世界の珍虫・奇虫など膨大な数の昆虫標本が展示されています。また、2階ではクイズ形式で昆虫の標本が展示されていますので、クイズを解きながら昆虫について見たり学んだりできるので飽きません。昆虫嫌いな人でも楽しめるスポットですよ。

観光マップで見る
Google Mapで見る

【 住所 】岐阜県岐阜市大宮町2−18
【アクセス】岐阜公園へは、バス名鉄岐阜4番乗り場から長良北町方面行き乗車、「岐阜公園歴史博物館前」下車、徒歩約1分 / 車で 国道22号線を北上、岐南インターを過ぎ国道156号線「北一色」交差点で左折、国道248号線を西進、神田町5の交差点で右折、長良橋通りを北上約5分
【営業時間】10:00~17:00 定休日: 水曜日・木曜日
【 料金 】一般:500円、子ども:400円

名和昆虫博物館が含まれる観光マップ
Processed with MOLDIV【完全版】はてな映えするスポット総まとめ


岐阜のSNS映えスポットリスト
インスタ映え笑い・ネタ
定番スポット全スポット

おすすめ記事
sdcsdc-e718_hiharashou「SNS映え」を徹底解説!ビジネスもプライベートも無視できない?
sakura.2_pink【徹底解説】インスタ映えとは?意味や写真の特徴と撮り方。カフェやスイーツも女子に人気
ykk.112_friend【47都道府県別】インスタ映えするベスト・フォトジェニックスポット


公式ページ

 

1.日本最古の「名和昆虫博物館」とは?

岐阜公園の一角に岐阜市歴史博物館と並び、レトロな西洋風の建物が名和昆虫博物館。月刊誌「昆虫世界」の著者としても知られる名和靖氏が建造した現存する最古の昆虫博物館といわれています。館内には美しい標本が展示されており、訪れたい博物館です。

 

2.「名和昆虫博物館」の5つの見どころ!

 

芸術品のような世界の美チョウ!が見られる

博物館の二階では昆虫の美しい標本がステンドグラスのように展示されています。その美しさは昆虫でありながら、まるで芸術品のような美しさ!

色鮮やかな蝶に思わず吸い込まれそうになりますね。

 

世界のカブト・クワガタ

男の子に人気を集める展示コーナーが「世界のカブト・クワガタ」です。世界中のカブトムシ、クワガタムシの中でも、大型種、有名種が展示されています。中には100㎜を超える巨大なダルマクワガタの仲間なども展示されています。

 

トリビアクイズで遊びながら昆虫について学ぶ

それぞれの昆虫についてクイズを解きながら生態について学ぶことができます。遊びながら昆虫についての知識を深めることができるので、自由研究のヒントを得られるかもしれません。

蓋を開けて観る「隠れ展示シリーズ」もあります。

 

名和昆虫研究所記念館

名和昆虫博物館に併設されているレトロな西洋館のような建物が「名和昆虫研究所記念館」。明治40年に研究所として建造されたもので、現在は中に入ることはできませんが、要所要所に昆虫の研究所であった当時の様子を残す貴重な建築物でもあります。フォトスポットとしても人気ですよ。

 

身近な昆虫にも触れられる

普段、なにげなく目にしている昆虫も標本になることで改めてその生態、その名称などを知ることができます。名和昆虫博物館では、世界の珍しい昆虫だけでなく、身近な昆虫の標本も数多く展示されています。

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More
*出所記載のないページ内のInstagram画像は、Instagram社の利用規約及びライセンスに基づきシステムが自動抽出して表示しております。詳細はInstagram社の利用規約等をご確認ください


SNSでの口コミ(みんなの反応)
SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

岐阜は昆虫の宝庫でもある。名和昆虫博物館も訪ねた。ギフチョウなど多くの昆虫たちと会うことができた。昆虫採集に明け暮れた小学生時代を思い出した。#名和昆虫博物館 #ギフチョウ

昆虫館は名和昆虫博物館しか行ったことがない。

そして今日は歴史以外の趣味に突っ走り名和昆虫博物館へ。控えめに言って年パスが欲しい至福空間でした。 pic.twitter.com/64mffUmF9Q

ツイッターメディア

『トリバネチョウ生態図鑑』『蝶の入門百科』などの著書がある、主に海外の昆虫を撮影している昆虫写真家は、松香宏隆。岐阜公園には彼の名を冠した昆虫記念館と博物館もある、ギフチョウの発見などで有名な昆虫学者は、名和靖。どうして家主はムシ検定なんてやってるのかしら?

岐阜市にある、名和昆虫博物館に行って来ました。館内には、様々な昆虫の標本が展示されていて、中でも、世界のカブトムシやクワガタムシを集めた展示もあり、いろんな大きさやツノの形があり、種類の多さに驚きました。 pic.twitter.com/orkOLHjLEz

ツイッターメディア

ツイートフェイスブックシェアLINEで送る
友達にも教えよう

hakarishiryokan
属性 松本市はかり資料館
近世から現代までの様々な度量衡に関する「計る道具」が展示されています。中町の善光寺街道に面した場所にあ...
daizenji
属性 大善寺
敷地内にぶどう畑がある寺。日本で唯一ぶどうをもった薬師如来があることでも有名で、別名「ぶどう寺」とも呼...
nittaiji
属性 日泰寺
タイ王国から寄贈された真舎利を安置するために創建されたこちらは日本とタイの文化が融合したお寺。また、日...


写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


おすすめ記事
kabosurin大分県の人気のお土産ベスト18!
toroikacheezecake岩手県の鉄板のお土産29選!オススメはこれ!
awanosatoswet徳島県に来たらチェックしたいお土産ベスト21!
P1010577最強に可愛いスイーツ♡マシュマロフォンダントを簡単に作る方法・レシピを公開
syoukaibasi佐賀観光の外せない定番スポット13選

地図から探す 地図から探す



マップに戻る
スポット情報拡充申請

INSTAGRAM
SNAPLACEが運営するSNS映えスポットを紹介するInstagramアカウント。「#snaplace」を付けて写真を投稿して頂くと、素敵なものをアカウントや弊社メディアでご紹介。