雨の日でも安心して楽しめる!屋内アトラクション攻略完全版【ディズニーシー編】

マーメイドラグーン

2020年2月現在、東京ディズニーシーには29個のアトラクションがあります。アトラクション一つ一つには、それぞれ様々な魅力が溢れていますよね!きっとみなさんもお気に入りのアトラクションがあるのではないでしょうか?そんなディズニーシーのアトラクションには、屋内にあるものと屋外にあるものがあります。その中でも今回は、雨の日や悪天候の日でも安心して楽しむことができる屋内アトラクションについてご紹介します!

せっかく楽しみにしていたディズニーシーに訪れる日が悪天候だなんて!と落ち込む方も多いと思います。だけど安心して下さい♪雨の日でもディズニーランドでは十分楽しめるようになっているんです!ディズニーでの楽しみ方はたくさんありますが、やっぱり外せないのはアトラクションではないでしょうか?ディズニーシーには、小さなお子様連れの方や雨に濡れたくないという方でも、楽しむことができるアトラクションがたくさん存在しているので安心して下さい☆パークに訪れる日の朝、窓の外を見てがっかりしている方や雨だからと来園日を変更してしまっているという方はもったいないですよ!ディズニーシーには、雨の日だからこその特典や嬉しい出来事もたくさんあるんですよ☆雨の日でも、安心して楽しめるディズニーシーのアトラクション一覧を詳しくご紹介していきます♪




メディテレーニアンハーバーのアトラクション

メディテレーニアンハーバーは、ディズニーシーに入園して一番最初に訪れる、ディズニーシーの玄関的な存在のエリアです。エントランスを抜けると、ディズニーシーの目玉とも言える壮大なハーバーショーが繰り広げられる、大きなハーバーが目に飛び込んできます☆このハーバーを見た瞬間にディズニーシーに来た感じがどっと増しますよね♪そんなメディテレーニアンハーバーにも雨の日でも楽しめるアトラクションが誕生したんですよ♪

ソアリン:ファンタスティック・フライト

「ソアリン」は海外のディズニーパークで大人気のアトラクションですが、「ソアリン;ファンタスティック・フライト」は東京ディズニーシーのオリジナルアトラクションなんだそうです♪

メディテレーニアンハーバーの丘に、空を飛びたいと願う人間の夢を称えるための「ファンタスティック・フライト・ミュージアム」という博物館があります。この博物館で、人類が空を飛ぶことのできる未来を夢見て、熱心に研究をし続けた「カメリア・ファルコ」という女性の人生を振り返った特別展が開かれることになりました。カメリアはファンタスティック・フライト・ミュージアムの二代目館長でした。博物館では、さまざまな展示品を見ることができます。特別展に入るとカメリアのスピリットとの謎めいた不思議な出会いが訪れます。

そして、カメリアが仲間達と開発した「ドリームフライヤー」という乗り物に乗り、ゲスト自身の夢見る力で壮大な空の旅へと出掛けます。世界中の名所や大自然へ向かい、風や匂いを感じることができます。

オープンしてまだ日が浅いということもあり、待ち時間はとても長く、ファストパスも開園直後に完売してしまうことが多いので、ぜひ体験したいという方はできるだけ早めに入園することをおすすめします。平日でも120分待ちは当たり前ですので、ファストパスをゲットできなかった方は覚悟して並びましょう!週末や祝日などの混雑時には180分から200分待ちにもなります。もしくはそれ以上になることもありますよ。

ファストパスを収得する予定の方はできるだけディズニーリゾートの公式アプリで収得するようにしましょう!公式アプリであれば、パークにしてからすぐにファストパスを収得することができますので、ゲットできる確率がぐんと上がります。ファストパス発券機の方まで歩いているうちにファストパスが終了してしまっているという可能性があるので注意しましょう。ディズニーランドホテルやミラコスタに宿泊している方は通常よりも早く入園することができるので、ファストパスを利用するよりもスタンバイで乗車する方が早いかもしれませんね!

アトラクション自体は屋内ですが、アトラクションは自体が大変混雑しているので、スタンバイ列も屋外まで出てしまっています。かなりの時間並ぶということもあり、スタンバイでの乗車の際には防寒具、そして雨の日にはレインコートや傘などの雨具は必須になります。

ぜひ東京ディズ二ーシーオリジナルの、大人気アトラクション「ソアリン;ファンタスティック・フライト」に乗って、未だ経験したことのない壮大な空の旅に出掛けてみてはいかがでしょうか♪

☆ソアリン:ファンタスティック・フライトの詳細☆
タイプ:ライド、シアター
所要時間:約5分
定員:1シアターに87名(2シアターあり)
対象:身長102㎝未満の方は乗車不可、安定して座っていられない方乗車不可、妊娠中の方は乗車不可、高所に不安のある方や乗り物に酔いやすい方は注意

アメリカンウォーターフロントのアトラクション

20世紀初頭のアメリカ合衆国の街並みや港を再現した、アメリカンウォーターフロントです!ここアメリカンウォーターフロントには、たくさんのレストランやワゴンショップがあり、常に多くの人が行き交っています。また、「トイストーリー・マニア」や「タワー・オブ・テラー」など大人気のアトラクションが集結している場所でもあります。アメリカンウォーターフロントのアトラクションは屋内のものが多いので、雨の日でも安心して利用することができます。

しかし、人気のアトラクションということもあり、雨の日は屋内アトラクションが全体的に混雑している可能性もありませので頭に入れておきましょう!ここでもファストパスを利用しての乗車がおすすめです。

ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ

エレクトリックレールウェイ

ディズニーシーエレクトリックレールウェイは、アメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーを結ぶ、のんびりディズニーシーの景色を楽しめる電車です。駅はアメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーの二か所にあります。ちょっぴり歩くことに疲れた時やのんびりと景色を見たい人が利用することが多いかと思います。

ですが、実はエレクトリックレールウェイにはあまり知られていないバックグラウンドストーリーが存在するのです。アメリカンウォーターフロントの舞台は1912年頃ですが、ポートディスカバリ―は過去の人々が思い描いた架空の未来です。つまり、この電車は時空を超えてやってきているということです。

アメリカンウォーターフロントの駅の壁には、過去の人々が思い描いた未来の絵が飾られています。その絵は、ポートディスカバリー駅周辺の実際の様子のようなものを描かれたものになっています。なんとも不思議で魅力的な話ですよね。

このストーリーを知ってから、ぜひエレクトリックレールウェイに乗車してみて下さいね。きっと時空を超えてタイムスリップしているなんて!と不思議でワクワクする気持ちになること間違いなしですね♪

エレクトリックレールウェイは駅が二つあると言いましたが、アメリカンウォーターフロントともう一つの駅ポートディスカバリーは、どちらからでも乗車することができます。ディズニーシーののどかな景色をゆったりと眺めたいという方はぜひ利用してみてくださいね♪

また、エレクトリックレールウェイは屋根が付いているので雨の日でも安心して乗車することができます。もちろん駅にも屋根は付いているのでスタンバイ時も安心してくださいね♪ 待ち時間は平日でも週末や祝日の混雑時でもあまり変わりはなく、30分以内で乗車することが可能になっています。アメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーは隣のエリアですが、歩いて向かうとなるとある程度距離があるのでエレクトリックレールウェイを利用して移動するのも良いかと思います☆

☆エレクトリックレールウェイの詳細☆
タイプ:ライド
所要時間:約2分半
定員:42名
対象:身長制限なし、その他制限なし

タワー・オブ・テラー【ファストパス対象】

タワーオブテラー

タワー・オブ・テラーはフリーフォールタイプの高い所から垂直に落ちる、浮遊感を味わって楽しむアトラクションです。東京ディズニーシーでは、最も恐い絶叫系アトラクションといっても過言ではないでしょう。そんなタワー・オブ・テラーの魅力の一つは、細かく創り込まれたバックグラウンドストーリーです。

バックグラウンドストーリー

大富豪で探検家のハリソン・ハイタワー三世は、様々な貴重品を収集していました。1899年、彼はコンゴ川流域に住む原住民ムトゥンドゥ族から「シリキ・ウトゥンドゥ」という奇妙な偶像を手に入れます。そして、同年12月31日、彼は自分のホテルである「ホテルハイタワー」で偶像のお披露目パーティーを開きます。そのパーティーにて行われた記者会見で、記者からその偶像は『呪いの偶像』ではないかと指摘されました。しかし、ハイタワー三世はバカにして、全く信じようとしませんでした。

そして、彼は記者会見の後、ホテルハイタワーの最上階にある自室にシリキ・ウトゥンドゥを飾ろうとエレベーターに乗車します。それから15分後のことです。ホテル内では突然の停電が起こり、その直後叫び声が聞こえ、緑色の妖しげな光を放ち、エレベーターが落下しました。急いで落下したエレベーターの中を調べると、いるはずのハイタワー三世の姿はなく、シリキ・ウトゥンドゥと、彼が被っていた帽子だけが遺されていました。その日から、謎の失踪を遂げた彼の姿を見た者は誰もいなかったのです……。

その事件の後、人々は怖がってホテルを「タワー・オブ・テラー」と呼び、閉鎖されました。しかし、その謎の事件から13年が経った1912年、解体される予定であったホテルがニューヨーク市保存協会の手に守られ、改修工事が行われました。そしてニューヨーク市保存協会が主催する、ホテルハイタワーの見学ツアーが開催されることになったのです。

こうしてタワー・オブ・テラーというアトラクションが出来上がったのですね。乗車する前に、実際にハイタワー三世の記者会見の映像やエレベーターが落下する時の彼の悲鳴が聞けるのですが、これがまた尚更恐怖心を掻き立てますよね。そのドキドキ感がクセになってしまう人も大勢いますので、ぜひ一度は見学ツアーに参加してみて下さいね♪ですが、エレベーター乗車を決めた後の責任は自己責任ですので覚悟して臨んで下さいね♪

ディズニーのキャストといえば、明るく笑顔というイメージがありますが、タワー・オブ・テラーでアナウンスしているキャストさんの声には暗い雰囲気が出ていて、より恐怖心が煽られます。

ちなみにタワー・オブ・テラーは、東京ディズニーリゾート内で、一番高い59メートルの高さを誇る建物です。エレベーターが1番上まで上がると窓が開き、ディズニーシーの景色を一望することができます。特に夜はかなり綺麗なのでスタンバイで乗車するならおすすめは夕方から夜にかけてです♪そしてここで写真が撮られます!その直後は激しい落下が待っていますが、余裕がある方はポーズを決めてみて下さいね♪恋人同士で、アトラクション乗車前にどんなポーズをするか決めておいても面白いですよね!ここで撮られた写真はアトラクション終了後に、確認することができますよ!

ジェットコースタータイプのアトラクションは得意だけど、タワー・オブ・テラーのような急上昇、急降下する、フリーフォールタイプのアトラクションは苦手だという方もたくさんいますので、苦手な方は十分注意してくださいね!

どうやらタワー・オブ・テラーには、何パターンかの落下の仕方があるみたいです。どのパターンになるかは運次第ですが、タワー・オブ・テラーが好きな方は全パターンを制覇するのも楽しいと思います♪逆に苦手だという方は、イスの横にある持ち手を掴んで乗車することをおすすめします。他のジェットコースタータイプのアトラクションには、自分の正面に掴まる所がありますが、タワー・オブ・テラーにはありません。怖いと感じる原因の1つはそこでもあると思いますので、イスの横についている持ち手を掴んでみましょう!

アトラクション乗車中は体がふわっと浮きますが、その際身に付けているグッズなども一緒に浮いてしまうので、安全のためにも荷物などはしっかりと手で持っておくか荷物入れに入れておくようにしましょう。

待ち時間は、平日なら60分前後ほど、週末や祝日などの混雑時には90分から120分ほどになることもあります。ファストパスは平日なら午後過ぎ、混雑時は午前中でなくなってしまうことが多いです。また、スタンバイ時もアトラクション自体も完全屋内なので、雨の日は普段よりも混雑気味になってしまうことがあります。

☆タワー・オブ・テラーの詳細☆
ライド:ライド
所要時間:約2分
乗車人数:22名
対象:身長102㎝に満たない方は乗車不可、安定して座っていられない方は乗車不可、妊娠中の方、高齢の方は乗車不可、高血圧、心臓、首などに疾患のある方は注意

トイ・ストーリー・マニア!【ファストパス対象】

トイストーリーマニア

トイ・ストーリー・マニア!のもとになっているのは、もちろんディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー』です。この映画の舞台はおもちゃの世界です。アトラクションの内容もおもちゃの世界になっていて、体験するゲストもおもちゃになってゲームに参加します。

バックグラウンドストーリー

ウッディーやバズ達の持ち主、アンディーはママに買ってもらった新しいおもちゃで遊ぼうとしていました。しかし、ママから「今日は遅いからもう寝なさい」と言われてしまったので、仕方なくアンディ―はおもちゃをしまい眠りにつきます。アンディーが眠ってしまったあと、新しいおもちゃに興味津々で我慢ができないウッディー達は、アンディーが眠っている間だけ、自分達でおもちゃを組み立てて遊ぼうと考えました。

そして、ベットの下でおもちゃを組み立て、その新しいおもちゃで遊んでみるとそれがもうとっても面白いのです。この面白さを、他の近所のおもちゃと一緒にみんなで味わいたいと思ったウッディー達は、近所のおもちゃであるゲストを温かく迎えてくれます。そこからアトラクションが始まります。

おもちゃの世界を体験できるので、トイ・ストーリーが好きな人にはたまらないですね。ウッディー達、おもちゃ一緒に楽しい時間を過ごせたらいいですよね!ただ、このトイ・ストーリー・マニアは先程も紹介したように、ディズニーシー内で一番人気だといっても過言ではないほどのアトラクションです。朝早くからファストパスがなくなってしまったり、待ち時間も120分待ち以上が当たり前なアトラクションです。それでも長く並ぶ価値があるくらい、とても面白いアトラクションですので、時間が許される限り、チャレンジしてみて下さいね♪

トイストーリー・マニアは、アトラクションもスタンバイ時も完全屋内なので雨の日でも待ち時間が減るということはありません。むしろ長くなってしまうこともあります。ディズニーシーに入園する前にソアリン:ファンタスティック・フライトとトイストーリー・マニアのどちらのファストパスを収得するかを決めておきましょう!どちらも開園1時間以内にファストパスが終了してしまうことが多いので、2つとものファストパスを収得するのは厳しいでしょう。

☆トイ・ストーリー・マニア!の詳細☆
タイプ:ライド、3D体験
所要時間:約5分
定員数:12名(1列につき大人2名の幼児1名まで)
対象:身長制限なし、補助なしで座っていられる方のみ対象

タートル・トーク【ファストパス対象】

タートル・トーク

ディズニーシーのシンボルの1つ「S.S.コロンビア号」の中にある、シアタータイプのアトラクションです。ディズニー/ピクサー映画「ファインディング・ニモ」に登場するキャラクター、ウミガメのクラッシュとS.S.コロンビア号の船尾にある海底展望室でお話しすることができます。

海の生き物の言葉が分かる特殊なマイクを使って、クラッシュに質問したり、クラッシュからの質問に答えたりして楽しい時間を過ごすことができます。クラッシュの他にも、ドリーやマーリンなど映画でお馴染みのキャラクター達が登場しますよ☆誰が出てくるかはその時のお楽しみです♪

クラッシュに選ばれるたい!という方は目立っ格好をして行くことをおすすめしますよ♪アトラクション開始後すぐにいじられ役のゲストが選ばれたりして、他のゲストとも一緒に楽しめる愉快なアトラクションですよ♪とても気が利いていて、面白い受け答えをしてくれるクラッシュに、思わず笑顔になること間違いなしです♪ぜひ、手をあげてクラッシュに質問してみましょう!

待ち時間は平日だと15分から20分ほどで、利用できることがあります。週末や祝日の混雑時でも、30分から45分ほどで、60分を越えることはあまりありません。そして、2020年2月6日からファストパス対象アトラクションに変わります!ファストパス発券機は設置されていないので、アプリでファストパスを収得しましょう!

また、スタンバイ時もアトラクション自体も完全屋内なので、雨の日は普段よりも混雑気味になってしまうことがあります。小さなお子様でも楽しめるということもあり、昼間は家族連れが多いので特に混雑している可能性があります。夜になるとかなり空いてくるので、ファストパスをゲットできなかったという方は夜に体験することをおすすめします。

☆タートル・トークの詳細☆
タイプ:シアタータイプ
所要時間:約30分
定員:238名
対象:身長制限なし、その他制限なし




ポートディスカバリーのアトラクション

20世紀初頭の時代の過去の人々が理想の未来を描いた時空を超えた未来のマリーナ「ポートディスカバリー」です。このエリアには、停泊している潜水艇があったり、海や海洋生物を研究するための、海洋生物研究所があります。他のエリアとは違った建物や雰囲気が魅力の一つですよね。ポートディスカバリーを象徴している湾の名前をホライズン湾といいます。潜水艇による海底レースが開催されていて、出走しようとしている潜水艇もあります。このエリアにある「ホライズンベイ・レストラン」の天井には、前の年に海底レースで優勝した潜水艇が飾られています。また、湾の水面からは、時々水泡が上がってくることが確認でき、この辺りに潜水している潜水艇がいることが分かります。知らないと、見逃してしまうようなことがこのポートディスカバリーにはたくさんあるようです。

ニモ&フレンズ・シーライダー【ファストパス対象】

ニモ&フレンズ・シーライダー

私たちゲストは、海で暮らす生き物と同じサイズに縮むことができる潜水艇「シーライダー」に乗り込みます。ディズニー/ピクサー映画「ファインディング・ドリー」に登場するキャラクターたちと同じ目線で、海の世界を冒険することができます。色々なパターンがあり、毎回登場するシーンやキャラクターが変わるので、何度でも楽しめるアトラクションです♪実際に水がかかったり、本当に泳いでいる感覚を味わうことができますよ!ただ、動きが激しいので乗り物酔いしやすい方は注意した方がよさそうです。

ファストパス対象アトラクションなので、できるだけファストパスを使用して乗車することをおすすめします。子供から大人まで大人気のアトラクションなので、待ち時間は週末や祝日の混雑時で60分前後は見た方がよいでしょう。平日は30分ほど、またはそれ以下で乗車することができる時もあります。夜になると格段に待ち時間が減るので、10分から20分ほどで乗車できることが多いです。

アトラクション自体は完全屋内ですが、スタンバイ時は屋外になっています。しかしスタンバイ列には屋根がついているので濡れる可能性は低いと思われます。念のためレインコートや傘を用意しておくと安心です。

☆ニモ&フレンズ・シーライダーの詳細☆
タイプ:ライド
所要時間:約5分
定員数:1キャビンに122名
対象:身長90㎝に満たない方は乗車不可、補助なしで座っていられる方のみ対象、妊娠中の方不可

ロストリバーデルタのアトラクション

1930年代の古代文明の発掘現場をイメージした「ロストリバーデルタ」です。ロストリバーデルタは中央アメリカのジャングルがモデルになっていて、探検家気分を味わえちゃう場所なんです!

また、カリブ海沿岸の熱帯雨林地域も舞台になっているので、緑が多く自然が多い場所になっています。ジャングルに覆われたこの場所がハリケーンに襲われた時に、突如それまでひっそりと存在していた河が姿を現したのです。その時にロストリバーデルタ「失われた河」という名前がつけられました。

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮

【ファストパス対象】

アトラクション看板

インディ・ジョーンズの助手パコが主催するツアーに、私たちゲストは参加することができます!ところが、クリスタルスカルを怒らせてしまい、冒険の途中には様々な困難が待ち受けます。楽しいはずのツアーが、スリルたっぷりの恐怖ツアーに変わってしまいます。絶叫系のアトラクションまではいきませんが、とても揺れの激しいアトラクションですので、酔いやすい方は注意が必要です。

たくさんの仕掛けや困難が待ち受けていて、とても面白いアトラクションになっています。スリルあり笑いありのインディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮は、ディズニーシーの中でも大人気のアトラクションです。平日でも60分越えの待ち時間です。週末や祝日の混雑時では、90分から120分になることもあります。しかし、平日はファストパスが午後過ぎまで残っていることが多いので、ファストパス収得優先順位としては、2番目以降でいいかなと思います♪

アトラクションの最後には小さな落下があり、そのシーンでは写真撮影があります。そこまで大きな落下ではありませんので、恋人と一緒にポーズを決めて写真撮影に挑んで下さいね♪写真撮影のタイミングが分からない場合は、最後のシーンで大きな玉が転がってくるのでそこでポーズをとっておきましょう!撮られるタイミングとしては、落下している途中ですよ♪ここで撮られた写真は、アトラクション終了後に写真を確認することができます。また、この写真を購入することもできるので、ぜひ思い出に持ち帰ってみてはいかがでしょうか♪

アトラクション自体は屋内ですし、スタンバイ時も建物の中にさえ入ってしまえば屋内で過ごすことができますが、混雑状況によっては建物の中に入るまでの間屋外になる可能性があります。屋根もついていません。そのため平日は特に空いていることが多いアトラクションでもあります。常に混雑している大人気アトラクションなので、もしかすると雨の日の方がスムーズに乗車できるかもしれませんね♪

☆インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮詳細☆
タイプ:ライド
所要時間:約3分
乗車人数:12名(横4人乗り)
対象:身長117㎝未満の方は乗車不可、安定して座っていられる方のみ対象、妊娠中の方、高齢の方は乗車不可

アラビアンコーストのアトラクション

アラビアンコーストはディズニー映画「アラジン」の世界をイメージして作られたエリアになっています。映画アラジンに登場するジャスミンのお父さんで、アグラバーの国王「サルタン」の願いによって、ジーニーが作ってくれたこのアラビアンコーストは、ジャスミンが暮らす宮殿があったり、アグラバーの人々が暮らす街並みが再現されていたりと、どっぷりとアラジンの世界に浸ることができます。また夜になると神秘的な世界に変わり、イルミネーションもとても綺麗なんですよ♪ 写真映えスポットやデートにもおすすめです。

シンドバット・ストーリーブック・ヴォヤッジ

シンドバットとその相棒、子トラのチャンドゥは、最高の宝物を探す航海の旅に出掛けます。苦難な状況が二人の旅を襲いますが、遭難しそうなところを人魚に助けられたり、襲われている巨人を助け財宝を分けてもらったりと、財宝や宝石よりも大切な物に気付いて行く心温まるストーリーです。心のコンパスを信じて最高の旅に出発しましょう!

待ち時間は少なめで乗車することができるので休憩がてらに乗る方も多いですが、ストーリーを把握してから体験するとまた違った目線で見ることができると思いますよ!アトラクション中に流れている音楽もとても素敵で、優しい気持ちになれますよ☆

アラビアンコースト内にある、サルタンズ・オアシスでは、チャンドゥの尻尾をモチーフにした中華まんを食べることができます。(季節によっては販売していないこともあります。2020年1月9日から3月19日の間は、ピクサー・プレイタイムのイベントにちなんだ、モンスターズ・インクのサリーをモチーフにしたジェームズ・P・サリマンが販売されています。)

平日は5分から10分、週末や祝日の混雑時でも20分ほどで乗車できます。平日の夜となるとほとんど待ち時間はありません。また、アトラクションもスタンバイ時も完全屋内なので、寒い冬でも悪天候の日でも安心して体験することができるのは嬉しいですね♪

☆シンドバット・ストーリーブック・ヴォヤッジの詳細☆
タイプ:ライド
所要時間:約10分
定員:24名
対象:身長制限なし、その他制限なし

マジックランプショー【ファストパス対象】

マジックランプショー入口

ディズニー映画「アラジン」に登場するキャラクター「ジーニー」が登場するマシックショーです♪ジーニーの魔法の力で、世界で1番偉大なマジシャンになったはずの「シャバーン」。しかし、コンビを組んでいたジーニーの方が人気だということを妬んで、魔法のランプの中で眠っているジーニーを箱の中に閉じ込めてしまいます。

というのがショーの始まりです!閉じ込められてしまったジーニーはどうなってしまうのか、迫力満点のマジックランプショーをぜひ楽しんできて下さい♪マジックシャンプーランプショーは、3 Dメガネをかけて楽しむショーになっているので、ジーニーが飛び出て見えたりとリアルに感じることができるのがおすすめポイントです♪

身長制限はなく、お子さまを膝の上に乗せての利用も可能です。また、車イスでの利用も可能になっています。ファストパス対象アトラクションですが、遅くまでファストパスが残っていることが多いので、ファストパス収得の優先順位的には後の方でいいかなと思います。スタンバイの場合は、週末や祝日の混雑時でも60分以内には利用できます。平日は10分から30分ほどで利用することができる場合もありますよ♪

マジックランプショーを見る場所は屋内ですが、スタンバイ時は完全に屋外となっていますので、雨の日にはレインコートや傘そして防寒具が必要となってきます。また屋根もありませんので、多少濡れてしまう可能性もあります。ファストパスは優先的にアトラクションに進むことができますが、ショーの開始や終了のタイミングによっては、そんなに混雑していない日ではあまりスタンバイと変わらない時もあります。

☆マジックランプシアターの詳細☆
タイプ:シアタータイプ、3D体験
所要時間:約23分(のうち上演時間は約9分半)
対象:身長制限なし、その他制限なし

マーメイドラグーンのアトラクション

マーメイドラグーンはディズニー映画「リトル・マーメイド」をテーマにした海の中の世界です。アンダー・ザ・シーという海底王国は、アリエルのお父さん「トリトン王」が創った国です。トリトン王は映画「リトル・マーメイドⅢ」で明かされた物語では最愛の妻を人間のせいで亡くしています。そのため、アリエルには人間のいる海の上の世界を危険だと言い聞かせてきました。しかし、アリエルはエリック王子に恋をしてしまい、人間になりたいと願うようになります。アリエルはたくさんの困難を乗り越えて、エリック王子と結ばれます。それがきっかけで、トリトン王は人間を受け入れるようになりました。それから、もともとはもっと海の深い場所にあった海底王国「トリトンズキングダム」を人間も遊びに来られるようにと、場所を移動させました。それが、このマーメイドラグーンです。トリトン王は、人間のことが大好きなアリエルのためにも、海の生き物と人間が仲良くなれるように願っています。

マーメイドラグーンは屋内エリアと屋外エリアに分かれています。屋内エリアのトリトンズキングダムは、エリア自体が完全に屋内となっているので、雨の日や悪天候の日はかなり混雑します。トリトンズキングダム内にあるトイレも行列ができるほど混んでいることもありますのでご注意ください。アトラクションも雨の日は普段より待ち時間が長くなります。

アリエルのプレイグラウンド

プレイグラウンド看板

アリエルの宝物が隠された秘密の洞窟を探険することができるアトラクションです☆映画にも登場するアリエルの宝物がたくさん置かれている場所を見学出来たり、海草でできた迷路があったり、エリック王子の銅像もありますよ♪子供たちがたくさんいるアトラクションですが、リトルマーメイドが好きな方にはかなり嬉しいアトラクションでもあります。アリエルのプレイグラウンドは、リトルマーメイドの世界観を1番に味わえるアトラクションだと思います☆

可愛い写真がたくさん撮れる場所でもありますよ♪また、キャストさんにプレイグラウンドの遊び方がかかれた探険マップをもらうことができるので、友達や家族みんなでリトル・マーメイドの世界を楽しむことができます!待ち時間はほとんどありません。

☆アリエルのプレイグラウンドの詳細☆
タイプ:体験型
対象:身長制限なし、その他制限なし

ジャンピン・ジェリーフィッシュ

ジャンピン・ジェリーフィッシュ

トリトンズ・キングダムの中をぷかぷかと気持ちよさそうに浮かんでいる、カラフルで可愛いらしい貝がらに乗り込んで、クラゲたちと一緒にふわふわ海中をただようことができるアトラクションです。♪貝がらが上に上がった時には、トリトンズ・キングダムの幻想的な景色を一望できますよ☆所要時間が短いということもあり、かなり回転率が早いので待ち時間も少ないです。平日だと5分から15分ほど、週末や祝日などの混雑時でも10分から20分ほどで乗車できます。

好きな色のクラゲに乗り込んで、自分もクラゲになった気持ちでふわふわ浮かんでみましょう♪きっと癒されること間違いなしですよ!

☆ジャンピン・ジェリーフィッシュの詳細☆
タイプ:ライド
所要時間:約1分
定員数:1ライドに2名まで
対象:身長制限なし、補助なしですわることができる方のみ対象

ブローフイッシュ・バルーンレース

ディズニー映画「リトル・マーメイド」に登場するアリエルの親友「フランダー」が友達のフグたちに人間達を楽しませてあげてほしい、とお願いしてできたアトラクションです☆フグたちが提げている貝がらに乗って、輪になって泳ぐ海底レースに参加します♪

下から見ているだけでは分からないのですが、想像以上に高さやスピードがあります。少し浮遊感も感じるので、怖いと感じる方もいるかと思います。また、スピーディーに回転しますので乗り物酔いしやすい方は注意しましょう!

待ち時間は、マーメイドラグーン内のアトラクションの中では長い方です。平日でも週末でもあまり変わりはありませんが、早い時で15分から20分ほど、混雑している時は30分から40分になることもある、人気アトラクションです。

☆ブローフイッシュ・バルーンレースの詳細☆
タイプ:ライド
所要時間:約1分半
定員数:1ライドに4名まで
対象:身長制限なし、補助なしですわることができる方のみ対象

マーメイドラグーンシアター【ファストパス対象】
キングトリトンのコンサート

マーメイドラグーンシアタースタンバイ列天井

アリエルのお父さんで国王の、トリトンがアリエルのために人間たちを招待したコンサートです♪こちらのショーは上を向いて見るタイプのショーなので、どこの席からでもあまり変わりなく見ることができますよ!実際に私たちゲストの上を、アリエルが泳いできてくれますよ♪

また、セバスチャンやフランダ―などのアリエルの愉快な仲間達も登場します。リトル・マーメイドで流れている名曲も多数聴けるので、テンションが上がること間違いなしです☆ショー全体が明るく愉快な雰囲気になっているので、ぜひ一緒に手拍子して盛り上がりましょう♪美しいアリエルの歌声を聴くのが楽しみですね!

マーメイドラグーンシアターはファストパス対象ですが、他のアトラクションと違って利用できる時間が短いです。他のアトラクションは利用時間の1時間の間にアトラクションに入ればいいのですが、マーメイドラグーンシアターは利用時間の20分間の間に行かなければいけません。そのため、ファストパスの時間をしっかり確認してから収得する必要があります。

ファストパスは日によっては夕方まで残っていることもありますので、優先順位としては低くても大丈夫だと思います☆ショーの終了時間やスタート時間によってはスタンバイと待ち時間が変わらないこともあります。ファストパスはなしの場合の待ち時間は平日だと10分から20分ほど、混雑時で30分から45分ほどです。

☆マーメイドラグーンシアターの詳細☆
タイプ:シアタータイプ
所要時間:約14分
対象:身長制限なし、その他制限なし

ワールプール

海藻でできたカップに乗り込み、潮の渦巻きに身を任せ、くるくると回転するアトラクションです!コーヒーカップのようなアトラクションなので、乗り物酔いしやすい方は注意しましょう!待ち時間は平日でも混雑時でもあまり変わりがなく、だいたい10分から15分ほどで乗車することができますよ♪

☆ワールプールの詳細☆
タイプ:ライド
所要時間:約1分半
定員数:1ライドに4名まで
対象:身長制限なし、その他制限なし




ミステリアスアイランドのアトラクション

ミステリアスアイランドはジュール・ヴェルヌという人の「神秘の島」「海底ニ万哩」「地底旅行」などの作品の世界観がモチーフになっています。

ミステリアスアイランドにあるアトラクション、海底ニ万マイルの潜水艇、そしてセンター・オブ・ジ・アースでゲストが乗る地底走行車は、謎の天才科学者ネモ船長が作りました。このミステリアスアイランドには、ネモ船長の秘密研究所があります。
また、ミステリアスアイランドには、ディズニーシーのシンボル「プロメテウス火山」があります。ディズニーシーといったらプロメテウス火山のイメージの人も多いのではないでしょうか?プロメテウス火山のモデルはイタリアのヴェスヴィオという、ナポリの海岸に位置する火山です。

ちなみにプロメテウス火山はとても大きく見えますが、高さは51メートルで、シンデレラ城と一緒です。プロメテウス火山は一時間に一度、噴火して炎を上げます。ごくまれにミッキーシェイプの炎が上がることがあります。これは隠れミッキーの一つなんだとか♪それではミステリアスアイランドのアトラクションをご紹介していきます。

センター・オブ・ジ・アース【ファストパス対象】

プロメテウス火山

センター・オブ・ジ・アースは、ネモ船長の研究材料であるプロメテウス火山の地底を探検する絶叫系アトラクションです。ディズニーランドにあるスプラッシュ・マウンテンに似たアトラクションです。ただ、スプラッシュ・マウンテンのアトラクション内は小動物たちがたくさん登場する愉快なものとなっていますが、センター・オブ・ジ・アースは違います。未知の世界を探検するアトラクションなので、得体の知れないドラゴンのようなものに出会ったり、爆発音のような大きな音が鳴ったりします。落下もスプラッシュ・マウンテンは大小含めて4回ありますが、センター・オブ・ジ・アースはラスト1回だけです。

センター・オブ・ジ・アースのストーリーを少し紹介します♪ネモ船長が作った地底走行車に乗り、地底世界への旅を出発させます。水晶がキラキラと輝く水晶の洞窟や光るキノコ、巨大なキノコがたくさんの、キノコの森などを抜けます。その後も、他の洞窟を探検する予定だったのですが、突如火山活動が発生します!その影響で誰も知らない未知の地底へと進んでしまうこととなりました。そして地底の海へ辿り着きますが、そこに雷が直撃してしまいます。そのせいで、地底走行車は制御することができなくなってしまいました。更にもっと奥へと進み、巨大な怪物ラヴァモンスターが現れます。襲われかけたその瞬間、突如火山が噴火します!そして、一気に地上まで押し上げられ、噴出されます。ここがラストの落下です。

実は、一気に地上まで押し上げられている時の時速は75キロメートルにまでのぼります。ディズニーリゾート内のアトラクションでは最速です。ちなみに落下角度は45度、落差は20メートルです。詳しいストーリーを知っているとさらにアトラクションを楽しめますよね!

センター・オブ・ジ・アースはディズニーシーで大人気のアトラクションなので待ち時間も平均90分から180分ほどと長時間になってしまいます。平日でも60分から90分ほど覚悟しておいてくださいね!ファストパスは平日でも混雑時でも午前中にはなくなってしまう可能性がとても高いです。

できればファストパスを手に入れたいところですが、もし手に入らずスタンバイで乗車することしかできなさそう時は、こんな楽しみ方もあります。待っている間の列では、ネモ船長達が研究している施設がいくつかあるのです。それをゆっくり見て回るというのも面白いと思います。今までできなかった新しい発見ができるかもしれませんよ♪

また、落下する時に一瞬見えるディズニーシーの景色はとても綺麗です☆夜は特に綺麗なので、落下中に余裕がある方はぜひご覧になってみて下さいね!このラストの落下シーンの時だけ少し外に出てしまうので、雨の日は少し濡れてしまいます。しかしこのシーン以外は屋内ですし、スタンバイ中も完全に屋内です。

☆センター・オブ・ジ・アース詳細☆
タイプ:ライド
所要時間:約3分
定員:6名(横2人乗り)
対象:身長117㎝に満たない方は乗車不可、安定して座っていられない方は乗車不可、妊娠中の方、高齢の方は乗車不可、高血圧、心臓や首などに疾患のある方は注意

海底ニ万マイル【ファストパス対象】

海底二万マイルは、小型潜水艇に乗って神秘的な未知の海底を探索する任務を他県することができるアトラクションです。海底二万マイルのバックグランドストーリーを少し紹介します♪ネモ船長が開発した小型潜水艇に乗って、ゲストはネモ船長のクルーとなり、海底の世界を探索することになります。ネモ船長がコントロールベースから遠隔操作をしています。アトラクション中に聞こえてくる声はネモ船長のものですよ♪

安全であったはずの海底の冒険が、突如巨大なイカ、クラーケンに襲われてしまい一変します。そのせいで制御不能になってしまった潜水艇は、未だ誰も訪れたことのない未知の世界に辿りつきました。なんと、その場所は海底人が暮らしている世界だったのです。潜水艇を浮上させる方法が見つからず、絶体絶命だったその時!彼らの不思議で神秘的な力に助けられ、クルーはなんとか無事に地上へ帰ってくることができるのです。

小型潜水艇にはサーチライトがついていて、実際にアトラクション中に操作できるようになっています。サーチライトを使って、海底の世界に潜む未知のモノや生物を発見してきて下さいね!また、海底ニ万マイルにはニモとアリエルが隠れているんだそうです。座っている場所によっては見られない可能性もありますが、運がよければ見つけれることもありますので、ぜひ探してみて下さいね!ちなみにアリエルのいる場所は見落としてしまいやすいそうなので、サーチライトを有効活用して探してみてください☆

ミステリアスアイランドは、溶岩や鉱物に囲まれているので果物や穀物、植物などを育てられません。なので、水中農園で、海草などの研究や育成が行われているのです。その水中農園は、海底ニ万マイルに乗車中に確認することができるそうです。

そして、ミステリアスアイランドのキャストはネモ船長の作った乗り物のクルーですので、キャストではなく「クルー」と呼びます。そしてクルーはネモ船長への敬意を表した、変わった挨拶をします。海底二万マイルに乗車中は私達ゲストもクルーです。クルーを見かけたら左手を右肩に当てて「モビリス」と挨拶してみましょう。「モビリ」と挨拶が返ってくるはずですよ!

海底二万マイルは屋内アトラクションですが、スタンバイ時は混雑状況によって屋外になってしまうことがあります。ただ、屋根はついているので濡れる心配はないですよ♪待ち時間については、平日だと10分から20分ほど、混雑時は30分から45分ほどです。60分を超えることはあまりありません。ファストパス対象ですが遅い時間まで残っていることが多いので、収得優先順位としては低くても良いかと思います。

☆海底二万マイルの詳細☆
タイプ:ライド
所要時間:約5分
定員:6名
対象:身長制限なし、その他制限なし

最後に

ディズニーシーの屋内アトラクションは、もともとアトラクションの数が少ないということもあり、ディズニーランドよりもちょっぴり少ないですね!それでも、ディズニーシーにも雨の日でも安心して楽しむことができるアトラクションはたくさんあります☆しかし、ソアリン:ファンタスティック・フライトやトイ・ストーリーマニア!などファストパスが早くから終了してしまうアトラクションも多いので、雨の日でも油断しないように気を付けて下さいね!アトラクション自体も、スタンバイ時も完全屋内のアトラクションは、晴れている日よりも雨の日の方が混雑してしまう可能性もありますので、できるだけファストパスを有効活用して、たくさんのアトラクションを体験することができたらいいですね♪

また、雨の日だからこそ空いている屋外アトラクションに目を向けてみるのもいいかもしれません♪ディズニーシーでは大人気のアトラクションほど屋内の確立が高いので、雨でゲストの数が少なくなっても極端に待ち時間が減ることはありません。平日か週末かによっても待ち時間はだいぶ変動しますので、その時その時によって使い分けてみてくださいね☆




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す