黒神埋没鳥居

黒神埋没鳥居
by https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000164901/
1914年の大正大噴火による降灰で埋もれた鳥居。かつては高さ3mもあった腹五社神社(黒神神社)の鳥居です。30億t以上の溶岩が噴出し、神社のあった黒神村の全687戸が埋もれてしまったとことから現在のような形になりました。噴火の恐ろしさを見ることができる数少ないスポットの1つです。

周辺の類似スポットを地図で見る

【スポット】黒神埋没鳥居
【 住所 】鹿児島県鹿児島市黒神町
【アクセス】桜島港より車で約30分




SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

【四択】1914年桜島の噴火で埋もれてしまった腹五社神社の鳥居で、噴火の猛威を伝えるためにそのまま残されているものは? → ○黒神埋没鳥居 ×緑神埋没鳥居、青神埋没鳥居、白神埋没鳥居

帰りに桜島に上陸して、黒神埋没鳥居へ😊大正時代の大噴火で1日に2mも灰が降ってこのようになったそうです💦 pic.twitter.com/kY4AGCbQTa

ツイッターメディア

黒神の埋没鳥居が史跡ではなく天然記念物扱いなのが謎。 成因は確かに自然によって成ったものだけど、桜島の大規模噴火という歴史上の出来事によってできた人造物の埋没例は史跡じゃないのか...。 まぁ埋没に人間関わってないからなぁ...。… twitter.com/i/web/status/1…


鹿児島のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。