いわき市石炭・化石館

いわき市石炭・化石館
by https://www.jalan.net/kankou/spt_07204aa1030001474/
採炭の歴史やいわき市で発掘された化石が展示されている施設です。ロビーでは、巨大なフタバサウルス・スズキイの化石がお出迎えしてくれ、音響効果溢れるダイナミックな化石の世界へと誘ってくれます。また、模擬坑道が作られており、石炭の採掘過程を臨場感たっぷりに学べるほか、生活館では昭和初期の炭鉱町の生活が見られます。アンモナイトの標本を作製したり、琥珀のアクセサリーを作る体験教室も開催されており、化石への造詣を楽しみながら培えると評判です。ミュージアムショップでは、本物の化石や鉱物、いわき市の特産品が販売されておりお土産におすすめです。

周辺の類似スポットを地図で見る

【スポット】いわき市石炭・化石館
【 住所 】福島県いわき市常磐湯本町向田3-1
【営業時間】月~日:9時~17時、第三火曜日:定休日
【 料金 】大人650円、中・高・大学生430円、小学生320円




SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

春一行く人はぜひ「いわき市石炭・化石館ほるる」の炭鉱行きエレベーターに乗るのだ ククク... いきなり真っ暗になりレトロなアナウンスが流れるのである 。二階から一階に降りるだけなのに物凄く長い時間に感じられもう一生陽の光を 浴び… twitter.com/i/web/status/1…

幌内わくわく炭鉱ランドの字面で僕は小学校の遠足か何かで見学したいわき市石炭化石館(炭鉱の作業を再現した動く人形たちが延々連なってる通路とかがある)を思い出しましたね

エレモテリウムの化石、国内ではいわき市石炭化石館で見られますね。 twitter.com/rex_toyo/statu…

@HaruKanburi 双葉鈴木竜は発見者の苗字「鈴木」と、発見された地層の「双葉」層群から命名されました。Futabasaurus suzukii (フタバサウルス・スズキイ)」という学名で記載されています 化石のレプリカは福… twitter.com/i/web/status/1…


福島のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事



iw_geibi_ari_mimi1225
属性 猊鼻渓
日本百景にも選ばれている渓谷で、高さ100メートルを超す断崖絶壁に囲まれた様子は圧巻です。そのような渓谷を...
ak_gaosuizoku_maaawie.w
属性 男鹿水族館GAO
深さ8m・水量800tにも及ぶ東北でもトップクラスの大水槽がある水族館。ヒトデやナマコなどの海の生き物が触れ...
megahana
属性 花巻らーめんバガボンド
巨大なつぼに麺1.kg、スープ約4L、豆腐1.2kg、モヤシ約1.5kg+大量の野菜で総重量10㎏の超メガ盛りラーメン「...

写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。