迷ったらコレ!神奈川県平塚市の人気お土産7選

神奈川県平塚市の人気お土産
出所:https://www.sonomanma.co.jp/shop/C0001734/index.html

神奈川県のほぼ中央に位置する平塚市は、戦後商工業都市として発展しました。東京からもほど近く、JR東海道線の普通電車を利用すると約1時間で着きます。市街地にはビルやマンションなどが立ち並びます。土地代も安いことで知られています。郊外では緑も多く、四季温和な気候がうれしい街です。

有名な観光スポットは平塚駅から徒歩約15分のところにある「平塚八幡宮」。1900年以上の歴史を誇り、平塚のパワースポットの一つ。地元のみならず遠方からもたくさんの人が訪れます。提灯に明かりがともり、雰囲気が幻想的になる夕方に参拝することをおすすめします。社殿も鳥居も立派です。

そして平塚駅からバスで10分のところにある「平塚市総合公園」。本格的なスポーツ施設として全国の大会から市内大会まで活用されています。子供連れにはうれしい「ふれあい動物園」や「わんぱく広場」、そして「日本庭園」「桜の広場」など見応えが満載。カップルや友達同士で行くのもおすすめです。

平塚市には魅力的なお土産もたくさん。定番人気お土産の湘南名産のサツマイモを使ったスイートポテトや、ワインとの相性も抜群で人気No.1のお土産「湘南チーズパイ」、囲碁をモチーフにした変わり種のお土産「ひらつか囲碁最中」などを今回は紹介します。




1、定番人気お土産と言えば「Sils Maria(シルスマリア)の公園通りの石畳 シルスミルク」

Sils Maria(シルスマリア)の公園通りの石畳 シルスミルク
出所:https://www.silsmaria.jp/c/chocolate/gd1

「Sils Maria(シルスマリア)」は生チョコ発祥のお店として地元では大変有名です。「公園通りの石畳 シルスミルク」は2017年モンドセレクション最高金賞を受賞したお店の看板商品。

3種類のベルギー産チョコレートとクリームを使ったこの商品は、口内の温度で溶けゆくと共に、まろやかで濃厚なチョコレートが口いっぱいに広がり幸せな気分になります。

種類はホワイトチョコとクリームにフリーズドライの苺を入れ込んだ「スノーベリー」、深煎りのカカオとバニラの風味豊かな苦みを堪能できる「シルスビター」などがあります。

地元民からも熱い支持を受けているこの商品は、定番人気お土産として大変おすすめです。

「公園通りの石畳 シルスミルク」の基本情報

・名称: 公園通りの石畳 シルスミルク
・住所:神奈川県平塚市龍城ケ丘 2-3
・アクセス:JR東海道本線「平塚」駅(南口)から徒歩10~15分程度
平塚駅から768m
・営業時間: Open 9:30 / Close 20:00
※日曜・祭日 Close 19:00
・定休日: 年中無休
・電話番号: 0463-33-2181
・料金: 税込み1,296円(20粒入り)

公式ページ

2、人気No.1お土産はコレ!「湘南クリエイティブ・ガトー 葦(あし)の湘南チーズパイ」

湘南クリエイティブ・ガトー 葦(あし)の湘南チーズパイ
出所:https://www2.enekoshop.jp/shop/ashionlineshop/

湘南クリエイティブ・ガトー 葦(あし)は1959年に創業しました。平塚に本店があり、平塚・湘南エリアに10店舗をかまえる大人気の洋菓子店です。

お店の看板商品である湘南チーズパイは2019年に年間販売数50万個を突破した大人気商品。一つ一つ職人が丁寧に作っています。

パイ生地とサブレ生地をサンドして、エダムチーズを入れて焼き上げました。サクっとした食感とエダムチーズの濃厚さがクセになると大評判のお菓子です。

人気No.1お土産として大変喜ばれる商品です。

「湘南チーズパイ」の基本情報

・名称: 湘南チーズパイ
・住所:平塚市重咲町12-28葦ビル1F
・アクセス:
平塚駅西口 目の前
平塚駅から222m
・営業時間: フランス菓子販売 9:00~20:00
カフェ 9:00~18:00
(デザートラストオーダー17:00)
(ラストオーダー17:30)
・定休日: 年中無休(元旦を除く)
・電話番号: 0463-22-1102
・料金: 税込み750円(190g)

公式ページ

3、ばらまきお土産にぴったり!「菓子司 杵若(きねわか)の不老」

菓子司 杵若(きねわか)の不老
出所:https://www.kinewaka.com/

「菓子司 杵若(きねわか)」は1952年に湘南ひらつかの地で創業。60年以上お菓子を作り続けている老舗の和菓子屋さんです。地元平塚産の落花生や、いちご、さつまいもなどの農産物を積極的に使用。地元民からも熱い支持を受けています。

お店の看板商品である「不老(ふろう)」は第21回全菓博の有功金賞に選ばれました。平塚市観光協会の推奨銘菓にも認定されるほどの本格派。明治20年に誕生した伝統あるお菓子です。一風変わった名前の由来は、明治時代に西湘の地が「不老の地」と呼ばれていたことからつけられました。

玉子、砂糖、小麦粉を原材料として、昔ながらの製法で作られたやわらかい生地に、ふんだんに小倉あんを挟んだお菓子です。つぶあんと抹茶あんの2種類あります。お茶請けにも最高と地元民からも大人気のこのお菓子は、ばらまきお土産としても大変おすすめです。

「菓子司 杵若(きねわか)の不老」の基本情報

・名称: 菓子司 杵若(きねわか)の不老
・住所:〒254-0821 神奈川県平塚市黒部丘7-16
・アクセス:平塚駅から1,125m
JR平塚駅南口 神奈川中央交通バスにて西海岸・大磯駅行「すみれ平局前」下車徒歩3分
JR平塚駅西口(大磯寄り海側)より徒歩15分
・営業時間: 7:00~19:00
・定休日: 年中無休(元旦のみ休業)
・電話番号: 0463-31-2776
・料金: 税込み160円(1個)

公式ページ

4、お年寄りの方にもおすすめ!「鷺月堂(ろげつどう)のひらつか囲碁最中」

鷺月堂(ろげつどう)のひらつか囲碁最中
出所:https://www.sonomanma.co.jp/shop/C0001734/index.html

鷺月堂(ろげつどう)は昭和27年10月28日に神奈川県の平塚駅前で創業した老舗の和菓子屋さんです。

お店の看板商品「ひらつか囲碁最中」は木谷 實九段の碁石を形取った一口サイズの最中。湘南ひらつか名産品にも認定されている地元民から愛されているお土産です。

白い皮は北海道産の白いいんげん豆を使用、黒い皮は北海道清里村産の高級小豆が使われています。

郷土の文化を形にしたこの商品はお年寄りの方にも自信を持っておすすめできるお土産です。

「ひらつか囲碁最中」の基本情報

・名称: ひらつか囲碁最中
・住所:〒254-0043神奈川県平塚市紅谷町1-11
・アクセス:JR東海道線平塚駅北口から徒歩1分
平塚駅から172m
・営業時間: 9:40~19:00(土・祝日含む)
9:40~18:30(日曜のみ)
・定休日: 水曜日
・電話番号: 0463-21-1038
・料金: 税込み859円(10個入り)
税込み1,566円(15個入り)
税込み2,278円(24個入り)

公式ページ




5、人気No.1お土産と言えばコレ!「アンセプスの湘南ポテト」

アンセプスの湘南ポテト
出所:https://www.anceps.jp/gift.html

「アンセプス」は神奈川県平塚市に本店をかまえる大人気パティスリー。すべて厳選した材料で作っています。

「湘南ポテト」はロングセラー商品として地元民からも大人気。湘南名産のサツマイモにバター、生クリームを追加。銅鍋で炊きあげ、パイ生地の上に乗せてオーブンで焼き上げました。

サツマイモの風味豊かな体に優しいお菓子にリピーター続出。人気No.1お土産として大変おすすめです。

「アンセプスの湘南ポテト」の基本情報

・名称: アンセプスの湘南ポテト
・住所:〒254-0034 神奈川県平塚市宝町1-1ラスカ平塚店1F
・アクセス:JR平塚駅東改札を出て、すぐ左手に「ラスカ平塚」がございます。
・営業時間: 10:00~20:30
・定休日: 無休
・電話番号: 0463-24-6861
・料金: 税込み210円(1個)
税込み1,170円(5個入り)
税込み2,250円(10個入り)
税込み3,360円(15個入り)
税込み4,410円(20個入り)

公式ページ

6、日持ちするお土産と言えば「BISCUITERIE Ma Copine(ビスキュイテリ マ・コピーヌ)のひらつかリンツァー」

BISCUITERIE Ma Copine(ビスキュイテリ マ・コピーヌ)のひらつかリンツァー
出所:http://www.ma-copine.com/

BISCUITERIE Ma Copine(ビスキュイテリ マ・コピーヌ)は平塚の住宅街の一角にある地元民から大変愛されているお菓子屋さんです。

お店の看板商品「ひらつかリンツァー」は2016年平塚逸品セレクション グランプリを受賞。伝統の製法を用いて、湘南小麦や平塚でとれたイチゴや相模灘の塩を使用。ナッツのさくさくした生地に、イチゴジャムがたっぷり乗っています。

ナッツの風味豊かな香りと甘酸っぱいイチゴジャムのハーモニーがくせになるとリピーター続出。常温で20日間持ちますから日持ちするお土産としても大変おすすめです。

ひらつかリンツァーの基本情報

・名称: ひらつかリンツァー
・住所:〒254-0073 神奈川県平塚市西八幡3-5-6
・アクセス:JR平塚駅北口 バス6番線乗場 本厚木駅南口行き 
バス停「八幡公民館入口」下車 徒歩3分
・営業時間: 11:00~18:00
・定休日: 日曜日・月曜日
・電話番号: 0463-24-1822
・料金: 税込み1,810円(7個入り)
税込み3,470円(14個入り)
税込み5,130円(21個入り)

公式ページ

7、定番人気お土産と言えば「安栄堂の平塚最中」

安栄堂の平塚最中
出所:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140407/14047609/dtlphotolst/smp2/

「安栄堂」は大正5年に湘南平塚にて創業した歴史ある和菓子屋さんです。全ての商品に添加物は一切使われていないというこだわりぶり。

お店の看板商品「平塚最中」は自家製あんがふんだんに入っている甘さたっぷりの商品です。小豆つぶあん入りの「くろ」と白あんの入った「しろ」の2種類あります。

「平塚市観光協会推奨銘菓」の一品として指定。テレビ番組「ヒルナンデス」でも紹介されました。定番人気お土産として地元民からも大人気。ばらまきお土産としても大変おすすめです。

「安栄堂の平塚最中」の基本情報

・名称: 安栄堂の平塚最中
・住所:〒254-0052 神奈川県平塚市平塚2-30-3
・アクセス:旧東海道沿い、平塚宿記念碑のそば 
平塚本宿郵便局の西側2軒隣り
平塚駅から882m
・営業時間: 9:00~19:00
・定休日: 月曜日(休日の場合は営業致します)
・電話番号: 0463-31-4784
・料金: 税込み160円(1個)

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す