旧海軍司令壕

旧海軍司令壕
by http://4travel.jp/travelogue/10900853
米軍の艦砲射撃と抗戦し、持久戦を戦い抜くための壕。併設している資料館には日本兵達の所持品や家族に宛てた手紙などが展示されています。壕内部は当時450mありましたが、戦後放置されていたのを1970年に遺骨収集の際、復元されました。 下士官兵員室、幕僚室、医務室など当時のまま現存しており、特に幕僚室には幕僚達が手榴弾で自決した破片の後が当時のまま残されています。

周辺の類似スポットを地図で見る

旧海軍司令壕の基本情報


【 住所 】沖縄県豊見城市字豊見城236番地
【アクセス】(車)那覇空港から車で約10分/(バス)「県庁南口」バス停より市外線55系統で「宇栄原団地前」下車 徒歩5分、「県庁北口」バス停より88,98系統で「宇栄原団地前」下車 徒歩5分、「県庁北口」バス停より33,46,101系統「豊見城城跡公園」下車徒歩10分
【営業時間】8:30~17:30(7月~9月)8:30~17:00(10月~6月) 定休日:無休
【 料金 】大人440円 小人220円


公式ページ

[wdi_feed id=”2880″]


旧海軍司令壕のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

むかしむかし修学旅行で来てさ、いつかひとりで静かに再訪したいと思ったもんさね。 (@ 旧海軍司令部壕 - @kaigungoj in 豊見城市, 沖縄県) swarmapp.com/c/e2VkJtpiwMJ pic.twitter.com/cseNj9F4qZ

ツイッターメディア

小牧山城→犬山城→(鹿と戯れる)→奈良博三昧→旧海軍司令部壕👈意味不明

旧海軍司令部壕。 今回来る予定ではなかったがホテルから近く夕方になってしまったので。 pic.twitter.com/SOssX8Q54J

ツイッターメディア

沖縄のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。