National Museum of Women in the Arts(国立女性美術館)

National Museum of Women in the Arts(国立女性美術館)
by https://www.facebook.com/womeninthearts/photos/a.445088432998/10150936382987999/?type=1&theater
女性アーティストの作品のみを所蔵・展示する世界唯一の大規模な美術館です。1981年にウィルヘルミナ・ホラデイにより設立され、1987年に開館しました。米国内外の女性アーティスト1,000人以上の作品5,000点以上を所蔵し、常設展のほか年に数回特別展を行っています。エリザベート=ルイーズ・ヴィジェ=ルブランの「ベロゼルスキー王女の肖像」やメアリー・カサットの「入浴」などの絵画がおすすめ。建物は1903年にネオルネッサンス様式のフリーメイソン寺院として建てられ、1987年にアメリカ合衆国国家歴史登録財として登録された歴史ある建物です。

周辺の類似スポットを地図で見る

National Museum of Women in the Arts(国立女性美術館)の基本情報


【スポット】National Museum of Women in the Arts(国立女性美術館)
【ふりがな】こくりつじょせいびじゅつかん
【 住所 】1250 New York Ave NW, Washington, DC 20005
【アクセス】New York Ave NW + 12th St NWバス停からすぐ
【最寄り駅】Gallery Pl-Chinatown
【営業時間】10:00~17:00
【 料金 】10$


公式ページ

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。