Hirshhorn Museum(ハーシュホーン美術館)

Hirshhorn Museum(ハーシュホーン美術館)
by https://hirshhorn.si.edu/exhibitions/sculpture-garden-plaza/
スミソニアン博物館群の1つで、投資家で美術品収集家でもあったジョーゼフ・ハーシュホーンのコレクションを元に設立され、1974年にオープンしました。円柱形のユニークな形をしていて、美術館前にはロイ・リキテンスタインのオブジェが飾られています。絵画や彫刻、写真など19~20世紀の現代アートを中心に約12,000点の作品を収蔵。中にはオーギュスト・ロダンやアンディー・ウォーホルなど巨匠の作品も見られ、様々なテーマの特別展も鑑賞可能です。建物の外にある彫刻庭園にも数々の彫刻作品を展示していて、日本人芸術家の草間彌生の故名なカボチャのオブジェも見ることができます。

おしゃれで少し気の強いアヤコ
ハーシュホーン美術館は、現代アート好きにはたまらない場所!インスタ映えする展示がいっぱいで、絶対行くべきよ。
マイペースで好奇心旺盛なタカオ
この美術館、建物自体がユニークで面白いんだよね。特に彫刻庭園が素敵で、散歩しながらアートを楽しめるよ。
冷静沈着な猫のニャンタ
ハーシュホーン美術館はスミソニアンの一部で、現代美術と彫刻に特化。無料で入館できるのも魅力的だね。
周辺の類似スポットを地図で見る

Hirshhorn Museum(ハーシュホーン美術館)の基本情報


【スポット】ハーシュホーン美術館
【ふりがな】はーしゅほーんびじゅつかん
【 住所 】Independence Ave SW &, 7th St SW, Washington, DC 20560
【アクセス】ワシントンメトロ スミソニアン駅 徒歩約5分
【最寄り駅】スミソニアン駅
【営業時間】毎日10:00~17:30(感謝祭とクリスマスを除く)
【 料金 】無料
【クーポン】なし


公式ページ

ハーシュホーン美術館の概要

ハーシュホーン美術館は、アメリカ合衆国ワシントンD.C.に位置する現代美術の専門美術館です。1974年に開館し、彫刻や絵画、インスタレーションなど多岐にわたる現代アート作品を展示しています。円形の建物が特徴的で、スミソニアン協会の一部として運営されています。美術館は、現代アートの愛好者や観光客にとって必見のスポットです。

ハーシュホーン美術館の楽しみ方

ハーシュホーン美術館は、現代アートの宝庫として知られています。訪れる際には、以下のポイントを押さえて楽しむことができます。

まず、建物自体が一つのアート作品と言えるほどユニークです。円形のデザインは、建築家ゴードン・バンシャフトによるもので、外観から内部まで一貫した美的感覚が感じられます。建物の中央には広大な中庭があり、ここでは季節ごとに異なる彫刻やインスタレーションが展示されます。

次に、館内の常設展示と企画展を楽しむことができます。常設展示には、アンディ・ウォーホルやジャクソン・ポロック、ロイ・リキテンスタインなど、20世紀を代表するアーティストの作品が揃っています。これらの作品は、現代アートの歴史とその進化を理解する上で非常に貴重です。

企画展も見逃せません。ハーシュホーン美術館は、常に新しいアーティストやテーマに焦点を当てた展示を行っており、訪れるたびに新しい発見があります。特に、インタラクティブなインスタレーションやデジタルアートの展示は、観客が直接作品に触れたり、体験したりすることができるため、非常に人気があります。

また、美術館内には教育プログラムやワークショップも充実しています。これらのプログラムは、子供から大人まで幅広い年齢層を対象にしており、アートに対する理解を深める良い機会となります。特に、アーティストとの対話やガイドツアーは、作品の背景や制作過程について詳しく知ることができるため、おすすめです。

さらに、美術館のショップでは、展示作品に関連した書籍やグッズが販売されています。ここでしか手に入らない限定アイテムも多く、訪れた記念に購入するのも良いでしょう。

最後に、美術館の周辺には他の観光スポットも多く、訪れた際には一日中楽しむことができます。ナショナルモールやスミソニアンの他の博物館も近くにあり、アートと歴史を一度に楽しむことができます。

ハーシュホーン美術館は、現代アートの魅力を存分に味わえる場所です。訪れるたびに新しい発見があり、アートの世界に引き込まれること間違いなしです。

ハーシュホーン美術館へのアクセス

ハーシュホーン美術館は、ワシントンD.C.のナショナルモールに位置しており、アクセスも非常に便利です。最寄りの地下鉄駅は「スミソニアン駅」で、ブルーラインやオレンジラインを利用すると簡単に到着できます。駅からは徒歩数分で美術館に到着します。また、周辺にはバス停も多く、公共交通機関を利用してのアクセスが容易です。車で訪れる場合は、近隣の駐車場を利用することができます。

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。