観光スポット10選(マップより一部抜粋)

カバゾン・ダイナソー
カバゾン・ダイナソー
世界一大きな恐竜の模型があります。アパトサウルス、トリケラトプス、ティラノサウルスなどの巨大恐竜が展示されています。また、アパトサウルスのお腹の中はギフトショップになっています。近くで見るとその大きさに恐竜の迫力を感じることができます。
もっと見る マップを見る

House of Eternal Return(ハウスオブエターナルリターン)
House of Eternal Return(ハウスオブエターナルリターン)
不思議な家の中を探検して楽しむ体験型のアートハウス。秘密の通路を見つけて通り抜けたり、異世界に来たような感覚になるほど本格的に作られていて、不思議な写真もたくさん撮れること間違いなし。
もっと見る マップを見る

Freakybuttrue Peculiarium
Freakybuttrue Peculiarium
エイリアンに人体解剖される体験ができるフォトブースやビッグフットのマネキンなどインパクト絶大な写真が取れること間違いなし。併設されているギフトショップもここでしか見ることのできない奇抜なものがたくさん販売されていて、お土産にピッタリです。
もっと見る マップを見る

グラス・ビーチ
グラス・ビーチ
カラフルなガラス玉が一面に広がるビーチです。天然の石のように見えますが、もともと20世紀の初期にゴミの廃棄場所で、大量のガラス瓶や電気製品などが捨てられていました。その後、1967年に当時の市長がエリア閉鎖の後、清浄化プログラムを実施し、今ではゴミはほとんどなくなり、残された小さなガラスの破片が数十年かけて打ち寄せる波によって丸みを帯び、ガラス玉になったようです。
もっと見る マップを見る

Antique Vibrator Museum
Antique Vibrator Museum
1889年以降の女性向けのバイブレーターが展示されている博物館です。現代では見られないバイブレーターの歴史を知ることのできる世界でもまれなスポットです。
もっと見る マップを見る

Diggerland USA
Diggerland USA
工作機械にのって地面を掘ったり、何かを破壊したりすることができるテーマパークです。他にも建設機械で作られたジェットコースターや、スタントショーなどもあります。
もっと見る マップを見る

Habitat 67
Habitat 67
モントリオール万国博覧会(1967年)の一環で建てられた集合住宅で、テーマは「人類と世界」。相互に組合わさったコンクリートの壁が空間を区切っており、各戸が庭を持て、個人の空間が確保できる設計になっている。遠くから見てもそのインパクトは絶大で、観光スポットとしても人気です。
もっと見る マップを見る

City Museum
City Museum
アーティストやエンジニアが作った奇妙な博物館。ジェット機などの航空機の胴体、消防車、城の櫓などが作られています。ジャングルジムのように中に入って遊ぶこともできるので、一度不思議な空間を体験してみては?
もっと見る マップを見る

Dr. Evermor’s Forevertron
Dr. Evermor’s Forevertron
世界最大のスクラップアート庭園で、トーマス・エジソンの1920年代の発電所からアポロ11号の宇宙船など様々な興味深いアートが並んでいて、スクラップ好きにはたまらないスポット。
もっと見る マップを見る

ワッツ・タワー
ワッツ・タワー
サイモン・ロディアさんが、ビンやタイルの破片を拾ってセメントに埋め込んで個人的に立てた14本の塔です。高いものは約30メートルの高さになり、一見の価値ありです。
もっと見る マップを見る
使い方
使い方公式Facebook
地域別: 関東 関西 中部 九州 小笠原 ハワイ 韓国 バリ島 北米 欧州 中国
もくじ: 関東 関西 中部 九州 小笠原 ハワイ 韓国 バリ島 北米 欧州 中国