さわらびの湯

さわらびの湯
by https://www.jalan.net/kankou/spt_11209cd2112035221/
皮膚病に効くことで有名な湯。歩けなくなったおばあさんがこの湯に入った後、歩けるようになったという話もあるので効果はテキメン!?

周辺の類似スポットを地図で見る

さわらびの湯の基本情報


【 住所 】埼玉県飯能市大字下名栗685
【アクセス】西武池袋線で「飯能駅」下車後、国際興業バスで「名栗車庫」か「名郷」か「湯ノ沢」行に乗車「さわらびの湯」下車です。バスは駅前から乗車できますが、都心に比べると本数は多いとは言えません。時間に余裕をもって行かれると良いと思います。年末年始はバスの運行が特別ダイヤになるので注意が必要です。
【営業時間】午前10時~午後6時、毎月第一水曜日定休日(祝祭日除く)。年末年始は休まず営業。その他、臨時休業があるので詳しくはHPで調べてから行きましょう。
【 料金 】一般800円、小中学生400円、障がい者400円、乳幼児 無料

さわらびの湯
が含まれる観光マップ



さわらびの湯 公式ページ

都心からスグに行ける!飯能にある天然温泉さわらびの湯で癒されよう

日帰りで行ける天然温泉

都心から近い、天然温泉さわらびの湯。

飯能市は自然豊かな場所が多く、さわらびの湯は飯能駅からバスで行ける、アクセスの良さも人気の秘密です。

緑豊かな街並みを見ながら、温泉旅行に行ったような気分になれます。

さわらびの湯は、名栗の地から湧き出る天然温泉です。

泉質はアルカリ性単純泉、毎分20L湧きつづけています。神経痛や間接痛、アトピーなどに効能があり、体の芯まで温まれます。

Tシャツや下着、バスタオルなどを販売しているので、手ぶらで行っても大丈夫。ゴルフの帰りやハイキング帰りに思いつきでの利用もOK!

館内には、露天風呂・大浴場、スチームサウナがあります。

露天風呂からは、緑豊かな山並みが眺められて、森林浴気分でのんびり温まれます。

お風呂上りには、木のぬくもりが感じられる館内でくつろぎましょう。

ガラス張りの明るいラウンジから、飯能の緑あふれる景色が眺められます。

ベンチに座って眺めていると、リラックス効果もありホッとしたひと時を過ごせます。

そして、畳の上でくつろげる、休憩室や大広間もあって足を延ばしてゆったりとできます。

お土産コーナー

館内にあるお土産コーナーでは、飯能市の地元の味や埼玉自慢の商品が多く並んでいます。

定番のお土産から、季節限定で食べられる商品も魅力的。地元の農家からやってくる、里山の味が豊富にそろっています。

そして、日持ちもするウドンやそばも人気があります。

大人気の商品「深谷の味噌」は、あつあつご飯の上にのせて食べると何杯でも食べられるほどのおいしさ!おにぎりの具としてもおすすめです。


名栗の名物でもある工芸品も購入できます。木目をそのまま生かした工芸品なので、ぬくもりがあり、使い込んでいくと味がでて深みが増します。

一点づつ風合いが違うので、お土産にも最適です。普段あまり見かけない商品が多数あるので、温泉でサッパリした後に立ち寄ってみてください。

さわらびの湯の基本情報

営業時間

午前10時~午後6時、毎月第一水曜日定休日(祝祭日除く)。年末年始は休まず営業。その他、臨時休業があるので詳しくはHPで調べてから行きましょう。

入館料金

一般800円、小中学生400円、障害者400円、乳幼児 無料

団体での利用

大人数で温泉に入って宴会を楽しむこともできます。食事は予算にあわせて、和風と洋風から選べます。季節を感じる、地元の食材を使用した郷土風の料理もあります。オードブル風、お弁当、宴会料理など、お好みで注文できます。土曜・祝日は込み合うので平日限定となります。詳しくはフロントか、お電話で。

さわらびの湯へのアクセス

電車での行き方

西武池袋線で「飯能駅」下車後、国際興業バスで「名栗車庫」か「名郷」か「湯ノ沢」行に乗車「さわらびの湯」下車です。バスは駅前から乗車できますが、都心に比べると本数は多いとは言えません。時間に余裕をもって行かれると良いと思います。年末年始はバスの運行が特別ダイヤになるので注意が必要です。

車での行き方

圏央道狭山日高IC下車後、国道299号~県道70号~県道53号経由約30分
圏央道青梅ICから岩倉海道~県道53号経由約40分
飯能市内から県道70号、約30分
秩父市内から県道53号、約50分
青梅市内から県道53号、約40分

無料駐車場150台完備です。

さわらびの湯の注意点

飯能市は緑豊かで気持ちのいいところですが、春先には多くの花粉が多く飛びます。

杉の木が大変多い地域なので、花粉症の人は要注意です。万全の対策をして行くことをおすすめします。

そして、冬季はとても冷え込み、道路が凍結する場合があります。車でアクセスする場合は、滑りにくいタイヤの方が安全でしょう。

ハイキングにも最適

飯能市はハイキングやサイクリングに最適なコースが多数あります。中でも有名なのが「天覧山」です。

飯能の駅からも近く、天覧山下までバスも出ています。この山は、標高195メートルのとっても低い山です。一時間もあれば登れてしまう、山登り初心者にもおすすめの山です。

子供でも上りやすいので、ファミリーで登山を楽しんでもいいでしょう。山頂からは飯能市の街を一望でき、とっても気持ちがいいです。

ここに登った後、バスでさわらびの湯に行くことができます。

キャンプも楽しい

名栗川ではシーズンになるとキャンプが楽しめます。多くのキャンプ場が点在しますが、中でも人気のある「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」。

家族や友達と、ワイワイ楽しめる施設になっています。ここのキャンプ場は、テントでもログハウスでもお好みのスタイルで楽しめ、日帰りから宿泊まで対応しています。

施設内には、釣り堀や広場など広い敷地内で思いっきり遊べ、疲れたら自然を感じながらゴロゴロできます。

夏場には川へ入ることもでき、遊んだあとはシャワールームも完備しています。川を見ながらバーベキューを格安の料金で年中楽しめますよ。

名所や史跡めぐり

飯能市には多くのお寺や神社があり、数々の歴史にふれることができます。

「竹寺」では、本尊に牛頭天王が祀られており、疫難消除、除災招福、出世開運の天王さまとして信仰されています。

また、境内の観音堂には、聖観世音が祀られており、武蔵野観音の三十三結願寺になっています。

竹寺では、春と秋の時期に限定で精進料理が食べられます。民間薬膳として親しまれていた、本格的な精進料理を予算にあわせてコースでいただけます。

旬の食材を盛り込んだ体に優しいメニューは、上品で味わい深いものです。

住職の法話に耳を傾けながら食べ、一品づつ丁寧に説明をしてくれます。

送迎も利用できるので、気軽に参加してみてはいがかでしょうか。

もっと気軽に食べるなら、おそばがおすすめ!クマザサ入りの特性竹そばが単品や膳で食べられます。

ご飯付きを選べば、季節の混ぜご飯が食べられちゃいます。とっても上品なお蕎麦なので、帰りに立ち寄ってみてください。

そして、「子ノ権現天龍寺」も地元で有名なお寺です。足腰の守護で信仰を集め、鉄のわらじや夫婦下駄、庫裡廊下梁に掲げた額等、信仰の証しになるものが数多くあります。

足腰の弱い人が訪れたり、スポーツ選手や力士、足を多く使う職業の方など、多くの人がお参りしています。

足腰用のお守りや、かわいらしい手作りのワラジ守りなど、子ノ権現ならではのお守りはおみやげにおすすめです。

日帰り旅行気分で楽しめる「さわらびの湯」

車でも電車でも行きやすい飯能市、さわらびの湯は日帰り温泉に最適です。

シーズンによって色々な楽しみ方があるので、季節を変えて何度も行きたくなります。

都心からそんなに遠くないですが、駅から歩いてすぐに河原があったり、山々の緑がとても豊かです。

ハイキングコースも充実しており、キャンプ場も多数あります。

有名なゴルフコースでは、健康的に汗を流せます。思いっきり体を動かしたら、帰りにはさわらびの湯でさっぱりと汗を流しましょう。

手頃な料金で天然温泉が楽しめる、とっても便利なスポットです。

ポカポカになったら、バスで駅まで直行できるのも嬉しいポイントですね。

電車で行くなら、駅周辺には多くの飲食店があり、チョッと一杯飲みたくなるような居酒屋も多くありますよ。

今度の休日は、飯能のさわらびの湯へのんびりと癒されに行ってみましょう。


さわらびの湯のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

名栗湖のさわらびの湯隣にできたのこれか〜 nolla-naguri.jp

冬に飯能のさわらびの湯寄って名栗湖見てそのまま山越えて秩父行って長瀞方面に走り帰りに玉川温泉に寄って帰ってくるって そんな計画立ててたけど秩父っていつ頃から雪降るんだろうか

軍畑から高水三山にハイキング。そのうちの高水山、岩茸岩山まてハイキング。負荷量が少なくて、事前にリサーチしていた黒山、経由でさわらびの湯へ。 滝ノ平尾根は粘土質の下り道で本当に膝に来てしんどかった… pic.twitter.com/uaKsFxHhqQ

ツイッターメディア

さわらびの湯から西武秩父(もしくは途中の駅)へバスが通じてたらよかったな。お店で焼肉欲が最高潮だ。

@charitetsu_fr 羅美勇で飯能まで行って国際興業でさわらびの湯へ行こう(direct marketing)

@yana_klx250 埼玉県飯能市にある漫画ヤマノススメの聖地?になったさわらびの湯とかどうですか?( ^ω^ ) pic.twitter.com/kPgKTvYqbI

ツイッターメディア

一昨日、棒ノ嶺行った時にさわらびの湯の辺りTBSはじめ業者のトラックがガンガン止まって交通機関のバスを邪魔したり、人が多かったりしたけどCDTVの特設ステージ作ってたんか

わらび餅食べたあとは城崎温泉駅へ向かい、駅に近接する「さとの湯」へ。さとの湯は13:00オープン。ここは展望風呂があって田園風景を一望…田園風景は見慣れてるからなんとも思わないけど🌾人によってはとても感動するかと思われます。 駅近… twitter.com/i/web/status/1…

せっかく名栗の方まで来たので、さわらびの湯に寄ってました♨️ pic.twitter.com/lxbPKdp4bh

ツイッターメディア

棒ノ折山。前回は車で来てしまったが、今日は公共交通機関。登山後はさわらびの湯でさっぱりして、最高のビール!🍺缶だけど😁 pic.twitter.com/UScsP0YqKa

ツイッターメディア

さわらびの湯ー棒ノ嶺ー岩茸石ー高水ー雷電山ー青梅丘陵ー青梅駅🏃‍♂️💨トレランって言うよりハイキングだった😅2人に全然着いていけずヘロヘロになりながらやっとゴール!ツラ楽しめた😆 pic.twitter.com/3A3UKWgYke

ツイッターメディア

今日も帰宅ー(´・ω・`)有間ダム(名栗湖)→鳥居観音→さわらびの湯のコースで温泉入ってかえってきました!連休2日間めっちゃバイク楽しんできました(*´꒳`*)緑もたくさん見たからリフレッシュできた!バハもがんばりましょう pic.twitter.com/WoFh4kUtR8

ツイッターメディア

さわらびの湯で気を失いそう。季節のせいかな今日は走り易かった。距離12キロで充分です。 高水山・岩茸石山・興越山・逆川ノ丸・黒山・棒ノ嶺(棒ノ折山) yamap.com/users/1333418 #ヤマップ pic.twitter.com/lgNUw8g8aL

ツイッターメディア

CDTVの特設ステージがある飯能グランピング施設が謎すぎて調べたら、今年の夏にできたばっかなのね。名栗のさわらびの湯のとこか!

CDTVでさわらびの湯が出たから、明日辺り地方から人が沢山押し寄せる系😫?

さわらびの湯の目の前だから民家近いよね

さわらびの湯に行ってたら音聞こえてたんだろうなー。いい温泉だからたまに行くの。

さわらびの湯のとこ

名栗湖下にある「さわらびの湯」「やませみ」の間にある広場に「ノーラ名栗」という北欧風キャンプ、BBQさらにはテントでの屋外型サウナが楽しめる施設が出来ていた。 詳しくはこちら。かなり魅力的な感じ。… twitter.com/i/web/status/1…

さわらびの湯手前にあるグランピング施設のノーラ名栗。 本日撮影の為立ち入り禁止だって(^_^;) pic.twitter.com/SP0Io8ymjR

ツイッターメディア

休憩等をして5時間30分で下山 そしてさわらびの湯へ 山登り後のお風呂は格別でした😀 pic.twitter.com/WAlnXgzr86

ツイッターメディア

名栗湖行ってみたけど景色ビミョーだったから写真はコレだけ撮っておわり。 でも近くにあるさわらびの湯はとっても良かった。 800円で3時間居ていいよって場所で温泉浸かってからの休憩所の木造ラウンジがすごく居心地良い。 pic.twitter.com/IMl5vSWTcV

ツイッターメディア

@nobutokyo1999 @haru_soya さわらびの湯の方に降りて、温泉に入ると最高ですよ。

名栗湖ぐるりの後さわらびの湯でさっぱり。駐車場隣の広場で何やらイベント準備してる模様。。TBSっぽい

冬はまた玉川温泉、さわらびの湯行きたいな

9月27日ひとまず開催決定です。 アプローチも楽でのんびりやってもたぶん2時間くらいだと思うので、スタートも遅め。終わったらさわらびの湯へ、冷えた身体をドブ浸けしましょう。 twitter.com/patalow/status…

今日はこちらのセミナーに参加してきました😊 意外と時間かかり、芦ヶ久保ー名郷で終了 さわらびの湯に初めて寄りました。 pic.twitter.com/ElJRSJqzny

ツイッターメディア

@kake_and_soba さわらびの湯ルート、軽い沢登り感あるし、ルートピストンじゃないし、降りたらお風呂もあるの最高だよね!(・∀・)

明日はまずさわらびの湯行って有馬ダムから秩父さくら湖まで抜けて往復して風呂入って帰るパターンで行くズェ 舗装路だけどな DT200WR買って3ヶ月、ようやくそれらしいトレイルを走らせることができそうだ…


埼玉のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。