屋根のない博物館

屋根のない博物館
by http://www.city.nakama.lg.jp/sangyo/kanko/mesho.html
平成元年に作られた博物館という名の公園で、モアイ像の他にもスフィンクスなどの世界中の石像のレプリカが30体ほどあります。撮り方によってはまるで古代遺跡に来たかのような写真が撮れる珍スポットです。

周辺の類似スポットを地図で見る

屋根のない博物館の基本情報


【 住所 】福岡県中間市中央二丁目五
【アクセス】JR筑豊本線中間駅から徒歩約1分


中間市ページ

[wdi_feed id=”3709″]


屋根のない博物館のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

フィレンツェ歴史地区 ルネサンス時代の芸術・文化が多数保存されている。街並みや彫刻の数々を踏まえて「屋根のない博物館」とも表されている。特にサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂はゴシック建築および初期ルネサンス建築を代表するもの… twitter.com/i/web/status/1…

和風を近代建築の中で扱うという事自体には別に異論はないですけどね、ただ問題はその扱い方ですね。帝室博物館のような扱い方は、屋根の扱い方それ自身がもう大変無鉄砲な、いままでの屋根の乗せ方の法を全く破った、しかも破ったなりにバランスがとれているというような数寄屋の精神も全くない。

学生時代、課題のために行った歴史博物館。大抵の子は課題の展示を見終わったらさっさと帰っちゃうのに、友人と2人で課題と全く関係ない屋根瓦とか掛け軸とか刀剣をジッ…と眺めてしみじみと解説も読んでたら、たまたま館内を見回ってた館長さんが直々に案内してくれて最高でした…楽しかったな…

東洋最古の天文台である瞻星台や、「七仏庵」と呼ばれる南山石仏群、23基の古墳がある大陵苑地区などが位置し「屋根のない博物館」と称される、新羅時代に首都が置かれ栄えた韓国の史跡はどこでしょう? (慶州歴史地域)


福岡のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。