独特な雰囲気が魅力の赤羽で人気のお土産9選

赤羽で人気のお土産
出所:https://www.nakamuraya.co.jp/products/brand/tanoho/003.html

東京都の北区にある赤羽は、呑み歩きやディープな雰囲気で注目されている街です。赤羽駅にはJR埼京線・JR京浜東北線・JR宇都宮線・JR高崎線・JR湘南新宿線という5つのラインが繋がっており、アクセスの良さも抜群。

漫画やドラマの舞台にもなった赤羽には、地元の人に愛されるお店や若い人に人気のスイーツなど、数多くのお土産がたくさんあります。今回は、赤羽で人気のお土産9選をご紹介しましょう。




1、アンパン好きにはたまらない「赤羽あんこ」

赤羽あんこ
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13130446/dtlphotolst/smp2/

赤羽駅のすぐそばにある「赤羽あんこ」は、商品名がそのまま屋号になっているお店です。バリエーションに富んだアンパンだけを扱っており、専門店としての自信が伺えます。ぷくっと円柱状に膨らんだ皮は、洋菓子を思わせるデニッシュ生地。半分に割るとどっしりとした餡が顔を出し、思わず顔が綻んでしまうほど。

赤羽あんこの商品は、どれを選んでも全品150円と良心的なので、気になる種類を全部購入する人も少なくありません。味よし・価格よしの「赤羽あんこ」、自分へのお土産や差し入れに最適です。

「赤羽あんこ」の基本情報

・名称:赤羽あんこ
・購入できる場所:赤羽あんこ 〒115-0045 東京都北区赤羽1丁目1-1
・アクセス:JR赤羽駅南口を出てすぐ
・営業時間:9:30~22:00
・定休日: 無休
・電話番号: 03-3598-2973
・料金: 税込み150円(1個)

食べログページ

2、大福の概念を覆す大きさ「伊勢屋の大福」

伊勢屋の大福
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13125501/dtlphotolst/smp2/

昭和34年創業の伊勢屋は、美味しい・大きい・安いがモットーの和菓子屋です。国産の材料にこだわり、昔ながらの製法を守る続けている伊勢屋の和菓子はどれも絶品。その中でも特に驚かれるのが、今回ご紹介する大福です。

通常の大福といえば、手のひらにのる食べやすいサイズを想像しますが、伊勢屋の大福はなんと肉まんサイズ!求肥の皮は少し分厚いですが、餡が甘めなので最後までしっかり楽しめます。インパクト大の「伊勢屋の大福」、話題作りのお土産にぴったりです。

「伊勢屋の大福」の基本情報

・名称:伊勢屋の大福
・購入できる場所:伊勢屋 〒115-0045 東京都北区赤羽1丁目20-5
・アクセス:JR京浜東北線赤羽駅から徒歩4分
東京メトロ南北線赤羽岩淵駅から徒歩5分
・営業時間:10:00~19:30
・定休日:火曜
・電話番号:03-3901-4970
・料金: 税込み120円(1個)

公式ページ

3、グルテンフリーのロールケーキ「かしこロール十日町」

かしこロール十日町
出所:http://blog.livedoor.jp/kashiko_/

赤羽の北本通り沿いにある「かしこ」は、添加物をできるだけ使用しないお菓子作りを続けている洋菓子店です。小さめの店舗には美味しそうなケーキや焼き菓子が並び、どれを食べようか迷ってしまうほど。

そんなかしこでおすすめなのが、米粉を使ったロールケーキ「かしこロール十日町」です。魚沼産コシヒカリの米粉で作られた生地に、よつばの生クリームをたっぷり巻いたロールケーキは、しっとりとしてふわふわ。アレルギーがある人でも安心して食べられます。優しさが詰まった「かしこロール十日町」、無添加素材にこだわる人におすすめのお土産です。

「かしこロール十日町」の基本情報

・名称:かしこロール十日町
・購入できる場所:洋菓子カフェかしこ 〒115-0042 東京都北区志茂2丁目64-9
・アクセス:東京メトロ南北線赤羽岩淵駅(出入口1)から徒歩8分
      東京メトロ南北線志茂駅(出入口2)から徒歩9分
・営業時間:10:00~19:00
・定休日:月曜・火曜
・電話番号:03-5939-9554
・料金:税込み1,280円(1本)

公式ページ




4、創業から続く原点の味「初宿」

初宿
出所:http://kitaya.info/products/

創業50年を超える喜田家は、戦後まもない頃から栗入りの和菓子を作り続けてきたお店です。戦中・戦後に苦労した先代から受け継がれた技術は大切に後継され、和菓子の名店として愛されています。

喜田家を代表するどら焼き「初宿」は、喜田家の原点ともいえる商品。ごろっとした栗が見えると嬉しくなり、喜田屋のコンセプトである「喜ばせたい」の気持ちが伝わります。食べ応えがあるどら焼き「初宿」、慶弔事の贈り物やちょっと贅沢なお土産にぜひお試しください。

「初宿」の基本情報

・名称:初宿
・購入できる場所:喜田家エキュート赤羽店 〒115-0045 東京都北区 赤羽1丁目1~1
・アクセス:JR京浜東北線赤羽駅(東口)から徒歩1分
      東京メトロ南北線赤羽岩淵駅(エレベーター口)から徒歩8分
・営業時間:9:30~22:00
・定休日:施設に準ずる
・電話番号:03-3902-3372
・料金: 税込1,714円(8個入り)

公式ページ

5、カラフルで選ぶのも楽しい「ガトーココのマフィン」

ガトーココのマフィン
出所:https://www.instagram.com/gateau_koko/

JR赤羽駅からほど近い場所にある「gateau koko(ガトーココ)」は、手作りマフィンと焼き菓子で人気のお店です。ショーケースの中を見ると、カラフルで美味しそうな焼き菓子がずらり。どれを買おうか迷ってしまいます。

素材にもこだわったマフィンは味も絶品。丹波産ブランド卵やアルミフリーのベーキングパウダー、タピオカ粉を使用した生地はしっとりもちもちで、ブランチや軽食にもぴったりです。豊富な種類が揃っているマフィン、ちょっとした贈り物や自分へのご褒美に嬉しいお土産です。

「ガトーココのマフィン」の基本情報

・名称:マフィン各種
・購入できる場所:gateau koko(ガトーココ) 〒115-0043 東京都北区神谷2丁目48-17
・アクセス:関東バス赤31に乗り「赤羽南二 」徒歩6分
・営業時間:11:00~19:00
・定休日:月曜・日曜
・電話番号: 03-6325-1007
・料金: 税込み200円~(1個)

公式ページ

6、懐かしいお母さんの味「はらドーナッツのドーナッツセット」

はらドーナッツのドーナッツセット
出所:https://www.harashop.jp/

「はらドーナッツ」は、まるでお母さんが作ってくれたような安心する味を提供しています。心を込めて丁寧に手作りしたドーナッツは、素朴ながも味わい深く、口にすると懐かしさを感じることでしょう。

定番から季節限定のものまで豊富な種類が揃っていますが、おすすめは「ドーナッツセット」。プレーン・チョコレート・シナモン・きなこ・サトウキビが入っていて、スタンダートな味を楽しめます。パーティーのお持たせや自宅へのお土産にして、懐かしい味を味わってみましょう。

「はらドーナッツのドーナッツセット」の基本情報

・名称:ドーナッツセット
・購入できる場所:はらドーナッツエキュート赤羽店 〒115-0045 東京都北区 赤羽1丁目1~1
・アクセス:JR京浜東北線赤羽駅から徒歩1分
      東京メトロ南北線赤羽岩淵駅から徒歩9分
・営業時間:平日・土曜 9:30~22:00 日曜・祝日 9:30~20:00
・定休日: 無休(売り切れ次第終了)
・電話番号:03-3598-0248
・料金: 税込み691円(5個入り)

公式ページ




7、赤羽店だけの限定商品「田ノ蓑」

田ノ蓑
出所:https://www.nakamuraya.co.jp/products/brand/tanoho/003.html

「田ノ歩エキュート赤羽店」は、新宿中村屋のブランドショップです。新宿中村屋の商品はもちろんですが、限定ショップだけでしか扱っていないお菓子があり、これを目当てに訪れる人も少なくありません。

ご紹介する「田ノ蓑」も限定商品の一つで、カラフルなチョコレートがけの米菓にハマる人が続出。サクッとしたかき餅とチョコレートの風味が新しく、ついつい手を伸ばしてしまいます。赤羽でしか買えない限定商品「田ノ蓑」、赤羽でしか買えないお土産です。

「田ノ蓑」の基本情報

・名称:田ノ蓑
・購入できる場所:田ノ歩エキュート赤羽店 〒115-0045 東京都北区 赤羽1丁目1~1
・アクセス:JR京浜東北線赤羽駅(東口)から徒歩1分
      東京メトロ南北線赤羽岩淵駅(エレベーター口)から徒歩8分
・営業時間:平日・土曜 9:30~22:00 日曜・祝日 9:30~21:00
・定休日: 施設に準ずる
・電話番号: 03-3598-5527
・料金: 税込み432円(6個入り)

公式ページ

8、その場で食べたい本格肉まん「セキネの肉まん」

セキネの肉まん
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13096883/dtlphotolst/smp2/

シューマイと肉まんで有名な「セキネ」は、浅草に本店がある老舗です。テイクアウト専門店なのですが赤羽でも絶大な人気があり、連日行列ができるほど賑わっています。フカフカの肉まんはアンがジューシーで、食べ応えのある大きなサイズ。甘めの皮に染み込んだ肉汁も美味しく、あっという間に平らげてしまいます。

店頭で「冷たい肉まん」か「あたたかい肉まん」かを選べるので、持ち帰り時間を気にしなくていいのも嬉しいですね。職場の差し入れやお持たせに、セキネの肉まんはいかがでしょうか。

「セキネの肉まん」の基本情報

・名称: セキネの肉まん
・購入できる場所:セキネ赤羽店 〒115-0045 東京都北区赤羽1丁目11-1
・アクセス:JR京浜東北線赤羽駅(東口)から徒歩3分
・営業時間:10:30~20:00
・定休日:無休
・電話番号: 03-3902-0011
・料金: 税込み260円(1個入り)

食べログページ

9、秘伝のタレと焼きをご自宅で「うなぎ弁当」

うなぎ弁当
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13008753/dtlphotolst/smp2/

創業70年を超える老舗「川栄」は、国産うなぎとほろほろ鳥を楽しめる名店です。一度蒸してから何度も秘伝のタレをつけて焼き上げたうなぎは、身もふっくらと香ばしく箸が止まらないほどの美味しさ。連日多くの人が川栄を訪れています。

その川栄のうなぎを自宅でも楽しめるのが「うなぎ弁当」です。並から最特上まで種類があるので、お好きなものから選んでいただけます。ちょっと贅沢な「うなぎ弁当」は事前予約もできますので、持ち帰りや手土産にしてぜひご堪能ください。

「うなぎ弁当」の基本情報

・名称:うなぎ弁当
・購入できる場所:川栄 〒115-0045 東京都北区赤羽1丁目19-16
・アクセス:JR京浜東北線赤羽駅から徒歩4分
      東京メトロ南北線赤羽岩淵駅から徒歩6分
・営業時間:平日 ランチ 11:30~14:00 LO14:00 ディナー 17:00~20:30 LO20:30
日曜・祝日 11:30~17:00 LO17:00
・定休日:隔週火曜・水曜
・電話番号:03-3901-3729
・料金: 税込み2,200円~(1個)

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す