Station Antwerpen-Centraal(アントワープ中央駅)

Station Antwerpen-Centraal(アントワープ中央駅)
by https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%97-%E9%89%84%E9%81%93%E9%A7%85-%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC-182057/
国内外からの列車が発着する駅で、世界で最も美しい駅のひとつとも呼ばれています。建築家ルイ・ド・ラ・サンスリーが1895年から10年の歳月をかけて設計した駅舎は、大理石を使ったネオバロック様式の華麗な作りが特徴。長さ185m、高さ44mのプラットホームは、鉄とガラスを使った重厚なドーム型の屋根になっています。その美しさから「鉄道の大聖堂」と呼ばれるほどで、「陰謀のスプレマシー」や「名探偵ポワロ」など数々の映画やドラマのロケ地として使われたスポットです。

周辺の類似スポットを地図で見る

Station Antwerpen-Centraal(アントワープ中央駅)の基本情報


【スポット】Station Antwerpen-Centraal(アントワープ中央駅)
【ふりがな】あんとわーぷちゅうおうえき
【 住所 】Koningin Astridplein 27, 2018 Antwerpen
【アクセス】ブリュッセルから電車で40分程度
【最寄り駅】アントワープ中央駅


公式ページ


Station Antwerpen-Centraal(アントワープ中央駅)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

アントワープ中央駅 めちゃくちゃ楽しそう


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。