Space Needle(スペースニードル)

Space Needle(スペースニードル)
by https://www.facebook.com/spaceneedle/photos/a.10150637160971977/10152084572071977/?type=3&theater
1962年の万国博覧会の時に建てられたもので、毎日2万人がエレベータを使ってこのタワーに登ったほど人気のスポットでした。高さ184メートル、幅は最も広いところで42メートルあり、時速320キロメートルの風速とマグニチュード9.1クラスの地震に耐えることができるように設計されています。来場者は時速16キロメートルのエレベータで展望台に43秒ほどで上がることができスリル満点。展望台からはシアトル市街地のほか、オリンピック山脈やカスケード山脈、レーニア山、エリオット湾に浮かぶ島などが見渡せます。

周辺の類似スポットを地図で見る

Space Needle(スペースニードル)の基本情報


【スポット】Space Needle(スペースニードル)
【ふりがな】すぺーすにーどる
【 住所 】400 Broad St, Seattle, WA 98109
【アクセス】Space Needleバス停からすぐ
【最寄り駅】なし
【営業時間】月~木曜:12:00~17:00、金曜日:12:00~18:00、土・日:11:00~18:00
【 料金 】35$~


公式ページ


Space Needle(スペースニードル)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

@ZoomZoomest なんだか幼く見られますからね😲 シアトルは馴染みのある街だったんですね👍 スペースニードルで合っていますよ💡 空中散歩が味わえるタワーですね🗼

@karinobin 今も実年齢よりもずっと若いもんね。 シアトルは僕の生まれ育った神戸の姉妹都市です。僕も1度行ったことがあります。スペースニードルだったかな?変わった形の塔があったのを覚えています。違ったかな???

[鈴木] スペースニードル!!

@pa_ro_chan シアトルのスペースニードルのことです。 サンフランシスコもシアトルも曇りがちみたいですね。。。そこだけは残念!ただ関西出身の僕的にはサンフランから大阪に直通便があるのが結構大きいです。 pic.twitter.com/b5y96J6yuh

ツイッターメディア

朝の電車はいわゆる一つの戦場だ。女性はおっさんがくっついてきて嫌だろうし、おっさんはおっさんがくっついてきて嫌だろうし。こんな時にこそニードルフィールドを展開したいが、それをやっちまうとパンパンのリュックを背負って無駄にスペースを展開する奴らと同じになるからやらんよ。

@yy197210 突然のコメントすみません。 シアトルのスペースニードルで新年に開催されたデジタルライトショーだったと思います。

エクストリーム高所恐怖症なのにスペースニードルに行ったのは間違いだった。 高層ビルは平気なのに外気に露出した高層は苦手なんや pic.twitter.com/mZEpjM9z7V

ツイッターメディア

東風 dongfeng 【臺灣 ・静宜大学】さんの投稿です #Seattle アメリカ最終日。念願のスペースニードルを車窓からパシャリ。曇りプラスのブレブレであ indig-worldtravel.com/post/398twitter.com/i/web/status/1…

朝の電車はいわゆる一つの戦場だ。女性はおっさんがくっついてきて嫌だろうし、おっさんはおっさんがくっついてきて嫌だろうし。こんな時にこそニードルフィールドを展開したいが、それをやっちまうとパンパンのリュックを背負って無駄にスペースを展開する奴らと同じになるからやらんよ。

スペースニードルに行きたくなってきた....

@kaykbay そうです!!これはシアトルのやつでスペースニードルが書かれてます!

日米観光スポット対決! シアトルといえばスペースニードルですね!宇宙まで届きそうな光を放っております 一方→は日本のスペースニードル(ウソ)石山寺多宝塔も負けじと天まで届く光を放っております! 紅葉シーズン時のライトアップだそうで… twitter.com/i/web/status/1…

[鈴木] スペースニードル!!

@hayashikazuhir1 スペースニードルは確かにワシントン州名物だけど、アメリカっぽいのかな?

@four4ward 今調べたけどスペースニードルの展望台良さそうだね(行けたら)


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。