Longfellow House(ロングフェロー邸)

Longfellow House(ロングフェロー邸)
by https://www.nps.gov/long/index.htm
「ポール・リビアの騎行」や「人生讃歌」の代表作があるアメリカの国民的詩人、「ヘンリー・ワッズワース・ロングフェロー」が1837年から1882年の45年にわたって住んだ邸宅です。チャールズ川にかけて広がる公園を含めた一画は、内務省の指定を受けていてロングフェロー国立歴史地区として一般公開されています。数々の名作が生まれたこの邸宅のダイニングはオリエンタルスタイル調で、邸内には日本の家具もあり彼の生活ぶりを知ることができるスポットです。

周辺の類似スポットを地図で見る

Longfellow House(ロングフェロー邸)の基本情報


【スポット】Longfellow House(ロングフェロー邸)
【ふりがな】ろんぐふぇろーてい
【 住所 】105 Brattle St, Cambridge, MA 02138
【アクセス】Harvard Square駅から徒歩10分
【最寄り駅】Harvard Square
【営業時間】9:30~17:00(季節や施設によって異なる)
【 料金 】無料


公式ページ


Longfellow House(ロングフェロー邸)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります
何も見つかりませんでした。

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。