黒神埋没鳥居

黒神埋没鳥居
by https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000164901/
1914年の大正大噴火による降灰で埋もれた鳥居。かつては高さ3mもあった腹五社神社(黒神神社)の鳥居です。30億t以上の溶岩が噴出し、神社のあった黒神村の全687戸が埋もれてしまったとことから現在のような形になりました。噴火の恐ろしさを見ることができる数少ないスポットの1つです。

周辺の類似スポットを地図で見る

黒神埋没鳥居の基本情報


【スポット】黒神埋没鳥居
【 住所 】鹿児島県鹿児島市黒神町
【アクセス】桜島港より車で約30分



黒神埋没鳥居のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります
何も見つかりませんでした。

鹿児島のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。