ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

和歌山県の見逃せない人気のお土産29選!

和歌山ラーメン(井出商店)
出所:https://item.rakuten.co.jp/bunza/4527760168239/

和歌山県といえば、梅干しや梅酒などが定番ですが、そのほかにもお菓子や調味料など様々なお土産があります。どのお土産を買って帰れば喜ばれるのか迷ってしまった時のために、和歌山の見逃せない人気のお土産を29個厳選して紹介します。




1.宝梅

宝梅
出所:https://shopping.kawatoku.com/ec/pro/disp/1/4515252000488

日本一の梅の生産を誇る和歌山県で丁寧に栽培された南高梅でできているお土産が宝梅です。皮が薄く、その代わりに果肉が驚くほど分厚いため、噛まないうちに口の中で溶けていくような不思議な食感を楽しむことができます。また、南高梅自体の美味しさをより引き出すために、二度漬けをする製造法で作られているので、味に深みとコクがあります。

今まで食べたことのないような、甘味と旨みのある上品な梅干しなので、お土産だけでなく贈答用にしても喜ばれます。

■ 基本情報
・名称: 株式会社酒直
・住所:和歌山県和歌山市十三番丁67
・営業時間: 8:30~17:00
・定休日: 土.日.祝日
・電話番号: 073-433-4355
・料金: 180g 972円
・公式サイトURL: http://www.ume.com/

2.湯浅の醤油

湯浅の醤油
出所:https://www.amazon.co.jp/

醤油発祥地として有名な和歌山県の湯浅で、700年もの長い伝統を受け継いで作られているのが天然醸造醤油です。原料になる素材選びにもこだわりを持ち、岡山県産大豆や岐阜県産小麦を使っています。

作る際にも徹底したこだわりがあり、仕上げは赤松の薪をくべた和釜で半日以上かけてじっくりと炊き上げていきます。それにより、まろやかでコクの深い味わいに仕上ります。おさしみ醤油としてや、卵かけごはんにちょっと垂らすだけでも最高の食事になります。

■ 基本情報
・名称: 株式会社 角長
・住所: 和歌山県有田郡湯浅町湯浅7番地
・営業時間: 8:30~18:00
・定休日: 無休
・電話番号: 0737-62-2035
・料金: 湯浅醤油老舗の味詰合せY-50 5,400円
・公式サイトURL: http://www.kadocho.co.jp/shop/01.html

3.あしべ焼蒲鉾

あしべ焼蒲鉾
出所:https://item.rakuten.co.jp/w-kintetsu/10002160/

美しい海に面した和歌山県は、新鮮な海の幸も豊富です。あしべ焼蒲鉾は、素材の美味しさがそのまま詰まった美味しさを堪能できると評判の逸品です。白身魚の甘さと旨み、そして烏骨鶏の卵のコク深い美味しさを感じることができ、噛めばかむほどどんどん味が出てきて、少量でも満足することができます。

お酒のおつまみにも最適ですが、ご飯にも合う味付けになっているので、晩御飯やお弁当のおかずとしても最適です。地元の人たちの間ではお茶請けにする人もいるようです。

■ 基本情報
・名称: 株式会社丸濱
・住所: 和歌山県和歌山市和歌浦南2丁目1番1号
・アクセス: JR和歌山駅・和歌山市駅から和歌山バス新和歌浦行き権現前下車してすぐの場所
・営業時間: 9:00~20:00
・定休日: 不定休
・電話番号: 073-444-0138
・料金: 400g 1,404円
・公式サイトURL: http://www.maruhama.com/




4.じゃばらぽん酢

じゃばらぽん酢
出所:https://www.amazon.co.jp/

じゃばらとは、紀伊半島の大自然に囲まれた北山村周辺でのみ生産されている幻の柑橘のことです。地元の人々の間では、昔から邪気を払うという言い伝えがあることから、この名前がつけられた縁起物です。

さっぱりとしたキレの良い風味の中に、ほんのりと甘さとコクがある、味わい深いポン酢です。お鍋はもちろん、サラダや冷奴にかけて食べても美味しくいただけます。

■ 基本情報
・名称: ハグルマ(株)
・住所: 和歌山県紀の川市西三谷717番地
・電話番号: 0736-66-3388
・料金: 225ml 486円
・公式サイトURL: http://www.k-haguruma.co.jp/

5.梅うどん

梅うどん
出所:https://www.amazon.co.jp/

南高梅をこれでもかというくらい小麦粉に練り込んでできたのが「梅うどん」です。頬ばるだけでも梅のさわやかな香りが鼻からふわっと抜けていきます。噛んでいくと梅の酸味と甘さを感じることができます。

麺つゆとも相性が抜群で、ツルツルとした食感で何杯でも食べれそうなほど食欲が湧いてきます。夏に食べると気分もリフレッシュ、冬はあったかいおうどんとして頂ける美味しいおうどんです。

■ 基本情報
・名称: 有限会社 麺彩工房ふる里
・住所: 和歌山県紀の川市市打田21-1
・営業時間: 9:00~16:00
・定休日: 火曜日
・電話番号: 0736-77-0530
・料金: 5人前入り 3,240円
・公式サイトURL: https://www.facebook.com/pages/%E9%BA%BA%E5%BD%A9%E5%B7%A5%E6%88%BF%E3%81%B5%E3%82%8B%E9%87%8C/417125518324405

6.釜あげしらす(しらすのなかむら)

釜あげしらす
出所:https://item.rakuten.co.jp/yoshi/7100500/

創業100年の老舗店がしらすのなかむらです。このお店では伝統の製法にこだわった釜揚げしらす・天日干しちりめんを産地直送してくれます。

昔ながらの釜で炊きあげたふっくらやわらかい釜揚げしらすに加え、和歌山の穏やかな陽光の下で丁寧に手作業で干し上げた天日干しちりめんは絶品のお土産です。

■ 基本情報
・名称: しらすのなかむら
・住所: 和歌山県和歌山市本脇551番地
・電話番号: 073-455-0133
・料金: 釜揚げしらす500g 1,550円
・公式サイトURL: http://www.shirasu-naka.com/

7.かげろう

かげろう
出所:https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/061000/premierwakayama/catalog/sweets/entry559.html

ふわふわとした食感の生地でクリームをサンドした和歌山の定番のお土産が「かげろう」です。甘さも丁度よく、年齢を問わず喜ばれるお土産として人気があります。

かげろうは1つでも十分に美味しさを届けられる逸品です。洋和菓子なので、お茶だけでなく紅茶やコーヒーのお茶請けにも最適です。女子会などに持ち寄っても喜ばれること間違いなしです。

■ 基本情報
・名称: (株)福菱
・住所: 和歌山県西牟婁郡白浜町1279-3
・アクセス: 白浜駅より徒歩 10分ほど
・営業時間: 8:00~18:00
・定休日: 無休
・電話番号: 0739-42-3128
・料金: 8個入り 865円
・公式サイトURL: http://www.fukubishi.co.jp/

8.珍味にんにく味噌

珍味にんにく味噌
出所:https://item.rakuten.co.jp/enbai/943767/

一瓶に対してにんにくが30%と、にんにくの玉2~3つ相当が含まれています。そのため、にんにくの食欲をそそる香りとご飯に合う甘さを十分に感じることができる仕上がりになっているお味噌です。

にんにくをペースト状になるまでじっくりと火にかけるため、翌日の口臭も気になりません。アツアツご飯に乗せて食べたり、焼きおにぎりに塗ってみたり、豆腐に乗せてみたりと、素材を変えてアレンジすることで色々な美味しさを楽しむことができます。

■ 基本情報
・名称: うまいもん亭 花野食品
・住所: 和歌山県有田市糸我町西498-6
・営業時間: 9:00~20:00
・定休日: 無休
・電話番号: 0737-88-6098
・料金: 150g 820円
・公式サイトURL: http://umaimontei.com/

9.鈴屋のデラックスケーキ

鈴屋のデラックスケーキ
出所:https://www.takashimaya.co.jp/shopping/food/0400005918/0400000001/0400000002/product.html?p_cd=0000466644&sub_cd=001

イチゴジャムがスポンジの間にサンドされているように見えますが、実は餡から出来たジャムです。そして、全体的にホワイトチョコレートでコーティングされた、洋風&和風のテイストを持ったケーキです。1個のサイズもある程度の大きさがあるので、食べ応えがあるのも嬉しいです。やさしい甘さが昔食べたことのあるような素朴で懐かしい味なので、食べていると幼少の気持ちに戻って心がリラックスできるかもしれません。日持ちもしますので、お土産に最適です。

■ 基本情報
・名称: 有限会社 鈴屋
・住所:和歌山県田辺市湊1022番地
・アクセス: 紀伊田辺駅下車徒歩2分ほど
・営業時間: 8:00~18:00
・定休日:無休
・電話番号:0739-22-0436
・料金: 3個入り 702円
・公式サイトURL: http://dxcake.jp/

10.金山寺みそ

金山寺みそ
出所:https://item.rakuten.co.jp/bunza/c/0000000852/

金山寺みそは、米、大豆、麦を蒸して糀にし、そこに刻んだ白瓜やなす、生姜、紫蘇などの野菜を混ぜ込んで味付けをし、長い時間熟成させています。そのため、とっておきの健康食となっています。

金山寺みそは、お味噌汁に入れるのではなくおかずにしてそのまま食べることができます。また、おにぎりの具にしたり、お酒のおつまみにもぴったりの味です。アツアツご飯と一緒に食べると、何杯もお代わりしてしまうほどの美味しさです。

■ 基本情報
・名称: 久保味噌本舗
・住所: 和歌山県和歌山市北町17
・営業時間: 9:00~18:30
・定休日: 日曜日・祝日
・電話番号: 073-431-8822
・料金: 850g 1,080円
・公式サイトURL: http://miso-koji.com/

11.紀州バウム 備長炭(レピ・マルカ)

紀州バウム 備長炭
出所:https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/061000/premierwakayama/catalog/sweets/entry613.html

日高郡みなべ町の紀州備長炭食用パウダーを生地に練りんだバームクーヘンで人気のお店が「レピ・マルカ」です。

備長炭が入っているため後味がすっきりとした上品な大人の美味しさになっていると評判です。備長炭バウム以外には、梅を練り込んだバウムもあるので和歌山のお土産として両方買ってみてはいかがでしょうか。

■ 基本情報
・名称: レピ・マルカ
・住所: 和歌山県有田市箕島86-8
・営業時間: 9:00~19:00
・定休日: 火曜日
・電話番号: 0737-82-3547
・料金:備長炭バウム 1,300円
・公式サイトURL: http://lepi-maruka.jp/syouhin/kisyu_baumu/index.html




12.たまあられ

たまあられ
出所:https://tabelog.com/wakayama/A3001/A300101/30005773/dtlrvwlst/B87543904/

むらさき醤油のキレがもち米の風味を引き出しているおかきです。せいろで蒸したもち米を杵と臼で突いた後、焼き上げたあられに醤油を丁寧にからめた後、さらにもう一度軽く焼いて作られます。1つ1つ職人さんが手間をかけて作っているので、市販のおかきとは比べものにならないほどの美味しさを堪能できます。また、スーパー駅長の猫のたまがパッケージになっているので、お子さんのいるご家庭へのお土産としても最適です。

■ 基本情報
・名称: 株式会社 高砂アラレ
・住所: 和歌山県岩出市岡田999-1
・営業時間: 9:00~17:00
・電話番号: 0736-62-2312
・料金: 70g×3袋 1,080円
・公式サイトURL: http://www.takasagoarare.com/

13.チーズケーキ(シエスタ)

チーズケーキ(シエスタ)
出所:https://tabelog.com/wakayama/A3001/A300101/30004000/

生石高原山田さんの庭さき卵、かつらぎ町木村牧場の濃厚牛乳、年に10日しか採れない「幻の蜂蜜」である生石高原西林養蜂園のみかん花蜂蜜など、和歌山の特選素材で作ったチーズケーキが販売されているのが「シエスタ」です。

4種類のチーズをバランスよくブレンドしているので、驚くほどのコク深い美味しさを感じられます。とても濃厚なのにさっぱりしている口当たりがクセになります。

■ 基本情報
・名称: シエスタ
・住所: 和歌山県和歌山市田中町2丁目18-1
・電話番号: 073-402-0886
・料金:1本 2,350円
・公式サイトURL: http://www.w-siesta.com/fs/cheesecake/cheese-cake2480

14.本ノ字饅頭(駿河屋)

本ノ字饅頭(駿河屋)
出所:http://www.sankei.com/west/news/150502/wst1505020008-n1.html

本ノ字饅頭は表面に「本」という文字が焼き記された酒まんじゅうです。歴代の紀州藩主が参勤交代に赴く際の携帯食として重宝したといわれています。

そして、現在も約300年前から変わらない伝統製法で作られており、酒種となる甘酒を小麦粉と混ぜて発酵させ、あんを包んで一旦寝かせてから蒸篭(せいろ)で蒸されているので、当時と変わらない美味しさを感じることができると評判です。シンプルながら、味わい深い風味が特徴です。

■ 基本情報
・名称: 駿河屋
・住所: 和歌山県和歌山市駿河町12
・電話番号: 073-431-3411
・料金: 1個 119円

15.有田みかんポン酢 ミカポン(早和果樹園)

有田みかんポン酢 ミカポン
出所:https://item.rakuten.co.jp/w-kintetsu/10010093/

早和果樹園の甘くて濃厚なみかんを100%使って作られた美味しいみかんポン酢が「みかポン」です。

醤油の濃さ、お酢や高酸系果汁の酸っぱさ、これらを甘いみかん果汁で見事に調和させた、柔らかくて美味しいポン酢に仕上がっています。そのため、どんな料理にも合うと評判の一品で、和歌山の新しいポン酢として注目されています。

■ 基本情報
・名称: 早和果樹園
・住所: 和歌山県有田市宮原町東349−2
・電話番号: 0120-043-052
・料金: 300ml×1本 482円
・公式サイトURL: http://sowakajuen.com/html/mikapon.html

16.やきもち(上きしや)

やきもち
出所:https://tabelog.com/wakayama/A3001/A300103/30004362/

焼きもちを売りにしているお店はたくさんありますが、美味しい焼きもちを食べたいという時にぜひ立ち寄っていただきたいのが、上きしやです。

テイクアウトできるのはもちろんですが、店内でも出来立てをいただくことができます。白もちも草もちも驚くほどのやわらかさで、口の中に入れたらすぐに溶けてしまうような食感です。そして、餡の甘さがとっても上質で美味しいです。

■ 基本情報
・名称: 上きしや
・住所: 和歌山県伊都郡高野町花坂753-1
・アクセス: 紀伊細川駅から徒歩30分
・営業時間: 7:00~18:00
・定休日: 不定休
・電話番号: 0736-56-4035
・料金: ~1,000円:
・公式サイトURL: http://www.kamikishiya.com/

17.柚子もなか(福菱)

柚子もなか
出所:https://tabelog.com/wakayama/A3004/A300401/30005357/dtlphotolst/1/smp2/

白浜温泉に古くから伝わる最高級の伝統的な和菓子が「福菱の柚子もなか」です。とても香豊かな天然の柚の皮を使用した柚餡と、熟練職人の技で焼かれた極上のもなかをあわせた福菱独自の和菓子となっています。

一口噛んだ瞬間に、柚子のなんとも言えない香りが鼻をくすぐります。そして、ちょうど良い甘さの餡ともなかがベストマッチしています。

■ 基本情報
・名称: 福菱
・住所: 和歌山県西牟婁郡 白浜町1279-3
・営業時間: 8:00~18:00
・電話番号: 0739-42-3128
・料金: 柚もなか 12個入:650円
・公式サイトURL: http://www.fukubishi.co.jp/

18.鈴焼(香梅堂)

鈴焼(香梅堂)
出所:https://tabelog.com/wakayama/A3005/A300501/30000289/dtlphotolst/3/smp2/

子供も大人も楽しめるお土産としておすすめなのが、香梅堂の鈴焼です。鈴焼とはいわゆるベビーカステラですが、中がふんわりしていて、優しい食感がやみつきになる一品です。上品だが素朴な味わいを感じることができる味わいです。

■ 基本情報
・名称: 鈴焼
・住所: 和歌山県新宮市大橋通3丁目3-4
・電話番号: :0735-22-3132
・料金: ~1,000円
・公式サイトURL: http://www.suzuyaki.jp/

19.うすかわ饅頭(うすかわ饅頭 儀平)

うすかわ饅頭(うすかわ饅頭 儀平)
出所:https://tabelog.com/wakayama/A3001/A300101/30006946/

明治二十六年創業のお店がうすかわ饅頭 儀平です。儀平は本州最南端、和歌山串本に生まれました。当時、お饅頭は甘さが美味しさの基準とされていた時代でしたが、甘くない饅頭を目指して生まれた甘さ控えめの饅頭が「うすかわ饅頭」です。

国産の小豆にこだわり、厳選された材料のみを使用し、さらには保存料等を一切使用していないため雑味がなく、豆本来のおいしさ堪能できるお饅頭です。

■ 基本情報
・名称: うすかわ饅頭 儀平
・住所: 和歌山県東牟婁郡串本町串本1851
・電話番号: :0735-62-0075
・料金: 6個入り 678円
・公式サイトURL: http://gihei.com/kodawari/




20.てまりみかん(早和果樹園)

てまりみかん(早和果樹園)
出所:https://www.amazon.co.jp/

手毬のように小さいみかんをシロップでコンポートし、丸ごと瓶詰めした商品です。本来であれば規格外となってしまう3Sサイズの小さなみかんを使用し、ひとくちで食べられる手軽さと可愛らしさから人気商品となりました。

商品として流通しない小さなみかんですが、小さいからこそ甘みが凝縮していて、とても美味しいみかんとなっています。優しい味わいのシロップに浸っても有田みかんの濃厚な味は決して失われず、スイーツとして成立しています。一度開封するとすぐに完食できるおいしさです。

■ 基本情報
・名称: 早和果樹園
・住所: 和歌山県有田市宮原町東349-2
・営業時間: 9:00~17:00
・定休日: 日曜日(土曜日不定休)
・電話番号: 0737-88-7279
・料金: 1個:700円
・公式サイトURL: http://sowakajuen.com/html/temarimikan.html

21.那智黒あめ(那智黒総本舗)

那智黒あめ(那智黒総本舗)
出所:https://www.amazon.co.jp/

黒あめといえば「那智黒あめ」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。創業は明治10年と非常に古く、一貫した製法で今も変わらぬ懐かしい味の黒あめを作り続けています。和歌山土産の昔ながらの定番商品のひとつと言えます。

主原料である黒砂糖は、徳之島のサトウキビを使用し、最上級の黒砂糖にこだわり続けた逸品です。ビタミンやミネラルが豊富に含まれており、体にも優しい自然の甘さが人気です。

■ 基本情報
・名称: 那智黒総本舗
・住所: 和歌山県東牟婁郡太地町森浦438
・電話番号: 0735-59-3900
・料金: 120g:270円、170g:378円
・公式サイトURL: http://www.nachiguro.co.jp/

22.ナギサビール

ナギサビール
出所:https://tabelog.com/wakayama/A3004/A300401/30006377/

梅が有名な和歌山でお酒といえば梅酒を思い浮かべる方が多いかと思いますが、他にもたくさんの地酒があります。中でも「ナギサビール」は、和歌山県南紀白浜生まれの麦芽100%の地ビールです。仕込みには名水「南紀白浜 富田の水」を使用し、あえて熱処理やろ過を行わない正真正銘出来たてのビールとして販売されています。

本社工場では工場見学を行っており、出来たてのビールを楽しむことができます。すぐ近くの直営店ではビールと一緒に食事を楽しむこともできます。

■ 基本情報
・名称: ナギサビール
・住所: 和歌山県西牟婁郡白浜町2927-220
・アクセス: JR阪和線 白浜駅から車で約15分
・営業時間: 9:00 – 18:00
・電話番号: 050-3820-8958
・料金: 1本:390円~
・公式サイトURL: http://www.nagisa.co.jp/

23.塩羊羹(紅葉屋本舗)

塩羊羹(紅葉屋本舗)
出所:https://tabelog.com/wakayama/A3005/A300503/30005118/

普通の羊羹は甘すぎて苦手という方でも、この塩羊羹は美味しく食べられると評判なのが、紅葉屋本舗の塩羊羹です。甘みを押えて後口をスッキリさせているので、甘いものが苦手という方でも美味しくたべられます。はじめに塩のしょっぱい味が来て、数秒したら本来の本練羊羹の甘みが広がります。

■ 基本情報
・名称: 紅葉屋本舗
・住所: 和歌山県東牟婁郡串本町潮岬470
・電話番号: 0735-62-3960
・料金: 230g 1,296円
・公式サイトURL: http://www.momijiya-honpo.com/item_shio2.html

24.和歌山ラーメン(井出商店)

和歌山ラーメン(井出商店)
出所:https://item.rakuten.co.jp/bunza/4527760168239/

ご当地ラーメンの火付け役といえば、井出商店の和歌山ラーメンと言っても過言ではありません。今や和歌山旅行の主要観光スポットとしても知られる老舗ラーメン店が井出商店です。こちらがプロデュースしたお土産用のラーメンは、絶対に喜ばれる人気土産のひとつです。

和歌山ラーメンといえば濃厚なとんこつ醤油が定番で、井出商店のスープは濃厚なとんこつのコクの中にサッパリとした醤油の風味が効いており、こってり派の方はもちろん、あっさり派の方も食べやすい味わいになっています。

■ 基本情報
・名称: 井出商店
・住所: 和歌山県和歌山市田中町4-84
・アクセス: 和歌山電鐵貴志川線田中口駅から徒歩約7分、JR和歌山駅から徒歩約9分
・営業時間: 11:30~23:30
・定休日: 木曜日
・電話番号: 073-424-1689
・料金: 3食入り:1,080円
・参考サイトURL: http://tabelog.com/wakayama/A3001/A300101/30000031/

25.生姜丸しぼり 和歌山ジンジャーエール(JAわかやま)

生姜丸しぼり 和歌山ジンジャーエール(JAわかやま)
出所:http://taiyo-syoukai.jp/?mode=f2

和歌山市の名産品である生姜をまるごと使用した和歌山ジンジャーエールは、フルーティーでありながら口に入れるとピリッとした生姜の風味が香る本格的な味わいが人気です。ピンク色のラベルが可愛らしく、女性へのお土産としても喜ばれること間違いなしです。

炭酸飲料としてそのまま飲むのももちろん美味しいですが、ビールやウォッカなどアルコールと割ってもとても美味しくいただけます。

■ 基本情報
・名称: わかやま農業協同組合
・住所: 和歌山県和歌山市栗栖642
・電話番号: 073-471-3731
・料金: 250ml:171 円(税抜)
・公式サイトURL: http://www1.jawink.ne.jp/wky/umeginger/index_UGinger.html

26.熊野牛カレー

熊野牛カレー
出所:https://www.amazon.co.jp/

和歌山県が誇る高級ブランド和牛「熊野牛」のお肉が贅沢にゴロゴロ入ったレトルトカレーです。熊野牛は、松阪牛や神戸牛と並ぶ高級和牛で、現在熊野牛は約200頭ほどしか飼育されていないほどの貴重なお肉です。そんな熊野牛がお土産としてリーズナブルに購入できます。

大きめにカットした熊野牛はとても柔らかく、ボリュームも満点です。野菜やフルーツを煮込んだ甘みのある欧風カレーと抜群にマッチし、レトルトとは思えない贅沢なカレーです。

■ 基本情報
・名称: 熊野牛カレー
・料金: 1食:860円
・参考サイトURL: http://www.kishu-shokusai.com/?pid=12551400

27.バウムクーヘン(MAHALO)

バウムクーヘン(MAHALO)
出所:https://tabelog.com/wakayama/A3002/A300203/30005329/

和歌山県有田市にあるバウムクーヘン専門店「MAHALO」で購入できるのは、クローバーの蜜から作ったハチミツを使用したお店自慢のバウムクーヘンです。幸運のシンボルであるクローバーから抽出したハチミツは、ほのかで優しい甘みが魅力です。

定番の「ハニーバウム」が一番人気ですが、和歌山土産らしさをお求めの方は「有田みかんばぅむ」や「湯浅醤油ばぅむ」といった変わり種もあります。

■ 基本情報
・名称: バウムクーヘン専門店 MAHALO
・住所: 和歌山県有田市山地100-3
・営業時間: 9:00~17:00
・定休日: 日曜日
・電話番号: 0737-20-1294
・料金: ハニーバウム:734円~
・公式サイトURL: http://www.mahalobaum.com/

28.中野梅酒(中野BC)

中野梅酒(中野BC)
出所:https://www.amazon.co.jp/

和歌山と言えば忘れてはいけないのが「梅」です。お土産物売り場にも様々な種類の梅酒がズラリと並んでいます。中野BC株式会社では看板商品である中野梅酒の他にも30種類以上の梅酒を取り扱っています。最高級の南高梅を漬け込んだ奥深い味わいの梅酒を、是非大切な方へのお土産に選んでみてはいかがでしょうか。

スタンダードな梅酒をお求めの方は「中野梅酒」がオススメです。女性に贈るのであれば、ゆず梅酒やイチゴ梅酒といったフルーツ果汁で割った梅酒が人気です。

■ 基本情報
・名称: 中野梅酒
・住所: 和歌山県海南市藤白758-45
・電話番号: 073-482-1234
・料金: 300ml:486円
・公式サイトURL: http://www.nakano-group.co.jp/

29.白炭クッキー(菓心 富美堂)

白炭クッキー(菓心 富美堂)
出所:https://tabelog.com/wakayama/A3004/A300402/30006409/

創業100年を超える老舗の和菓子店「富美堂」で頂けるのは、黒い見た目がインパクト大の「白炭クッキー」です。バター風味が香る優しい味のクッキーで、紀州備長炭のミクロパウダーと黒ごまを混ぜる事で備長炭の黒色を表現しています。炭の味はしませんのでご安心ください。

炭には腸内の毒素やニオイを吸着して排出する働きがあり、食用炭を練り混んだ食材はたくさんあります。こちらのお店でも白炭クッキーの他にフィナンシェやマカロンなど炭を使用したお菓子が販売されています。

■ 基本情報
・名称: 菓心 富美堂
・住所: 和歌山県田辺市北新町56
・営業時間: 8:00~19:00
・定休日: なし
・電話番号: 0739-22-1119
・料金: 1袋(6本入り):380円
・公式サイトURL: http://www7.plala.or.jp/fumido/





公式Facebook
写真から探す地図から探すテーマから探す