ペイネ美術館

ペイネ美術館
by https://www.jalan.net/kankou/spt_20321cc3300161240/
「ペイネの恋人たち」シリーズでおなじみの寄り添う山高帽の男の子と愛らしい女の子。柔らかなタッチで恋人たちを描いたフランスの画家、レイモン・ペイネの作品を収蔵する美術館です。原画やリトグラフ、ポスター、愛用の画材などを展示しており、温かな空気に包まれます。有名な建築家アントニン・レーモンドが昭和8年に建てた「軽井沢・夏の家」と呼ばれる別荘を移築した建物も、軽井沢の貴重な文化遺産として必見です。

おしゃれで少し気の強いアヤコ
ペイネ美術館はロマンチックな雰囲気が最高!カップルで行くと絶対に盛り上がるわよ。
マイペースで好奇心旺盛なタカオ
軽井沢の自然に囲まれたペイネ美術館、アート好きにはたまらないスポットだね。ゆっくり楽しめるよ。
冷静沈着な猫のニャンタ
ペイネ美術館はフランスの画家レイモン・ペイネの作品を展示。静かで落ち着いた空間が魅力です。
周辺の類似スポットを地図で見る

ペイネ美術館の基本情報


【スポット】ペイネ美術館
【ふりがな】ぺいねびじゅつかん
【 住所 】長野県北佐久郡軽井沢町長倉217
【アクセス】しなの鉄道 中軽井沢駅 タクシー約5分
【最寄り駅】中軽井沢駅
【営業時間】10:00〜17:00(最終入館16:30)
【 料金 】大人800円、中高生500円、小学生300円
【クーポン】公式ウェブサイトにて割引クーポンあり


ペイネ美術館の概要

ペイネ美術館は、長野県北佐久郡軽井沢町長倉217に位置する美術館で、フランスの画家レイモン・ペイネの作品を中心に展示しています。ペイネは「愛の画家」として知られ、彼の描くロマンチックなカップルのイラストは世界中で愛されています。美術館では、ペイネの原画やリトグラフ、ポスターなどが展示されており、訪れる人々に温かい感動を与えます。

ペイネ美術館の楽しみ方

ペイネ美術館を訪れる際には、まずその美しい建物と庭園に目を奪われることでしょう。美術館は自然豊かな軽井沢の風景に溶け込むように設計されており、四季折々の風景を楽しむことができます。特に春や秋には、庭園の花々や紅葉が美術館の魅力を一層引き立てます。

館内に入ると、まずはペイネの代表作である「恋人たち」シリーズに出迎えられます。これらの作品は、ペイネが描く愛の世界を象徴しており、見る者の心を温かく包み込みます。ペイネの作品は、シンプルでありながらも深い感情を表現しており、どの作品もじっくりと鑑賞する価値があります。

また、美術館では定期的に特別展や企画展が開催されており、ペイネの作品だけでなく、彼に影響を受けた現代アーティストの作品も展示されることがあります。これにより、ペイネの芸術がどのように現代に受け継がれているかを知ることができます。

さらに、美術館内にはカフェも併設されており、鑑賞の合間に一息つくことができます。カフェでは、軽井沢の地元食材を使った軽食やスイーツが楽しめ、窓からは美しい庭園の景色を眺めることができます。特に、ペイネの作品をモチーフにしたオリジナルメニューは訪れる人々に人気です。

お土産ショップも見逃せません。ここでは、ペイネの作品をプリントしたポストカードやカレンダー、オリジナルグッズなどが販売されており、訪れた記念にぴったりです。特に、ペイネの愛らしいキャラクターが描かれたアイテムは、友人や家族へのお土産としても喜ばれることでしょう。

ペイネ美術館は、アートを通じて愛と感動を感じることができる場所です。軽井沢の自然とともに、ペイネの世界に浸るひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

ペイネ美術館へのアクセス

ペイネ美術館へのアクセスは、JR軽井沢駅から車で約15分、またはしなの鉄道中軽井沢駅からタクシーで約10分です。公共交通機関を利用する場合は、軽井沢駅からバスも運行しており、「ペイネ美術館前」バス停で下車すると便利です。駐車場も完備されているため、車での訪問も安心です。

長野のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。