南京浜

南京浜
by 小笠原村産業観光課
御幸之浜と遊歩道でつながっている。海中には珊瑚礁が広がり、岩陰にはネムリブカが昼寝をしている事もある。地名の由来は、開拓初期に一時中国人が移住したためと言われている。

観光マップで見る
Google Mapで見る

【 住所 】東京都小笠原村母島


[wdi_feed id=”1738″]



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

お店の左側の階段を3階まで上がれば会場です。 お気をつけてお越しください お帰りの際はディープに山側の高架下か、ベーシックに浜側の元町本通や南京町、いずれかを通ってお帰りになることをお勧めいたします pic.twitter.com/8lvqEmEssU

ツイッターメディア

おすすめ記事


ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

18_ogasawarasuisancenter
属性 小笠原水産センター
小笠原村は、わが国の実に約1/3の排他的経済水域を占める。ここは都の水産試験施設で、資源保護や養殖漁業...
9_jhonbeach
属性 ジョンビーチ
父島ではこの南崎周辺のみが石灰岩地帯のため、浜辺の砂は純白でまばゆいばかり。海辺には砂が固まってできた...
6_minamizaki
属性 南崎
湾内にはテーブル珊瑚などが発達し、シュノーケリングに最適だが、沖合いは潮流が速いので要注意。

写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


地図から探す 地図から探す

マップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。