Corregidor(コレヒドール島)

Corregidor(コレヒドール島)
by https://pixabay.com/ja/images/search/コレヒドール島/
スペイン統治時代から要塞の島として重要な防衛拠点になっていたスポットです。米西戦争でアメリカが勝利してアメリカ統治になってからもその重要性は変わらず、太平洋戦争中はここで激しい戦闘が日米両軍で繰り広げられた日本にも馴染み深い場所。広さ9平方㎞の島には、日本軍が自決したマリンタトンネルや米軍将校用の映画館跡、兵舎跡や太平洋戦争記念館などがあります。日本人戦没者の慰霊碑あり、日本人にもぜひ訪れてほしいスポットです。

周辺の類似スポットを地図で見る

Corregidor(コレヒドール島)の基本情報


【スポット】Corregidor(コレヒドール島)
【ふりがな】これひどーるとう
【 住所 】Corregidor Island
【アクセス】マニラ港からフェリーに乗って乗船時間約1時間15分。
【最寄り駅】なし
【 料金 】ツアーにより異なる


公式ページ


Corregidor(コレヒドール島)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

ウィキペディアに、1942年5月7日の出来事として〈コレヒドール島の米軍が降伏(日本軍が東南アジア全域を制覇)〉とある一方でビルマの戦いについて〈5月末までに日本軍はビルマ全域を制圧した〉とあるんだけど、これらの記述は相反しないのか?

ちなみに左下はマッカーサーがフィリピン戦で立て籠った島、コレヒドール島です twitter.com/9poovm0/status…

ウクライナ軍 マリウポリの製鉄所 “部隊の戦闘任務が終了” | NHK www3.nhk.or.jp/news/html/2022… コレヒドール島を守る米比軍のような孤軍奮闘ぶりだった。マリウポリ守備隊は3ヶ月もよく耐えた。そして祖国は「戦争」に勝たんとしている。

マリウポリ守備隊は1942年のコレヒドール島のごとく戦へり。

コレヒドール島の太平洋戦争記念館「フィリピン」 pic.twitter.com/E2mdIvXKuM

ツイッターメディア

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。