雲巌禅寺

雲巌禅寺
by http://www.manyou-kumamoto.jp/contents.cfm?type=A&id=97
南北朝時代に日本に渡来した元の禅僧によって建立した曹洞宗のお寺。こちらには、五百羅漢があり、むき出しの岩肌にそれぞれの羅漢様が思い思いのポーズをとっている圧巻の風景が見られるお勧めスポットです!

周辺の類似スポットを地図で見る

雲巌禅寺の基本情報


【 住所 】 熊本市西区松尾町平山589


公式ページ

[wdi_feed id=”1349″]


雲巌禅寺のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

@yu__0829_ 雲巌禅寺から! かっこよ!

霊巌洞は、熊本県熊本市西区松尾町の雲巌禅寺の裏山にある洞窟。 宮本武蔵がこの洞窟に籠もって「五輪書」を書いたことで有名。洞窟内には岩戸観音の名で知られる観音像がある。 宝物館には、巌流島で使用した木刀、自画像などが展示してある。… twitter.com/i/web/status/1…


熊本のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。