レトロでハイセンスな街三軒茶屋で人気のお土産9選

三軒茶屋で人気のお土産
出所:https://sancha-arare-daikokuya.com/products/detail.php?product_id=84

渋谷からほど近い三軒茶屋は、昔ながらの商店街と都会的な雰囲気が入り混じる、不思議な魅力がある地域です。複数の大学のキャンパスや学校があり、立地条件と住みやすさから三軒茶屋に居を構える人も少なくありません。

そんな三軒茶屋のお土産は、老舗の和菓子屋から流行りのスイーツ店まで揃っていて、好みによって選べる楽しさがあります。今回は、レトロでハイセンスな三軒茶屋で人気のお土産9選をご紹介しましょう。




1、パリパリ皮と濃厚クリームが魅力「三茶シュー」

三茶シュー
出所:https://www.susucrier.com/menu01.html

「パティスリー シュシュクリエ」は、「お客様が笑顔になれるようなお菓子を作りたい」という気持ちを込めて洋菓子を作っているお店です。地域の人に愛されたいという思いから生み出された「三茶シュー」はパティスリーシュシュクリエの人気商品となり、三軒茶屋で広く受け入れられるようになりました。

パリッとした皮には胡麻がトッピングされ、一口齧ると濃厚なカスタードクリームが顔を出します。保存料や添加物をできるだけ控えた味は、素材の風味やコクが活かされ優しい味にニッコリすることでしょう。お客様と地域に溶け込む洋菓子店のシュークリーム、三軒茶屋に行ったらチェックしたいお土産です。

「三茶シュー」の基本情報

・名称:三茶シュー
・購入できる場所:パティスリーシュシュクリエ 〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1丁目40-1
・アクセス:東急田園都市線・東急世田谷線三軒茶屋駅から徒歩2分
・営業時間:10:00~20:00
・定休日:年中無休
・電話番号: 03-3413-5570
・料金: 税込み200円(1個)

公式ページ

2、ミルク瓶に入ったチーズケーキ「CHILK」

CHILK
出所:https://caf273517.owndshop.com/items/13010943

「The SUN LIVES HERE(ザ・サン・リブズ・ヒア)」は、三軒茶屋を拠点にして活動しているチーズケーキ専門店です。チーズを使用したスイーツが数多く揃っていますが、三軒茶屋のお土産としておすすめなのは、ミルク瓶に入った「CHILK(チルク)」というチーズケーキ。

実はこの商品、The SUN LIVES HEREが「三軒茶屋にお土産を」という思いを形にしたもので、2017年から「世田谷みやげ」として指定されているのです。3種類のチーズケーキが瓶の中で層になっているチーズケーキ、お茶の手土産やお持ち帰りにぜひお試しください。

「CHILK」の基本情報

・名称:CHILK
・購入できる場所:The SUN LIVES HERE CAFE・The SUN LIVES HERE FACTORY
・アクセス:東急田園都市線三軒茶屋駅(南口B)から徒歩4分(The SUN LIVES HERE CAFE)
・営業時間:10:00~20:00
・定休日: 無休
・電話番号:080-4348-2733
・料金: 税込み3,300円(6個入り)

公式ページ

3、お呼ばれのお土産に盛り上がる「花形パウンドケーキ」

花形パウンドケーキ
出所:http://www.muttiskuchen.com/cake/hole.html

ドイツ菓子工房「ムッティスクーヘン」は、単身ドイツに渡りドイツ菓子マイスターを資格した本郷はつきさんが作る、本格ドイツ菓子のお店です。焼き菓子・パウンド・トルテなど、ドイツの素朴なお菓子が揃っています。

ご紹介する花形ケーキは、バターたっぷりの生地を花形に入れて焼き上げたパウンドケーキ。上から見るは花が咲いているで、切り分けるのが惜しくなるほど可愛いケーキです。ホールケーキなので、お呼ばれの席の手土産にすればまさに花を添えることでしょう。おしゃれなお土産を探している人におすすめです。

「花形パウンドケーキ」の基本情報

・名称: 花形パウンドケーキ
・購入できる場所:ドイツ菓子工房ムッティスクーヘン 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂5丁目29-17
・アクセス:世田谷線・田園都市線三軒茶屋駅から徒歩13分 三軒茶屋と下北沢を結ぶ茶沢通り沿い
・営業時間:10:00~18:00
・定休日:月曜・火曜
・電話番号: 03-3421-2798
・料金: 税込み2,200円(1ホール・事前に予約)

公式ページ




4、遊び心満載のミルク食パン「型からはみ出しちゃったミルク食パン」

型からはみ出しちゃったミルク食パン
出所:https://www.gamin2008.com/shopinfo/patisserie.html

「ギャマンの秘密基地」という意味の名を持つ「La Base Secrete du GAMIN(ラ・バーズ・スクレート・ドウ・ギャマン)」は、鉄板フレンチの有名店「オー・ギャマン・ド・トキオ」の木下威征が展開するパン・スイーツ専門店。その名の通り遊び心がいっぱいなパンやスイーツは、みているだけでもワクワクします。

「型からはみ出しちゃったミルク食パン」もその一つ。たとえお腹がいっぱいでも、頭でっかちな食パンを見たら思わず一口食べたくなるかも知れません。ちょっと変わった楽しい食パン、友達との集まりや自分へのお土産にどうぞ。

「型からはみ出しちゃったミルク食パン」の基本情報

・名称: 型からはみ出しちゃったミルク食パン
・購入できる場所:La Base Secrete du GAMIN 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2丁目23-10
・アクセス:田園都市線三軒茶屋駅から徒歩4分
・営業時間:10:00~19:00
・定休日: 水曜
・電話番号:03-5787-8374
・料金: 税込み380円(1個)

公式ページ

5、ちょっとしたお土産にちょうどいい「プレミアム・アマンドラスク」

プレミアム・アマンドラスク
出所:https://www.tokyorusk.co.jp/products/detail/281

ラスクにはさまざまな種類がありますが、女子会や少しおしゃれなおもてなしの時には、そのシーンにあった軽いお土産が嬉しいですよね。プレミアム・アマンドラスクは、そんなお茶会にぴったりのスイーツです。

カリカリに焼いたパンにアーモンドとキャラメリゼがトッピングされ、コーヒーや紅茶などおしゃれなティータイムにぴったり。アーモンドとキャラメリゼの香ばしさも嬉しく、話も弾むことでしょう。気軽に用意できるおしゃれなお土産に、東京ラスクの「プレミアム・アマンドラスク」はいかがでしょうか。

「プレミアム・アマンドラスク」の基本情報

・名称:プレミアム・アマンドラスク
・購入できる場所:東京ラスク三軒茶屋店 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-25-13
エルムプラザ1
・アクセス:東急田園都市線三軒茶屋駅北口を出て茶沢通りを渡り下北沢方面へ徒歩5分
・営業時間:10:00~18:30
・定休日:無休
・電話番号: 03-3487-7933
・料金: 税込み565円(8枚入り)

公式ページ

6、ふわふわ優しいママの味「三茶バニラロールケーキ」

三茶バニラロールケーキ
出所:https://pocket-sweets.com/cake.html

世田谷観音通りにある小さなケーキショップ「ポケット」は、体に良い素材でできたお菓子を手頃な値段で提供しているお店です。マーガリン・ベーキングパウダー・ショートニングといった添加物は入っておらず、誰にでもお菓子を楽しんで欲しいという優しい気持ちが込められています。

今回ご紹介する「三茶バニラロールケーキ」も、もちろん添加物を使用していません。ふわふわとした生地にミルク感たっぷりのクリームは、1本でもサラッと平らげてしまえる軽さです。まるでママの手作りのような心のこもった「三茶バニラロールケーキ」、添加物が気になる人はぜひ一度お試しください。

「三茶バニラロールケーキ」の基本情報

・名称:三茶バニラロールケーキ
・購入できる場所:Pocket 〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋 1-13-8
・アクセス:田園都市線三軒茶屋駅から徒歩10分 世田谷観音通り沿い
・営業時間:14:30~17:00
・定休日: 火曜・金曜・土曜
・電話番号:03-3422-7632
・料金: 税込み1,580円(1本)

公式ページ




7、かぼちゃ好きにはたまらない!「カボチャティラミス」

カボチャティラミス
出所:https://www.kabocha-sweets.com/cake.html

甘くてほくほくしたカボチャは、よくスイーツの材料にもなりますよね。そんなカボチャの魅力を余すところなく味わえるのが、その名も「カボチャ」という洋菓子店です。

カボチャを丸ごと使用したり、練り込んで焼き菓子にしたりと多彩なデザートが揃っていますが、カボチャのコクを楽しむのなら「カボチャティラミス」がおすすめ。マスカルポーネとカボチャの組み合わせは絶品です。ちょっと変わったカボチャのスイーツ、ぜひ一度ご堪能ください。

「カボチャティラミス」の基本情報

・名称:カボチャティラミス
・購入できる場所:カボチャ 〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-38-10
・アクセス:東急世田谷線西太子堂駅(出入口2)から徒歩5分
      東急田園都市線三軒茶屋駅(世田谷線出入口)から徒歩7分
・営業時間:10:00~21:00
・定休日: 不定休
・電話番号: 03-5481-1553
・料金: 税込み561円(1個)

公式ページ

8、三軒茶屋の和菓子「茶沢の鮎」

茶沢の鮎
出所:https://www.kanko-setagaya.jp/?p=we-page-entry&spot=210064&cat=-100&pageno=2&type=spot

御菓子司竹翁堂は、昭和2年創業の和菓子店です。店舗は茶沢通り沿いにあり、その前を車が通り流れていきます。竹翁堂の銘菓「茶沢の鮎」は、目の前を茶沢通りを多摩川の清流に見立て、川をのぼる鮎をイメージして作られました。

「茶沢の鮎」の美味しさを引き出しているのは、ブランド卵とアルカリイオン水。包まれる求肥には黒いすり胡麻が加えられ、食感と風味が絶妙な和菓子です。まさに三軒茶屋ブランドのといっても過言ではない「茶沢の鮎」、大切な人へのお土産に最適な逸品です。

「茶沢の鮎」の基本情報

・名称:茶沢の鮎
・購入できる場所:御菓子司竹翁堂 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-30-29
・アクセス:東急新玉川線三軒茶屋駅から北口しれなあど徒歩4分
・営業時間:10:00~19:00
・定休日:火曜
・電話番号: 03-3421-4024
・料金: 税込み190円(1個)

公式ページ

9、世田谷から贈る応援菓!「世田谷エールおかき3種セット」

世田谷エールおかき3種セット
出所:https://sancha-arare-daikokuya.com/products/detail.php?product_id=84

創業100年を迎える大黒屋は、三軒茶屋の老舗おかき・あられ店です。変わらぬ美味しさを作り続けてきた大黒屋が、更なる進化を遂げてクラフトビールに合うおかき「世田谷エール」を生み出しました。

ハーブソルト&ブラックペッパー・アンチョビ&ガーリック・世田谷ブルワリーのトマトソースといった3種類の味は、今までのあられではお目にかかれないフレーバー。アンチョビ&ガーリック味は、フード・アクション・ニッポンアワード2020にも入賞した逸品です。

クラフトビールを表すエールと応援をかけた「世田谷エールおかき」、ちょっとした集まりのお持たせにぜひお試しください。

「世田谷エールおかき3種セット」の基本情報

・名称:世田谷エールおかき3種セット
・購入できる場所:あられおかき大黒屋 〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4丁目1-1 キャロットタワーB1
・アクセス:東急田園都市線・東急世田谷線三軒茶屋駅から徒歩3分
・営業時間:10:00~20:00
・定休日: 元日
・電話番号:050-5595-4781
・料金: 税込み1,380円(3個セット)

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す