シアトル・セントラル図書館

シアトル・セントラル図書館
by https://www.spl.org/hours-and-locations/central-library
近未来的で先鋭的な建築デザイン、通りすぎる人々の目に必ず留まるのが、シアトル・セントラル図書館です。一見、図書館とは思えないような斬新なデザインと11階建てという大きさで市内を代表する観光スポットとなっています。館内のデザインを見て回るだけでも一見の価値ありです。疲れてしまったときはコーヒーショップもあるので休憩することができます。

おしゃれで少し気の強いアヤコ
シアトル・セントラル図書館は、モダンでスタイリッシュな建築が魅力。写真映えもバッチリ!
マイペースで好奇心旺盛なタカオ
この図書館、建築デザインがすごくユニークで、内部も広々としていて探検気分が味わえるよ。
冷静沈着な猫のニャンタ
シアトル・セントラル図書館は、2004年に開館し、OMAとLMN Architectsが設計。蔵書数は約145万冊。
周辺の類似スポットを地図で見る

シアトル・セントラル図書館の基本情報


【スポット】シアトル・セントラル図書館
【ふりがな】しあとる・せんとらるとしょかん
【 住所 】1000 4th Avenue, Seattle
【アクセス】シアトル・キングストリート駅から徒歩約15分
【最寄り駅】キングストリート駅
【営業時間】月曜日~木曜日: 10:00~20:00, 金曜日~土曜日: 10:00~18:00, 日曜日: 12:00~18:00
【 料金 】無料
【クーポン】特定のイベントやプログラムにより割引や特典がある場合があります


公式ページ

シアトル・セントラル図書館の概要

シアトル・セントラル図書館は、アメリカ・ワシントン州シアトルに位置する現代的なデザインが特徴の公共図書館です。2004年にリニューアルオープンし、オランダの建築家レム・コールハースとアメリカの建築家ジョシュア・プリンス=ラモスによって設計されました。ガラスとスチールを多用した斬新な外観が目を引き、地元住民や観光客に愛されています。

シアトル・セントラル図書館の楽しみ方

シアトル・セントラル図書館は、その独特な建築デザインと豊富な蔵書で訪れる人々を魅了します。まず、外観からして一見の価値があります。ガラスとスチールを組み合わせた斬新なデザインは、まるで未来の建物のようです。建物の外観をじっくり観察し、写真を撮るだけでも楽しめます。

館内に入ると、まず目に飛び込んでくるのは広々としたロビーと、天井まで届く巨大な書棚です。1階にはカフェやギフトショップもあり、休憩やお土産選びも楽しめます。エスカレーターで上階に上がると、各フロアごとに異なるテーマやデザインが施されており、まるで迷路のような感覚を味わえます。

特におすすめなのは、10階にある「ビューイング・ガーデン」です。ここからはシアトルの街並みを一望でき、晴れた日には遠くの山々まで見渡せます。また、図書館内には多くのアート作品が展示されており、アート鑑賞も楽しめます。

蔵書の豊富さも見逃せません。シアトル・セントラル図書館は、約140万冊の書籍を所蔵しており、文学、歴史、科学、芸術など多岐にわたるジャンルの本が揃っています。特に、地元シアトルに関する資料や、アメリカの歴史に関する書籍が充実しており、学術的な研究にも最適です。

さらに、図書館では定期的にイベントやワークショップが開催されています。作家の講演会や読書会、子供向けのストーリーテリングなど、さまざまなプログラムが用意されており、訪れるたびに新しい発見があります。

最後に、図書館内には無料のWi-Fiが完備されており、快適にインターネットを利用できます。静かな環境でリラックスしながら読書や勉強を楽しむことができるため、観光の合間に立ち寄るのもおすすめです。

シアトル・セントラル図書館へのアクセス

シアトル・セントラル図書館は、シアトル市内の中心部に位置しており、アクセスも非常に便利です。公共交通機関を利用する場合、シアトル・ライトレールの「パイオニア・スクエア駅」から徒歩約5分、またはバスを利用して「4th Avenue & Madison Street」停留所で下車するとすぐです。車で訪れる場合も、周辺には有料駐車場が多数あります。

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。