銀座伊東屋
いつの時代も「一歩先の新しい価値」を伝える文房具の専門店。「I'll Be Home For Christmas」をテーマに、それぞれが過ごす想い想いのクリスマスを表現しています。家から漏れる光は、小さな幸せと穏やかな時間を運んでくれるでしょう。詳しい店舗情報は下段をご覧ください。

by GREEN DISPLAY

行きたい


もっと写真を見る 口コミを確認する 周辺スポットを見る

Google Mapで見る

文房具好きの楽園・銀座伊東屋

文具好きが一度は行きたい店と言えば、銀座・伊東屋ではないでしょうか。

明治三十七年創業の伊東屋は万年筆や手帳など高級文具はもちろん、質と使いやすさにこだわった豊富な商品が並んでいます。

オリジナル商品であるネーム入りの便せんは、銀座のお土産としても喜ばれるアイテムです。最近では地球儀やバッグなども扱っていて、気の利いたプレゼントを見つけるにもぴったりの場所です。

また、両隣をティファニー銀座本店とブルガリ銀座タワーに挟まれ、いかにも銀座といった場所に立地し、訪れる人をリッチな気分にさせてくれます。

アクセス

銀座・伊東屋は2015年にリニューアルされ、現在は本店であるG.ItoyaとK.Itoyaの二つの建物に分かれています。

どちらの店舗を利用するときも、東京メトロ有楽町線の銀座一丁目駅、または東京メトロ日比谷線の銀座駅が最寄り駅となります。

どちらの駅を利用しても、本店であるG.Itoyaは銀座通りに面しているため、迷う心配はほとんどありません。歩くうち、リニューアル前からおなじみの赤いクリップの看板が見えてくるでしょう。

G.Itoyaの見どころ

営業時間は10:00~20:00(日祝日は19:00まで、12階カフェは22:00まで営業)ですが、1階のカフェは朝の8:00からドリンクを提供するカウンターが営業しています。

オススメは「トロピカルフルーツティーソーダ」。新鮮なフルーツの風味がダイレクトに味わえます。

1階にはグリーティングカードのコーナーがあり、からくり時計の下は待ち合わせスポットとしても有名です。

2階に上がると、便せんやはがきなどのフロア。こちらには手紙を書くスペースとポストも併設、伊東屋オリジナルデザインの切手も販売されているので、誰か大切な人への手紙を書くのもいいかもしれません。

三階はペンとステーショナリーのフロア。ここの見どころは何といっても2000本という品ぞろえを誇る万年筆でしょう。高いものは十万二十万は当たり前という万年筆ですが、それだけのことはある美しい品々が並ぶので、ジュエリーを眺めるような感覚で楽しむこともできます。また高いものだけでなく、使いやすく親しみやすいものも揃っているので、何かの記念に一生の相棒を探してみるのも楽しいかもしれません。

続く4階にはノートのコーナーがあります。ここれはここでは好きな紙を選んでオリジナルのノートを作れます。またスケジュール帳や手帳も豊富なので、新しい仕事に挑戦するときなどはここを訪ねてみてもいいでしょう。

5階はバッグやケースなどを扱うトラベルフロア。ちょっと意外かもしれませんが、好きな場所で仕事をするときに使うノマドツールなども文具という伊東屋の考え方が現れているのかもしれません。またここではNomad’s Nookという銀座通りを見下ろせる休憩スポットもあるので、ここで仕事やアイデアを練ってみるのもいいかもしれません。

6階はキッチンやリビング、バスルーム関連の品や整理・収納用品が並びます。素敵なフォトフレームなども多く、ここでプレゼントを探すのもいいかもしれません。

7階にあるのは「竹尾見本帖 at ITOYA」。紙の専門商社である竹尾のショップで、様々な紙が1000種類用意されています。ペーパーコンシェルジュも常駐、もし紙のことで悩んだらまずここを訪れましょう。

8階にはデザインペーパーやぱーぱークラフト道具が揃います。ここではクラフト教室も開かれているので興味がある人は参加しても楽しそうですね。

10階はビジネスラウンジ、「HandShake Lounge」。スイスのVitra(ヴィトラ)社のイスやデスクといった高級感のあふれるインテリアで統一された貸しオフィスは、なかなか一般の人には立ち入ることのない場所ですが、一度はこんな場所で仕事がしてみたいと思わせてくれます。

さて11階にあるものは意外中の意外な場所。なんと水耕栽培の農場です。水だけで野菜を育て、その野菜は12階にあるレストランで実際に味わうことも可能です。都会の銀座で地産地消ができるなんて信じられませんが、見学は随時受け付けているそうなので、一度は生産の現場をその目で確かめてみたいものです。

さて12階はカフェレストラン「Stylo」となっています。こちらはサラダからパスタ、肉や魚まで本格的な料理が味わえるレストラン。1階のカウンターと同様に、朝8:00からの営業が行われ、モーニングメニューも提供されています。また文具店の最上階にレストランがあることはあまり知られていないため、夜は銀座通りが見える穴場的なスポットです。

ちなみに地下一階には多目的ホールが設けられ、文具に限らず様々なイベントが開催されています。

G.Itoyaを堪能したら、次はK.Itoyaに移動してみましょう。

K.Itoyaの見どころ

K.ItoyaはちょどG.Itoyaの裏手に位置しています。中央通りから入ってあずま通りに抜けると、そこに大きな万年筆の看板が見えてくるはず。そこがK.Itoyaです。

こちらのテーマは「大人の隠れ家」。G.Itoyaでは見られない個性的なグッズが並んでいます。

まず1階にはペンのフロア。こちらも1500という驚きの品ぞろえですがG.Itoyaと比べるとカラフルなペンが多いことが特徴です。普段使いのものから、ちょっとしたギフトなどに使えるものまで、見つからないペンはないと言えるほどです。

2階に上がるとこちらはノートはフロア。やはり2000を数える種類のノートが並びます。こちらにもオリジナルノートが作れる「Note Couture」というコーナーがあり、紙を選べることはもちろん、表紙に文字をプリントする、ボタン綴じにするなど個性的なノートが作れます。プレゼントはもちろん、日記や思い出を書き留める特別な一冊にはぴったりです。

3階はオフィス文具をそろえたフロアです。ファイル、ハサミ、パンチなどオフィスは欠かせないものが並びますが、使いやすさだけでなく、斬新な機能がついたもの、デザインに優れた海外製のものなどがあり、例えばはさみ一本選ぶだけでも目移りしてしまうことでしょう。

4階は画材のコーナーです。色鉛筆やパステル、クレヨンのほかコミック用品なども充実しています。海外から観光で来る人の中には、ここでマンガ用の道具を求めることを目的にしている人も少なくないのだとか。また色鉛筆・鉛筆は国内外から選りすぐりの1600種類がラインナップ。色数は150色と国内最大規模の品ぞろえで、そのグラデーションが移り変わっていく商品棚は、これを見るだけに店を訪れる価値があるといっても過言ではありません。また子ども向けの安全で体に優しいクレヨンなどの品ぞろえもあるため、こちらでもギフトやおみやげを探すのにぴったりの場所です。

5階には画材が並びます、水彩、油彩、アクリル、日本画などに必要な画材が揃っているだけでなく、ボードや粘土、書籍もあるので、絵を趣味にしている人、これから趣味にしようかと考えている人にはもってこいです。ここで独特の絵具のにおいをかいでいると、なんだか豊かで心落ち着いた気分にもなるものです。

さて、K.Itoyaの最上階は「ATTIC(アティック)」と名付けられたフロア。日本語で「屋根裏」を意味するその名前が示すように、どこか子どもに戻った気分になれるような場所です。扱う商品はインテリア小物ですが、注目したいのは地球儀。一般的なものはもちろん、手作りで作られたインテリア性の高いものの品ぞろえも豊富で、新築祝いなどに利用する人もいるようです。コンパクトで手頃なものも多く、眺めているとついつい欲しくなってしまうはずです。

K.Itoyaにも地下フロアがあり、こちらでは「額装」を専門に行っています。といっても額装するのは絵だけではなく、写真や刺しゅう、スカーフなども額に収めてくれます。スタッフも親切でとことん相談に乗ってくれるので、なにか大切なものを記念の品にしたいなら、ここを訪ねてみるとよいでしょう。

駆け足で各フロアを紹介しましたが、銀座・伊東屋にはまだまだ紹介できなかった魅力があふれています。ぜひ一度、ゆっくりと時間を作って文具の世界を堪能していただきたいと思います。

Load More


SNSでの口コミ(みんなの反応)
SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

夜に定期的に会うメンバーと久しぶりに飲むので、その前に銀座界隈であれこれ物色。改装後の伊東屋銀座店にもやっと行けた。

銀座…そんな柄ではありませんが、好きな街なんです。俺的には普通であって普通でない街…伊東屋で石原慎太郎とすれ違う…あたりまえに…そんな街。 pic.twitter.com/ndcXGfZo0m

銀座伊東屋くるたび思うけど改装のときになんで下りのエスカレーター作らなかったんだろ。昔からエレベーター大混雑で大変だったのに。老舗でご高齢のお客さんも多いのにな。レジや売り場のオペレーションも悪いし見にくくなったし本当にいいとこない。

はっ∑(゚Д゚)英語終わって職場の駅まで来たけどその前に銀座伊東屋行かねばならなかったんだった!痛恨のミス…

@Chrono_IL 私は今銀座伊東屋なので、帰りに寄りますw

@murasame_087 ちゅうわけで、インク買いに銀座の伊東屋行ってきます………

せっかく銀座に行くなら、伊東屋も行きたいなー。なんて。 ずっと使えるボールペンが欲しいよ。

12月10日(土)、11日(日)は、銀座伊東屋8FCRAFTにて、GENRO年賀印の実演販売をいたします。また、11日(日)は伊東屋玉川店3Fでも。11時半〜17時半頃。 pic.twitter.com/3oymyghQ0k

ぜひ伊東屋に行った事がない人は、銀座の本店に行ってみてください。八重洲の丸善もオススメです。

本日12月9日(金)から始まった、銀座・伊東屋4階でのノックスブレイン システム手帳 手書きイニシャル名入れイベントを訪ねました。福地さんが描いてる姿、かっこいい! 専用の細筆、特別な塗料を使うそう。乾かす時間が20分ほどかかりま… twitter.com/i/web/status/8…

以前は銀座の伊東屋が最強の文房具屋だったけど変なリニューアルで路線変更してから全然魅力感じない。

そういや、銀座の伊東屋にも随分行っていないなぁ。

今年もまた就職祝いのボールペンを買う時期がやってきましたが(苦笑) どこかなぁ、やはり銀座?鳩居堂か伊東屋?どこか良さそうな筆記具のお店ご存知の方〜!

7階=催物場【銀座・伊東屋 カレンダーフェア2017】でこんなに可愛らしいお花のカレンダーをたくさん見つけました。お花も、イングリッシュガーデンから假屋崎省吾さんの生花、イラストなど本当に様々です。ぜひ一度足をお運びくださいね♪… twitter.com/i/web/status/8…

銀座伊東屋(ITOYA)は、Gがハレ(非日常)でKがケ(日常)なのだと思う。かなり大雑把だけど。

銀座の伊東屋からアルタ前まで移動するとなった時、①徒歩→丸の内線銀座駅→新宿三丁目駅 ②銀座線銀座駅→赤坂見附乗り換え→新宿三丁目駅 ③徒歩→山手線有楽町駅→新宿駅 のどれが早いか楽かパッと出てこなかった。まだまだ修行が足りませんね…結局今日は①を選択。座れてよかった。

銀座来たから伊東屋見に来たけどスゲえ…紙のフロアとかまじカッコ良い………

2016年12月9日(金)~11日(日)の3日間、銀座・伊東屋でノックスブレインのシステム手帳 手書きのイニシャル名入れイベント! shumibun.jp/articles/news/…

伊東屋銀座本店がベストかなー

伊東屋銀座、リニューアル後初めて来た pic.twitter.com/0ltaW5PVaF

銀座行きたい…伊東屋とか見たい…

@aqua_tears 渋谷のハンズなら、文房具のパーツ(2穴ファイルのリングだけ、とかw)も置いてるからいいかもね。銀座の伊東屋も捨てがたいが、パーツ系の軍配は渋谷ハンズかなー!

銀座の伊東屋本店に手帳を買いに行った

ぜひ伊東屋に行った事がない人は、銀座の本店に行ってみてください。八重洲の丸善もオススメです。

@hajimesyacho 突然のリプ失礼します!はじめさんは文房具カフェをご存知ですか?文房具好きなはじめさんなら楽しめると思いますよ!(ちなみに僕も文房具好きなのですが行ったことはありませんw)あと、銀座の伊東屋は文房具や画材の宝庫なので一度行ってみてはいかがでしょうか?

銀座伊東屋行きたいなー散財フラグがすごいけど

@aorenjar ありがとうございます!もしよろしければお礼というほどではないですが、何かタミヤいたしましょうか?いまだと銀座伊東屋色彩雫や高島屋限定中二藍などがございます…

銀座の伊東屋が好きすぎる〜

伊東屋にもめっちゃ行きたい。 前から目付けてたけど、銀座という敷居が高くて行けてない😂笑 銀座ってどこもドレスコードありそう笑 めっちゃ偏見。笑

@Coconashi カキモリはオーダーノートかインクスタンドしないならアクセス悪いのでおすすめしないー。新宿世界堂、銀座伊東屋あたりかなあ。あと神保町か何かの方にあった気がする(行ったことはない

銀座伊東屋!紙欲を満たすぜ

銀座の伊東屋、いつの間に建て替えたのか?あまりの変貌ぶりにうろたえている今(笑)

万年筆はその点書きやすいのとインク交換しなければ手間かからないのが良い。たしか色彩雫は銀座の伊東屋行けば色々試せて自分で色選べる。しかしインク沢山あっても万年筆一本だと頻繁に色変えられないから、色々遊ぶにはつけペンあると便利なんだよなぁ。

終わった(っ´ω`c)マッ... 銀座の伊東屋寄ってこーかな!

銀座でござる。リア充共に混じって伊東屋目指すw pic.twitter.com/n08fzHON0s

7階催物場では【銀座・伊東屋カレンダーフェア2017】を開催中。伊東屋オリジナルから、風景、動物、イラストまで多彩に取り揃えています。新しい年の準備はどうぞお早めに!  *12月25日(日)まで。最終日は午後4時閉場。 pic.twitter.com/eHhEnsAWOB

チケ交の帰りに伊東屋行きたいって思ったけどイブの銀座とか怖そうだしどうしよ

銀座の伊東屋がかつてのような品揃えに戻っていてうれしい。(庄野潤三風)

代官山蔦屋書店は今やってるフェアが胸熱すぎて超絶行きたい。まだやってるかな…あと銀座伊東屋もとてもとても行きたいし15日の朝に丸の内グランスタに行って哲磋工房さんの星の小夜曲見たいし、ネット販売で新作出てたからあるか確認したい。硝子の練習曲の形めちゃくちゃ好みだから色増えて嬉しい

銀座の伊東屋に行ってみたい。

本日12月3日(土)、明日4日(日)、銀座伊東屋8FCRAFTにて、GENRO年賀印の実演販売をします。 pic.twitter.com/MuyTHM2WD0

江戸の粋(銀座伊東屋限定)買ってから初めて使った!江戸紫はいい紫 トーソンの服も綺麗に塗れそう pic.twitter.com/VZejae1RQw

六本木から銀座へ散歩。途中、元町ユニオンでお買い物して、伊東屋で高橋書店の2017スケジュール帳とHelveticaのペンを購入。今年はこれで。 #伊東屋 #元町ユニオン pic.twitter.com/reqkWhYff5

銀座の伊東屋行きたい真面目に

伊東屋に行きたい 銀座のitoya……あそこめっちゃ楽しかった お金おろして行きたい

@ririan_0915 乗り換えせずに銀座からぶらりと歩くのおすすめだよ‹‹\(´ω` )/›› ‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››伊東屋にずっと居座ってた

今年の銀座通りの装飾は、街灯に飾りが付きました。夜は点灯するようです。#ginzastreet #iluminacion @ 伊東屋… instagram.com/p/BNhLvvGhju_e…

明日12月3日(土)、明後日4日(日)、銀座伊東屋8FCRAFTにて、GENRO年賀印の実演販売をします。 pic.twitter.com/RE4HO3H62i

銀座伊東屋リニューアルしたの…めっちゃ行きたい

@masakinkou そして今度その友人と銀座伊東屋デート

銀座・伊東屋。オシャレな文具がいっぱいです。 G-Itoya in Ginza,Tokyo, has stylish goods. #銀座 #tokyo newlifestylecafe.blogspot.jp/2015/08/g-itoy…

@chabuchabuumako おはよ〜🙋🏻私も文房具大好き💕銀座の伊東屋に行って見たいな😄

伊東屋から来年のダイアリーが届いた。ダイアリーは1,900円だが配送料が500円、代金引換手数料が300円。これに消費税が加わり合計で2,916円にもなる。わざわざ銀座まで出て行くのはバカらしいから毎年通販で済ませているが、なぜ佐川急便を使うんだろう。普通郵便で十分なんだが。

久しぶりの銀座にヒャッハーし過ぎた、主に本屋と文具屋… 伊東屋さん、素敵なかわいいカード沢山あるけどお値段はかわいくなかった(×_×) 教文館クリスマス市は相変わらず夢の国感素晴らしかったー♪ヽ(´▽`)/

銀座の伊東屋(@Ginza_Itoya)に電話で在庫を問い合わせたら「ウチにはないけど日本橋丸善ならあるかも」って言ってくれて、丸善に電話してみたらあった。取り置きもできた。伊東屋さんも丸善さんも神だわ。

本日より銀座・伊東屋先行発売☆ROMEO No.3革巻きボールペン ミラノの老舗タンナー、モンフリーニ・ペラーミ社による美しい発色と柔らかなシボは、なんともいえない品格を備えています。 牛革の色は全5色 各10,000円+税 初回… twitter.com/i/web/status/8…

今でも鉛筆派 「伊東屋 鉛筆補助軸」 - こんにちは、楽天市場店です。 本日ご紹介するのは、銀座伊東屋より出ております、 「鉛筆補助軸」 です。 鉛筆は幼いころ絶対使っていたものですが、短くなったら捨てたり… shop.plaza.rakuten.co.jp/ikeman/diary/d… #TenchoBlog


ツイートフェイスブックシェアLINEで送る
友達にも教えよう

その他のおすすめ観光スポット
KITTE
日本郵便が初めて手がけた商業施設「KITTE」今年も高さ14.5メートルの圧巻のツリーが登場します(画像は2015年...
横浜モアーズ
横浜西口のショッピングセンター「横浜モアーズ」の今年のクリスマスのテーマはロマンチッククリスマス!コン...
赤れんが テラス
北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)の正面にある商業施設。シャンパンゴールドとロゼカラーの上質な色味のメイ...
ユナイテッドアローズ BEAUTY & YOUTH
人気ブランドのユナイテッドアローズ「BEAUTY & YOUTH」のクリスマスディスプレイ、青の洞窟に続く公園通りの...
ホテルオークラハウステンボス
ハウステンボスに隣接するリゾートホテル。今年は青と紫をテーマカラーにしたモダンで落ち着きのあるクリスマス
宮の森フランセス教会
札幌オリンピックの開催された宮の森にある教会 今年のイルミネーションのテーマはフローズン(写真は201...

写真から探すその他の観光スポット



もっと写真を見る



面白いスポットを見つけよう!
写真から探す地図から探す始めて

INSTAGRAM
クリスマスのフォトジェニックなイルミネーションを紹介するInstagramアカウント。「#ハッピークリスマス」を付けて投稿された画像の中から、素敵なものをアカウントや各メディアでご紹介します。

公式Facebook