旧海軍司令壕

旧海軍司令壕
by http://4travel.jp/travelogue/10900853
米軍の艦砲射撃と抗戦し、持久戦を戦い抜くための壕。併設している資料館には日本兵達の所持品や家族に宛てた手紙などが展示されています。壕内部は当時450mありましたが、戦後放置されていたのを1970年に遺骨収集の際、復元されました。 下士官兵員室、幕僚室、医務室など当時のまま現存しており、特に幕僚室には幕僚達が手榴弾で自決した破片の後が当時のまま残されています。

周辺の類似スポットを地図で見る

旧海軍司令壕の基本情報


【 住所 】沖縄県豊見城市字豊見城236番地
【アクセス】(車)那覇空港から車で約10分/(バス)「県庁南口」バス停より市外線55系統で「宇栄原団地前」下車 徒歩5分、「県庁北口」バス停より88,98系統で「宇栄原団地前」下車 徒歩5分、「県庁北口」バス停より33,46,101系統「豊見城城跡公園」下車徒歩10分
【営業時間】8:30~17:30(7月~9月)8:30~17:00(10月~6月) 定休日:無休
【 料金 】大人440円 小人220円


公式ページ

[wdi_feed id=”2880″]


旧海軍司令壕のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

飛行機まで時間があったため、「沖縄 観光」で検索したところ、ベスト30のほぼ全てに行ったことがあるという本島。 今日は旧海軍司令部壕に行った後、なんとなく南部で海を見て癒されてきました。 のんびりしてそうな魚の世界も、見てると… twitter.com/i/web/status/1…

もし年末に沖縄行けるなら、ひめゆりの塔も行きたいし、旧海軍司令壕も行きたいし、対馬丸記念館も行きたい…… 残念ながら平和祈念資料館は残念ながら改修工事で休館中とのこと🥲 沖縄が生んでくれたバンドが好きだから、沖縄の抱える歴史もしっかり学びたい。 とりあえずチケット当たれ🙏🏻✨

土曜日のことなんですが、嫁が就職活動の面接場所の下見に行きたいということで南風原までついていく流れで、なぜか旧海軍司令部壕を訪れることに。 だいぶ前から生きてるうちに訪問したいと思ってたので、思わぬタイミングで叶いましたw pic.twitter.com/KtMjNs5Uf6

ツイッターメディア

映画「島守の塔」を観る。 沖縄県民かく戦かえり、という旧海軍司令部壕に行った時に知った言葉を思い出す。 第二次世界大戦の沖縄戦の悲惨さを映像で目の当たりにすると、心にずしりとつきささる。 沖縄祈念公園で資料館を出て眼下に広がった青い海、戦争の悲惨さとは対照的だったな。

旧海軍司令部壕。胸が苦しくなった。 pic.twitter.com/OaL2AbmgPn

ツイッターメディア

海軍壕公園で散策のあと旧海軍司令部壕の中を見てきました。 知らなかったことを展示物を通して知り、とても良い勉強になりました。 pic.twitter.com/qhw7ZjwZiq

ツイッターメディア

来月の訪沖の際、まだ訪れていない戦争遺構などの場所にも行こっかな。 過去に、公益質屋跡、米軍補助飛行場跡地、上本部飛行場跡地、本部監視哨跡、座喜味の掩体壕跡、米軍上陸の地碑、嘉数のトーチカ跡、ハクソー・リッジ、ニードルロック、シュ… twitter.com/i/web/status/1…

バス🚌が来ない。 タクシー🚕で旧海軍司令部壕へ。 祖父母から 子供の頃、聞いていた話を 思いだしました。 戦争の悲劇を 語り続けられるのは 良いことですね。 帰りは豊見城グスクを 探索しながら徒歩🚶 歩く距離ではなかった‼️… twitter.com/i/web/status/1…

豊見城の旧海軍司令部壕 小禄飛行場(現那覇空港)を見下ろす高台に手掘りされ海軍の最期になった所 住民を含む当時の状況が克明に展示されている pic.twitter.com/BV4tg1VQ3k

ツイッターメディア

旧海軍司令部壕 in 豊見城市 沖縄戦に日本海軍の司令部がおかれた壕を公開。入口のビジターセンターには資料館があり、海軍壕を中心に沖縄戦の情報を展示している。web上でVRで内部公開もあり! ツイアカ… twitter.com/i/web/status/1…

沖縄の対馬丸記念館(疎開船の資料館)か旧海軍司令部壕で見たことあるな🌊 twitter.com/gelcyz/status/…


沖縄のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。