Poverty Point(ポヴァティ・ポイント)

Poverty Point(ポヴァティ・ポイント)
by https://www.lastateparks.com/historic-sites/poverty-point-world-heritage-site
高さ22メートルの土塁、同心半円やその他盛り土からなるアメリカ先住民族の遺跡です。紀元前1500年から紀元前700年の間、狩猟採集民が居住や祭礼の場として数百年間使っていたと考えられています。中心部は6つの同心八角形から成り、最も外側の直径は約1.3km。1つずつ土を盛った畝で出来ていて、現在この八角形は付近を流れる川によって半分ほど削り取られています。2014年にユネスコ世界遺産にも登録されている貴重なスポットなので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

周辺の類似スポットを地図で見る

Poverty Point(ポヴァティ・ポイント)の基本情報


【スポット】Poverty Point(ポヴァティ・ポイント)
【ふりがな】ぽゔぁてぃぽいんと
【 住所 】6859 LA-577, Pioneer, LA 71266 アメリカ合衆国
【アクセス】モンロー中心部から車で1時間10分
【最寄り駅】なし
【営業時間】9:00~17:00
【 料金 】4$


公式ページ


Poverty Point(ポヴァティ・ポイント)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります
何も見つかりませんでした。

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。