拾って来た家

拾って来た家
by http://www.furanotourism.com/jp/spot/spot_D.php?id=402
人気テレビドラマ「北の国から」「2002遺言」の中で、黒板五郎(田中邦衛)が廃材を集めて作った家。 その変わった風貌が人気を集め、毎年多くの人が訪れています。北の国ファンなら興奮すること間違いなしなスポットですよ。

おしゃれで少し気の強いアヤコ
富良野市の拾って来た家、アートな雰囲気が最高!インスタ映え間違いなし。行く価値ありよ!
マイペースで好奇心旺盛なタカオ
拾って来た家、ユニークなデザインが面白いね。富良野の自然ともマッチしてて、散策が楽しいよ。
冷静沈着な猫のニャンタ
拾って来た家は、富良野市麓郷市街地に位置し、独特な建築様式が特徴。訪れる価値がある場所です。
周辺の類似スポットを地図で見る

拾って来た家の基本情報


【スポット】拾って来た家
【ふりがな】ひろってきたいえ
【 住所 】北海道富良野市麓郷市街地
【アクセス】富良野駅から車で約30分
【最寄り駅】富良野駅
【営業時間】9:00~17:00(冬季休業あり)
【 料金 】大人500円、子供300円
【クーポン】公式ウェブサイトで割引クーポンあり


公式ページ

拾って来た家の概要

拾って来た家は、北海道富良野市麓郷市街地に位置するユニークな観光スポットです。作家・倉本聰が手がけたドラマ「北の国から」の舞台として知られ、廃材を利用して建てられた家々が特徴です。自然と調和した独特の風景が訪れる人々を魅了し、ドラマのファンだけでなく、多くの観光客が訪れます。

拾って来た家の楽しみ方

拾って来た家を訪れる際の楽しみ方は多岐にわたります。まず、ドラマ「北の国から」のファンにとっては、実際の撮影場所を巡ることが最大の魅力です。ドラマのシーンを思い出しながら、倉本聰の世界観に浸ることができます。特に、五郎の家や石の家など、ドラマの中で重要な役割を果たした建物は必見です。

また、拾って来た家はその名の通り、廃材を再利用して建てられた家々が点在しています。これらの家々は、環境に配慮したエコロジカルな建築の一例としても注目されています。訪れる人々は、自然素材を活かした建築の美しさや、持続可能な生活のアイデアを学ぶことができます。

さらに、周囲の自然環境も大きな魅力です。富良野市麓郷市街地は四季折々の風景が楽しめる場所で、春には新緑、夏にはラベンダー畑、秋には紅葉、冬には雪景色が広がります。特に、ラベンダーの季節には一面に広がる紫の花畑が訪れる人々を魅了します。自然散策を楽しみながら、心身ともにリフレッシュすることができます。

また、地元の食材を使ったグルメも楽しみの一つです。富良野市は新鮮な野菜や乳製品が豊富で、地元のレストランやカフェではこれらを使った料理を堪能できます。特に、富良野産のチーズやワインは絶品で、訪れた際にはぜひ味わってみてください。

最後に、地元の人々との交流も楽しみの一つです。富良野市の人々は温かく、観光客を歓迎してくれます。地元の文化や生活について話を聞くことで、より深くこの地域を理解することができます。

拾って来た家は、ドラマの舞台としての魅力だけでなく、自然やエコロジー、地元の文化を楽しむことができる多面的な観光スポットです。訪れるたびに新たな発見があり、何度でも足を運びたくなる場所です。

拾って来た家へのアクセス

拾って来た家へのアクセスは、富良野市中心部から車で約30分です。公共交通機関を利用する場合、富良野駅からバスで麓郷市街地まで行き、そこから徒歩で約10分程度です。車で訪れる場合は、駐車場も完備されているので安心です。富良野市内からのアクセスも良好で、観光の一環として気軽に訪れることができます。

北海道のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。