静沢の森遊歩道

静沢の森遊歩道
by 小笠原村産業観光課
沖港の西に延びる村道静沢線にある遊歩道。海軍施設跡、砲台などが現存している。また、歩いて行けるサンセットポイントとして人気がある。

おしゃれで少し気の強いアヤコ
静沢の森遊歩道、自然がいっぱいでインスタ映え間違いなし!でも虫対策はしっかりね。
マイペースで好奇心旺盛なタカオ
静沢の森遊歩道、鳥のさえずりが心地よくてリラックスできるよ。ゆっくり散策したいな。
冷静沈着な猫のニャンタ
静沢の森遊歩道は全長約2.5km。適度な運動と自然観察が楽しめる。道は整備されている。
周辺の類似スポットを地図で見る

静沢の森遊歩道の基本情報


【スポット】静沢の森遊歩道
【ふりがな】しずさわのもりゆうほどう
【 住所 】東京都小笠原村母島
【アクセス】母島港から徒歩約30分
【最寄り駅】母島港
【営業時間】年中無休
【 料金 】無料
【クーポン】なし


静沢の森遊歩道の概要

静沢の森遊歩道は、東京都小笠原村母島に位置する自然豊かな遊歩道です。母島の美しい自然環境を満喫できるこの遊歩道は、豊かな植生と多様な動植物が生息するエリアを通り抜けるため、訪れる人々に癒しと冒険を提供します。静かな森の中でリラックスしながら、自然の息吹を感じることができるスポットです。

静沢の森遊歩道の楽しみ方

静沢の森遊歩道は、自然愛好家やハイキング愛好者にとって理想的な場所です。遊歩道は整備されており、初心者から経験豊富なハイカーまで幅広い層が楽しむことができます。以下に、静沢の森遊歩道の楽しみ方をいくつかご紹介します。

まず、遊歩道を歩きながら、母島の豊かな植生を観察することができます。特に、母島特有の植物や花々が見られるため、植物観察が好きな方にはたまらないスポットです。季節ごとに異なる花が咲き誇り、訪れるたびに新しい発見があります。

次に、鳥のさえずりを聞きながらの散策も楽しみの一つです。母島は多くの野鳥が生息しており、バードウォッチングを楽しむことができます。特に、母島特有の鳥類や渡り鳥が観察できるため、双眼鏡を持参するとより一層楽しめます。

また、静沢の森遊歩道は、写真撮影にも最適なスポットです。美しい自然景観や珍しい動植物をカメラに収めることができ、インスタグラムなどのSNSでシェアするのも楽しいでしょう。特に、朝日や夕日の時間帯は、幻想的な光景が広がり、絶好のシャッターチャンスです。

さらに、遊歩道の途中には休憩スポットも点在しており、ベンチに座って一息つくことができます。持参したお弁当を広げてピクニックを楽しむのもおすすめです。自然の中で食事をすることで、日常の喧騒から離れ、リフレッシュすることができます。

最後に、静沢の森遊歩道は、家族連れや友人同士での訪問にも適しています。子供たちにとっては、自然の中での冒険が楽しい思い出となるでしょう。また、友人同士でのハイキングは、絆を深める良い機会となります。

静沢の森遊歩道は、自然の美しさと静けさを堪能できる場所です。訪れるたびに新しい発見があり、何度でも足を運びたくなる魅力があります。

静沢の森遊歩道へのアクセス

静沢の森遊歩道へのアクセスは、まず東京から小笠原諸島への定期船「おがさわら丸」を利用し、父島へ向かいます。父島からは、母島行きのフェリーに乗り換え、母島に到着します。母島港からは、徒歩またはレンタカーを利用して静沢の森遊歩道の入口まで移動します。所要時間は、東京から母島まで約24時間程度です。

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。