甲斐善光寺

甲斐善光寺
by https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B2%E6%96%90%E5%96%84%E5%85%89%E5%AF%BA
甲斐善光寺は、武田信玄が川中島合戦に先立ち信濃善光寺の焼失を恐れて、永禄元年(1558年)に御本尊の善光寺如来をはじめとした諸物寺宝類が、信濃善光寺から奉遷されたことに始まる寺院です。甲斐善光寺にあった善光寺如来は、武田氏滅亡により織田・徳川・豊臣氏の手に移り、慶長3年(1598年)に信濃善光寺に戻り、甲府では前立仏を御本尊と定め、徳川家の位牌所にもなる大寺院となりました。

周辺の類似スポットを地図で見る

甲斐善光寺の基本情報


【 住所 】山梨県甲府市 善光寺3-36-1
【アクセス】酒折駅から徒歩15分/一宮御坂ICから車で20分
【営業時間】9:00~16:30 定休日: 無休
【 料金 】大人500円、小学生250円


公式ページ

[wdi_feed id=”3335″]


甲斐善光寺のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

岩殿山城主小山田信茂は甲斐善光寺で処刑された。主亡き岩殿山城は落城が予想され城内にいた婦女子は岩殿山城からの脱出を余儀なくされる。 pic.twitter.com/gGPhkOhvHh

ツイッターメディア

先日の仕事関連の宿泊の帰り、武田神社以外には甲斐善光寺も行ってみたんですが、そっちは時間が止まったみたいな風情でしたね。善光寺はどの経緯から数カ所存在しますが、長野善光寺に小さい頃から慣れてるので、不思議な気分になりました。 pic.twitter.com/Bk4AIIbCvo

ツイッターメディア

【甲府にも善光寺?「甲斐善光寺」は武田信玄がつなぐ山梨と長野の歴史の接点】 甲斐善光寺の境内自体はそれほど広くはないので、お戒壇巡りをしても参拝や見学に必要な時間は1時間ほどです。せっかく甲斐善光寺に来たのですから周辺のスポットも… twitter.com/i/web/status/1…

@Gifu_Shingi 信長様🍁おはようございます☀️ 今日から三連勤、初日は遅番でございます🌱 昨日も一話執筆した後旅行計画を立ててましたが、また計画が折られた気が… 武田神社と甲斐善光寺に行きますが、1ヶ所の滞在時間はどれく… twitter.com/i/web/status/1…

川中島の合戦で長野善光寺が消失するのを恐れた信玄公が、本尊などを甲府に移し、自らが開基となって建築した甲斐善光寺。 東日本最大級の木造建築物です! #武田信玄 #生誕500年 pic.twitter.com/uX3M8OV0pN

ツイッターメディア

源頼朝(1147 - 1199)。鎌倉幕府初代将軍。この肖像画が有名だが、後の研究で別人(時代を送り足利直義か)とされ、現在では代わりに東京国立博物館蔵の坐像(URL)が使用されることが多い。ほか、甲斐善光寺にも坐像がある。… twitter.com/i/web/status/1…

源平史跡in松本&甲府[まとめ]togetter.com/li/808526 実は松本市には木曾義仲関連の史跡!そして甲斐善光寺にはみんな大好き将軍の最古の木像が!毎度のことですが再び訪れる自分のために、そしてこれから旅に出たい源平好きさんのお力になれれば幸いです。

ライトアップ見に行こうと予定していましたが、旅行から帰り友達にオススメされたゲームにハマり行けなかった😅 武田神社、円光院、火葬塚、長禅安国寺、東光寺、甲斐善光寺、恵林寺と回り下道で帰りました 画像は信玄公の450回忌だったので火… twitter.com/i/web/status/1…

甲斐善光寺 元長野県民としてはこちらも外せなかった 本堂や山門も長野の善光寺に似ていて不思議な感じ びんずるさんやお戒壇巡りもあった pic.twitter.com/wFZZwKGLjc

ツイッターメディア

武将な寺社めぐり | 甲斐善光寺!小山田信茂、甲斐善光寺にて処刑される! | 地図付き ー アメブロを更新しました #甲斐善光寺 ameblo.jp/siro-sengoku-b…

甲斐善光寺。色々ロマンが詰まってた(?)。 pic.twitter.com/k8fPavz438

ツイッターメディア

戦国時代の甲府は、京都を意識して整然と整備された狭義の城下町域と、その東西出入口部に開設された市場地区、甲斐善光寺・一蓮寺の門前町、そして城砦が取り巻く外縁地区から構成される複合城下町の形態を呈していました。本拠としての基本的な姿は、信玄様も勝頼様も変わることありませんでした。

@1059kanri それが実現してたら甲斐善光寺みたいに甲斐延暦寺になって今も賑わってそう・・・😌

源頼朝(1147 - 1199)。鎌倉幕府初代将軍。この肖像画が有名だが、後の研究で別人(時代を送り足利直義か)とされ、現在では代わりに東京国立博物館蔵の坐像(URL)が使用されることが多い。ほか、甲斐善光寺にも坐像がある。… twitter.com/i/web/status/1…

今度は甲斐善光寺。ここにもスタンプラリーがあるね。 pic.twitter.com/8Bh9z7IRNf

ツイッターメディア

武田神社行った後、甲斐善光寺にも行って来た。これも大きくて立派だった。語彙力がなくて上手く伝わらないけど屋根の下の方に龍の彫り物があしらってあったり昔の建築って大きくても細部まで作り込まれていてすごい。 #甲斐善光寺 #ドライブ pic.twitter.com/2AcTL36pjJ

ツイッターメディア

甲斐善光寺でいただいた御朱印です‼️ pic.twitter.com/WbQn7Mvg5d

ツイッターメディア

甲府に来ています😃まずは甲斐善光寺へ行き、御朱印をいただいて来ました‼️いただいた御朱印は後ほどアップします😉 pic.twitter.com/H7xkrPrHJC

ツイッターメディア

@p_seiron 昨日甲斐善光寺行ったわ


山梨のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。