Great American Ball Park(グレート・アメリカン・ボール・パーク)

Great American Ball Park(グレート・アメリカン・ボール・パーク)
by https://pixabay.com/ja/photos/%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%af-1747330/
MLB最古の球団「シンシナティ・レッズ」のホームスタジアムです。白い鉄骨や照明灯の形状など、同じオハイオ州内のプログレッシブ・フィールドに似ている箇所が見受けられるのが特徴。2003年にオープンし、スタジアム裏側にはケンタッキー州との州境・オハイオ川が流れているためホームランを打った選手の打球が飛び込んだこともあるのだとか。スタジアムの脇にある博物館には、歴代のシンシナティ・レッズの名プレーヤーなど様々な展示がされているのでぜひ訪れてみてください。

周辺の類似スポットを地図で見る

Great American Ball Park(グレート・アメリカン・ボール・パーク)の基本情報


【スポット】Great American Ball Park(グレート・アメリカン・ボール・パーク)
【ふりがな】ぐれーとあめりかんぼーるぱーく
【 住所 】100 Joe Nuxhall Way, Cincinnati, OH 45202 アメリカ合衆国
【アクセス】THE BANKS Station, 2nd & Mainから徒歩1分
【最寄り駅】THE BANKS Station, 2nd & Main
【営業時間】試合により異なる
【 料金 】試合により異なる


公式ページ


Great American Ball Park(グレート・アメリカン・ボール・パーク)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

2004年8月10日にはグレート・アメリカン・ボール・パークで532フィート(163.1m)の超特大弾を放つ最長不倒記録を作った

2004年8月10日にはグレート・アメリカン・ボール・パークで532フィート(163.1m)の超特大弾を放つ最長不倒記録を作った

2004年8月10日にはグレート・アメリカン・ボール・パークで532フィート(163.1m)の超特大弾を放つ最長不倒記録を作った


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。