National Civil Rights Museum(公民権運動博物館)

National Civil Rights Museum(公民権運動博物館)
by https://www.civilrightsmuseum.org/a-culture-of-resistance
黒人奴隷の歴史や文化、黒人の奴隷開放、ジム・クロウ法と呼ばれる人種分離法、黒人が人権を勝ち取るための運動(公民権運動)などを詳しく知ることができる博物館です。もともとはウィンザーホテルという数少ない黒人専用のホテルで、1968年4月4日公民権運動の中心的メンバーのマーティン・ルーサー・キング・ジュニアが暗殺されたスポットでもあります。日本ではあまり知られていない黒人差別について詳しく知ることが出来るので、ぜひチェックしてみてください。

周辺の類似スポットを地図で見る

National Civil Rights Museum(公民権運動博物館)の基本情報


【スポット】National Civil Rights Museum(公民権運動博物館)
【ふりがな】こうみんけんうんどうはくぶつかん
【 住所 】450 Mulberry St, Memphis, TN 38103 アメリカ合衆国
【アクセス】Second@Bulterバス停から徒歩3分
【最寄り駅】なし
【営業時間】木~月9:00〜17:00
【 料金 】18$


公式ページ


National Civil Rights Museum(公民権運動博物館)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります
何も見つかりませんでした。

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。