Library of Congress(アメリカ議会図書館)

Library of Congress(アメリカ議会図書館)
by https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%AF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3-%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8-4686934/
世界最大規模の冊数を誇る図書館で、本好きの人なら一度は訪れてみてほしいスポットです。本の数だけではなく職員数や予算額など、全ての点において世界一を誇っています。トーマス・ジェファーソン元大統領の個人図書館を買い上げたことなどから大きな図書館へと成長し続けています。膨大な数の本はもちろんですが、外観の豪華さも見どころで図書館見学のためにツアーが組まれるほどの素晴らしい建物になっています。ツアーに参加したくても定員オーバーになって見れないこともあるほど人気で、内観の細かい壁画や彫刻も見どころです。

周辺の類似スポットを地図で見る

Library of Congress(アメリカ議会図書館)の基本情報


【スポット】Library of Congress(アメリカ議会図書館)
【ふりがな】あめりかぎかいとしょかん
【 住所 】101 Independence Ave SE, Washington, DC 20540
【アクセス】2ND ST & E CAPITOL STバス停すぐ
【最寄り駅】キャピトルサウス駅
【営業時間】月~土8:30~16:30
【 料金 】見学ツアー料は無料


公式ページ


Library of Congress(アメリカ議会図書館)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

@ume_retire 初めて神保町に行ったときは、アメリカ議会図書館に行った読子さんみたいになりました(笑)

オーストラリアの図書館が送ってくれた論文、本当私が期待してた内容が書かれていて感動。読めて良かった。 修論の謝辞、絶対アメリカ議会図書館とカンバーランド病院の図書館の司書さん入れたい☺ そして感謝も込めて英語で書きたい(無理)

1890年、アメリカ、ニューメキシコ州ベルナリオ群イスレタ・プエブロ集落で撮影されたインディアンの少女の写真。アメリカ議会図書館所蔵。 pic.twitter.com/0wvYE5mwXO

ツイッターメディア

1900年から1920年頃、剣を持ち踊るベドウィンの女性。アメリカ議会図書館所蔵。 pic.twitter.com/LRgzInXLm0

ツイッターメディア

うわぁぁぁ! オーストラリアのあの病院の図書館が!! 無料かつカラーで送ってくれた…! なんとなんとなんと! アメリカ議会図書館司書さん&カンバーランド病院の司書さんありがとうございます!!! うちの大学の司書さんと大英図書館の司書さんも…!感激すぎる(*´ω`*)

アメリカ議会図書館惚れてまうやろーーー 世界の所蔵図書館(分館含む)のリスト送ってくれた! 因みにリストは12件しかなくて、1つ病院、8大学、大英図書館と分館、NLM

ジェイ・Z『ザ・ブループリント』、21世紀作品として初めてアメリカ議会図書館に保存決定|HIP HOP DNA hiphopdna.jp/news/5509

アメリカ議会図書館所蔵のArendt Papers、これまで未公開だった分も含め、すべてデジタルデータでオンライン公開されたとのこと。いろんな資料がきれいに整理されて、ずいぶん見やすくなった。HAJournalのアーカイブなどもす… twitter.com/i/web/status/1…

@koohee_undersea アメリカの議会図書館とかいうサイトも見たンゴがわかりにくくて断念したんご。アメリカ人でさえどの短編集に入ってるか見つけられない気がしますんご。

@sarasvati635 アメリカは日本占領期にシャレにならない量の文献・地図を持ち帰ってます。ワシントンDCには国会図書館の専門職員が常駐して当時の持ち帰り資料を調査してます。私もDCに行くときは議会図書館に行きましたw その… twitter.com/i/web/status/1…

東京都南多摩郡由木村土地宝典、なぜかアメリカ議会図書館にあるらしい。なぜ。 lccn.loc.gov/2019359879


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。