Freer Gallery of Art(フリーア美術館)

Freer Gallery of Art(フリーア美術館)
by https://asia.si.edu/about/
スミソニアン協会が管理・運営するスミソニアン博物館群の一つで、日本を含む中国やインドを中心としたアジアの古美術品が展示されている美術館です。デトロイトの実業家のチャールズ・ラング・フリーアによって設立され、アジアの美術品を収集していた彼はジェームズ・マクニール・ホイッスラーとの協力を得るなどして所有していた数々の美術品と資金をアメリカ合衆国連邦政府に出資したのが設立の始まり。1923年に一般に公開され、その後は収容する美術品の数も大幅に増えるなどし現在に至りました。

おしゃれで少し気の強いアヤコ
フリーア美術館はアジア美術が充実してるの。特に日本の屏風絵が素敵!
マイペースで好奇心旺盛なタカオ
美術館の庭園も見逃せないよ。静かでリラックスできる場所なんだ。
冷静沈着な猫のニャンタ
フリーア美術館はスミソニアンの一部で、入館無料。アジア美術の宝庫です。
周辺の類似スポットを地図で見る

Freer Gallery of Art(フリーア美術館)の基本情報


【スポット】Freer Gallery of Art
【ふりがな】フリーアびじゅつかん
【 住所 】1050 Independence Ave SW, Washington, DC 20560
【アクセス】地下鉄スミソニアン駅から徒歩約5分
【最寄り駅】スミソニアン駅
【営業時間】10:00 - 17:30(年中無休)
【 料金 】無料
【クーポン】なし


公式ページ

フリーア美術館の概要

フリーア美術館(Freer Gallery of Art)は、アメリカ合衆国ワシントンD.C.に位置するスミソニアン協会の一部で、アジア美術とアメリカの芸術家ジェームズ・マクニール・ウィスラーの作品を中心に展示しています。1923年に設立され、東洋と西洋の文化交流をテーマにした多彩なコレクションが魅力です。

フリーア美術館の楽しみ方

フリーア美術館は、その豊富なコレクションと美しい展示空間で訪れる人々を魅了します。まず、アジア美術のコレクションは必見です。中国、日本、韓国、インド、東南アジアなど、広範な地域から集められた絵画、彫刻、陶器、金属工芸品などが展示されています。特に、日本の浮世絵や中国の青銅器、インドの仏教美術は見逃せません。

また、アメリカの芸術家ジェームズ・マクニール・ウィスラーの作品も充実しています。彼の代表作である「ノクターン」シリーズや「ピーコック・ルーム」は、ウィスラーの独特な美的感覚を堪能できる展示です。ピーコック・ルームは、特にその豪華な装飾と色彩が訪れる人々を圧倒します。

フリーア美術館では、定期的に特別展やイベントも開催されています。これらのイベントは、アジア美術やウィスラーの作品に関する深い知識を得る絶好の機会です。ワークショップや講演会、映画上映など、多彩なプログラムが用意されており、訪れるたびに新しい発見があります。

さらに、美術館内の静かな庭園もおすすめです。ここでは、四季折々の美しい風景を楽しむことができ、展示を見た後のリラックスしたひとときを過ごすのに最適です。庭園内にはベンチも設置されており、ゆっくりと時間を過ごすことができます。

フリーア美術館のショップでは、展示に関連した書籍やお土産を購入することができます。特に、アジア美術に関する書籍やウィスラーの作品集は、訪れた記念として最適です。また、カフェも併設されており、美術鑑賞の合間に軽食や飲み物を楽しむことができます。

フリーア美術館は、アジア美術とウィスラーの作品を通じて、東洋と西洋の文化交流を深く理解することができる場所です。訪れるたびに新しい発見があり、何度でも足を運びたくなる魅力があります。

フリーア美術館へのアクセス

フリーア美術館は、ワシントンD.C.のナショナル・モールに位置し、アクセスが非常に便利です。最寄りの地下鉄駅はスミソニアン駅(Smithsonian Station)で、オレンジ、ブルー、シルバーラインが利用できます。駅からは徒歩約5分で到着します。また、周辺にはバス停も多く、公共交通機関を利用して簡単に訪れることができます。

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。