ディズニーへ行くなら必ず押さえたい基本テク37選

ディズニー基本テク
photo by @karin_2015.05.07_

国内外問わず人気の「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」は毎日多くの人で混雑する人気のスポットです。
だからこそ、折角訪れたら、なるべく沢山のアトラクションに乗ったり、ショーを見たりしたいと思う人も多いのではないでしょうか?
今回は、ディズニーへ行くならばまずは押さえておきたい基本テクを紹介します!
SNAPLACEでは他にもディズニーにまつわる裏技を数多く紹介しているので、もっと知りたい方は下のページにある記事をご覧ください♪

1、週末に行くなら日曜日、連休なら最終日に行く

ディズニー曜日
photo by @ayaka9927

同じ週末に訪れても土曜日に比べて日曜日は三割ほどお客さんが少ないと言われています。(冬休みなど長期休暇期間を除く)また連休は混雑しがちだけど、最終日に行ったらガラガラだったという例も過去に見られるのでお勧めです。
反対に、月曜日は学校の振り替え休日と被ることが多いので平日に行ったけど混んでいたということもあるので注意しましょう。

2、チケットは事前購入をしておく

ディズニーではチケットを買うのにも、窓口で待つ時間が多く一苦労!また混雑が激しく入場制限で折角訪れたのに入園できなかったという人も多々出るのが特徴的です。
そんなトラブルを避けるには、絶対事前にディズニーのチケットを購入されることをお勧めします。
特にお勧めなのがパークチケットをオンラインで購入できる「ディズニーeチケット」。入園時に窓口を並ぶ必要がないだけではなく、指定日に行けなくなった場合でも有効期限以内ならそのチケットを使うことが出来ます。(要手数料)
プリンターで印刷をする必要がありますが、スマートフォンなら画面表示だけでチケットは有効なのでとても便利でお勧めです。

3、レストランは前日までに予約しておく

アトラクションだけではなく、レストランも混雑するのがディズニー。
そこで忘れてはいけないのがレストランの事前予約です。ディズニーには「プライオリティ・シーティング」という制度が有り利用日の1か月前から前日の20時59分までオンライン予約・購入サイトから事前予約が可能です。また当日枠ではオンラインで毎日朝9時から、店頭では朝10時から予約が可能なので、必ず訪れたいレストランがあれば事前に予約されることをお勧めします。

「プライオリティ・シーティング」対象レストラン

東京ディズニーランド
イーストサイド・カフェ、れすとらん北斎、クリスタル・パレス、ブルーバイユー・レストラン

東京ディズニーシー
マゼランズ、ディズニーキャラクターダイニング、リストランテ・ディ・カナレット、S.S.コロンビア・ダイニング、ホライズン・ベイレストラン、レストラン櫻

4、食事の時間は穴場時間を狙って済ませる

先ほどレストランは事前予約をと紹介しましたが、アトラクションやショーに合わせて食事時間をその場で選びたいという人もいるのではないでしょうか?そんな人にお勧めなのが、レストランが空いている時間帯を狙って食事をするということです。
一般的にはパークの昼食は「11時前後」、夕食は「18時まで」又は「20時以降」に食事をすることをお勧めします。

5、徹底的に遊びたい場合は2時間前に並ぶ

ディズニーは開園前に着いても、同じように開園前に着いている人で溢れ結局入場までに15分~30分かかってしまったということも良くある話。そうなると人気アトラクションのFP(ファストパス)はすでに売り切れてしまって、結局あまり楽しめなかったという事態に陥ってしまいます。そこで、どうしても後悔なく遊ぶには、あまり人がいない開園2時間前から並ぶのがベターでしょう。

6、京葉線に乗るときは5~6車両目に乗る

ディズニーランドの最寄り駅であるJR「舞浜駅」はお客さんで混雑することが多くて、改札口へ出るのにも一苦労!
そこでポイントなのが、なるべく改札口へ近い車両に乗ってスムーズにパークへ向かえるようにしておくことが大切です。
東京駅方面から舞浜駅に向かう時、5~6車両目に乗るとエレベーター前に降りる場所となり、3、4、7、8両目は階段近くに降りることが出来るので電車に乗車するときは車両に注意することをお勧めします。

7、アトラクションが混む時間帯を把握し戦略を立てる

ディズニーでは以下の時間帯が最もアトラクションの待ち時間が長くなると言われているので、この時間帯はなるべく人気アトラクションで並ばないように注意しましょう。

「8~11時」
入園後、FP(ファストパス)をゲットしたお客さんが一斉に人気アトラクションのスタンバイ列に並ぼうとする時間帯

「13~15時」
お昼ご飯を食べた後に、昼のパレード(ショー)が始まる前にアトラクションに乗っておこうという人が多い時間帯

8、待ち時間の少ないファストパス(FP)は取らない

FP(ファストパス)は優先でアトラクションに乗れるため便利ですが、指定の時間帯に行かないとその効力が発揮されないためやや行動が制限されてしまう側面も…
したがって待ち時間が少なめのアトラクションはFPを取るよりも、列に並んだほうがスムーズな場合もあるので注意しましょう。

待ち時間の少ないFP対象アトラクション

ディズニーランド
・ホーンテッドマンション(但し、ハロウィン・クリスマスの時期はとても人気なのでFPを取った方が良いです)
・スター・ツアーズ

ディズニーシー
・海底2万マイル
・マジックランプシアター

9、公式アプリは事前にダウンロードしておく

ディズニーリゾートでは2018年7月5日から公式で「東京ディズニーリゾート・アプリ」の運用を開始しています。

アトラクションの待ち時間や運行状況がリアルタイムで分かるだけではなく、ショーの抽選やレストランの受付も出来ます。またディズニーeチケットの購入も可能で、二次元コードで入園が出来たりFP(ファストパス)チケットが発券出来たりととにかく優れものなので、是非お出かけ前にダウンロードしておきましょう。

10、お土産は公式アプリで購入する

東京ディズニーリゾート・アプリ」ではお土産の購入もできます。

ショッピングをするためには当日のチケットが必要ですが、パークを出た後でも当日の23時30分までなら購入が可能!しかも合計1万円以上の買い物なら送料が無料になるのも嬉しいサービスですね。
これなら、お土産を選ぶ時間に充てる時間も減りますし、手ぶらで帰れるのも魅力的なサービスではないでしょうか。

11、お土産の買い出しは午前中に終わらせる

やはりお土産はアプリで買うよりも、実際に買い物したい人は午前中に終わらせることをお勧めします。
閉園時間間際になるとショップが大混雑することは勿論のこと、人気の商品は売り切れになってしまうこともしばしば。
また午前中の「8時~11時」はアトラクションが混む時間帯でもあるので、お土産の買い物時間に費やすのもロスがないですよ。

12、コインロッカーを駆使する

お土産を買いこんでしまった場合はコインロッカーに預けるのがベスト。特にメインエントランス近くにはコインロッカーが複数あるので要チェックですよ。

13、FPを取るべきアトラクションを把握しておく

パーク内で効率的にアトラクションを制覇するには、FP(ファストパス)を駆使することが必要不可欠。
特に80分以上待つことも多いスタンバイ列が長いアトラクションはなるべくFPを取得しておくことをお勧めします。

ディズニーランド
・スプラッシュ・マウンテン
・プーさんのハニーハント
・ビッグサンダー・マウンテン
・バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

ディズニーシー
・トイ・ストーリー・マニア!
・センター・オプ・ジ・アース
・インディ・ジョーンズ・アドベンチャー
・ニモ&フレンズ・シーライダー ※ランチタイムと夜の時間帯はスタンバイ列が空いている恐れもあります

14、FPを取るべきかスタンバイで並ぶべきか判断する待ち時間を知っておく

FP(ファストパス)は指定の時間へ行くと、すぐに乗車できるので便利ですが発見をするための列に並んだり、指定時間に縛られたり使いにくいのも悩みどころ。
したがって、以下の待ち時間の場合、スタンバイ列の待ち時間がそこまで長くない場合は並んだほうがいい場合もあるのでご注意ください。

ディズニーランド
・ビッグサンダー・マウンテン 70分
・スプラッシュマウンテン 70~80分
・プーさんのハニーハント 70~80分
・ホーンテッドマンション 45分
・スターツアーズ 45分
・スペースマウンテン 60分
・バズライトイヤー 70分
・モンスターズインク ライド&ゴーシーク 60分
・イッツ・ア・スモールワールド 20~30分

ディズニーシー
・タワー・オブ・テラー 70~80分
・トイ・ストーリーマニア! 120分
・インディ・ジョーンズ・アドベンチャー 80分
・レイジングスピリッツ 60分
・マジックランプシアター 45分
・マーメイドラグーンシアター 45分
・海底2万マイル 30分
・センター・オブ・ジ・アース 70~80分
・ニモ&フレンズ・シーライダー 50~60分

15、ショー・パレードの直後には並ばない

特にディズニーランドではパレードが出発する付近のアトラクションが混雑する影響があります。
その理由はパレードがあることで、身動きが出来ないゲストがそのままアトラクションに並んでしまう傾向があるからです。したがってなるべく避けた方がベターでしょう。

16、コスパのよいレストランを把握しておく

ディズニーは「食事の料金が高い」イメージがありますが、1人1000円以下で飲み物+食事がついて満足できるレストランがあるので覚えていて損はないでしょう。

ディズニーランド
・パン・ギャラクティック・ピザ・ポート ※ピザ
・ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドダイム・カフェ ※ピザ
・リフレッシュメントコーナー(ワールドバザール)※ドッグ
・キャプテンフックス・ギャレー(ファンタジーランド)※ピザ

ディズニーシー
・ケープコッド・クックオフ ※ハンバーガー
・ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ ※イタリアン
・マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー ※パン
・セバスチャンのカリプソキッチン ※ピザ・ハンバーガー

17、パンとライスおかわり自由のレストランでコスパ良く満腹になる

お金を気にせず満腹になるには、ブッフェレストランが定番ですが混んでいたり値段が気になったりする人はパンとライスおかわり自由のレストランを選ぶことをお勧めします。

ディズニーランド
・クリスタルパレスレストラン(ビュッフェなのでパンライス他もお代わり自由)
・ブルーバイユー・レストラン(パン、ライス)
・れすとらん北斎(ご飯)
・ザ・ダイヤモンドホースシュー(パン)

ディズニーシー
・マゼランズ(パン、ライス)
・S.S.コロンビア・ダイニングルーム(パン、ライス)
・レストラン櫻(ご飯)

18、ピクニックエリアで食事を楽しむ

ディズニーランド、ディズニーシー共に園外にはピクニックエリアが設けられています。そこでは持参したお弁当も飲食可能で、簡単に再入場も可能!
食費を抑えたかったり、動き回る子供を連れてレストランで食事が大変だったりする人には嬉しいサービスですね。

19、最寄りのコンビニとドラッグストアを把握しておく

ディズニーランドとディズニーシーの最寄りのコンビニはJR舞浜駅構内と構外にある「NEW DAYS舞浜店」です。
車で来る人には北側の首都高速道路を越えて舞浜ローズタウン(旧江戸川沿い)方向へ向かうところに24時間営業の線分イレブン浦安舞浜店があります。
ディズニーリゾートからも徒歩15分程度なので、覚えていて損はないでしょう。

また一番近いドラッグストアはイクスピアリにある「MEDI+PLUS」です。但し開店は10時からで閉店は21時までになるのでご注意を。

20、混雑時でも空いているトイレへ行って時間短縮

お客さんで混み合うディズニーはついついトイレも行列になりがち。そこで、知っておきたいのが空いているトイレはどこにあるかということ。人目に付きにくい場所は勿論のことですが、個室が20以上あり、清掃専門スタッフさんが誘導してくれるような大きめトイレは回転率も良いので混雑しにくくお勧めです。

ディズニーランド
・「エントランスエリア」にあるカメラセンター奥のトイレ
・「ウエスタンランドエリア」にあるカントリーベアシアターの向かい側トイレ
・「クリッターカントリーエリア」にあるスプラッシュ・マウンテン出口の左隣トイレ
・「トゥモローランドエリア」のトゥモローランド・テラス通りのトイレ

ディズニーシー
・「ディズニー・シー・プラザエリア」にあるフォトグラフィカ左隣のトイレ
・「アラビアンコースとエリア」にあるカスパ・フードコート裏側にあるトイレ
・「アラビアンコースとエリア」にあるキャラバンカルーセル裏側にあるトイレ
・「ロストリバーデルタ」のハンガーステージとミゲルズ・エルドラド・キャンティーナの間にあるトイレ

21、「パーク内でのみ」「イベントのみ」買えるお土産を吟味して買い物時間を短縮

ディズニーグッズは大きく分けて4種類のマーク表記がされ、これはどこでお土産が買えるか、どの時期で購入できるかが見極めるポイントとなります。

TOKYO DISNEY RESORT表記
ディズニーホテル、ボン・ヴォヤージュ、ランド&シーのパーク内等

Tokyo Disneyland
ランドのパーク内、ディズニーホテル、ボン・ヴォヤージュ等

TOKYO DISNEY SEA
シーのパーク内、ディズニーホテル、ボン・ヴォヤージュ等

場所名の記載なしでディズニーのロゴのみ
どこでも購入可能

※またイベントの名前が書かれたグッズはランドとシーのパーク内、ディズニーホテル、ボン・ヴォヤージュ等でしか買えないので要チェックです。

22、パーク内から手紙を出すと記念の消印スタンプを押してくれる

パーク内のポストや郵便局から手紙やはがきを出すと、オリジナルのスタンプを押してくれる裏技は密かな人気の裏技。
11月下旬~1月7日頃に投函すると年賀スタンプを押してくれるので、年賀状をここで出すのも良いですね。また結婚式の招待状をここで出すプレ花嫁さんも最近では多いです。

23、ゲキ混みの人気アトラクションは20時以降に回す

人気アトラクションは開園直後に乗ってしまおうという人が多く、昼過ぎまで人気アトラクションが混むのは意外な盲点。
特に、子連れの方は夜遅い時間までパークにいられないので人気アトラクションは20時以降に乗ることをお勧めします。

ディズニーランドにある人気アトラクションのFPなしの平均待ち時間
・スプラッシュマウンテン 130分
・ビッグサンダー・マウンテン 110分
・バズ・ライトイヤーのアストロブラスター 90分
・プーさんのハニーハント 80分
・モンスターズインクライド&ゴーシーク 60分

ディズニーシーにある人気アトラクションのFPなしの平均待ち時間
・トイ・ストーリーマニア! 120分
・センター・オブ・ジ・アース 90分
・インディ・ジョーンズ・アドベンチャー 90分
・タワーオブテラー 80分
・ニモ&フレンズ・シーライダー 70分

24、子供がNGの乗り物でも乗れるサービスがあるのを知る

小さな子供連れの時は、身長制限があるアトラクションには乗れないと諦めてはいませんか?
実はディズニーには同伴者が2人以上いる場合、交代でアトラクションに乗られるサービスがあるんです!
例えば、夫婦+子供1人でアトラクションに乗る場合、最初はお母さんが乗って、その間にお父さんが子どもを見ていて、次に交代でお父さんがアトラクションに乗るということが出来ます。
この時に子供が寝ていてもOKなので、ぐずりにくいお昼寝時間に合わせてアトラクションに並ぶという手も。
ただし、アトラクションによっては利用できないこともあるのでこの制度が利用できるかは、入り口近くのスタッフさんに確認してくださいね。

25、シングルライダーで待ち時間を大幅短縮

「シングルライダー」制度は、空いた一人席に1人で利用する人が優先的に乗車することが出来るため、運が良ければ待ち時間がほぼなしで楽しめることも。
ひとりだけ違うグループで気まずいかもしれませんが、待ち時間を減らすために積極的に使うディズニーマニアも多い人気の裏技です。
この裏技は、ファストパスエントランスにいるキャストに申告すれば利用可能なので是非使ってみてはいかがでしょうか?

ディズニーランドで利用できるアトラクション
・スプラッシュ・マウンテン

ディズニーシーで利用できるアトラクション
・インディ・ジョーンズ・アドベンチャー
・レイジングスピリッツ

26、待ち時間15分以下で乗れるアトラクションを組み入れる

ディズニーは混雑してアトラクションに乗るのにも一苦労と思いがちですが、意外と空いているものがあるのも見逃せないポイント。そんなアトラクションはアトラクションが最も混雑する時間帯(8~11時、13~15時)やFP(ファストパス)の指定時間近くで「待ち時間が少ないアトラクション」で時間調整をすることでより多くのアトラクションに乗れる効率的な周り方が出来ます。

ディズニーランド
【デート向き】
・ペニーアーケード
・スイスファミリーハウス

【子連れ向き】
・トゥーンパーク
・チップとデールのツリーハウス
・トムソーヤ島いかだ
・ドナルドのポート

【高齢者向き】
・カントリーベアシアター
・魅惑のチキリーム スティッチ・プレゼンツ
・アロハ・エ・コモ・マイ!

ディズニーシー
【ファミリー向き】
・フォートレス・エクスプロレーション

【子連れ向き】
・アリエルのプレイグランド
・フォートレス・エクスプロレーション

【高齢者向き】
・シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
・ビッグシティ・ヴィーグル

27、レアなイベント「アトモスフィア」を高確率で観賞する

バンドやパフォーマーたちが何処からともなくやって来て、突如パフォーマンスを始める「アトモスフィアエンターテイメント(アトモス)」はディズニーマニアの間でも大人気。

しかし、いきなり現れて始まるので遭遇するのは運次第と思う人も多いのではないでしょうか?
実はディズニーランドでは「メインストリート・ハウス」、ディズニーシーでは「ゲストリレーション」で聞くと詳細の時間と場所までは教えてくれなくてもざっくりとした出没場所や時間は教えてくれるんです。

事前にお目当てのアトモスを把握しておいて、時間になるとその辺のエリアで遊ぶというプランを立ててみるのも良いですね。

28、サイン帳を持参してお気に入りのキャラクターサインをもらう

キャラクターに会ったなら、写真だけではなくサインを貰うのも記念になってお勧めです!
キャラクター独自の可愛いサインはレアで宝物になること間違いなし!

サインはペンで書けるものなら何でも基本はOKですが、スムーズに貰うならやはりサイン帳がベスト。
またはっきりとしたサインを貰うなら、「マッキー太字」の油性ペンがベストですよ。

29、キャラの誕生日に気をつける

ミッキーやミニーなどのキャラクター達の誕生日はディズニーファンが沢山遊びに来ることもあって大混雑することも。
特にミッキーの家やミート・ミッキーなどのグリーティング施設は1年で最も混雑するので注意が必要です。せっかく平日の空いているタイミングを狙って遊びに来たのに、大混雑していて思うように楽しめなかった!ということを避けるためにも以下のキャラクター達の誕生日は気をつけてくださいね。

ミッキー 11月18日
ミニー  11月18日
ドナルド  6月 9日
グーフィー 5月25日
デイジー  1月 9日
※一般的にスクリーンデビューの日がキャラクターの誕生日とされています。

30、2月・6月の平日又はGW直前の平日に行く

折角ディズニーへ行くなら、混雑していない日に行きたいもの。比較的空いている時期と言えば、例年2月と5月の平日と言われています。またゴールデンウィーク直前は、GW中に訪れる人が多いため意外とお客さんは少なく4月下旬も狙い目です。

また6月は梅雨時期に入るため雨を嫌がるゲストから嫌煙され空いていることも。それ以外でも大型連休や長期休暇直前の火・水・木は空いている可能性が高いです。

31、あえて雨の日に行く

雨の日は屋外で遊ぶのも大変だし、運休になるアトラクションも多いのでお客さんが減る傾向があります。
しかし、雨の日の待ち時間は傘をさしている行列の長さの誤差で短くなる傾向があったり、雨の日か登場しないミニショーや雨の日限定グッズが登場するので意外と狙い目です。

またディズニーランドよりディズニーシーの方がマーメイドラグーンシアターなどの屋内系アトラクションやシアター系が充実していて、食事自体を落ち着いて楽しめるレストランも多いので雨の日に訪れるならディズニーシーの方がお勧めです。

32、バケーションパッケージを使ってどうしても見たいショーをおさえる

確実に見たいショーやアトラクションがある場合は「バケーションパッケージ」を使うのも一つの手。

この商品は人気のショーが確実に観賞エリアで観賞できるチケットに加え、両パークが初日から行き来可能なパスポート、ファストパス、リゾートラインフリー切符、宿泊料、食事、オリジナルグッズが付いたものとなっているので確実にディズニーを楽しみたい人にはお勧めです。

1人3万円ほどで購入できる商品もあるので検討するのもありではないでしょうか?

オンライン購入・予約はこちらから

33、プラス2,000円でもう一つのパークへ行くことが出来る!?

通常では、一つのパスポートでは1日に2つのパークを行き来することは出来ませんが、追加料金2000円を払えばもう一つのパークへ入園できることがあります。

例えば、企業の貸し切りなどで閉演時間が早い日は「エクストラ・ファン・パスポート」が発券され、当日に限り15時以降に追加料金2000円でもう片方のパークへ入園することが出来ます。

このパスポートが販売される日は、一方のパークが22時閉園に対しもう一方のパークが18時半である場合は高確率で販売されるので是非キャストへ確認してみましょう。

34、ディズニーホテルに安く泊まる

ディズニーホテルは一見高く、家族で止まるとなると大きな出費になるから諦めようと思う人も多いのではないでしょうか?
実はディズニーホテルの宿泊料金はどこで予約をするかにより、お得度に差があるのです!

例えば、旅行代理店を通してホテルを予約しようとすると「1人あたりの宿泊料×宿泊人数」になりますが、直接予約をする場合は「1室あたりの金額」で予約をすることになります。

この方式だと、4人家族で予約をする場合は高確率で直接予約をする方がお得になるので是非直接予約でホテルを予約することをお勧めします!

オンライン予約はこちらから

35、地方からディズニーへ行く場合はJR又は飛行機とホテルがセットになった商品を予約する

地方からディズニーへ行くとなると、チケット代に加えてホテルや交通費とかなりの負担に。
そんな時に利用したいのがホテルと飛行機又はJRがセットの商品です!
旅行会社は、会社でまとめて座席やホテルを確保していることから、個人が予約をするよりも安く済ませられます。
総額2万円近くも安くなることもあるので、是非商品をチェックしてみてはいかがでしょうか?

36、穴場ホテルに泊まって宿泊費を節約

ディズニー周辺のホテルは高額な物ばかり…と諦めがちな方にお勧めしたいのが、2017年3月にオープンした「ラ・ジェント・ホテル東京ベイ」です。
舞浜駅のお隣にある「新浦安駅」にあるこちらのホテルは新浦安駅から徒歩10分かかるものの、ディズニーへのシャトルバスが出ていてとても便利!6時30~9時まで15分おきに無料シャトルバスが出てるので、スムーズにパークで遊べますよ。
しかも大人1人3300円~のお手頃価格はかなり魅力的ではないでしょうか。

37、あえて葛西臨海公園駅のホテルに泊まる

新浦安駅のほかに舞浜駅の隣にある「葛西臨海公園駅」にもお得なホテルがあるんです。
駅から徒歩3分にある「ホテルシーサイド江戸川」は駅から徒歩3分にある好立地!
これなら舞浜駅より徒歩20分にほてるよりもとても近いですよね。
それなのに、4名利用の場合朝食付きで8000円~という魅力的なプライスとなっております。
浮いた宿泊代をレジャー代に充ててみてはいかがでしょうか?

SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す