オシャレ手土産の宝庫!有楽町・日比谷の人気お土産7選

有楽町・日比谷の人気お土産
出所:https://www.facebook.com/imperialhoteljapan/photos

有楽町は東京駅に隣接していて銀座や日比谷の入り口にもなります。アクセスも山手線・京浜東北線で有楽町駅に下車と、大変便利な場所にあります。JR有楽町駅を中心として、「銀座」「日比谷」「新橋」が周りにありますので観光にも事欠きません。

有楽町の観光地としておすすめなのが、「東京交通会館」です。アクセスもJR山手線有楽町駅からすぐのところにあり、約13のアンテナショップが入っている施設で、日本各地の特産品を購入することができます。

そしてJR山手線有楽町駅から徒歩5分のところにある東洋古美術をじっくり堪能できる「出光美術館」。伝統ある東洋の芸術をゆっくりと堪能することができます。

日比谷は有楽町の西の方面にあります。昔からあるオフィス街でありながら、帝国ホテルを代表する高級ホテルも立ち並んでいます。

観光でおすすめできるのが「日比谷公園」。都心のど真ん中にある緑豊かなこの公園には、歴史を感じる建造物もいたるところにありますので、散策するにはもってこいです。日比谷公会堂や日比谷野音も園内にありますので、イベント開催に合わせて観光するのもいいでしょう。

女性から人気のあるファッションビルや、公園など、様々な観光が楽しめる有楽町・日比谷には魅惑的なお土産もたくさんあります。インスタ映えするカップケーキや、お年寄りにも方にもおすすめできるおはぎなどを今回はご紹介します。




1、お年寄りの方にもおすすめ!「甘味 おかめのおはぎ」

甘味 おかめのおはぎ
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13011479/dtlphotolst/smp2/

「甘味 おかめ」は昭和22年(1947年)に有楽町に創業した和菓子屋さんです。素材にこだわった先代女将の味が、今も変わることなく引き継がれています。

看板商品のおはぎは、通常の2倍ほどの大きさ。丁寧に炊いた自家製の餡がもち米にたっぷりと包まれています。

定番おはぎの味は3種類。「おはぎ つぶ餡」には国内産の小豆を弱火で数時間炊いた小豆がたっぷりと入っています。「おはぎ きなこ」にはイソフラボンやカルシウムという体にいいものがたくさん含まれているシンプルな味わいのおはぎです。

「おはぎ 胡麻」には健康食材である黒胡麻が別添えになっています。胡麻の風味が大変香ばしく、お年寄りの方にも自信を持っておすすめできるお土産です。

「甘味 おかめのおはぎ」の基本情報

・名称: おはぎ
・住所:東京都千代田区有楽町2-7-1イトシアプラザ1F
・アクセス:有楽町駅 徒歩2分
・営業時間: 11時~20時
・定休日: 月曜(月祝営業、翌火休)
・電話番号: 03-3211-0585
・料金: おはぎ(つぶ餡)(きなこ)(ごま):税込み300円(1個)

公式ページ

2、インスタ映えするお土産「ラ・プティ・メルスリーのデコレーション・カップケーキ」

ラ・プティ・メルスリーのデコレーション・カップケーキ
出所:https://www.lumine.ne.jp/shop/index.php?id=17040005

「ラ・プティ・メルスリー」はベルギーのアントワープにひっそりとある小さな手芸工房をコンセプトに生まれたカフェです。宝石のように輝くケーキは食べるのがもったいないほどの芸術品に見えます。

「あまおうと八女抹茶ムース」は八女抹茶をふんだんに使った甘さ控えめのムースをスポンジでサンドしています。他にもモンブランや、ベルギーショコラショートなどがあります。

素敵なスイーツ達は、インスタ映えするお土産として地元民にも大人気です。

「デコレーション・カップケーキ」の基本情報

・名称: デコレーション・カップケーキ
・住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-5-1 ルミネ有楽町 ルミネ1 4F
・アクセス:JR有楽町駅銀座口より徒歩1分
地下鉄銀座駅C4出口より徒歩1分
地下鉄日比谷駅A0出口より徒歩0分
地下鉄有楽町線有楽町駅D7出口より徒歩3分
・営業時間: (平日)11:00~20:00 [L.O.19:30]
(土日祝) 11:00~20:00[L.O.19:30]
※通常は、11:00~21:00ですが、短縮して営業しています。
・定休日: なし
・電話番号: 03-6269-9222
・料金: ルビーショコラの生チョコケーキ: 税抜き700円
ベルギーショコラショート: 税抜き650円
あまおうと八女抹茶のショートケーキ: 税抜き750円
いちごのショートケーキ: 税抜き650円
あまおうと八女抹茶ムース: 税抜き700円
あまおうのローズレアチーズタルト: 税抜き650
モンブラン: 税抜き600円
ベルギーショコラの生チョコベリーケーキ: 税抜き650円

公式ページ

3、ばらまきお土産にぴったり!「かずやの煉 抹茶」

かずやの煉 抹茶
出所:https://www.ginzakazuya.com/products.html

「銀座かずや」は銀座7丁目で創業した煉り菓子店です。現在ではJR有楽町駅近くの約1坪の店舗で営業しています。

お店の代表作である「かずやの煉 抹茶」は第21回神奈川県名菓展菓子コンクール技術賞を受賞した自信作。

厳選された高級八女抹茶を惜しみなく使い、煉り菓子特有の食感が風味豊かに広がります。上品な抹茶の濃厚な味わいにリピーターが続出。

予約は1ヶ月待ちという地元でも大人気の一品です。ばらまきお土産としても大変喜ばれます。

「かずやの煉 抹茶」の基本情報

・名称: かずやの煉 抹茶
・住所:東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル1階 
・アクセス:東京ミッドタウン日比谷すぐ近く
JR有楽町駅日比谷出口徒歩3分
※現在日比谷口工事中ですので、銀座口よりお越しください。
地下鉄日比谷駅A4出口徒歩1分
地下鉄銀座駅C1出口徒歩2分
・営業時間: 店舗:11:30~14:45 (ご予約の品お受け取り時間 11:30-14:00)
※完売次第、閉店させていただく場合がございます。
・定休日: 日曜・祝日・臨時休業あり
・電話番号: 03-6205-8909
・料金: 税込み2,150円(6個入り)

公式ページ

4、人気No.1お土産と言えば「「和菓子処 大角玉屋のいちご豆大福」

和菓子処 大角玉屋のいちご豆大福
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13060712/dtlphotolst/smp2/

「和菓子処 大角玉屋」は創業100年以上を誇る老舗の和菓子屋さんです。看板書品の「いちご豆大福」は朝一番に手作りされています。

大粒の甘いいちごと特製の餡、そしてそれらを包む豆大福の原材料はすべて国産というこだわりぶり。保存料を一切使用していない体に優しいお菓子です。

中東の国王も御愛用というこの商品は地元では人気No.1のお土産として根強い人気を誇ります。

「いちご豆大福」の基本情報

・名称: いちご豆大福
・住所:東京都中央区銀座西3-1
・アクセス:東京メトロ銀座線 / 銀座駅(C7) 徒歩1分(59m)
JR山手線 / 有楽町駅(中央口) 徒歩2分(150m)
東京メトロ日比谷線 / 日比谷駅(中央口) 徒歩2分(150m)
・営業時間: 10:00~20:00
・定休日: なし
・電話番号: 03-3563-1535
・料金: 税込み237円(1個)

公式ページ




5、甘いものが苦手な人でもOK!「はまの屋パーラー有楽町店の玉子・サンドゥイッチ」

はまの屋パーラー有楽町店の玉子・サンドゥイッチ
出所:http://hamanoya-yurakucho.com/

2011年に閉店となった有楽町の喫茶店「はまの屋」の45年の歴史を引き継いで生まれたのが「はまの屋パーラー有楽町店」です。

先代のレシピのままの「玉子・サンドゥイッチ」は大人気メニューです。ふわふわの厚焼きの玉子焼がサンドされていて、かぶりつくと、口中に出汁がふわっと風味豊かに広がります。

リピーター続出のこの商品は、地元民からも根強く愛されています。1人前ずつ包んでテイクアウトが可能ですので、甘いものが苦手な方にも大変おすすめのお土産です。

「玉子・サンドゥイッチ」の基本情報

・名称: 玉子・サンドゥイッチ
・住所:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル B1F
・アクセス:JR有楽町駅徒歩1分 有楽町駅から134m
・営業時間: 月~土: 9:00~18:00 日: 10:00~17:00
・定休日: 祝・年末年始
・電話番号: 03-3212-7447
・料金: 玉子・サンドゥイッチ: 税込み620円

公式ページ

6、定番人気お土産と言えば「ガルガンチュワのブルーベリーパイ」

ガルガンチュワのブルーベリーパイ
出所:https://www.facebook.com/imperialhoteljapan/photos

「ガルガンチュワ」は1971年に帝国ホテル東京内に創業したホテルショップです。開店当時から「ブルーベリーパイ」は注目を集めていました。

サクサクのパイ生地からはバターの香りがふんわりと漂い、シナモンとブルーベリーフィリングが惜しみなく使われています。

伝統あるこの商品は甘さ控えめに作られているため、どの年齢層にも自信を持っておすすめできます。伝統ある帝国ホテルの定番人気お土産として、大変な人気を誇っています。

「ブルーベリーパイ」の基本情報

・名称: ブルーベリーパイ
・住所:〒100-855 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京 本館1F
・アクセス:東京メトロ : 日比谷線・千代田線、都営地下鉄 : 三田線 :日比谷駅 徒歩3分(A13出口からすぐ)
都営地下鉄 : 三田線: 内幸町駅 徒歩3分(A5出口から)
東京メトロ : 日比谷線、丸の内線、銀座線 :銀座駅 徒歩5分(C1出口から)
東京メトロ : 有楽町線 有楽町駅 徒歩7分
東京メトロ : 銀座線、都営地下鉄 : 浅草線 :新橋駅徒歩9分(7出口から)、徒歩12分(A2出口から)
・営業時間: 8:00~20:00
・定休日: なし
・電話番号: 03-3539-8086
・料金: 税込み760円(9 ㎝)、税込み2,700円(16 ㎝)、税込み4,100円(18 ㎝)

公式ページ

7、甘いものが苦手な人でもOK「CENTRE THE BAKERY(セントル ザ・ベーカリー)の角食パン」

CENTRE THE BAKERY(セントル ザ・ベーカリー)の角食パン
出所:https://www.instagram.com/centre_the_bakery/

JR有楽町駅から徒歩4分ほどのところにある「CENTRE THE BAKERY(セントル ザ・ベーカリー)」は人気ブーランジェリ「VIRON」プロデュースの高級食パンのお店です。

お店で人気No.1の「角食パン」には北海道産小麦「ゆめちから」を使っています。焼かないでそのまま食べても大変おいしいです。食感はもっちりしていてサンドイッチに合うと評判です。

1時間以上待つのも当たり前という地元では大変人気なパン屋さんです。甘い物が苦手な人にも大変おすすめできるお土産です。

「角食パン」の基本情報

・名称: 角食パン
・住所:東京都中央区銀座1-2-1 東京高速道路紺屋ビル 1F
・アクセス:東京メトロ・銀座一丁目駅
3番出口より徒歩1分
JR有楽町駅より徒歩4分
銀座一丁目駅から146m
・営業時間: 10:00~19:00(パン販売時間/食パンが完売次第終了)
・定休日: 年末年始ほか(インスタグラム参照)
・電話番号: 03-3562-1016
・料金: 税込み864円(1本)

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す