空港発祥の地所沢市とお茶どころ狭山市で人気のお土産9選

狭山市で人気のお土産
出所:https://www.tokorozawa-brand.jp/lineup/farman/

所沢市・狭山市は、埼玉県の南西部にある地域です。武蔵野台地の平野部から狭山丘陵へ続く地形を活かし、日本初の飛行場開設やお茶の栽培、東京の水がめと呼ばれる山口貯水池ダム、通称狭山湖でも知られています。

そんな所沢市・狭山市には、お茶や歴史にまつわるお菓子など、魅力的なお土産ものがいっぱい。今回は、所沢市・狭山市で人気のお土産9選をご紹介しましょう。




1、乳製品の歴史を感じさせるふわふわケーキ「ケンキ」

ケンキ
出所:https://www.kaniya.co.jp/products/detail.php?product_id=650

日本における乳製品の歴史は古く、飛鳥時代には奥武蔵に朝廷の牧場があったと言われています。奥武蔵は現在の所沢市・狭山市にあたり、当時からチーズのようなものが作られていたそうです。

そんな歴史に思いを馳せて生まれた「ケンキ」は、まさに乳製品の美味しさを心ゆくまで味わえるケーキ。ふわふわの生地に挟まれたバタークリームはこっくりとして、絶妙が塩加減が後を引きます。所沢市・狭山市の歴史を感じるお菓子、プチ旅行のお土産やお茶請け菓子に最適です。

「ケンキ」の基本情報

・名称:ケンキ
・購入できる場所:かにや狭山市駅前店・狭山ヶ丘店・所沢けやき台店等
・アクセス:西武新宿線狭山市駅東口のロータリーの右側を歩いてすぐ(狭山市駅前店)
・料金: 税込み1,600円(8個入り)

公式ページ

2、所沢・狭山への愛が詰まった「モアオシィセット」

モアオシィセット
出所:http://patisserie-moiaussi.com/menu.html

パティスリーモアオシィは、地域産商品を使用したお菓子作りをモットーにしているお店です。所沢のけやき並木をモチーフにしたリーフパイや、狭山茶の抹茶「明松」を使ったマドレーヌなど、地元愛に満ちたお菓子がいっぱい。

そんな焼き菓子をセットにした「モアオシィセット」は、まさに所沢・狭山の美味しさの詰め合わせです。手土産にしてもよし、自宅でゆっくり味わってもよし。モアオシィセットを楽しみながら、所沢・狭山の魅力を感じてみましょう。

「モアオシィセット」の基本情報

・名称:モアオシィセット
・購入できる場所:パティスリーモアオシィ 〒359-0026 埼玉県所沢市牛沼234-2 クレセントビル1F
・アクセス:西武所沢線・西武新宿線所沢駅東口からバスに乗り「市民医療センター口下車」すぐ
・営業時間:10:00~19:00
・定休日: 毎週水曜・第3火曜
・電話番号: 04-2968-3719
・料金: 税込み1,550円

公式ページ

3、希少なうずらの卵で作った大人仕様「うずら屋  まったり濃厚大人プディング」

うずら屋  まったり濃厚大人プディング
出所:https://uzuraya.shop-pro.jp/?pid=70437143

フランスのブランドうずら「シャントゥ・カィユ」を正規輸入し、飼育されたうずらの産んだ卵をたっぷり使ったプリンです。シャントゥ・カィユの卵は日本産のうずら卵より大きく、独特の生臭さも控えめ。

希少な卵の味わいを生かすべく、砂糖を控え目にしてミルク・卵・ビターカラメルの3層にした「まったり濃厚大人プティング」は、プリン好きも唸るほどの美味しさです。見た目もおしゃれでお土産にすると間違いなし。リッチなプリンで贅沢な大人時間を演出してみましょう。

「うずら屋  まったり濃厚大人プディング」の基本情報

・名称:まったり濃厚大人プディング
・購入できる場所:うずら屋 〒359-1143 埼玉県所沢市宮本町2丁目5-8
・アクセス:西武新宿線航空公園駅から徒歩5分
・営業時間:月曜 11:00~16:00 火曜~土曜 11:00~18:00
・定休日:日曜
・電話番号: 04-2935-3000
・料金:税込み1,596円(6個入り)

公式ページ




4、日本の航空史に名を連ねるお菓子「ファルマン」

ファルマン
出所:https://www.tokorozawa-brand.jp/lineup/farman/

日本初の飛行場で知られる所沢市には、現在もその歴史を伝える航空発祥記念館があります。日本で初めて飛行に成功したアンリ・ファルマン機も展示されており、所沢市民の誇りです。

明治26年創業の老舗和菓子店ねぎしが産んだ銘菓「ファルマン」は、航空史に名を残すアンリ・ファルマンから名付けられました。餡をパイ生地で包んだお菓子は、フランスのアンリ・ファルマンと所沢に住む日本人の友好を感じさせます。ロマンあふれる「ファルマン」は、所沢の誇る土産物です。

「ファルマン」の基本情報

・名称:ファルマン
・購入できる場所:ねぎし洋菓子 〒359-1115 埼玉県所沢市御幸町9-16
・アクセス:
・営業時間:9:30~19:30
・定休日: 木曜
・電話番号: 西武新宿線所沢駅から582m
・料金: 税抜き130円(1個)

公式ページ

5、所沢で親しまれてきた地元の味「焼き団子」

焼き団子
出所:https://tabelog.com/saitama/A1106/A110601/11024292/dtlphotolst/smp2/

所沢と聞いて、焼き団子を思い出す人も多いのではないでしょうか。名物ともいわしめる焼き団子は、いわば所沢市民のソウルフード。その中でも人気なのが、創業60年を超える老舗奈実喜屋の「焼き団子」です。

メディアで有名になった「所沢団子ルール」にのっとり、青竹を削った串に刺さった団子と香ばしい醤油の香り。経木と呼ばれる木を薄く削った包みに納められた焼き団子は、開けるのも待ち遠しいお土産になることでしょう。

「焼き団子」の基本情報

・名称: 焼き団子
・購入できる場所:奈美喜屋 〒359-1115 埼玉県所沢市御幸町6-5
・アクセス:西武新宿線所沢駅西口から徒歩7分
・営業時間:不明
・定休日: 不明
・電話番号: 04-2922-7512
・料金: 税込み110円(1本・ただし3本から購入)

食べログページ

6、口コミで広がった名物「菓心かめだや どら焼き」

菓心かめだや どら焼き
出所:https://tabelog.com/saitama/A1106/A110601/11029628/dtlphotolst/smp2/

西武新宿線狭山ヶ丘駅にほど近いトコロード商店街。個人店が並ぶ懐かしい商店街の中にあるのが、口コミで話題になった「どら焼き」を販売している菓心かめだやです。常に60種類にも及ぶお菓子を用意している菓心かめだやは、幅広い年齢層に親しまれています。

一番人気はもちろん話題になった「どら焼き」。蜂蜜をたっぷり混ぜこんだ皮に、北海道十勝産の大粒小豆で作られた餡が挟まれ、手に感じる重量感にワクワクします。毎日予約でいっぱいになる「どら焼き」、話題作りのお土産に最適な一品です。

「菓心かめだや どら焼き」の基本情報

・名称:どら焼き
・購入できる場所:菓心かめだや 〒359-1162 埼玉県所沢市和ケ原1丁目112-10
・アクセス:西武新宿線狭山ヶ丘駅から徒歩8分
・営業時間:9:00~19:00
・定休日:水曜
・電話番号: 04-2949-0405
・料金: 税抜き160円(1個)

食べログページ




7、手のひらサイズのトコろんに思わずにっこり「トコろんのクッキー」

トコろんクッキー
出所:https://www.tokorozawa-brand.jp/lineup/tokoron_cookie/

所沢市のイメージマスコット「トコろん」をモチーフにした「トコろんのクッキー」は、子どもに喜んでもらいたいという優しい気持ちが詰まったお菓子です。開発したのは、所沢市で洋菓子店を営む加藤芳子さん。

狭山茶・醤油・里いもなど、所沢の名産品を材料にして作られたクッキーは、子どもの手のひらより大きいサイズでトコろんの焼き印入りです。クッキーの大きさに驚き、トコろんの可愛さにニッコリする「トコろんのクッキー」、ご家族へのお土産にぜひどうぞ。

「トコろんのクッキー」の基本情報

・名称:トコろんのクッキー
・購入できる場所:西武所沢S.C・アンリー・ファルマンエアポート・食の駅所沢店等
・アクセス:西武新宿線航空公園駅3F (アンリー・ファルマンエアポート)
・料金: 税抜き100円(1個)

公式ページ

8、日本三大茶の奥深い味わいが人気「茶師伝承銘茶詰合わせ」

茶師伝承銘茶詰合わせ
出所:http://www.araienhonten-cart.jp/shop/item_detail?category_id=461824&item_id=2649856

狭山茶は、静岡茶・宇治茶と並ぶ日本三大茶の1つです。800年前にはお茶の栽培が始まっていたという歴史があり、現在でも狭山市を中心にお茶作りが続いています。「茶師伝承銘茶詰め合わせ」は、狭山で初めて権威ある賞「天皇杯」を受賞した新井園本店が、自身を持ってお届けする煎茶の詰め合わせです。

深い緑な煎茶・柔らかな香り煎茶がセットになっており、2種類のお茶の特徴が楽しめます。箱入りで佇まいも美しく、贈答品やかしこまった席の手土産にもふさわしい逸品です。狭山茶の伝統を受け継ぐお茶の詰め合わせ、ご堪能ください。

「茶師伝承銘茶詰め合わせ」の基本情報

・名称:茶師伝承銘茶詰合わせ
・購入できる場所:西武所沢S.C店・西友小手指店・三ヶ島直売店等
・アクセス:西武新宿線小手指駅地下1F(西友小手指店)
・料金: 税込み3,240円(2缶入り)

公式ページ

9、所沢から生まれた英国伝統の地ビール「野老ゴールデン」

野老ゴールデン
出所:https://www.yaro.co.jp

所沢という地名は、「野老(ところ)」というヤマイモ科の蔓性植物からきているといわれています。生い茂った野老の沢で野老沢(ところざわ)となったという由来から名付けられたのが、所沢の地ビール「野老ゴールデン」です。

英国伝統のペールエールを基本に、麦のうま味とホップの苦味を効かせた地ビールは、後味もスッキリしてついおかわりしたくなるほど。クラフトビール好きも納得の「野老ゴールデン」、父の日の贈り物や飲み仲間への手土産に喜ばれる商品です。

「野老ゴールデン」の基本情報

・名称:野老ゴールデン
・購入できる場所:日野屋酒店・ヤオコー所沢北原・九州屋鮮場21航空公園店等
・アクセス:西武新宿線航空公園駅1F(九州屋鮮場21航空公園店)
・料金: 税抜き500円(1本330ml)※大体5~12個入りの価格で書いてください

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す