興聖寺

興聖寺
photo by @kota.com66
1648年に再興された、道元禅師を開祖とする曹洞宗のお寺。参道の「琴坂」は紅葉の名所としても有名で、毎年多くの観光客が訪れる人気のスポットです。

周辺の類似スポットを地図で見る

興聖寺の基本情報


【 住所 】京都府宇治市宇治山田27−1


Wikipediaページ

[wdi_feed id=”1541″]


興聖寺のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

延応元年五月二十五日に興聖寺で道元禅師が示されたのが『正法眼蔵』「即心是仏」巻である。 冒頭に「仏仏祖祖、いまだまぬかれず保任しきたれるは、即心是仏のみなり。しかあるを、西天には即心是仏なし、震旦にはじめてきけり」とあるが、なかな… twitter.com/i/web/status/1…

【 イベント情報 】 6月11日限定! 初夏の興聖寺まるごと体験🌿 日常を離れて、心をリセット。普段できない体験ができる、特別な一日をお楽しみください🌿 境内体感プレミアムガイドツアー 「写経」体験コース 🕛13:30~14… twitter.com/i/web/status/1…

興聖寺 日本初の禅宗の寺 表参道の琴坂が素晴らしい pic.twitter.com/iGP10aLkVJ

ツイッターメディア

昨日の夕飯 日曜日は録画していた「京都人の密やかな愉しみ」をずっと観てて 宇治興聖寺で三八子が作っていたじゃがいもとえんどう豆の炊いたんと大原千鶴さんの作った丹羽しめじと鶏肉の炊き込みご飯を真似して作ってみました えんどう豆ないの… twitter.com/i/web/status/1…

一切経とはお釈迦様の教えを弟子たちが文字に書き留めた全てのお経の総称。奈良時代、インドから日本に伝わってきたお経が人の手によって書写され、現代の私たちも時代を越えて当時のお経を手に取ることができます。この貴重な一切経を途絶えさせて… twitter.com/i/web/status/1…

今日は、宇治の興聖寺に青モミジを見に行ってきた 紅葉していなくても綺麗な風景だった。 人が少ないし、モデルの撮影にも良いだろうなぁ pic.twitter.com/FuxSj3oFFl

ツイッターメディア

本日の菩薩の会は一切経の虫干し。 平安時代に書写された5300巻にもおよぶ貴重なお経を、丁寧に空気に触れさせます。そしてお経の保存状態もチェックするのですが、傷みの激しいものは補修して、後世に伝えていきます。 #一切経twitter.com/i/web/status/1…

京都、伏見、宇治探索 昨日は友達三人と月桂冠大倉記念館→寺田屋→宇治源氏物語ミュージアム→宇治上神社→興聖寺→平等院を探索してきました。 朝から日本酒を飲んで酔っ払ってしまいました。 pic.twitter.com/VTavmE5e9H

ツイッターメディア

道元「正法眼蔵」 道元の法語集で、曹洞宗の根本経典。宇治の興聖寺にて著述が開始された。

【 コスプレ / Cosplay 】 原神 ー Genshin Impact ー 神里綾華 photo📸→マーノルさん @CsCnqzqRgktejgt #アコロケ #興聖寺 pic.twitter.com/XusVbtCgSm

ツイッターメディア

【 コスプレ / Cosplay 】 原神 Genshin Impact 神里綾華 photo📸→マーノルさん @CsCnqzqRgktejgt #アコロケ #興聖寺 pic.twitter.com/x5I7UHizXy

ツイッターメディア

久しぶりに興聖寺へ 綺麗な新緑と花手水に出会えました pic.twitter.com/g3V3nMircs

ツイッターメディア

#鬼滅の刃考察 記事です 😃 興聖寺には #宇髄 さんのあのシーンにつながるイメージがありそうです。 #みてみてブログ村 #炭治郎 #善逸 宇髄さんの「神」発言は、仏教の歴史に理由あり? e5manabu.com/daikoku-akiba

淀城主永井尚政が再興した寺院で、宇治十二景の一つに数えられるのはどこか (興聖寺) #kyoto


京都のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事





写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。