石山寺

石山寺
by https://www.jalan.net/kankou/spt_25201ae2180021961/
紫式部が「源氏物語」の構想を練ったことで有名な寺院で、平安時代から1300年以上もの歴史と伝統がある古刹です。境内には本堂、東大門、多宝塔など数多くの重要文化財が点在しているため、現在もたくさんの観光客が参拝に訪れます。紫式部の和歌が入った「紫式部開運おみくじ」もあるので、参拝ついでに運試しをしてみるといいでしょう。石山寺では梅・桜・ツツジ・花菖蒲など四季折々の花を楽しめることから、別名「花の寺」とも呼ばれ、訪れる人を楽しませてくれます。月の名所としても有名で、紫式部は石山寺で琵琶湖に映る十五夜の名月を眺めながら、「源氏物語」のアイデアを得たと言われています。紫式部だけでなく、石山寺は松尾芭蕉や島崎藤村など有名な文人にも愛されていた名所なので、滋賀観光をする際はぜひ立ち寄ってみましょう。

周辺の類似スポットを地図で見る

【スポット】石山寺
【 住所 】滋賀県大津市石山寺1丁目1-1




SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

御陵駅から京都市営地下鉄さんの東西線に乗り入れる京津線、石山寺と坂本を結ぶ石山坂本線の2路線をまとめて、大津線と呼んでいます。

CiNii 論文 -  石山寺に蔵する「古瓦譜」およびその古瓦について ci.nii.ac.jp/naid/400012045… #CiNii

CiNii 論文 -  古代の石切場跡(その3)石山寺境内 ci.nii.ac.jp/naid/400194419… #CiNii

2020年6月の旅 滋賀⑱ 大津市・石山寺3 石山寺本堂(国宝)は1096年の再建。また東大門(国重文)及び多宝塔(国宝)は鎌倉時代初期に源頼朝の寄進により建築されたとされ、この頃現在の寺観が整ったとみられる。当寺は一度も兵火に遭… twitter.com/i/web/status/1…

2020年6月の旅 滋賀⑰ 大津市・石山寺2 石山寺は「蜻蛉日記」、「更級日記」、「枕草子」等の平安時代以降の多くの文学作品に登場する。また、「源氏物語」の作者の紫式部が当寺参篭の折に物語の着想を得たとの伝承がある事から、本堂には… twitter.com/i/web/status/1…

2020年6月の旅 滋賀⑯ 大津市・石山寺1 寺伝では747年に聖武天皇の発願により良弁が聖徳太子の念持仏の如意輪観音を当地に祀ったのが始まりという。琵琶湖の南端近く、瀬田川右岸の天然記念物・珪灰石という巨大な岩盤の上に建ち、これ… twitter.com/i/web/status/1…

織田信長の朱印状は元亀3年(1572)に行われた石山合戦の際、専福寺が石山寺本願寺に加担するのを防ぐ為に発行したものとされる。しかし、当時の住職である忍悟は顕如の呼びかけに応えて信者、門徒を率いて石山本願寺に参戦し、討死したようだ。 #街道歩き #岐阜街道

【日本三大名月の里】①姥捨山(長野県冠着山)石山寺(滋賀県大津市)桂浜(高知県高知市) ※姥捨山に名月とは皮肉なものですが・・・・姥をこの山に捨てた男性が名月を見て後悔に耐えられず、翌日連れ帰ったという説話もあります(『大和物語』)。

@otoko_hashiru 西教寺と石山寺行ったばかりだから、経験者談

石山寺に行ってきました 33年に一度もしくは天皇即位の翌年にしか開かない勅封された本尊が開扉されてるので激レアです! あと紫式部が小説を書いた場所でも有名です。 pic.twitter.com/FlXfDPBuS6

ツイッターメディア

石山寺珪灰石は、滋賀県の日本の地質百選の中の一つ。

石山寺門前の 叶 匠壽庵さんで 石餅かき氷 ただただ 美味しかった‼️ pic.twitter.com/NavqYK3h4r

ツイッターメディア

山号を「石光山」という/石山寺(真言宗)紫式部が『源氏物語』を書いたとされる源氏の間がある

石山寺 青もみじが雨に濡れて 光ってます pic.twitter.com/HxyuaRgJEZ

ツイッターメディア

石山寺のご本尊さまに 会いにきました pic.twitter.com/02CV50fS67

ツイッターメディア

@mariko1higasiA 石山寺と合わせて行ってきたで。 両寺院とも令和の御開帳で観音さまに逢うことが出来ましたよ。 唐招提寺は蓮を見に行ってきました。 pic.twitter.com/dvRBEE6uNu

ツイッターメディア

石山寺には俺が身を潜めていた「源義平かくれ谷」があるが、残念ながら非公開のようだ。頼朝が寄進した多宝塔や、あいつの供養塔が現存してるのでそちらを見てやってくれ。 ishiyamadera.or.jp/info/blog/1727

石山寺(いしやまでら)は、滋賀県大津市石山寺1丁目にある東寺真言宗の寺。本尊は如意輪観音、開基(創立者)は良弁。当寺は京都の清水寺や奈良県の長谷寺と並ぶ、日本でも有数の観音霊場であり、西国三十三所観音霊場第13番札所となっている。

「よいしょ よいしょ 幸せたんまり持ってきたよ」 ニコニコしててかわいい大黒さん🙏 #滋賀県 #石山寺 #御朱印ライダー 2年目 pic.twitter.com/30YvZQzchs

ツイッターメディア

御陵駅から京都市営地下鉄さんの東西線に乗り入れる京津線、石山寺と坂本を結ぶ石山坂本線の2路線をまとめて、大津線と呼んでいます。

同(正月)廿五日、鎌倉の悪源太、近江國石山寺の邊にしのびてゐ給けるを、難波三郎経房が郎等いけどり奉て、六波羅へ率てまゐる。去ぬる十八日、三条烏丸なる所にやつれおはしけるを、平家の大勢とりこめけれ共、打破て落られける也。

困ったねぇ 石山寺と三井寺の如意輪観音さま、拝みに行きたいんだけど……

@mahumahu 神社寺好きとしては見たいところはいろいろあるのですよ。石山寺とか湖に鳥居あるところとか!滋賀も見所いっぱいですよ!ちょっと不便なだけで。

義平兄上が平家に捕まったのは今の滋賀県にある石山寺だ。ここは紫式部が源氏物語を制作していた場所らしく、小袖の形の匂袋や様々な源氏グッズが手に入る素敵な場所だ。都から近いしな^^

【日本三大名月の里】①姥捨山(長野県冠着山)石山寺(滋賀県大津市)桂浜(高知県高知市) ※姥捨山に名月とは皮肉なものですが・・・・姥をこの山に捨てた男性が名月を見て後悔に耐えられず、翌日連れ帰ったという説話もあります(『大和物語』)。

山号を「石光山」という/石山寺(真言宗)紫式部が『源氏物語』を書いたとされる源氏の間がある

石山寺(いしやまでら)は、滋賀県大津市石山寺1丁目にある東寺真言宗の寺。本尊は如意輪観音、開基(創立者)は良弁。当寺は京都の清水寺や奈良県の長谷寺と並ぶ、日本でも有数の観音霊場であり、西国三十三所観音霊場第13番札所となっている。

【石山寺】この古写真の場所は、今はどんな感じになってるの?今昔写語で見てみよう。 ycom.page.link/6KWu #滋賀県 #shiga #今昔 #古写真 pic.twitter.com/963ASz5srJ

ツイッターメディア

御陵駅から京都市営地下鉄さんの東西線に乗り入れる京津線、石山寺と坂本を結ぶ石山坂本線の2路線をまとめて、大津線と呼んでいます。

本能寺の変直後の明智、織田両軍の船戦文書 滋賀の石山寺で見つかる - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20200…

ブログ更新しました。今週からいよいよ『源氏物語』(桐壺)です。画像は月岡芳年が石山寺の紫式部を描いたものです。無残絵で有名ですがこのような作品も残していたのですね。 kamameshi-kobun.com/2020/07/09/%e6… #源氏物語 #古典 #古典文学 #日本の古典

石山寺は禅寺ですが、和尚!そこまで修行にストイックにならなくても、、 和尚!頼みます!頑張ってくだされ!

@miwa_miwa1124 明け方もやったね😊石山寺はもっと早くに鳴いてたよ😊

滋賀の石山寺行きたい…せっかくご開帳延長になったのにああああああ

【コレクション】  石山寺の授与所で購入。紫式部人形 pic.twitter.com/j0AplqCP77

ツイッターメディア

【貴重】「本能寺の変」直後、明智光秀の足跡見つかる news.livedoor.com/lite/article_d… 明智光秀が織田信長を倒した直後、光秀の重臣、明智秀満が船で瀬田川を渡ろうとし、瀬田城主・山岡景隆と戦になったと記された文書が、石… twitter.com/i/web/status/1…

【「本能寺」後の明智 足跡判明】 yahoo.jp/v9zpV3 戦国武将・明智光秀が本能寺の変(1582年)で織田信長を倒した直後、光秀の重臣、明智秀満(左馬助)が船で瀬田川を渡ろうとし、瀬田城主・山岡景隆と戦… twitter.com/i/web/status/1…

本能寺の変直後の明智、織田両軍の船戦文書 滋賀の石山寺で見つかる mainichi.jp/20200704/k00/0…


滋賀のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。