United States National Arboretum(米国国立樹木園)

United States National Arboretum(米国国立樹木園)
by https://usna.usda.gov/discover/gardens-collections/national-bonsai-penjing-museum/
1.8平方kmの敷地に世界中から集められた植物が保存されているスポットです。春はツツジやハナミズキ、モクレンやボタン、夏はサルスベリやキクゲ、秋はハマメリスやヒガンバナ、冬はヒイラギやタイサンボク、ウィンタージャスミンなど四季折々の花々や植物を見ることができます。盆栽・盆景博物館というエリアもあり、日本の広島で育てられた390歳にもなる、「ヒロシマ・サバイバー」という盆栽が展示されています。なかなか日本でも見ることが出来ないような植物が多くあるので、ワシントンで自然に触れあいたい方におすすめ。

周辺の類似スポットを地図で見る

United States National Arboretum(米国国立樹木園)の基本情報


【スポット】United States National Arboretum(米国国立樹木園)
【ふりがな】べいこくこくりつじゅもくえん
【 住所 】3501 New York Ave NE, Washington, DC 20002
【アクセス】Stadium Armory駅から車で10分ほど
【最寄り駅】Stadium Armory
【営業時間】8:00~17:00
【 料金 】無料


公式ページ


United States National Arboretum(米国国立樹木園)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります
何も見つかりませんでした。

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。