Kew Palace / キュー・パレス

Kew Palace / キュー・パレス
photo by @ehimeko
イギリス王室最小の宮殿。1631年に建てられた建物を18世紀にジョージ3世が借り上げ、現在の形になったと言われています。質素な暮らしを好むジョージ3世らしく小さな宮殿ですが、内部は随所に王族の方が暮らしていたような豪華なインテリアが見られます。またスタッフさんも雰囲気を盛り上げるべく、コスプレをしていますがそちらも注目です。

周辺の類似スポットを地図で見る

Kew Palace / キュー・パレスの基本情報


【 住所 】ロイヤル・ボタニック・ガーデンズ, キュー Richmond TW9 3AB イギリス
【アクセス】Lambeth North / Westminster 駅
【営業時間】10時30分~17時30分
【 料金 】無料(但しキューガーデン入場料£5.00が必要)


公式ページ(英語)

[wdi_feed id=”2417″]


Kew Palace / キュー・パレスのSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります
何も見つかりませんでした。

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。