祇をん 豆寅

祇をん 豆寅
photo by @mikity1226
祇園花見小路通りにある町家をリノベーションした食事処。京料理の伝統を重んじながら、斬新な和の味わいが人気のお店です。中でも、舞妓さんがおちょぼ口でも食べられるように作られた一口大の「豆すし」は大人気!一口一口小さいながらも、凝った作りは可愛らしいとインスタ上でも注目を集めています。

おしゃれで少し気の強いアヤコ
祇をん 豆寅は、京都の祇園にあるおしゃれな和食店。インスタ映え間違いなし!
マイペースで好奇心旺盛なタカオ
祇をん 豆寅、祇園の中心に位置する和食店。美味しい料理と落ち着いた雰囲気が魅力。
冷静沈着な猫のニャンタ
祇をん 豆寅は、京都市東山区祇園町南側570-235に位置する和食店。高評価の店です。
周辺の類似スポットを地図で見る

祇をん 豆寅の基本情報


【スポット】祇をん 豆寅
【ふりがな】ぎをん まめとら
【 住所 】京都府京都市東山区祇園町南側570-235
【アクセス】京阪本線 祇園四条駅 徒歩約5分
【最寄り駅】祇園四条駅
【営業時間】昼食 11:30~14:00 (L.O. 13:30)、夕食 17:30~21:00 (L.O. 19:30)
【 料金 】昼食 5,000円~、夕食 10,000円~
【クーポン】公式サイトにて特定のコース予約で割引あり


公式ページ
食べログページ
[wdi_feed id=”4170″]

祇をん 豆寅の概要

祇をん 豆寅は、京都府京都市東山区祇園町南側に位置する高級和食店です。伝統的な京料理を提供するこの店は、特に美しい盛り付けと繊細な味わいで知られています。店内は落ち着いた和の雰囲気が漂い、訪れる人々に特別なひとときを提供します。観光客だけでなく、地元の人々にも愛される名店です。

祇をん 豆寅の楽しみ方

祇をん 豆寅での楽しみ方は、その独特な料理と雰囲気を存分に味わうことにあります。まず、店内に足を踏み入れると、和の美しさが広がる空間が迎えてくれます。木の温もりを感じるインテリアと、季節ごとに変わる装飾が、訪れるたびに新しい発見をもたらします。

料理は、季節の食材をふんだんに使った京料理が中心です。特におすすめなのは、豆寅の名物である「豆寿司」です。小さな一口サイズの寿司が美しく並べられ、その見た目の美しさと繊細な味わいが楽しめます。豆寿司は、見た目だけでなく、食材の組み合わせや味のバランスも絶妙で、一つ一つが芸術作品のようです。

また、祇をん 豆寅では、季節ごとの特別メニューも提供されています。春には桜をテーマにした料理、夏には涼を感じる冷製料理、秋には紅葉をイメージした料理、冬には温かい鍋料理など、四季折々の味覚を楽しむことができます。これにより、訪れるたびに新しい味わいを発見することができるのです。

さらに、祇をん 豆寅では、料理だけでなく、おもてなしの心も大切にしています。スタッフは丁寧で親切な対応を心掛けており、訪れる人々に心地よい時間を提供します。特に、初めて訪れる方や外国からの観光客にも安心して楽しんでいただけるよう、英語対応も可能です。

最後に、祇をん 豆寅の楽しみ方として、特別な日の利用もおすすめです。誕生日や記念日など、大切な人との特別な時間を過ごす場所として最適です。事前に予約をしておけば、特別な演出やサプライズも相談可能です。

祇をん 豆寅での食事は、ただの食事ではなく、五感で楽しむ体験です。美しい料理、心地よい空間、丁寧なおもてなしが一体となり、訪れる人々に忘れられないひとときを提供します。

祇をん 豆寅へのアクセス

祇をん 豆寅へのアクセスは非常に便利です。京都市営地下鉄東西線の「東山駅」から徒歩約10分、または京阪本線の「祇園四条駅」から徒歩約5分の距離にあります。観光名所である祇園エリアに位置しているため、観光の合間に立ち寄るのにも最適です。周辺には多くの観光スポットが点在しており、散策を楽しみながら訪れることができます。

京都のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事





写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。